月別アーカイブ:2015年06月


2015年06月27日

JFL前座試合に参加


清水エスパルスU-12三島は6月21日(日)、Honda都田サッカー場にてHonda FC U-10とのJFL前座試合に参加させていただきました。


当日はあいにくの悪天候となりましたが、素晴らしい天然芝で雨の影響など受けずに試合を行うことができました。選手たちもこのような天然芝でプレーできるとあって、モチベーションも高く全力でプレーすることができました。











前座試合後はJFL後期開幕戦のエスコートキッズも務めさせてもらいました。エスコートキッズが初めての選手も多く、非常に良い思い出となりました。またJFLの試合を観戦し、間近で見る選手たちのプレーに一喜一憂しながら一生懸命応援していました。









このような経験により、サッカーだけでなく人間性も成長できた一日となりました。
雨の中試合をさせていただき、またエスコートキッズという大役も務めさせていただいたHonda FC関係者の皆様に選手共々大変感謝しております。ありがとうございました。





 



2015年06月27日

小さな富士山ダービー!!


トップチームのホームゲーム ヴァンフォーレ甲府戦が行われた6月20日(土)、鈴与三保グラウンドにて、清水エスパルスU-12清水とヴァンフォーレ甲府U-12の小学4年生が富士山ダービーとなる交流試合を行いました。





試合開始と同時に両チームともに全力でぶつかり合い、トップチームに負けない熱いゲームが繰り広げられました。











試合後にはお互いの選手・スタッフをミックスして交流ゲームを行いました。選手たちは初の交流ゲームに緊張してお互い探り合いでしたが、あっという間にチームメイトの名前を覚えたり、一緒にポジションを決めたりし、積極的に仲間を作っていきました。













この日練習をサポートしていたジュニアユースU-15の久保山監督も参加し、試合を盛り上げてくれました!



その後はグラウンドから甲府の選手たちと一緒にバスで移動し、トップチームを応援しにIAIスタジアムへ向かいました。選手たちはいつの間
にか仲良くなり、試合中はお互いの応援歌を歌い、応援合戦が始まっていました。






交流戦、試合観戦は選手たちにとって良い経験になりました。将来同じピッチで戦うかもしれない選手たち。同じプロを目指すサッカー仲間として、両チームの選手たちのこれからの成長が楽しみです。ヴァンフォーレ甲府の皆さん、ありがとうございました!





2015年06月25日

清水エスパルスU-12活動レポート


今年度から発足した清水エスパルスU-12(ジュニアチーム)。小学4年生の選手たちが清水に11名、三島に10名所属し活動を行っています。4月に活動を開始し約3ヶ月。初めは緊張気味の選手たちでしたが、すぐに仲良くなり楽しく練習に取り組んでいます!



『清水エスパルスU-12清水』 
は平日、火曜と木曜に長崎新田グラウンドにて練習し、週末には練習試合等を行っています。ユースやJr.ユースと同じ鈴与三保グラウンドを使用することもあります。




初日の自己紹介の様子





長崎新田グラウンド





鈴与三保グラウンド



今までにも多くの県内外チームと試合を行っていただきました。最初は不安や遠慮などでおとなしかった選手たちですが、今では元気よく切磋琢磨しながら活動をしています。


5月にはヴァンフォーレ甲府が主催するヴァンタスフェスティバルに参加し、セレッソ大阪、浦和レッズ、東京ヴェルディ、ヴァンフォーレ甲府と試合をすることができ、多くの刺激を受けて帰ってきました。また、初めてのカップ戦、ペガサス清水カップにも参加しました。



ペガサス清水カップ


試合以外にもトップチームの試合をみんなで応援したり、ユースチームのプレミアリーグを応援し、一緒に勝ちロコを踊ったりもしました。


来月末からは夏休みに入り、より濃密でたくさんの刺激を受け成長する日々が続くと思います。小さなエスパルスの選手達ですが、たくましく育ってもらいたいです。




『清水エスパルスU-12三島』 は平日、水曜日はSDF駿東、木曜日は三島北小学校等をお借りして練習を行っています。選手たちは日々一生懸命全力でプレーしています。


活動当初は慣れないことや不安もあり、緊張した面持ちの選手たちでしたが、徐々に慣れ始め、自分らしさも見られるようになってきました。




初日のミーティング



この3か月で県外遠征や他チームとの試合を通じ、少しずつ成長している姿を頼もしく感じています。








SDF駿東



柏レイソル、川崎フロンターレ、松本山雅FC、ヴァンフォーレ甲府、浦和レッズ、セレッソ大阪、東京ヴェルディとのJアカデミー交流試合ではバス遠征も含め、大きな刺激があり、貴重な経験をすることができました。


また地域の少年団との交流戦も行い、多くの方々の協力や応援をうけ活動を進められています。感謝する気持ちも育み人としても成長できています。


まだまだスタートしたばかりで課題も多くありますが、夢を持ち前向きに成長できるよう、これからも全力で活動していきたいと思っています。
夢を追いかけ、一生懸命純粋にサッカーに取り組む選手たちをこれからも応援していただきたいと思います。



 


元気あふれる三島チームの選手たち



また、清水・三島チームの交流も行っています。月2回程度、合同で練習や試合を行い、一緒に遠征へ出かけることもあります。4月には清水・三島の選手、スタッフが一緒にバスに乗り、柏レイソルとアウェイで試合を行いました。バスの中の様子は・・・疲れて寝てしまっている選手も気が付いたら元気に笑って話していたり、両チームの選手もすぐに打ち解けていました。来月にも名古屋グランパスとの試合が予定されています。









これからも良き仲間・そしてライバルとして、一緒に成長してもらいたいと思います。
新しく清水エスパルスの育成組織に加わったジュニアチームをよろしくお願いします!



2015年06月18日

東海地域リーグU-13 開幕


6月13日(土)、「東海地域リーグU-13」が開幕し、ジュニアユースU-13チーム初の公式戦が行われました。初戦はこれから何度も公式戦で対戦することになるジュビロ磐田です。





試合前から緊張した顔つきの選手たちでしたが、前半6分にコーナーキックから加藤俊介選手がヘディングシュートを決めると、続く27分には小塩拳生選手が追加点を奪います。その直後に失点をしてしまいましたが、前半ロスタイムに田島詳基選手が良いタッチで抜け出しシュート。前半は3-1で折り返しました。


後半もエスパルスペースが続き、花田耀祐選手、小川雄一郎選手の追加点で5-1と初戦を勝利で収めました。





エスパルスジュニアユースに入団し、2か月半が経ったU-13の選手たち。
エスパルスの一員という意識を高く持ち、一歩ずつ成長していってもらいたいです。



2015年06月18日

エスパルスユース クラブユース全国大会出場


6月14日(日)、「日本クラブユースサッカー選手権(U-18)大会 東海大会」の最終トーナメントが行われ、エスパルスユースは愛知FC U-18に勝利し、3年連続16回目の全国大会出場が決まりました。









勝者が全国大会に出場する最終トーナメント。前半12分に1年生鈴木魁人選手のゴールが決まると、3年生福井悠陽選手がハットトリックの活躍を見せ、試合の主導権を握り7-2というスコアで勝利しました。


しかし、ゴール前の精度や決定力など、全国大会に向けての課題も残ります。また、全国大会の会場となる群馬は非常に暑く、引き続き体力強化にも取り組んでいかなければなりません。


来週からは「高円宮杯プレミアリーグ」が再開します。練習から高いモチベーションで取り組んでいきたいと思います。




2015年06月09日

クラブユースU-18東海大会


6月7日(日)にエスパルスユースが出場している「日本クラブユースサッカー選手権(U-18)大会 東海大会」のPPリーグが最終戦を迎えました。 

PPリーグとは、高円宮杯プレミアリーグとプリンスリーグの4チーム、エスパルス、JFAアカデミー福島、名古屋グランパス、ジュビロ磐田が参加するリーグ戦です。 このリーグの1位は無条件で全国大会への出場権を獲得し、2位と3位は1次リーグを勝ち抜いたチームとの最終トーナメントを行い、勝者が全国大会に出場できます。








エスパルスは1勝1分でジュビロとの対戦を迎えました。引き分け以上で2位以内は確保できるものの、そこは静岡ダービー。
自然と闘争心が湧いてきます。









試合は前半開始早々、コーナーキックからのこぼれ球を立田悠悟選手が押し込み、先制します。









その後はダービーを意識するあまり、非常に硬さがが目立つゲーム展開となりました。









後半に入っても硬さの取れないエスパルスは、ジュビロのコーナーキックから失点し、1-1に追いつかれてしまいます。 







エスパルスは福井悠陽選手のドリブル突破や中野優太選手のシュートでゴールに迫りますが、なかなか追加点を決めることができません。









逆にジュビロはコーナーキックやフリーキックのリスタートでチャンスを作りますが、エスパルスのDF陣も奮闘し、お互い決定力に欠け同点のまま試合は終了しました。









この結果エスパルスはPPリーグを2位で終え、最終トーナメントで愛知FCと対戦します。 14日(日)に行われる愛知FC戦で勝利すれば全国大会への道が開かれます。

チーム一丸となり週末の試合に挑みます。ご声援よろしくお願いします。