月別アーカイブ:2017年01月


2017年01月24日

アスリート育成プロジェクト 体幹トレーニングレクチャー


先日、ジュニアユース新U-14・U-15選手に対して体幹トレーニングのレクチャーと実践を行いました。









エスパルス育成部では「サッカーのための体幹トレーニング」をテーマとして、ジュニアからユースまで一貫して、各カテゴリーごとにステップアップする内容を実施しています。そのため、今回レクチャーを実施した選手は一年間、そのカテゴリーに合わせた内容の体幹トレーニングを実施し、このレクチャーを機に次の内容にステップアップすることになります。


体幹トレーニングの方法は色々と展開されていますが、サッカースキルに繋げるためには、サッカーの特性を考えた内容を行わなければなりません。体幹トレーニングに限ったものではないですが、現代ではトレーニングや身体を動かす「場所や時間」にかなりの制約があるので、回数と感覚で物事を習得することは、昔よりも難しくなっていることが事実です。その中で選手に効率的に習得させるためには、「なぜ!?」を理論的に解説して、そこからの習得の方が良いとも考えられます。

そのため今回もなぜ体幹トレーニングが必要なのかという理論と体幹トレーニングのメカニズムを解説し、選手間でフィードバックをさせながらレクチャーを行いました。









体幹トレーニングや姿勢、基本動作などはすぐに成果として現れるものでもなく、またサッカーのトレーニング時間内のみの意識で向上するものではありません。むしろ、トレーニング時間以外のオフザピッチでの意識や取り組みが重要で、そこでの準備がトレーニングでの効率の良い習得に繋がると考えています。


言われたから...ではなく、必要性を理解して自主性、主体性を持って継続的に取り組んでもらいたいと思います。








2017年01月21日

U-12三島 2017新シーズン始動!


2017年を迎え、育成組織も新チームでの活動が始まりました。今年もエスパルストップチーム同様、ユース・ジュニアユース・U-12へのご声援よろしくお願い致します!







さて、U-12三島は気持ちも新たに1月5日に新シーズンをスタートしました。

ジュニアチームも今年で3年目を迎え、いよいよ3学年が揃います。
先日、新4年生のセレクションも無事に終了し、4月のスタートが待ち遠しく大きな期待感でいっぱいです。



現5年生は昨年、様々な経験をさせてもらいました。

初めての公式戦を経験し、公式戦ならではの緊張感や準備の大切さを学び、一人一人が責任と自覚を持つことができました。Jアカデミークラブや他県地域クラブとも対戦し、勝負に対するこだわりや1対1での個の強さ、質の高い技術の習得など、自分ができている・できていないことを認識することで大きく成長しました。

様々な場所に出かけた遠征でも、集団生活を通じ人に対する思いやりや自分を表現することなど、着実に一人の人間としても成長しました。



2017年は小学校最終学年として大きなチャレンジができる年にしてもらいたいと思っています。NTT県大会からスタートし、様々な公式戦、各クラブとの対戦があります。

一つ一つの出来事を大切に日々のトレーニングから全力で取り組み、学校や家庭でも当たり前のことが当たり前にできる人となれるように、小学生らしく元気よく日々を過ごして欲しいと願っています。

今日は鈴与三保グラウンドにてシーズン初めの写真撮影とトレーニングを行いました。













トップチームのようなアグレッシブなサッカーができるように・・・

誰にも負けない個の強さが身につくように・・・

人として大きくなれるように・・・

 

U-12三島選手の一人一人が笑顔で活動できるように、スタッフも一生懸命に全力でサポートしていきたいと思います。
2017年度も変わらず、温かいご声援を宜しくお願い致します。