月別アーカイブ:2015年12月


2015年12月30日

2015シーズンご声援ありがとうございました


2015シーズン、エスパルストップチーム同様、ユース・ジュニアユース・ジュニアチームに温かいご声援ありがとうございました。







12月に行われた「高円宮杯U-18サッカーリーグ プレミアリーグ」流通経済大学付属柏高校との最終戦、また「高円宮杯 第27回全日本ユース(U-15)サッカー選手権大会」2回戦 鹿島アントラーズ戦は、それぞれの3年生(U-18・U-15)にとって最後の戦いとなりました。

3年間の集大成となるこの2試合を振り返ると、どちらも勝利で終わることはできませんでしたが、サッカーにおいて大切なものを選手が気付き表現してくれました。エスパルス(自分たち)のやるべきサッカーを崩さず、最後まで諦めずに戦い抜く強い気持ちが前面に出ていたことは大変喜ばしいことでした。今回の経験は、良いプレーも悪いプレーも全て選手たちの将来に繋がっています。悔しい気持ちを忘れず、夢を実現するためにまた努力を続けてもらいたいです。





8月にはジュニアユースU-14チームがオフィシャルクラブスポンサー グリコグループ様ご協賛のもと、グリコチャレンジツアー/オランダ・ドイツ遠征を実施しました。慣れない環境での試合、宿泊、食事など、日本では経験できないことばかりでしたが、元気に帰国し毎日の練習に励んでいます。海外へ行き「日本の豊かさ」を改めて実感したことで、日々の生活に感謝するということを忘れずに、これからも成長をしていってほしいと思います。







U-13チームもエスパルスファミリーの一員として、自覚を持った行動ができるようになってきました。これからは、サッカーでも学校生活でも、色々な面で自分を磨き上げていかなくてはなりません。たくさんのことに挑戦し自分を磨く為の”きっかけ”を見つけだし更なる成長をしてほしいと思います。





今年度から清水と三島にジュニアチームが発足しました。この数か月での進歩、成長は劇的なものでした。発足当時は、トレーニング中に苦しさや悔しさで涙を流しながらプレーしていた選手も、今では逞しく育ってくれました。また、観る・聞く・話すなどサッカー以外の所でも大きな成長が伺えた1年でした。








今年度清水エスパルスは「最優秀育成クラブ賞」を受賞いたしました。この賞はJクラブにおける選手育成の実績と、選手育成に携わる指導者の功績を讃えるもので、2009年に新設されました。本賞の受賞はクラブ初となります。


エスパルス育成部は、ジュニア〜トップまでの一貫した指導のもとに将来トップチーム、さらには世界に通用するインターナショナルな選手の育成及び強化を第一の目的とし、また同時にサッカーを通しての人間形成にも指導の重点を置いて、今後も更なる飛躍をしていきたいと思います。


最後に、本年ユース・ジュニアユース・ジュニアともに無事活動を進めることができましたことは、日々の活動を支えてくださるスポンサー、保護者、学校、サッカーに関わる全ての関係者の皆様の多大なご協力、ご声援によるものと深く感謝申し上げます。2016シーズンはエスパルス育成部も再出発という気持ちで活動していきたいと思います。来シーズンもご声援よろしくお願いいたします。






2015年12月25日

ユース3年生送別BBQ


12月23日(水祝)、エスパルスユースでは3年生の送別会を兼ねて選手、スタッフ全員でバーベキューを行いました。これから大学の練習に参加したり、寮生は実家に帰ったりと3年生も忙しくなり、全員が集まれる最後の機会となりました。









1,2年生は3年生への感謝の想いを伝え、一発芸を披露。とても楽しい時間になりました。3年生もこれからの抱負や後輩たちへのメッセージを話し、「4年後にまたエスパルスに戻ってきます。」と強い気持ちを聞くことが出来ました。












平岡監督は、「プロになるのは厳しい道。エスパルスユースは全員がプロになりたいという目標を持っている仲間たちだが、大学ではそうではないかもしれない。恵まれた環境でサッカーができないかもしれないが、これからの道は自分次第。目標を見失わず、4年後にここに戻ってきてほしい。」と3年生にメッセージを送りました。





これからもエスパルスファミリーの一員として、お互い切磋琢磨しながら成長をしていってほしいと願っています。

 

 

さて、「高円宮杯プレミアリーグ」のホーム開幕戦(4/19 J-STEP)にて、大会公式パンフレットをご購入いただいた方を対象に『2015プレミアリーグ チーム得点王&得点数予想』応募用紙を配布しました。ご応募ありがとうございました。


今大会エスパルスユースの得点は14点。

3点/ 福井悠陽 鈴木魁人

2点/ 大野椋馬 中野優太

1点/ 白鳥速巳 鈴木健太郎 望月陸 立田悠悟

となりました。来年はもっと多くのゴールが生まれることを期待します。


残念ながら得点者とその得点数を当てた方はいませんでした・・・難しかったですね。

そこで今回は、3点を決めた福井選手、鈴木魁人選手に投票された方の中から抽選でそれぞれ1名様に、大会で使用した試合球をプレゼントさせていただきます。当選された方おめでとうございます!









1,2年生の新チームも始動し、「今度は自分たちが!」と高い意識で練習に取り組んでいます。
来シーズンもご声援よろしくお願いします。




2015年12月18日

U-15高円宮杯 明日開幕!


中学年代の日本一を決める「高円宮杯 第27回 全日本ユース(U-15)サッカー選手権大会」が茨城県内にて明日から始まります。各地域からクラブ・中学校の32チームが出場し、ノックアウト方式にて真の日本一を決める高円宮杯。エスパルスJr.ユースは15回目の出場となります。


エスパルスJr.ユースに入団し、久保山由清監督と日々成長を続けた3年間。新品のジャージで先輩たちの背中を追いながらグラウンドに来ていた頃が最近のことのようですが、皆、たくましく成長し、Jr.ユースでの活動もあと僅かとなりました。中学年代最後の大会でその力を出し切り、悔いの残らないプレーを見せてもらいたいです。


本日午前中に練習を行い、元気に茨城へ出発した選手たち。感謝の気持ちを忘れず今大会も全力で戦います。頑張れエスパルスJr.ユース!ご声援よろしくお願いします。





大会公式サイトは こちら