2017年08月01日

清水エスパルスU-12清水 デンマーク遠征レポート@


清水エスパルスU-12清水
デンマーク遠征レポート@


7月30日(日)〜遠征1日目〜

清水エスパルスU-12清水は、4月に時之栖うさぎ島グラウンドで行われた『COPA PUMA TOREROS 2017』にて決勝に進出しました。決勝ではスペインのアトレティコマドリードと対戦し、1-2という結果で準優勝に終わりましたが、日本チーム最上位の順位を勝ち取り、デンマークにて行われる『IBER CUP  Scandinavia』に招待していただきました。


30日の朝4時半に清水駅へ集合し、オフィシャルクラブスポンサーである日本航空様の飛行機で成田からパリのシャルル・ド・ゴール空港に向かいました。















パリでは3時間のトランジットがあり、選手は空港内を散歩したり寝たりと様々な過ごし方をしていました。









初めての飛行機、初めての海外で疲れの溜まった選手も数多くいましたが、深夜に無事にデンマークのエスビャウに到着しました。









デンマークでは選手たちが2〜4名のグループになり、現地のご家庭にホームステイさせていただきます。ホームステイ先のご家族と初対面し、それぞれの家へ分かれていきました。

明日は夕方、現地の1学年上のチームとトレーニングマッチを行い、現地時間の8月1日から大会に参加します。

食事や文化など日本とは違う体験をたくさんして、エスパルスのトップチームで活躍できるように頑張ります。