2017年08月02日

清水エスパルスU-12清水 デンマーク遠征レポートB


清水エスパルスU-12清水
デンマーク遠征レポートB


8月1日(火)〜遠征3日目〜

本日からIBER CUPが開幕です。ホームステイ先のご家族の送迎で続々と選手たちが試合会場に集合です。ホームステイ先で朝食をご馳走になる選手がいたり、試合会場で朝食を食べる選手がいたりと、なかなか日本では経験できない体験をたくさんしているようです。







IBER CUP主催者のポルトガル人のヘェリペロドリゲスさん、デンマーク人のトルベンさんが清水エスパルスをみつけ、主催者側からわざわざ挨拶に来てくださいました。エスパルスのユニフォームをプレゼントしたらその場で着用し、とても喜んでくれた姿が印象的でした。








試合会場に移動し、良い準備をし、最高の試合をして勝利できるよう、ウォーミングアップも時間をかけて行いました。選手全員が声を出しとても良い雰囲気です。







初戦はFC Roskildeというデンマークのチームとの対戦です。テクニックとアイディアで攻め込み続けますが、なかなか得点を奪うことができません。ハーフタイムで得点を奪うためにどうすれば良いのか?選手達で話をして修正して、後半に挑みました。











後半も前半同様攻め込み続けますが、一瞬の隙を突かれカウンターを受け失点してしまいます。どうしても勝ちたいという強い気持ちを前面に押し出し、全員で得点を奪いに行き同点としましたが、後半終了間際に失点してしまい、1-2で試合終了。海外で初の公式戦を戦うというとても大きなプレッシャーを肌で感じました。










第2戦目はアメリカのNext Gen USA。初戦で出た課題を修正し、絶対に勝利しようと渡辺監督からの檄が飛びます。










初戦とは違い、落ち着いたゲーム運びを見せてくれ、6-2で勝利することができました。











明日も強豪とのゲームが続きますが今日の2戦目のようなゲームを披露してくれたら、必ず勝利することができるはずです。期待していてください。そして、日本から選手たちに熱い応援をお願いします。


また、今大会には清水エスパルス以外にも日本から横浜F・マリノス追浜U-11、浦和レッドダイヤモンズU-14が参加しているため、試合の合間の時間を使い観戦をしに行きました。日本から遠く離れた地、デンマークで同年代の選手たちが頑張っている姿を目にして、また色々な刺激をエスパルスの選手たちは受けたようです。










最後に・・・夕食中に江口立樹選手の歯が抜けるというハプニングが起きました!
「明日は絶対に得点します!」とコメントしてくれました☆