2017年07月29日

U-12清水 デンマーク遠征に向けて


明日7月30日(日)より9日間、エスパルスU-12清水は国際大会「IBER CUP」に出場するためデンマーク遠征を行います。初めて海外に行く選手がほとんどで、遠征を待ちきれない様子で毎日元気に過ごしています。


7月8日(土)にはアイスタ日本平で遠征壮行会と遠征をサポートいただく日本航空様より航空券の贈呈式が行われました。







日本航空株式会社 代表取締役副社長 藤田直志様にプレゼンターとしてご参加いただき、チームを代表して田村天選手が挨拶をしました。素晴らしいアイスタのピッチで少し緊張しながらも、サポートいただく皆様にしっかりと感謝の気持ちを伝えることができました。









各選手の表情からもこの遠征に対する意気込みが感じられ、また日頃の活動が多くの方に支えられていることを改めて感じる良い機会となりました。デンマークでもエスパルスファミリーの一員としてのプライドを持って戦ってほしいと思います。




また、選手たちは遠征に向けての「事前学習」としてデンマークの文化や歴史、言語、サッカーなどを調べ、それぞれが調べた内容をグループでまとめ、22日(土)に発表会を行いました。
















デンマークの食事「スモーブロー」とはどんな料理? デンマークのサッカーはどんなスタイル?などの質問にもしっかり答え、保護者の皆様にもご参加いただき楽しい発表会となりました。今回学んだ内容を忘れず、たくさんのことを自分の目で見て、聞いて、感じ、遠征をより充実したものにしてもらいたいです。


いよいよ明日の早朝に静岡を出発しデンマークへ。体調に気を付けて、良い準備をしてもらいたいと思います。
そして、たくさんの方々に支えられて遠征が実現できることを忘れずに、貴重な経験をしてきてもらいたいです。




令彩・寛礼・功大郎



成・暁・寛人



啓・洋斗・立樹



元気・海駕・陣



天・瑠伊・成希