月別アーカイブ:2017年01月


2017年01月26日

2016年度親子ふれあいサッカーフェスティバル(富士エリア)


皆さんこんにちは!
今回は富士エリアが担当させていただきます。

先日、IAIスタジアム(アイスタ)にて『親子ふれあいサッカーフェスティバル』が行われました。

富士エリアスタッフはアイスタ探検の各部屋を担当させていただきましたが、今回はそんな中からアイスタにある貴賓室(きひんしつ)を紹介したいと思います。

貴賓室とは、お互いのクラブ同士の社長が挨拶をしたり、試合前に監督同士が挨拶をしたり、審判が打ち合わせを行ったりしている部屋です。



普段は観ることのできない部屋ですが、多くのスクール生と保護者に観ていただき、エスパルスのホームスタジアムに愛着と親近感を持って欲しいと思い、この企画を行いました。

ここぞとばかりに皆さん写真を撮ったり、エスパルスのゴール集を観たり、どっしりと座ったまましばらく動かない子もいました。(笑)

親子ふれあいサッカーフェスティバルの大きなテーマの一つに「子どもの成長を肌で感じていただく」ということがありました。

参加していただいた保護者の皆様いかがだったでしょうか?
コーチ達が嬉しかったことは、普段会うことのないコーチにも元気な挨拶をしてくれた子どもがたくさんいたことです。子ども達の元気な挨拶を聞くと気持ちよさと共に忘れかけている大切なものを改めて感じさせてくれました。

3歩進んで2歩下がるという言葉がありますが、成長とは日々の積み重ねがゆくゆく時間をかけて花開くものだとも思っています。エスパルスのコーチ達は、スクール生の成長に関われることが最大の喜びです。子ども達に負けない情熱を持って、サッカーを通じての健全育成の一助になれるようにコーチ達も頑張っていきたいと思います。

この写真↓をご覧ください。



アイスタの貴賓室に大きく飾ってあるこの額縁。
なんて書いてあるかわかりますか??
右から読むので、「寛如」と書いてあります。
意味は寛大にして物事をよく受け入れること(^_^;)

「サッカーはミスのスポーツ」とも言われます。ミスを誰かのせいにしたり、言い訳したりすることで成長は止まってしまうのかなと感じたりもします。この言葉を観た時、コーチはそんな事を感じました。

ミスの原因をはっきりと分析し自分の為に、チームの仲間の為に受け入れて改善に取り組む習慣が大事だなと思いました。

最後に・・・
早速、参加賞のリストバンドをつけて練習しているスクール生がいました!





とってもカッコイイですね^^

今年度のスクールも残りわずかとなってきました。
風邪が流行っていますが、体調管理に気をつけて元気にサッカーをしましょう!

以上、富士エリアでした。



2017年01月19日

年末年始の静岡エリア(静岡エリア)


あけましておめでとうございます。
今回は静岡エリアです。
昨年は大変お世話になりました。
今年もよろしくお願いいたします。

静岡エリアコーチの年末年始は・・・。
家族で過ごしたり、帰省したり、蹴り納めや初蹴りで汗をかいたりしていたようです。静岡エリアのスクールでは、各クラスで「親子サッカークリニック」や「蹴り納め!静岡エリア交流戦」「初蹴り」を行いました。







みなさんはスクールに中学生のチームがあることを知っていますか?
下の写真は中学生の清水エスパルスSS(サッカースクール)静岡です。
そんな清水エスパルスSS静岡も卒業生も増え今回初蹴りを行いました。





オレンジファミリーの小学生スクール生と中学生スクール生、OBが一堂に集まる一体感あるイベントが、今後実施できればと思っています。今回ご参加できなかったOBの方々も、ぜひ次回はご参加して頂ければと思っています。

来る1月22日(日)には『親子ふれあいサッカーフェスティバル』が開催されます。



最後になりましたが、静岡エリアのコーチの中に幸せな話題を持っているコーチが複数人いるようです(*^^)v

どのコーチが、どんな幸せな話題を持っているか・・・探ってみてください。

それでは、2017年もエスパルスと共に成長していきましょう!!



2017年01月12日

2017新春御殿場カップ(駿東エリア)


明けましておめでとうございます。

今回は、駿東エリア、トヨコーチこと、萩原が担当させていただきます。

1月8日(日)御殿場会場天然芝グラウンドにて、『2017新春御殿場カップ』を実施いたしました。

午前は1〜3年生の部、午後4〜6年生の部を予定しておりましたが残念ながら午後の部は雨天により中止となってしまいました。午前の部では34名のスクール生が参加してくれました。



この大会は昨年に引き続き、当日くじ引きにてチームを決め、試合ごとにメンバーが変わる『クアトロゲーム』形式で行いました。

勝利で20ポイント、引き分けで10ポイント、1得点毎に1ポイントを加算し、合計ポイントを競います。



試合ごとメンバーの変わるこの大会は、普段一緒にプレーする機会がない他の曜日や学年が違う仲間とのチームワークが試されます。

試合前には、自ずと名前を確認し作戦会議を行うなど、高学年の生徒が中心となり、チーム全員で協力し試合に臨む姿が観られました。



ポイント上位者には、トップチームのサイン色紙が授与されましたが、最終試合後のポイント集計まで誰が何ポイント獲得しているかコーチ陣もわからず、ドキドキの展開。

結果発表は大興奮となりました!!

今回参加してくれたスクール生、多くの声援と拍手を送ってくださった保護者の皆様、そして悪天候により中止となりましたが、申込みをしてくださいました4〜6年生の皆様、誠にありがとうございました。

本年も、どうぞよろしくお願いいたします。