2017年06月22日

京昌園カップ開幕!(柴原コーチ)


こんにちは! 今回は清水エリアを担当している「まこコーチ」こと柴原が担当します。


タイトル通り、6月18日(日)に京昌園カップが開幕されました。


京昌園カップってなに?という人もいますよね。


京昌園カップとは、焼肉飯店京昌園様がスポンサーとなり開催していただいている
エスパルスサッカースクール アカデミージュニア(4年生)を対象とした5エリア対抗の大会です。


清水、静岡、藤枝、富士、駿東で予選リーグを行い、
上位2チームが7月8日(土)に行われるガンバ大阪戦の前座として決勝戦を行います。


昨年の様子



開会式




まこコーチも、普段一緒にスクールを頑張っている清水チームの監督として、大会に参加しています!
あいにくの雨でしたが清水エリア、一丸となって頑張りました。




素晴らしいゴールを何度も見る事ができました。




この日は2勝することができましたが、まだまだ油断はできません。
次回の予選も勝利を収めてアイスタのピッチに子どもたちと立てるように頑張ります。


まこコーチに初タイトルを!(笑)



2017年06月15日

清水エスパルスSS選抜(大川井コーチ)


こんにちは! 静岡エリアを担当している「アッツーコーチ」こと大川井が担当します。
今回は清水エスパルスSSジュニアユース(中学生)チームについてのご紹介をさせていただきます。
 

これまでたびたび話題にも上がっていますが、
清水エスパルスSSジュニアユースチームは県内に5チームあります。
清水エスパルスSS駿東、富士、静岡、藤枝、榛原の5チームです。
多くの可能性を持った選手が、毎年入団してきてくれています。


そして今回紹介するのは、中学2年生で構成する、清水エスパルスSS選抜チームの活動です。
毎年「2017Jリーグ U−14ボルケーノ」リーグに参戦しています。


「ボルケーノリーグ」とは、東海エリアを中心に活動するJクラブの下部組織
(清水エスパルスSS選抜、清水エスパルスジュニアユース、名古屋グランパス、
FC岐阜、JFAアカデミー福島、アスルクラロ沼津)の全6チームが集まった
U14(中学2年)のリーグ戦です。




先日6月3日(土)にはアウェイにて、第1節FC岐阜戦が行われました。




前半、相手の個人技やスピードに圧倒される場面がありましたが、
守備陣の粘り強い対応で凌ぎ、相手の一瞬の隙を突き先制。

後半も攻撃陣のコンビネーションから追加点。
終盤PKで1点返されるも、直後に追加点を入れ、試合は3−1で勝利することができました!

こういった緊迫した試合を数多く経験することで選手たちの成長スピードは上がっていきます。
FC岐阜の皆さん、良い環境を提供していただき、ありがとうございました。


▼今回参加したメンバー


今回参加したメンバーも、チームの仲間と普段のトレーニングから競争し、
またメンバー入りできるよう各SSチームで頑張ってほしいと思います。

彼らの活躍に今後も是非期待してください!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。



2017年06月08日

富士アカデミージュニア!(岡崎コーチ)


みなさんこんにちは!

こんにちは!富士エリアの岡崎(おかコーチ)です。
今回はエスパルスアカデミージュニアについてご紹介したいと思います。


エスパルスアカデミージュニアとは選考会に合格した子どもたちが通うクラスです。
エスパルスアカデミージュニアからは毎年、エスパルスのジュニアユースへステップアップしていく子もたくさんいます。


エスパルスジュニアユースは、2016年度JFAプレミアカップ、日本クラブユース選手権、高円宮杯全日本ユースと、3つの大会で優勝しています!
全国の強豪を抑えての優勝なので、本当にすごいことだと思います!


そんな中、今回エスパルスジュニアユースからU-15日本代表ウズベキスタン遠征に5名が選ばれました。
(1名はケガのため不参加となりました。)


選ばれたメンバーの中には、富士のエスパルスアカデミージュニア出身者が1名!

花田 耀祐(ハナダ ヨウスケ)選手 富士スクール出身

彼は小さい時からスクールに通っていました。
当時はヤンチャでしたが身体能力が高いイメージが強かったです。
年々学年が上がるにつれて自分の特徴を活かしながらプレーしていた姿が思い出されます。
そして、常に『どうしたらもっと上手くなれるだろう?』と自分なりに考えプレーできる選手でした。

花田君が通っていたエスパルスアカデミージュニアの子どもたちも日々頑張っています!


5・6年生の様子


守備のポジション取りの説明を聞いています


この日はボールを奪うトレーニングを中心に行いました。
ボールを奪うことは、シンプルですがなかなか難しい。
攻撃側がボールを動かすと、守備側の移動する距離が伸び疲労が増してきます。


今回の練習ではチームで協力し、自分がなにをするべきかを考えながらプレーすることが出来ました。
よって何度もボールを奪うチャンスを作り出すことが出来ていました。

この日は暑かったですが、子ども達は最後まで集中を切らさずに、声を掛け合いながらプレーをしていました。
今回のテーマでもある「ボールを奪う」意識がかなり高くなり、最後の試合では見ごたえのある攻防となりました。


最後に岡コーチもチームに入って試合に参加しましたが、相手がだれであろうと全力で奪いに来る選手に圧倒され、何度もボールを奪われてしまう場面が(+_+)
※もちろん岡コーチは全力でプレーしましたよ!!
選手の成長を肌で感じることができた瞬間でした。(少〜しだけショックでしたが…笑)


これからも自分の夢を目指して成長し続けてほしいと願っています!
岡コーチも、子ども達に負けないよう日々努力して頑張りますよ(^^)


そして、現在トップチームでは、犬飼選手や北川選手、最近入団した立田選手など、数多くのエスパルスユース出身者が活躍しています。
未来のオレンジ戦士を目指すアカデミージュニアやエスパルスジュニア、ジュニアユース、ユース年代の選手たちも、ぜひ応援よろしくお願いします!




2017年06月01日

SS駿東 食事について考える!(井上コーチ)


こんにちは。
今回は、駿東エリアの井上(いのコーチ)が担当させていただきます。


新年度の忙しさも少し落ち着き、スクールや学校でも友達の名前を覚え、新しい環境になれた頃でしょうか?
今回は、いのコーチの担当している清水エスパルスSS駿東の様子を紹介します。


▼SS駿東U15



▼試合前のミーティング風景



そして先日、SS駿東チームの選手・保護者向けに杏林堂の講師の方を招いて栄養講習会を行いました。

日々のピッチでのサッカーの技術トレーニングや厳しい練習はもちろん重要です。
しかし、それだけでは良い選手・強い選手になっていくことはできません!
ピッチ外でも、成長期の小学生・中学生たちには必要な事がたくさんあります。


その中でも、今回注目したのは『食事』です。

講習会では、サッカーをする身体の基礎基本をつくる栄養や食事のタイミング・バランス、各年代での必要な食事量などのレクチャーを受けました。
また、選手と保護者が一緒になって食事の重要性について考えてもらう良い機会となりました。


スクール生のみんなも、いつもお母さんやお父さんが作ってくれているおいしいご飯を、残さずにたくさん食べて、たくさん練習して将来の目標に向けて頑張ってほしいと思います。


▼会場風景


▼前日の食事のメニューを思い出している選手









どんなにサッカーが好きでも、怪我をしてしまったり、よいパフォーマンスが出来なかったりするのは悔しいですよね。

サッカーをする大切な身体をつくり、たくましい選手になる為に、好き嫌いをしないでたくさん食べて強い選手になってほしいと思います。これからの季節、どんどん暑くなっていくので、食事と水分補給に気を付けて、思い切りサッカーできる体づくりを心掛けてくださいね(^^)


そして、色々な経験やチャレンジをして、失敗や成功を繰り返しながら切磋琢磨し、仲間を大切にしながらサッカーを思い切り楽しんで欲しいと思います。


SS駿東の選手達も、この様な活動や経験を活かし、たくましく成長していってくれることを期待しています。




2017年05月25日

U-20 WORLD CUP 韓国!(小倉コーチ)


みなさん、アンニョンハセヨ!
あやコーチです(^^)

5月20日からU-20ワールドカップが韓国で開催されていますね!
先日のいちコーチのブログにも話が出ていましたが、
2007年までは「ワールドユース選手権」といわれていたこの大会。
20歳以下の各国代表が集まり、プライドをかけて戦います。





そんな素晴らしい大会を、今回勉強として視察に行かせてもらいました。

韓国で出会ったゆかいな仲間たち(笑)
大田スタジアムに試合を見に来ていた小学生です(^^)


さらに、あやコーチにとって初めての韓国!
いろんなものがでっかい!量が多い!人も多い!
ご飯も基本的に量が多かったです〜〜〜

(あやコーチはモリモリ食べる派なので嬉しかったですが 笑)


さてさて、視察した試合について少し・・・


20日 大田(テジョン)スタジアム



ドイツVSベネズエラ


メキシコVSバヌアツ

印象的だったのは、メキシコ対バヌアツ戦です。
お互いにまっすぐゴールに向かうプレーが多く、積極的に1対1を仕掛けてゴールを目指していました。
2点先制したメキシコにバヌアツが追い付き、
さらに後半アディショナルタイムにメキシコが決勝点を決めるという、まさにゴールの奪い合い。

「ゴールを奪う」がやっぱりサッカーの醍醐味だなあ、と深く感じた試合でした。


21日 水原(スウォン)スタジアム





日本VS南アフリカ


イタリアVSウルグアイ

日本代表は、先制されたものの後半徐々にペースをつかみはじめ、
久保選手の登場で一気に流れがかわりました。
そして逆転!
フィジカル的には決して強いとは言えませんが、粘り強くチーム全体でボールを大切にしながら、
狭いスペースでも技術を発揮できる戦い方は日本の強みだなあと思いました。


ウルグアイVSイタリア戦も激しく熱い戦いでした!!
ゴールを奪うチャンスやゴールに近い場所を常に狙っていて、
球際はとても激しい戦いという印象でした。
ウルグアイのキックがとてもパワフルな上に正確で、FKでの得点は強烈で鳥肌が立つほどでしたよ!

22日 仁川(インチョン)スタジアム


アメリカVSエクアドル
セネガルVSサウジアラビア

こんな感じで、6試合を視察してきました。



今回の視察を通して、「サッカーはやっぱり楽しい!」ということと、
「サッカーはゴールを奪い合うスポーツ」ということを改めて強く感じました。


それから、「自分の目で観て、自分の肌で感じること」の大切さ。
生のスタジアムで、この世界大会のスピード感や緊張感や盛り上がりを感じられたこと。
日本でない国で生活すること。
初めて会う人と、いつもと違う言葉でコミュニケーションをとること。
行ってみたからこそ自分の心と体に残る学びがたくさんありました。


それもすべて「やってみなければわからない」ということだなあと感じました。

あやコーチも、まだまだ知らないことや勉強したいことがいっぱいあります。
行ってみたい場所や、やってみたいこともあります。
挑戦することは、失敗する不安やうまくいかない苦しさと戦わなければいけないこともありますが、
やってみるから成功したり
何かを発見したり、
失敗しても次の成功に向けて頑張ったりすることができますよね。


だから、みなさんも「やってみたいこと」や「がんばりたいこと」に積極的に挑戦してみてくださいね。
あやコーチも、まだまだよくばりにいろんなことに挑戦したいと思っています(^^)


そして、この大会を戦う選手達の強くて熱い「想い」
試合に勝ちたい、活躍したい、目の前の相手に負けたくないなど、
プレーから伝わるさまざまな想いや、
応援に駆けつけていたサポーターのみなさんの熱い応援や想いに、たくさんの刺激をもらいました。


残念ながら、昨日(5/24)の日本VSウルグアイ戦は破れてしまいましたが、
まだ最終戦、VSイタリア戦がテレビでも放送されるので、みなさんぜひ観てみてください!

エスパルスも今週末にホームゲームがありますね!
できれば、生で観る感動を、ぜひ皆さんも体験してください♪
応援よろしくお願いします!


それでは、最後まで読んでくださり、カムサハムニダ!
ト ペッケッスムニダ〜(^^)/



2017年05月18日

ポルトガルで感じたこと(市川コーチ)


こんにちは。
今年度からサッカー普及部のスタッフとしてエスパルスに戻ってきました、いちコーチです。
昨年19年間の選手生活を引退したので、最初は選手の時の生活リズムとの違いに戸惑いましたが、毎日新たな発見があり、子どもたちのキラキラした笑顔やひたむきにボールを追いかける姿に刺激をもらっています。
そして、今までこれほど長く机に向かっている覚えはありません(笑)。


そんな中、今回、ポルトガルに勉強に行ってきました。
ポルトガルはクリスチアーノ・ロナウドが生まれ育ちヨーロッパにある国です。分からなかったら世界地図で調べてみよう。


ポルトガルの首都リスボンで行われたU-13の大会を観ました。
決勝戦は、スポルティングvsベンフィカ(ポルトガルでトップ3に入るチーム同士)の対戦でした。


決勝戦 スポルティングvsベンフィカ

この試合を観て驚きました。
それはスポルティングの選手の「特徴」です。
プレーを観たときすぐに「この選手の特徴はこれだ!」と伝わってきました。
それは、ボールを奪うことや相手を抜くフェイント、ドリブルや驚くようなスピードなどです。

いちコーチも「特徴」は大切だと思っていて、みんなも自分の得意なプレーがあると思います。
自分はこれだけは誰にも負けない、自分にしかできないプレー、「スペシャル」なものをみんなも磨いて作っていこう!



優勝をしたスポルティングの選手


ベンフィカのスタジアムも見学してきましたよ。


65,000人が入るスタジアム


じゅうたんのようなピッチ


今回、ポルトガルに来て改めて感じたことは、外に出て自分の目で見て感じることの大切さです。
今まで自分にはなかった経験や見たことのないものなど、色々な刺激を受けると考えや行動が変わります。
みんなにも色々なものを、見て、感じて、たくさんの経験をして成長に繋げてほしいと思います。
その為には、色々なことに興味を持ちチャレンジしていこう!


みんなもこんな素晴らしいスタジアムでプレーができたら最高だね!
いちコーチもサッカーがしたくなりました(笑)。






2017年05月11日

想い(柏木コーチ)


こんにちは。
今回のブログは、今年度4月から富士エリア配属となった『しんコーチ』こと柏木が担当いたします。

コーチは昨年度まで駿東エリアにいました。
駿東エリアのスクール生のみんな、元気にしているかな?

駿東エリアを離れる際に、スクール生や保護者の皆様からたくさんのプレゼントやお花、お手紙をいただきました。

※お花は花瓶に入れて、自宅の玄関に飾りました


※頂いたものは寝室に飾ってあります(お菓子は胃袋へ)

手紙は1枚1枚じっくりと読みました。
そこにはそれぞれの想い、様々な背景が綴られていました。
心にとても響き、胸が熱くなりました。
そして、多くの方々に「ありがとうございました」という言葉をかけていただいたことで
「もっと頑張ろう!」とエネルギーを貰いましたが、僕のほうこそ感謝の気持ちでいっぱいです。
本当にありがとうございました。
サッカーを続けていれば、必ずまた会えます!
またお会いできる日を楽しみにしています。

人と人が繋がっていく。
サッカーの魅力の一つを感じました。

そんなサッカーの楽しさを伝えるため、指導力を高めるためにエスパルスのコーチは毎週金曜日に研修を行っています。
そこで最近心に残った言葉を紹介します。

「サッカーがしたいから毎日起きられる」

FCバルセロナに所属するアンドレス・イニエスタ選手の言葉です。

GWが終わりました。スクール生のみんなはGWをどんなふうに過ごしましたか?
友達と遊んだり、家族と出掛けたり、このときしか出来ない素晴らしい経験をしたのではないでしょうか?

メリハリ、オンとオフの切り替え、とても大切なことです。
コーチもGW期間中のオフ日に伊豆方面にドライブへ出掛けました。
海や山を見て、風を感じて、心身ともにリフレッシュ出来ました。

※黄金崎から見た風景

あとは大好きなサッカーばかりしていました。幸せな時間でした。

でもある日、スマホの目覚まし時計で起きたときがありました。
イニエスタにはまだ遠く及ばないと思いました(笑)

みんなはどうですか?
自分のノビシロに期待して、今日も笑顔でポジティブにいきましょう!



2017年05月04日

春まっさかり!(岩下コーチ)


みなさん、こんにちは!
春になり、おいしいものがあちこちにあって目移りしてしまうカズコーチです(笑)


そんなカズコーチ企画の『1年生交流戦withいちご狩り』行いました!(笑)
1年生は、おそらく初めての選手が多いと思われる、Jリーグのクラブとの試合!
多くの刺激を得られたのではないでしょうか?
お父さんもお母さんも応援に熱を帯びていました(^O^)


なんと!!優勝はエスパルスでした。

交流戦の様子


その後、いちご狩りを行いました。




カズコーチは、今後もエスパルスのみんなに喜んでもらえるような活動をじゃんじゃん考え企画していきますので、今回参加できなかった子も次はぜひ参加してくださいね(^^)/
【〜スクール生がもっとサッカーを好きになりますようにfromカズコーチ〜】

≪余談≫
つい先日まで、瀬名スクールの会場では桜が咲いて『春だな〜』と思い、
ついついスクール前に、大学の後輩でもあるダイコーチと!





さらに、休日にカズコーチは新たな試みとして山登りにチャレンジしました。
竹の子やワラビをみつけ、自然の素晴らしさを感じてとてもリフレッシュできました♪
ゴールデンウィークに時間があれば、山へ山菜とりに行こうと思います。
狙うは、タラの芽です!笑 天ぷらがおいしいですよね♪


ちなみに、山登りは、ダイエットではありません。
体力強化です!!
山登りで足腰を鍛え、またみんなとのサッカーを楽しむ準備をするのです(^^)笑



みなさんはどんなゴールデンウィークをお過ごしでしょうか?
ぜひ、たのしい思い出をカズコーチに教えてくださいね。



ではでは(^^)/



2017年04月27日

りょうコーチの宝物(伊藤コーチ)


こんにちは、今年からエスパルスに来ました駿東エリアのりょうコーチこと伊藤 瞭介です。
皆さん、新年度が始まって1ヶ月が経ちますがいいかがお過ごしでしょうか?
コーチは、子どもの頃から大好きだったエスパルスで大好きなサッカーの指導に携わることができ、充実した毎日を過ごしています。

さて、今回はりょうコーチが幼少時代から集めてきたエスパルスグッズを紹介したいと思います。



一番古いものでは1999年に発売されたタオルや選手のサイン、クリアファイル、最近発売されたWAONカードなど、小物から大きい応援フラッグまでいつの間にかたくさんありました(笑)
中でも一番のお気に入りはトレーニングシャツです。
3年前に初めて購入し、着心地、通気性も良く動きやすい素材になっているのでかなりオススメ!


先日発売された今シーズンモデルも購入しちゃいました(^^)


子供の頃から憧れていた清水エスパルスで働けている幸せを感じながら、これからも毎日頑張ります!!





2017年04月20日

出会い(石丸コーチ)


こんにちは!今回のブログを担当するのは、藤枝エリアのまるコーチです。
気候も少しずつ暖かくなり、春もようやく本番!といった雰囲気を皆さんもひしひしと感じていると思います。
春は「出会いと別れの季節」と言われます。
クラス替え、転校や引っ越し、卒園式や卒業式、そして入学式。
4月を迎えるにあたって出会いや別れがある出来事が皆さんの周りにもたくさんあったと思います。



皆さんはこの写真を観て、綺麗な桜だなと思いますか?
最近、毎日この桜の木を歩きながら観ています。
(*藤枝スクールの子ども達は分かるかな?)


桜は例外もありますが、春の時期に咲く花です。
春になれば観る事が出来ますが、強風や雨に遭うと、花びらが1枚、また1枚と地面へと落ちていきます。
次の日に観てみると、「花びらが無い!」と驚くぐらい急に姿が変わっていることもありますよね。
「また来年も観られるかな」と思っていても、来年になるともっと綺麗だったり、花びらが少なかったり、同じ桜は観られない事がほとんどです。
だからこそ、散ってしまった桜を観るたびにまるコーチは「“今”を大事にしよう」と思っています。


今日より明日、明日より明後日と、どんどん成長しながら日々姿を変えていくスクール生の皆さんとの一瞬一瞬、「今」を大事にしています。桜との出会いに似ていると思います。


まるコーチもエスパルスに来てようやく3ヶ月目となり、「あの子は今日出来なかったけど来週は上手になっているかな?」など次に会う時にまた変化や成長をしている皆さんに「出会えること」にワクワクして毎日を過ごしています。
毎日成長していく皆さんと、そして皆さんとの「今」の出会いに感謝しながらこれからもエスパルスで頑張っていきます。
皆さんも、友達やコーチ、先生や周りの人達との出会い、そしてその人達との「今」を大事にしてくださいね!


最後に……


桜えびのかき揚げ丼を食べたくて由比まで行ってきました。
出会いに感謝ですね。(笑)とても美味しかったです!
次は何にしようかな……。