月別アーカイブ:2015年06月


2015年06月25日

Enjoy Goal Keeper!!(立林コーチ)


こんにちは!今回は、たてコーチこと、立林が担当させていただきます。

私は、サッカーを始めた小学4年生からずーっと、ゴールキーパー(以下GK)としてプレーしてきました。雨の日も、風の日も、ずーっとです。もちろん雪の日もです。

そんな私ですが、エスパルスでは普段のサッカースクールに加え、GKの指導にも携わらせていただいています。


GKスクール駿東会場の様子


GKスクール静岡会場の様子

1つ目は、小学生対象のGKスクールです。

昨年度は不定期に開催していましたが、今年度からは毎月1回、SDF駿東・静岡で実施することができ、両会場合計約60名の選手が参加してくれています。

驚くのは、選手達の吸収の早さ!教えたことがすぐに出来るようになります!さすがはゴールデンエイジ!子供達の可能性に限界は無いですね(^^♪


エスパルスSS富士・駿東の中学2年生

2つ目は、SSチームGK選手への指導です。

SSチームについては、富士・駿東のGKを担当させていただいており、富士は5名、駿東は6名のGKを対象に、基本技術の徹底、試合の中での技術の発揮、などを中心に練習を重ねています。

富士・駿東どちらの選手達も、入団時に比べると、着実にレベルアップしていると思います。いつも真面目に、前向きに取り組んでいる成果ですね^m^

GKを取り巻く環境は、徐々に改善されてきたとはいえ、まだまだ整備されていないのが現状で、堅い土のグラウンドでの練習や、GKコーチの不在は、まだまだいたるところに存在する問題です。

その中で、GKスクールを行うことやSSチームのGKを指導させていただくことで、GKの環境が少しでも良い方向へ変わればと思っています。

GKを始めたい!やってみたい!上手くなりたい!という子ども達が気軽に楽しめるような環境を作れるよう、これからも頑張っていきたいと思います。

Enjoy Goal Keeper!!



2015年06月18日

「転ばぬ先の杖」と「転んだ後の杖」(山田コーチ)


こんにちは、今回はタイソンコーチ(山田コーチ)です!

みなさん梅雨は天気が変わりやすく、雨でお困りではないでしょうか?
しかし丸子会場は 大丈夫!
唐突ですが3つ、丸子会場のご紹介をします!(笑)

@丸子会場は2つのコートがあります。
◆1つ目はインコートです



☆屋根があり 雨でも大丈夫 (^O^)
☆壁に囲まれているため 連続してプレーでき活動量が多い

◆2つ目はアウトコートです



☆保護者も一緒に体感できるアリーナ席!



子供の笑顔やゴールシーンなど臨場感が味わえ、リアルタイムでコーチと会話できますよ(^O^)
もちろん 両面とも「人工芝」です

A丸子会場ではスクールと、もう1つ活動をしています
◆それがキューズFC・エスパルスジュニアです   

↓↓↓   チーム写真


静岡市青葉リーグ




NTT県大会




しずぎん、フジパン県大会


B保護者へお話させていただく「転ばぬ先の杖」について紹介します

子どもにとって「転ばぬ先の杖」と「転んだ後の杖」の皆様はどちらが大事しょうか?

失敗経験が少なくて、転んだ後にどうしたらいいのか分からなくなってしまう子をよく見かけます。子どもには失敗経験が必要だし、若ければ若いほど、失敗してもやり直す時間があるわけですから、失敗する経験から失敗したときにどうすればいいかを学んで、「転んだ後に起き上がるための杖」を持つべきですね。

失敗しない人間なんていない、「転ばぬ先の杖」を持つよりも、「転んだ後の杖」を持たせたほうが、子どもにとってもプラスだと思いませんか!

コートの横でよくこんなお話をしています。

皆さんいつでも気軽に話しかけてくださいね。

待っていますよ(^O^)



2015年06月11日

東海大会出場決定!!(又川コーチ)


こんにちは。今回は又川が担当させていただきます。

4月から行われていました日本クラブユース選手権(U-15)大会静岡県予選にて、5月30日(土)清水エスパルスSS藤枝が藤枝明誠SCに3―0で勝利し東海大会出場を決めました!

ご存知の方もいらっしゃると思いますが、エスパルスサッカースクールには中学生のチームが5チームあります。そのチームには小学生の時にスクールに通っていた選手も多く在籍しています。

今回はその5チームの中の藤枝市にある清水エスパルスSS藤枝のことについて書かせていただきたいと思います。

今年度、清水エスパルスSS藤枝では全国大会出場を目標に活動してきました。その通過点として、まずは東海大会出場を決めなくてはいけませんでした。その東海大会出場を決める大一番の為に、保護者のご協力も得て、「勝利」の為に試合前日にチーム全員でホテルに宿泊をしました。

宿舎では選手全員で食事をとったりミーティングをしたりと、試合に向けての良い準備をしました。今回の前泊の協力はもちろん、普段から自分を支えてくれている保護者に、試合に向けての決意と感謝の手紙を書きました。選手達は普段はなかなか言えない感謝の気持ちを真剣な表情で書いていました。



試合当日は朝からチーム全員で散歩や体操をして朝食をとりました。その後は映像などを観るミーティングを行い、選手達の表情も試合に向けてより一層引き締まっているようでした。

試合会場に着くとまずは体操などを行い、それからウォーミングアップへと入っていきました。



試合前には江端コーチより試合の戦い方についてのミーティングがあり、「勝利」の為にチーム全員が真剣な表情で聞き入っていました。



非常に熱い中でしたが、前日からの良い準備があったおかげか選手達は相手に負けずよく走り、前半は0−0で終えて帰ってきました。



ハーフタイムでは、氷水で冷やしたバスタオルと氷の入った袋で身体を冷やしリフレッシュしながら江端コーチの話を聞いていました。



後半に入るとチームの狙いが功を奏し先制することができ、その後も選手達の頑張りもあり2点追加点を得て、結果3−0で勝利することができました。



今回選手達が、東海大会出場の為の「勝利」という目標を達成できたのは自分達の頑張りがあったからだと思います。しかし、目標を達成できたのには保護者はもちろん、多くのコーチや様々な人達に支えられているおかげだと感じてくれたのではないかと思います。

自分は仲間や多くの人達、環境に支えられているということを感じられる、学べるサッカーはやはり素晴らしいスポーツだと改めて感じられるそんな大会でした。

東海大会は6月27日(土)から始まります。選手、スタッフ一同一生懸命頑張りますので、応援宜しくお願いします。



2015年06月04日

元気いっぱい!静岡瀬名スクール!(大川井コーチ)


こんにちは! 今回は「アッツーコーチ」こと大川井が担当させていただきます。

スクール生保護者の皆さんへ
いつも子供たちの送り迎え、そして清水エスパルスの応援をありがとうございます。

静岡瀬名スクールは、エスパルスサッカースクール立ち上げ当初から開催している会場で、今年でなんと!20年目となります。現在は火曜、金曜に開催しており、約90名の子供たちが元気いっぱいサッカーに取り組んでいます。会場は土のグラウンドで、スクールに参加したばかりの子供はよく転んでしまい、膝を擦りむき、涙を流すことも(悲)。しかしながら数か月経ってくると、子供たちの巧緻性能力、バランス感覚がアップし、転ばずに上手にボールを扱えるようになってきます。
子供たちの秘めた能力と、たくましさに毎回感心させられています。

静岡瀬名スクール チャイルドクラス(金曜)の様子



チャイルドクラスのみんな



それからエスパルストップチームの選手の中には静岡瀬名スクール出身の選手がいるんですよ。みなさんご存知でしたか?

◎杉山浩太選手


◎水谷拓磨選手


個人的にはとても応援しています。頑張れ!杉山選手、水谷選手!

私としてはまず子供達には「サッカー大好き少年」になってほしいなと思っております。サッカーが大好きになれば、これから悔しいことや苦しいこともきっと乗り越えてくれる!それから「お母さん!今から友達とサッカーやってくるよ!」「今日はエスパルスの試合の日だからスタジアムに応援に行こう!」なんて言う子供に成長して欲しいなと思います。

そんな子供たちをアッツーコーチも全力でサポートしたいと思います。でも宿題はちゃんとやらなきゃダメだよ、と子供達には付け足しておきますね(笑)。

また元気に「こんにちは!」と挨拶して、グラウンドにきてね!