月別アーカイブ:2012年05月


2012年05月25日

【メディカルブログ vol.10】『熱中症に御用心!!』


雨が降ったり、気温が下がったりもしますが、もう“夏”のような暑い日が増えてきました!!

 

そこで、今回取り上げるテーマは、「熱中症」です。

熱中症は非常に重要なテーマですが、その内容はこのブログですべてを記載することは難しいため、今回は、的を絞って書かせて頂きます。

 

それは、熱中症の分類についてです。

今まで、「暑熱環境にさらされた」という条件が明らかで、「熱痙攣」、「熱失神」、「熱疲労」、そして「熱射病」あるいは「重度の日射病」という4つの症状別の分類が一般になされていました。

しかし、熱中症の重症度を「具体的な治療の必要性」の観点から、


T度:現場での応急処置で対応できる軽症

U度:病院への搬送を必要とする中等症

V度:入院して集中治療の必要性のある重症


に分類する考え方があります。

このように分類すると、熱疲労など、難しい言葉によらずに重症度が理解しやすくなります。

重症度分類について、詳しくは下の表をご覧ください。

分類

症状

重症度

T度

めまい・失神

「立ちくらみ」の状態で、脳への血流が瞬間的に不十分になったことを示す。

熱失神”と呼ぶこともある

筋肉痛・筋肉の硬直

筋肉の「こむら返り」のこと

(余談ですが、英語ではcramp(クランプ)、ポルトガル語ではcãibra(カインブラ)といいます)

発汗に伴う塩分の欠乏により生じる

熱痙攣”と呼ぶこともある

大量の発汗

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


U度

頭痛・気分の不快・吐き気・嘔吐・倦怠感・虚脱感

身体がぐったりする、力が入らない等

熱疲労”“熱疲弊”と言われていたもの

V度

意識障害・痙攣・手足の運動障害

呼びかけなどへの反応がおかしい、身体がガクガクとひきつけがある、

真直ぐ走れないor歩けないなど

高体温

身体に触ると熱い。

従来から“熱射病”“重度の日射病”と言われていたもの。

  

また、実際に熱中症を疑う症状が出た場合には、下図のような応急処置の手順を踏むとよいでしょう。

   

 熱中症は、30℃以上の「真夏日」など暑い日、急激に暑くなった日、熱帯夜など、夏の暑い日に起きやすいと思われがちですが、身体が暑さに慣れていない時、衣類を着過ぎている時、脱水状態の時、体調が悪い時などにも熱中症になりやすいといえます。

 これから迎える6月頃は、気候が変わりやすく、急に暑くなったりもしますし、衣類の調節が難しいこと、身体が暑さになれていないことなどから、熱中症が起こりやすい時期なのです。ですので、十分に熱中症について理解し、予防することが何よりも大切です。そこで…、


1.日頃から、適度な運動で汗をかく習慣をつけておく

2.汗でびしょ濡れになった服は着替える

3.こまめに水分と塩分を取る(スポーツドリンクを飲む)


など、ちょっとした心がけでできる予防に努め、暑さに負けず過ごしましょう!!

朝食で、一杯のお味噌汁を飲むことも立派な熱中症予防になるんです。

 (参照:環境省 熱中症関連資料)


PT N



2012年05月23日

締め切り間近!!


こんにちは!



先日の浦和戦は残念な結果となりましたが、今週末にはもうホーム 横浜F・マリノス戦です!!



みなさんホームアウスタでの無敗記録継続のためにも、ぜひスタジアムにご来場いただき、選手へのご声援をよろしくお願いします。




そして、来週はいよいよ「FES2012サポーターズサンクスデー」を開催!



これまでシーズンインと同時に行ない、選手のステージショー中心だったサンクスデーですが、今回は、「FES(Fun Enjoy S-PULSE!)」と称して、ファン・サポーターの皆さまと選手が一緒に楽しめる運動会形式のイベントを企画しております。



そんな運動会のオープニング!選手と一緒に開会式後に準備運動をピッチで行なう



「選手と一緒に準備運動!!」



と、



エスパルスの選手と一緒にミニゲーム対決を行なう



「選手とミニサッカー」



の参加者は現在募集中です!!



締切が25日(金)と迫っておりますので、ご参加を希望の方は、お早めにお申込ください♪



申込方法はこちら>>



また、現在、その他のイベントの詰めを行なっている段階です!



詳細が決まり次第、各イベントのご案内をいたしますのでお楽しみに♪ 

今週末の横浜F・マリノス戦は選手と一緒に戦い、来週のFES2012サポーターズサンクスデーは選手と一緒に参加して楽しみましょう!!



2012年05月18日

【メディカルブログvol.9】『脳震盪(のうしんとう)への対応』


みなさん、こんにちは!

随分と暑くなってきましたが、体調を崩されたりしていませんか?

 

 さて、サッカーは激しいコンタクトプレーが頻繁に起こるスポーツの一つですが、ヘディングの競り合いなどで、頭部のケガをすることも少なくありません。頭部のケガ、特に脳震盪(のうしんとう)は脳、さらには命にも影響を及ぼしかねないため、適切な対応が必要となります。

 

 Jリーグでも、試合中や練習中などに頭部のケガを被った選手に対する対応について、ピッチ上から復帰まで含めて、現在薦められている方針として、「Jリーグにおける脳震盪に対する指針」がJFAスポーツ医科学委員会より出されました。

 この指針には、ピッチ上でできる簡単なチェック方法や、脳震盪が疑われる場合の対応手順などが紹介されていて、現場でも役立つ指針です。

 

 ただし、注意が必要なことは、指針はあくまでも参考にする資料であり、指針に従っていれば完璧というものではありません。実際には、それぞれの管理・対応は、ケガや事故、環境によって異なりますので、それぞれに即した対応が大切です。

 

 その上で大切なことは、頭を強く打った選手は、

 

1.まずは安静を第一として、少しでも頭痛や吐き気、めまいなどの症状が出たら、選手自身はすぐに近くの人に伝え、無理をしないこと。


2
.ケガをした後、少なくとも24時間は一人にしないこと。


3
.少しでも脳震盪の症状が出たら、あるいは判断ができない時には、病院で検査・診察を受け、医師の指示に従うこと。

 

少なくとも、この3つは選手や指導者の方々に理解して頂くことをお薦めします。

 

現場で使用できる簡易的なツールとして、スポーツ性脳振盪のアセスメントツール(SCAT)というものをJFAで資料として用いていますし、JFAホームページ内にも脳震盪の対応について記事がありますので、よろしければ、調べてみて下さい。

 




頭部のケガは、何も症状が出ないで済むことも多々あります。しかし、安易に考えず、基本的には医師の指示の下、適切な対応が取れるよう努めていきましょう。

PT N



2012年05月10日

仲良し4人組☆


みなさんこんにちは(◎^▽^)/

 

突然ですが・・・

この時期、SDH富士の施設周りには綺麗な【ツツジ】がたくさん咲いているんです!!!

今日は、富士スクールに通っている

仲良し4人組に協力してもらいながらご紹介しますっ♪♪

 

道路沿いからでもきれいな薄紫が映える施設を目指してくると・・・

S-PULSEの看板が!!!

みなさんココ↓↓が入口ですよぉ〜!!!

 




車を停めて降りてみると、こ〜んなにたくさん!!!!

もちろん・・・「はいっ!!チーズッ!!!



記念に1枚撮っちゃいますよねぇ〜

 

 

そして建物内へ=3

店内には513日(日)の「母の日」に向けてのディスプレイが!!

みなさんいつも頑張っているお母さんへのプレゼントは用意しましたか!?

まだ準備出来ていないそこのあなた!!

エスパルスグッズをプレゼントしませんか???

今なら、母の日メッセージカードもお入れして、一緒に母の日用ラッピング致します☆

普段なかなか言えない「ありがとう」を伝えましょう(●^〜^●)

 

そして、併設しているフットサル場に入ってみると、コート横にもこんなに!!!

子供たちを対象としたサッカースクールやフットサルをしながらでもお花見出来ちゃいます♪

 

当然、みんなもサッカーをして休憩中にベンチでパシャリ♦♦

 

 

お花見をして、母の日プレゼントを買って、サッカーをして・・・

弾ける笑顔で協力してくれた仲良し4人組でした(*^▽^*)V

 

みなさんも今が見頃のきれいな【ツツジ】を是非見に来て下さいねっ☆

スタッフ一同心よりお待ちしておりますm(_ _)m”

 

 

SDH富士



2012年05月09日

お茶摘み体験


こんにちは!
チームは3連勝と絶好調で4月28日からのゴールデンウィーク3連戦を戦いぬきましたが、
皆さんはいかがお過ごしでしたでしょうか?



最近このブログも天気予報ブログになってしまっていたので、今日はちょっと話題を変えてみます♪



さて、静岡といえば、皆さん何を思い浮かべますか???



富士山! 桜えび! マグロ! みかん! などなどたくさんあるかと思いますが、4月に新茶の販売が始まり、5月1日に八十八夜を向かえたこの時期はやっぱりお茶ですね!!!





そんなお茶処静岡では5月7日(月)に、エスパルスのホームタウン静岡市清水区の小学生による、茶摘み体験が行われました。


JAの方や、生産農家の方のご協力により、お茶の歴史や、皆さんが飲んでいるお茶ができるまでの講話を交えながら、実際に茶摘み体験できる教室を開催していただきました。



 


ここで、お茶の歴史について、簡単にご紹介させていただきます。


『やぶきた茶』は、1908(明治41)年に静岡県安倍郡有度村(現在の静岡県立美術館、県立大学下辺り)で発祥した品種とのことです。やぶを切り開いた茶園の北側に植えた茶樹から選抜したことで、『やぶきた』の名前が付けられたと言われています。
このやぶきた茶は、優れた特性により爆発的に普及し、平成11年には、静岡県における茶園の90.6%を占めるようになっています。


普段何気なく口にしているお茶ですが、意外と身近なところが発祥となっていて、驚きました!



この日は、天候も良く、小学生たちは茶摘みした新芽をお土産に持ち帰っていました。



 

また本日摘まれた新茶は製茶され、学校でも振る舞われるそうです。



さて、この静岡の美味しいお茶ですが、なんとエスパルスのグッズとしても販売されています。


その名も「エスパッ茶U」!

 

 

是非お茶の美味しいこの季節、皆さんでお召し上がりください!



2012年05月02日

気になるあすの天気は…


あすは、前節G大阪に5-0で勝利した、鹿島アントラーズ戦。
GWということもあり、たくさんのお客様に前売券をご購入いただきありがとうございました。
現在、指定席は完売。Aゾーン席、1,2階自由席は、あと若干数残席があります。
前売券は深夜に購入される方も多く、その状況によって、あすの当日券の販売が変動致します。
お早めにチケットはお買い求めください!


さて、本日のアウスタは本降りです。
しかし…、あす19時は、晴れマークで「22℃快晴」となっています。
お昼まで本降りの予報で、午後も若干雨は残りそうですが、キックオフ後は熱い試合が繰り広げられること間違いなしです。ぜひ、チケットはお早めに、お買い求めください!!