月別アーカイブ:2016年06月


2016年06月08日

アスリート育成に関するエスパルスサッカースクールとの連携と共有


エスパルス育成組織に所属する選手に対して取り組み始めたアスリート育成に関して、現状と取り組み内容についてエスパルスサッカースクールのコーチ・スタッフと情報共有を行いました。


今回はジュニアユース選手の運動能力や基本姿勢・動作などの現状を報告し、具体的にどのような取り組みを行っているのかをレクチャーしました。











このような取り組みは、ジュニアユースの中学生年代に対しても当然重要ではありますが、ジュニア年代や更にはそれ以前の子供たちに対しても重要になります。


現在エスパルスサッカースクールでも運動能力向上に対する取り組みを行っており、育成組織の選手の現状を共有することで更にその年代で必要な要素や内容が明確となり、エスパルスとしてサッカー選手の土台となるアスリート育成に対する一貫した指導を行っていくことに繋がると考えられます。


エスパルスサッカースクールにはプレ〜ゴールデンエイジを迎える約3800名の生徒が在籍しており、そこからアスリートとしての土台を身に付けた選手が育成できれば、裾野も広がり地域全体のレベルアップにも繋がると考えています。現状の共通理解を元に、今後はアスリート育成に向けての具体的なトレーニング内容などを協力しながら作成し、スクール生に対しても実践できればと考えています。


今後は、このような情報をエスパルス以外にも更に広く発信し、地域全体でアスリートの要素を身に着けたトップに繋がる選手を育成できればと考えています。