2017年04月20日

出会い(石丸コーチ)


こんにちは!今回のブログを担当するのは、藤枝エリアのまるコーチです。
気候も少しずつ暖かくなり、春もようやく本番!といった雰囲気を皆さんもひしひしと感じていると思います。
春は「出会いと別れの季節」と言われます。
クラス替え、転校や引っ越し、卒園式や卒業式、そして入学式。
4月を迎えるにあたって出会いや別れがある出来事が皆さんの周りにもたくさんあったと思います。



皆さんはこの写真を観て、綺麗な桜だなと思いますか?
最近、毎日この桜の木を歩きながら観ています。
(*藤枝スクールの子ども達は分かるかな?)


桜は例外もありますが、春の時期に咲く花です。
春になれば観る事が出来ますが、強風や雨に遭うと、花びらが1枚、また1枚と地面へと落ちていきます。
次の日に観てみると、「花びらが無い!」と驚くぐらい急に姿が変わっていることもありますよね。
「また来年も観られるかな」と思っていても、来年になるともっと綺麗だったり、花びらが少なかったり、同じ桜は観られない事がほとんどです。
だからこそ、散ってしまった桜を観るたびにまるコーチは「“今”を大事にしよう」と思っています。


今日より明日、明日より明後日と、どんどん成長しながら日々姿を変えていくスクール生の皆さんとの一瞬一瞬、「今」を大事にしています。桜との出会いに似ていると思います。


まるコーチもエスパルスに来てようやく3ヶ月目となり、「あの子は今日出来なかったけど来週は上手になっているかな?」など次に会う時にまた変化や成長をしている皆さんに「出会えること」にワクワクして毎日を過ごしています。
毎日成長していく皆さんと、そして皆さんとの「今」の出会いに感謝しながらこれからもエスパルスで頑張っていきます。
皆さんも、友達やコーチ、先生や周りの人達との出会い、そしてその人達との「今」を大事にしてくださいね!


最後に……


桜えびのかき揚げ丼を食べたくて由比まで行ってきました。
出会いに感謝ですね。(笑)とても美味しかったです!
次は何にしようかな……。




2017年04月13日

【桜】の季節(森田コーチ)


みなさん、こんにちは。清水エリアのモリコーチです。
4月に入って、新年度のスクールもスタートしましたね!今年もスクールで一緒に心と体を成長させましょう!


モリコーチは毎年この時期にチャレンジしていることがあります。
それは、「走る事」です!
昨年までの2年間は静岡マラソンにチャレンジしましたが、今年は自分の身体(特にヒザ)と相談して、フルマラソンではなく「日本平桜マラソン」に出場することにしました!
距離は10kmコースとひかえめですが、日本平の坂道にチャレンジしてきました!
今回はその時の様子をブログでお伝えしたいと思います!


4月2日(日)、日本平【桜】マラソンのはずが前日までの寒さから、桜が満開!とはいかず、少し肌寒い気候でしたが、マラソンには最適なコンディションでした。


今年で33回目を迎えるこの大会は静岡市の春の風物詩になっています。
箱根駅伝に出場する大学生も出場する大会です。
モリコーチは桜マラソンには初めて出場しました。


朝の9:35分に草薙陸上競技場をスタートしました!
10km男子一般には、851人がエントリー!
制限時間は1時間15分です。はたして無事に帰ってこれるでしょうか!



スタートしてしばらくすると、徐々に坂道になってきました。
しかし、モリコーチの足取りはまだまだ軽い!



長い坂道がまだまだ続いています。。。徐々に足がきつくなって来ました。
と思ったら、逆側の道からトップのランナーが猛スピードで駆け下りてきます!早い!!!

5km地点を折り返して、やっと下り坂になりました。
が、みなさん実は登りより下り坂の方がきついのは知っていましたか!
ヒザにくる〜!



ラスト2.5kmの給水ポイント!
一番きつくなってきた、ここからが勝負!
サッカーも一緒ですね!!



やっとゴールの草薙陸上競技場が見えて来ました〜!
ひとつでも順位を上げるぞー!



ゴーーーーール!
下り坂はきつかったですが、楽しんで走りきる事ができました!(ヒザも大丈夫です!)
順位は597位で、タイムは1時間2分38秒でした。
来年はもっとタイムを早くしたいです!!

今回桜マラソンに参加して一番嬉しかったのは、実は多くのスクール生に会えたことです!
小学生の部に参加したり、親子マラソンに参加したり、お父さんの応援に来たというスクール生に会う事ができました!
みなさん、応援してくれてありがとう!!!
 

 

 



モリコーチもこれからもいろいろなことにチャレンジしていきますので、みんなも興味のあることや目標に向かってチャレンジしてね!





2017年04月06日

スクール新年度スタートのご挨拶(今泉)


こんにちは。今泉です。
新年度が始まりましたね。
入園・入学を迎えられたみなさん、おめでとうございます。
また、新しい学年を迎えたみなさんも、新たな環境・新たな仲間とともに過ごす1年がスタートしましたね。

新しい環境でスタートをきったみなさんは、楽しみと同じくらい緊張や不安も抱えていると思いますが、出会いや繋がりを大切に、何事にも前向きにチャレンジできると良いですね!みなさんにとって、実り多い1年になることを心から祈っています。

私やスクールのコーチ陣も、サッカーを通し、みなさんのチャレンジする気持ちを少しでも後押しできるようがんばります。
今年度も、どうぞよろしくお願いいたします!


追伸:【春の無料体験】は、4月も開催しています!

無料体験詳細はコチラ⇒ 【無料体験】


新しくサッカーを始めたい!というお友達も、今よりも少しでもレベルアップしたい!というお友達も、ぜひ一度スクールに遊びに来てください。お待ちしています。



2017年03月30日

一期一会 (今泉コーチ)


こんにちは、今泉です。

皆さん、今年もエスパルスサッカースクールを支えていただき、誠にありがとうございました。
トップチームもJ2から1年で復帰することが出来ました。
これもひとえにスクール生の皆さんやスクールに関わる全ての方々の支えがあったからこそだと思っています。


スクールも21年目が終わろうとしています。
今年もスクールでは多くの出会いがあり、多くの仲間が出来ました。
そして多くの経験を通して、皆さんのおかげで成長する事が出来ました。


エスパルスが今年で25周年を迎えようとしているように、私もエスパルスで25周年を迎えます。
私自身がここまで成長して来られたのも、エスパルスに関わる全ての方々のおかげだと感じています。
本当に感謝の気持ちしかありません。
私が指導したスクール生達も、多くの方々と出会いや別れを繰り返しながら、感謝の気持ちを持てる人に育ってくれる事を願っています。
どこまで行っても人と人との繋がりでしか、人は成長できないと思っています。

今年卒園・卒業を迎えた園児・小学生の皆さんも、新たなステージで失敗を恐れることなくチャレンジをしてほしいと思います。スター選手は、数々の失敗を経験しているからこそ成果を上げているのです。

最後に、新天地で頑張る皆さんに、この言葉を送ります。
「できたことが良くて、できなかった事が悪いことではありません。勝ったことがすごくて、負けた事がダメだということではありません。失敗や負ける事を恐れ行動しないことがもったいないことだと私は思います。失敗はチャレンジした人にしか与えられない特権です。私は、チャレンジする人にエールを送ります。」


今年もスクールブログを通して、スクールの事やコーチの新たな一面、スクールにかける想いなどを届けられたらと思っています。

2017年度も、私たちエスパルスサッカースクールは様々な活動を通して、皆さんが笑顔になれるスクールや企画を考えていきますので、引続き温かい応援とご協力をよろしくお願いいたします。







2017年03月23日

出会いと別れの季節!(清水エリア)


みなさん、こんにちは。
清水エリアのあやコーチです。

3月も終わりに近づき、各所で卒業式・卒園式が行われ、別れのシーズンが到来していますね。
先日清水・庵原スクールもすべての活動が終わり、6年生たちは新しい場所へと羽ばたいていきました!
そんなお別れのシーズンですが、清水エリアでは新しい出会いもいっぱいありました。
3/6(月)、モリコーチ、いちコーチ、あやコーチの3人で庵原小学校にお邪魔し、サッカー教室を行いました。


庵原小のみんなはとても元気で、明るく、友達に優しい、すばらしい仲間でした!
そして、一緒にサッカーした女の子達から、「普段はサッカーしないけど、やってみたらすごく楽しかった!」「またやりたい!」という言葉をもらい、涙が出るほどうれしかったです。コーチをしていてよかったな、と思いました。



そして、サッカーを通して「一生懸命になれる」「前向きにチャレンジできる」ことの素晴らしさを改めて感じる1日でした。
歌のプレゼントも最高でした!
庵原小のみんな、ありがとうございました。

(庵原小出身のモリコーチが校歌を熱唱する様子。笑)

そして、3/20(月祝)には、ガールズ交流戦&イチゴ狩りに行ってきました。
エスパルスでは初の試み、女の子だけの交流戦でした。
各クラブから女の子達がJ-STEPに集まり、熱い戦いを繰り広げてくれました。



初めて会う仲間もいましたが、上の学年のお姉さんが下の学年の子にアドバイスしたり、仲間のゴールに拍手や歓声を送ったりと、女の子達の協力する姿勢や仲間を思いやる姿がたくさん見られ、コーチは感動しました。











こうやって女の子たちがサッカーを楽しんでいる姿を見れること、女の子達がサッカーを続けてくれることが、あやコーチにとってはすごくうれしくて、パワーの源にもなっています。


あやコーチもこの年までずっとサッカーを続けてきましたが、その中でたくさんの出会いと別れがありました。サッカーを続ける中で、悩むことや悔しいこともたくさんありますが、たくさんの仲間や家族や周りのみなさんに励まし・支えてもらい元気をもらって、今もサッカーを続けていられるんだなあ、といつも思います。

そして、何事も「楽しむこと」と「全力でやること」
これは、あやコーチがサッカーを続けてきて、本当に大事だなと思うことです。
だから、サッカーをするときも全力!イチゴ狩りも全力!







別れと出会いのこの時期には、毎年そんな気持ちを再確認して、これからまた頑張ろう!という気持ちになります。

4月からはまたスクールが始まります。
みなさんも、新しい場所・新しい学年・新しい環境との出会いが待っていますね!

『終わりがあるから、始まりがある!』

新しい仲間や出会いに感謝しながら、2017年度も皆さんと一緒に日々サッカーを楽しんでいきたいと思います!
そして、エスパルスサッカースクールでは、無料体験スクール開催中です!
たくさんのみなさんとの出会いに、コーチ一同胸を躍らせお待ちしています(^^)
ぜひぜひ、エスパルスサッカースクールに遊びに来てくださいね!
来年度も、エスパルスサッカースクールをどうぞよろしくお願いいたします。

それでは最後に!きれいな桜の写真をおすそわけ・・・・

(蜷川実花展、行きました!一応女子っぽさアピール!笑)






2017年03月16日

新コーチ登場!(藤枝エリア)


みなさん、こんにちは!そして、はじめまして!
今回のスクールブログは、2月より藤枝エリアに配属となりました まるコーチと やすコーチが担当します。
通称 まるやすコンビと言われています。(藤枝コーチ陣からだけですが)
よろしくお願いいたします。

藤枝エリアではこの度、私たち2名のコーチが新しく配属されました。
ブログを通じてですが、今回は私たちの自己紹介をさせていただきます。



【名前】 石丸 治 (イシマル オサム) *まるコーチ

【生年月日】 1990年6月5日 ふたご座

【出身地】 広島県広島市

【趣味】 スポーツ観戦 お昼寝 車の運転 JリーグのチームのチャントをYoutubeで聴くこと

【まるコーチ コメント】
はじめまして!まるコーチです!決して△でも□でも×でもありませんので、お間違え無いようにお願いします。
2月から静岡に来ましたが、自然の豊かさや暖かい気候、そして富士山の偉大さに驚いています。そして、花粉症になってしまうのではないかと恐れ多い花粉の量にも驚いています。(笑)
エスパルスを通じて、みなさんと出会えること。そして、子ども達の成長と一緒にまるコーチ自身も成長出来ること。コーチをさせていただく上で、これほど楽しみな事はありません。
みなさんがサッカーを楽しく、熱く、そしてもっと身近に感じられるように頑張ります!見かけた時は気軽に「まるコーチ!」って呼んでくださいね!
スクール生のみなさん、保護者の皆様、これからよろしくお願いいたします!





【名前】 安田 通(ヤスダ トオル) *やすコーチ

【生年月日】 1990年4月3日  おひつじ座

【出身地】 愛知県岩倉市  

【趣味】 銭湯めぐり サウナ 水風呂

【静岡のこんなところが好き】人が穏やかで優しい 気候がとにかく暖かい

【やすコーチ コメント】
はじめまして!!とにかく明るい、やすコーチです!!!!たまに子どもたちから『安いコーチ』と言われますが、決してそうではありません!!(笑)
常に熱く・明るく・楽しくをモットーにして子どもたちと接することを心掛けています!!エスパルスという歴史あるクラブで働けること、多くの子どもたちと一緒にサッカーを楽しめることに感謝しながら1日1日を大切に過ごしていきたいと思います!!今後ともよろしくお願いいたします!!



藤枝エリアの各スクールでは、無料体験を開催しています。
みなさんがエスパルスに来てくれることを願って、まるやすコンビで準備を進めてきました!
少しでも多くの子どもたちにエスパルスのサッカーに触れて欲しい気持ちで今日も準備をしています。
チラシを観たあなた!エスパルスサッカースクールに通ってる友達から招待状をもらったあなた!そして、このブログを観たあなた!是非、一緒にエスパルスサッカースクールでサッカーをしませんか!?


藤枝エリアの熱く、明るく、面白いコーチ達がみなさんをお待ちしています!




2017年03月09日

富士の新加入メンバー!


みなさまこんにちは!
今回のスクールブログは、富士エリアのかわコーチが担当させていただきます。

早いもので、年が明けたと思ったらもう3月。そう、桜の季節であり、出会いと別れのシーズンですね。
というわけで新しく富士エリアに仲間入りしたコーチをみなさんにご紹介いたします!






鈴木 浩巨 (スズキ コウキ)
生年月日 1992年10月5日 (24歳)
出身地 静岡県富士市
通称「すずコーチ」は小学校3年生からサッカーをはじめ、岳陽中―吉原商高―日本工学院専門学校でサッカーをしたのち、横浜のY.S.C.C.横浜で4年間指導。そして今回、地元へ戻ってきて清水エスパルスとコーチ契約し、SDF富士に急きょ来襲しました。


すずコーチは、こちらに来てまだ一ヶ月しか経っていませんが、この時期特有の花粉症に悩まされながらも、謙虚な姿勢で一生懸命仕事を覚えようと頑張ってくれています。もうすでにスクールでは子ども達に大人気で、出会ってすぐに打ち解け、たまにイジられたりもしています。


そんなすずコーチが好きなエスパルスの選手は、同じ新加入でGKの「六反選手」






すずコーチの身長185センチ、体重78キロというゴールが小さく見える大柄な体格は、ほぼ六反選手とそっくりでありますが顔は全然似ていません。
ちなみに、みなさんは誰に顔が似てると思いますか?


あっ、皆さん言い忘れていました。実は、すずコーチ自身はGKではないんです。現役時代はFWだったんですよ!ヘディングを含めたくさん点を取りまくっていたとの噂!!
当時の対戦相手からは、ランドマークタワーか鈴木か?といわれるほどその高さを恐れられていたとのこと!!!
そんなすずコーチですが、本当はとっても優しいです。体と同じく心もでっかい優しい男です。富士スクール、富士田子浦スクール、富士宮スクールすべての会場で、写真のように大きく手を広げてスクール生のみんなが元気に来てくれるのを待っています。寂しい時は胸に飛び込んでも大丈夫!いつでもうけとめてくれるでしょう。
みなさん、すずコーチをこれからどうぞよろしくお願いします(^^)




2017年03月02日

名探偵カズコーチpart4『【新加入】九州男児タカコーチに直撃!』



みなさんこんにちは。
久々に、名探偵カズコーチの登場です。


さて、ご無沙汰している間に、静岡エリアにも新しいメンバーが加入しました!

2月から静岡エリアに来てくれたタカコーチ!!
名探偵カズコーチに後輩でき喜ぶかとおもいきや・・・
なんと年上の先輩でした(@_@)
ショッキングな事実を知った名探偵ですが、インタビュー調査を行いました。






Q:どこの出身ですか?今までの経歴を詳しくお願いします!

生まれは、熊本県です。
3歳から小学校6年まで福岡で過ごし、そこから中学2年生の冬まで広島にいて、
中学2年生の春から今まで大阪で過ごしました。
他にもサッカーの関係で、新潟に行ったり、シンガポールやドイツに行ったりしていました。
そして、縁あってエスパルスをどげんかせんといけん!っと思い、静岡に来ました。


Q:コーチとしての売りは?(名探偵カズコーチ対抗心)
向上心!!(S級取得希望)
日々学びです!

Q:スクール生に伝えたいことは?
怖い顔をしていると見られがちですが、僕ホントに怒ってないんですよ!!
強面なだけで・・・。
『キレテナイ・・・ですょ。』


Q:静岡エリアの各コーチの印象は?
・仕事疲れをお風呂で癒されていそうなタイソンコーチ 
・危ない刑事の刑事にいそうなアッツ―コーチ
・いつもきちんと洗い物をしてそうな洗濯上手なセッキ―コーチ 
・何をしでかすかわからない陽気な宇宙人コーチハルさん
・おいしいものを色々知っていそうなグルメなカズコーチ 
・F1が趣味という意外性があるコガコーチ





インタビュー調査を受けてくれたタカコーチ、ありがとうございました!
みなさん、タカコーチをよろしくお願いいたします(^^)/
この真剣な指導姿はかっこよいですよね!


タカコーチにインタビューをしていると・・・
ふらりとあらわれたハルコーチ!!

『ここからは僕がタカコーチについて語ります!!』と乱入してきました(笑)

『タカコーチはですねぇ・・・・・
本当にもうしっかりしすぎていて
まだエスパルスにきて1ヶ月も経っていないのにベテランの風格がただよっていますね!
もう10年ぐらいいるような気がします(笑)
これからの静岡エリアを支えていってほしいですね(^O^)/』とのコメント。
ハルコーチ、貴重な証言ありがとうございました。


今年、タカコーチの家庭には子どもが産まれるみたいです。
子どもの理解や優しさ、時には厳しさを、ピッチの上で見せてくれると思います。
タカコーチが加入しさらににぎやかになった静岡エリアを、これからもよろしくお願いします!
以上、名探偵カズコーチ『九州男児タカコーチにインタビュー』でした。
またお会いしましょう♪



2017年02月23日

新加入メンバー紹介!(駿東エリア)


皆さまこんにちは!
今回のスクールブログは、2月より駿東エリア担当になりました『くにコーチ』が担当させていただきます。
よろしくお願いいたします。


駿東エリアには私を含めて2名のコーチが新加入いたしました。
今回は私たちの自己紹介をさせていただきます。


まずは・・・・・・・・
大きい方の私から自己紹介させていただきます。


名前 大國 篤史 (オオクニ アツシ)
コーチネーム くにコーチ
生年月日 1987年3月18日 あっ・・・・もうすぐ三十路だ・・・・笑
出身地 和歌山県
選手歴 八幡台JSC−明和中学校−和歌山北高等学校−履正社FC
指導歴 八幡台JSC−ギラヴァンツ北九州サッカースクール−  ギラヴァンツ北九州U-14監督


私自身、静岡県には何度か来たことがありましたが、まさか自分がこの地で仕事につき、しかも指導者として仕事をするとは夢にも思ってなかったです。
私がサッカーを本格的に始めたのは小学校1年生の時でした。
選手人生を地元の少年団チームでスタートし、20歳まで現役としてプレーしていました。ちなみにポジションはDFでした!
ゴールキーパーではありませんので・・・・笑


指導者人生も出身の少年団でスタートしました。
指導者になりたいと思ったのは中学校1年生の時ぐらいだったと思うのですが、自分がJリーグのクラブで働くなんてことは全く想像してなかったです。
でも今は、日々サッカーに携われていることがすごく幸せです。
これまでも私はサッカーのおかげでたくさんの人との出逢いがありました。
これからも人との出逢いを大切にし、清水エスパルスの為に全力で頑張ります。
スクール生・保護者の皆さま、よろしくお願いします!


次は、同じく新加入のりょうコーチをご紹介!!


名前 伊藤 瞭介 (イトウ リョウスケ)
コーチネーム りょうコーチ
生年月日 1993年7月15日 Jリーグと同学年!
出身地 神奈川県
選手歴 山王FC−白?中学校−帝京ロンドン学園
指導歴 山王FC


私自身は神奈川出身ですが、父親が清水出身の影響でエスパルスファン歴20年になります。
私は小学1年生でサッカーを始めましたが、最初はサッカーをするのは嫌いでした。
(兄がサッカーをしていたので、半強制的に参加させられていました。笑)
ですが、エスパルスの試合を観ていて、精度の高いクロスボールを蹴る元日本代表、市川大祐さんに魅了され、サッカーに夢中になりました。
これからは自分がサッカーに夢中になったきっかけである大好きなエスパルスで、しかも憧れの市川コーチと共に働けるなんて夢のようですが、エスパルスのために精一杯頑張りますので、スクール生・保護者の皆さまよろしくお願いします。






そして今週は・・・・

☆ホーム開幕戦☆


ご声援よろしくお願いします!


明治安田生命 J1リーグ
2月25日(土)
VS ヴィッセル神戸
14:00 KICK OFF



2017年02月16日

池谷コラム【2】


池谷コラムA

みなさん、こんにちは。あやコーチです!
今回のブログは、ご好評をいただいた第1回に続き、池谷孝アカデミーセンター長による『池谷コラム』第2弾です♪



エスパルスアカデミーセンター長


前回ツルコーチからも紹介がありましたが、池谷アカデミーセンター長は、エスパルスサッカースクールのコーチ達に指導してくれるコーチです。
エスパルスのコーチ達は、毎週金曜日の午前中にSDF清水に集まり『コーチ研修』を行い「大人の学び」をしています。

テーマは毎回その時々によって変わりますが、
・指導者として
・サッカーを上手にさせる指導法
・今のサッカーを取り巻く環境
などなど、世界のサッカーを観てきている池谷センター長の話から、多くのグローバルな発見をさせてもらっています。
そんな池谷センター長の【コラム】から、いくつか紹介させていただきます。

**********************************************************

LET‘S PLAY FOOTBALL !


『井戸を掘った人たちのことを忘れない』

私は学生の頃、サッカーが、19世紀の終わりにイングランドから学校体育として日本に伝えられ「グラウンドに一対のサッカーゴールを!」を合言葉にして全国の中学校や高等学校に赴任した教員養成学校出身の先生たちによって日本中に広まったと、聞きました。
1945年の終戦直後の静岡県には5つの旧制中学(今の高等学校)にしかサッカー部がなかったそうですが、食べるものもろくにない時代に、指導書もなくシューズもボールもゴールもお手製のものという今とは全く違った環境の中でも、当時の選手にはサッカーに対する情熱は大きなものがあったそうです。そういう先人の築いてきた礎があって20回を超える国体制覇をはじめとした小学生から大人までのサッカー王国静岡が築かれたのだと思います。
日本代表監督当時のアギーレ氏の指導者研修では、はじめに、サッカーの歴史の重さ、掛けた時間の長さの大切さが言われていました。日本サッカーは1968年のメキシコオリンピック3位という成果のみが日本サッカーで語られ続けた時代が30年も続きましたが、我慢の時代を経てプロフットボール(Jリーグ)が誕生し2017年2月現在ワールドカップ4回、オリンピック6回連続出場(男子)という革新的な進歩を見せています。これも先人の奮闘、情熱の継続があったからこそだと思います。
サッカーの井戸を掘ってくれた人たちに思いをはせることは、恵まれた環境でサッカーができている今の私たちのサッカーをさらに大切なものにしてくれると感じます。


『試合観戦の楽しみ方…スタジアムの一体感』

数年前カンプ・ノウでバルセロナ対マラガの試合を観ました。前半、バルサの右サイドのディフェンダーがサイドチェンジのパスを送りました。突然、8万人を超える満員の観客から万雷の拍手が起きました。私はスタジアムに響き渡るその拍手の音の大きさにただ驚くだけで理由が全くわかりませんでした。あとから知ったところによると、それまで期待されながらも遠慮がちなプレーに終始していた若手のそのディフェンダーが放った思い切りのよい、迷いが吹っ切れたような素晴らしいロングパスに対する拍手だったそうです。観客全員がその選手にそういう思いやジレンマを感じていて、お前もようやくそういうプレーができるようになったな、というような気持ちの温かい拍手を送ったということでした。ファンが選手を育てる拍手と言ってもよいと思います。
私は、『試合の瞬間を切り取った一体感』というものにヨーロッパと日本の歴史の差を感じます。サッカーは、地元のチームと選手を愛し、地元のチームを誇りに思うたくさんのサポーターと選手の歴史がつくる文化だと思います。長い時間の積み重ねを要することですがエスパルスも日本サッカーも着々と文化を進めなければなりません。ちなみにこの試合はメッシの右足でのゴールを含め6−0でバルサの完勝でした。


『観ることを技術につなげる』

 この場合の“観る”は、よいサッカー、よいプレーを観るという意味です。テレビ放映やビデオ映像などサッカー情報の少ない時代もサッカーはずっと続けられていました。古い話ですが、私の子ども時代はメキシコオリンピックや日本リーグの時代です。市民会館で見たメキシコオリンピックの試合映像はよく覚えています。選手のプレーや活躍にくぎ付けになりました。次の日はさっそく、俺はカマモトだ、スギヤマだとかいって昼休みの校庭でサッカーをしたものです。
2015年のスノーボード世界選手権で優勝した鬼塚雅さんはテレビのインタビューで、「5歳からスノーボードを始めたけれど、誰かに教わったわけではなく人の滑りを観て真似していた」と言っていました。サッカーの源流であるストリートサッカーも、うまい仲間のプレーを真似たり盗んだりして自分の技術にすることがエッセンスの一つです。そういう意味では、Jリーグの魅力とプロ選手のプレーの質は子どもたちの育成に大きな責任を負っていると思います。そして、子どもたちがJリーグや日本代表の試合を観ることは、良いプレーをじっくり観て学ぶ重要な時間と言えます。

**********************************************************



いかがでしたか?
あやコーチはこのコラムを読んで、『観て』『感じる』ことはサッカーだけでなく普段の生活でもとても重要だなあ、と改めて感じました。


来週25日には、J1リーグがついに開幕します!
エスパルスはホームIAIスタジアムでヴィッセル神戸との開幕戦を迎えます!!




そして、3月24日には日本代表のロシアワールドカップ予選VS UAE戦が待っていますね。
J1の舞台に復帰したエスパルスも、5大会連続のワールドカップを目指す日本代表も、負けられない戦いが続きます。テレビや映像で、できればぜひスタジアムに足を運んで、一緒に応援していきましょう♪