月別アーカイブ:2016年03月


2016年03月30日

U-12三島の春休み


今回は春休みに入ったU-12三島の選手たちの活動を紹介したいと思います。


まずは3月19日(土)〜20日(日)、千葉遠征に行ってきました。

早朝にSDF駿東を出発し、4時間半かけて目的地へ到着。道中、東京湾アクアラインの海ほたるPAに立ち寄りましたが、あいにくの雨模様。普段晴れた日には富士山が見える絶景も今回はモヤで何も見えず・・・。ただ海の底をトンネルが通っているという話だけで選手たちは興奮していました。このような遠征時にいろいろな場所を見たり知ったりすることは、サッカー以外でのとても貴重な経験となり、更に選手たちを成長させてくれます。







試合も様々なチームや選手と対戦しました。ここから選手自身が何を感じ、経験したことをどのように活かすかでこれからの成長度合いが大きく変わってくるので、今後の選手たちに期待したいと思います。














千葉遠征から帰ってまもなく今度は(株)エスパルス 三保本社を見学しました。朝それぞれの駅に集合し東海道線で清水駅まで行き、路線バスに乗って会社を目指します。みんなで電車に乗るのも2回目とあって、切符購入もスムーズになりました。路線バスも自分たちで三保行きの乗り場を探し、会社まで無事到着できました。



 



会社の中では、クラブハウス・事務所などの施設を見学させてもらい、働いている社員さんから日頃どのような仕事をしているか、選手たちが質問し話を聞くことができました。エスパルスファミリーの一員であることを改めて実感し、多くの方たちに支えられていることに感謝しました。










その後、三保海岸でたっぷりと遊んだり、ユースの試合も少しでしたが見学ができ、充実した1日となりました。








余談ですが・・・。帰りは路線バスではなく水上バスに初めて乗りました。

水上バスでは後部デッキからカモメに餌をあげることができるようで、他のお客様が餌付けを楽しんでいる横で選手たちもちゃっかりとおすそ分けをしてもらっていました。ただ餌に群がるカモメは凄かった・・・と選手たちは驚いていました。皆さんも三保へ練習見学に行かれる際、清水駅やエスパルスドリームプラザからぜひ乗ってみてください。









まだまだ春休みは続きますが、サッカーだけでなく様々な経験を重ね、人としても大きく成長していきたいと思います。



2016年03月13日

松本山雅FC交流戦


トップチームのホームゲーム松本山雅FC戦が行われた3月13日(日)、鈴与三保グラウンドにて松本山雅FC U-10と清水エスパルスU-10清水・三島が交流試合を行いました。









試合では両チームともお互いの強みが多く見られ、また負けたくないという気持ちを全面に押し出したプレーもあり、とても白熱した試合となりました。


試合後にはお互いの選手をミックスして交流ゲームを行いました。自然と自分たちの自己紹介を始めたり、ミーティングをしたりとプレー以外でもこの1年間の成長を感じることができました。











交流戦を選手たちは非常に楽しんでおり、試合が終わると「もう1試合やりたい。」との声も聞こえてきました。松本山雅の選手・スタッフの皆さんありがとうございました。



 



その後、両チームともトップチームを応援しにIAIスタジアム日本平に向かいました。憧れのトップチームの試合を目の前にして、ピッチで繰り広げられるプレーを真剣な眼差しで観ていました。



 



試合を観終えた時に「いつか自分もこの大声援の中でプレーしたいという気持ちが大きくなった」「エスパルスのトップ選手に絶対になる」と言っている選手もいて、トップチームの試合からも選手たちは多くの刺激をもらいました。