月別アーカイブ:2016年02月


2016年02月26日

三保松原清掃に参加


2月21日(日)に行われた三保松原海岸清掃に、エスパルスジュニアユース、U-12選手・保護者が参加しました。


この清掃活動は、「静岡市世界遺産三保松原保全活用条例」の施行1周年を記念した三保松原の保全啓発イベントの一つとして地元の三保名勝保存会と三保地区まちづくり推進委員会の皆様により行われ、地域住民の皆様や東海大翔洋高校野球部の選手たちと一緒に参加しました。















「若い力で手伝ってもらえて助かる。」「エスパルス頑張って!」などと温かく声をかけていただき、改めて地域の皆様に感謝するとともに、このような活動に今後も参加していきたいと思いました。サポートしていただいた皆様ありがとうございました。







2016年02月17日

サッカーのための体幹トレーニングを


清水エスパルス育成部ではジュニアからユースまでの一貫指導を行っております。フィジカル面においても、各カテゴリーでの統一した指導を目的に、少しずつエスパルスオリジナルの内容を作っております。その一つとして「体幹トレーニング」の内容を作成しました。







「体幹」の重要性については、もうみなさんご存知だとは思います。サッカーのみならず、様々なスポーツにおいても取り入れられているトレーニングの一つです。


しかし、体幹トレーニングとして提唱されているものは多くあっても、そのスポーツに特化した内容のものは少ないのが現状です。そこで今回、カテゴリーが上がるごとに内容もステップアップするサッカーのための体幹トレーニングを作成しました。


選手を指導する前に、先ずはコーチ陣に理論のレクチャーと体験をして頂きました。共通認識の下、デイリーワークの指導を行っていこうと思います。選手に対しても、ただ方法だけを指導するのでなく、「なぜ」の部分を説明し、やらされている感覚にならないように、今後も指導をしていきたいと思います。







生活環境の影響か、いわゆるアスリートが自然とは育ちにくく、意図的に造り上げるためには、着手しなければならないことがたくさんあります。サッカーだけでなく、時代や環境など様々な分野での分析を行い、科学的にアプローチ出来る育成を目指していきたいと思います。








2016年02月03日

清水銀行杯


2016シーズンが始まり1ヶ月。どの学年も新たな気持ちで元気に練習に励んでいます。
今シーズンもご声援よろしくお願いします!


さて、1月9日(土)〜31日(日)にかけて「第48回清水銀行杯フレンドリーシティ清水少年少女サッカー大会」が行われ、清水エスパルスU-12清水が参加しました。

決勝戦は静岡市立清水岡小学校のとてもきれいな芝生の上でプレーさせてていただき、選手たちもとても喜んでいました。

優勝することが出来ましたが、選手達は試合後、うれしさよりも自分のプレーに納得できなかったと浮かない表情をしていました。毎回納得するプレーが出来るとは限りませんが、そこにチャレンジすることを忘れず、多くの経験を経て成長していってほしいです。

表彰式後にパルちゃんと写真を撮る時が一番いい笑顔でした。





今大会、各会場で親切丁寧に会場案内をしていただいたり、多くの方々のご尽力もあり、選手たちは一所懸命プレーすることができました。会場を提供・運営してくださったチーム・保護者・サッカー協会・スポンサーの皆様、誠にありがとうございました。