2017年05月04日

U-15プレミアカップ決勝進出!


ゴールデンウィークに開催中の『JFAプレミアカップ2017』。
エスパルスジュニアユースが2年連続決勝へ進出しました!


『JFAプレミアカップ』とはU-15年代3つの全国大会の一つ。(残り二つは8月の『日本クラブユースサッカー選手権(U-15)大会』、12月の『高円宮杯全日本ユース(U-15)サッカー選手権大会』)

1997年から始まり、過去エスパルスは優勝2回(1998年、2016年)。昨年三冠を獲得した先輩たちの背中を見ながら成長を続けてきた選手たちが大会連覇を懸けて戦っています。







1次ラウンドを3戦勝利し、準決勝に勝ち進んだエスパルス。相手は同じく1次ラウンドを3勝で勝ち上がったセレッソ大阪U-15です。



 





30分ハーフで行われる今大会。前半28分に青島健大選手のパスを受けた花田耀祐選手がクロスを上げ、小塩拳生選手がヘディングシュート。先制点を奪います。



 



後半も勢いを落とさず集中を続け、チャンスを作ります。試合終了間際に相手のゴールキックを花田選手が弾き小塩選手が一気にゴール前へ。追加点を奪い、2-0で勝利しました。



 



決勝の相手は同じ東海地域代表の名古屋グランパスU-15。これまで何度も対戦している相手となります。今大会での成長を明日の決勝のピッチで表現し、プロを目指す上で貴重な経験を積んでもらいたいと思います。
エスパルスジュニアユースへの熱いご声援よろしくお願いします!!











〜選手コメント〜


NO.1  GK 野知 滉平

決勝は無失点で、これからの自分の成長につながるようなプレーをしたいです。






NO.5  DF 田島 詳基
前線の選手が安心して攻撃ができるために、しっかりと後ろでボールを奪い、ゴールにつなげたいと思います。






NO.6  FW 花田 耀祐
前からのプレッシャーや、チームを助けるゴールを決めることでチームに貢献し、優勝できるように頑張ります。








NO.13  MF 成岡 輝瑠
U-15日本代表でチームに合流してまだ日は短いですが、自分のプレーをを出して優勝したいです。









NO.17 FW 小塩 拳生
試合を決定付けるようなゴールを奪ったり、大きな声を出してチームを鼓舞して、優勝できるように頑張りたいです。






NO.18 MF 小川 雄一郎
決勝の相手は東海予選でも対戦している名古屋グランパスですが、みんなで走り切って5点以上得点を取って勝利したいと思います。



大会公式サイトは こちら