月別アーカイブ:2015年09月


2015年09月24日

良いパフォーマンスは良い姿勢から


9月20日(日)U-12清水の保護者対象に、「姿勢の重要性」についての講義を行いました。








体重を乗せたシュートが打てない、シュートが浮いてしまう、一歩を素早く出せないなどサッカーにおけるパフォーマンスや怪我をしにくい身体作りの全ての土台となるのは‘姿勢’です。

サッカー中だけ良い姿勢を作ることは難しく、オフザピッチからいかに良い準備ができているかが重要となります。
つまり、サッカーとは日常生活の延長にあり、普段から良い姿勢を取れていない選手が、良い姿勢でシュートを打つ、ドリブルをするのは不可能なのです。


姿勢作りを日常生活で選手が意識を高く持って取り組むことも大切ですが、ジュニア年代では保護者の協力も非常に大切となります。保護者がオフザピッチ担当のコーチとなって指導して頂くことで、良い姿勢が習慣化されると良いと思います。


みなさんとても熱心に聴講して頂き、また多くの質問も頂いたことから関心の高さを感じました。
今後も選手だけでなく、オフザピッチに関わる方々への指導も行っていければと思います。