エスパルス エコチャレンジ活動状況

ECO CHALLENGE / ACTIVITY

エスパルス エコチャレンジ活動状況

2017年4月26日

【イベントレポート】エスパルスエコチャレンジ『しずおか校庭芝生化応援団』芝生ポット苗づくり

4月8日(土)、エスパルス三保グラウンド横のエスパルスドリームガーデンにて、2017年度の芝生化に必要な“ポット苗”を作るイベントが行なわれました。

2017年3月9日

地方公共団体と連携したCO2排出削減促進事業/静岡市

2016年12月14日

【イベントレポート】パルちゃんがライトダウンキャンペーンに参加

12月6日(火)静岡鉄道・新清水駅、10日(土)静岡市・青葉シンボルロードでそれぞれ行われた、静岡県地球温暖化防止活動推進センターのライトダウンイベントにパルちゃんが参加しました。

2016年9月30日

「MY COOL CHOICE」でエスパルスグッズをGET!

エスパルスが静岡市とともに取り組んでいる「COOL CHOICE」活動の一環として、サポーターの皆さまから「MY COOL CHOICE」を募集します!

2016年8月26日

8/14山口戦「しずおか COOL CHOICE マッチ」が環境省「COOL CHOICE」ホームページにて紹介

8月14日(日)明治安田生命J2リーグ第29節 山口戦「しずおかCOOL CHOICEマッチ RESTART -NO ECOLIFE NO FUTURE-」の様子が、環境省「COOL CHOICE」ホームページにて紹介されました。

2016年8月16日

【ホームゲームイベントレポート】2016年8月14日(日) vs レノファ山口FC

8月14日(日)に開催された明治安田生命J2リーグ第30節 山口戦には、12,729人の方々にご来場いただきました。

2016年8月16日

『清水テルサ環境フェスタ』でエコチャレンジブース出展のお知らせ

エスパルスでは、エスパルス・エコチャレンジの一環として、8月24日(水)『清水テルサ環境フェスタ』にエコチャレンジブースを出展しますので、下記の通りお知らせいたします。

2016年6月10日

静岡市およびエスパルスの共同事業として 地球温暖化対策啓発の国民運動「COOL CHOICE」実施のお知らせ

このたび、エスパルスは静岡市と連携して、環境省が推進する「COOL CHOICE(クールチョイス)」を宣言し、「〜RESTART −NO ECOLIFE, NO FUTURE−〜」と題して、下記の通り地球温暖化対策活動を行なうこととなりましたので、知らせいたします。

2016年4月25日

【エスパルス エコチャレンジ】『しずおか校庭芝生化応援団』芝生ポット苗づくりイベント

4月16日(土)、エスパルス三保グラウンド横のエスパルスドリームガーデンにて、2016年度の芝生化に必要な“ポット苗”を作るイベントが行なわれました。

2015年10月2日

【エスパルス エコチャレンジ】環境保全啓発絵本『グリーンカーテンプロジェクト大作戦』静岡市内こども園・保育園へ贈呈

エスパルスエコチャレンジ活動の一環として、環境省と共同で、CO2削減・節電を目的としたグリーンカーテンプロジェクトの啓発絵本『グリーンカーテンプロジェクト大作戦』をホームタウンである静岡市内こども園・保育園・幼稚園・小規模保育施設等へ贈呈することとなりました。

2015年7月29日

【イベントレポート】『清水テルサ 環境フェスタ』へエコチャレンジブース出展

7月29日(水)、清水テルサで開催されました「第5回 環境フェスタ」へエスパルスエコチャレンジブースを出展させていただきました。

2015年7月22日

『清水テルサ環境フェスタ』でエコチャレンジブース出店のお知らせ

エスパルス・エコチャレンジの一環として、7月29日(水)『清水テルサ環境フェスタ』にエコチャレンジブースを出展いたしますので、下記の通りお知らせいたします。 当日のブースでは、エコチャレンジに関する簡単なクイズを出題し、正解者先着200名にエスパルス選手サイン入りグッズ等をプレゼントいたします。皆様のご来場をお待ちしています。

2015年7月17日

【エコチャレンジ】「COOL CHOICE CIT」内にエスパルスエコチャレンジが紹介

本日(7/17)オープンしました、「COOL CHOICE」の普及啓発活動の一環として、「COOL CHOICE CITY」(東京都渋谷区)内にエスパルスエコチャレンジの活動がパネル紹介されておりますので、お知らせします。 お近くにお立ち寄りの際は、ぜひご覧ください。

2015年7月11日

SDF静岡とドリームプラザに常設 エスパルス エコチャレンジ資源回収プロジェクト『もったいないBOX』

エスパルスエコチャレンジの新たな活動として、資源回収プロジェクト『もったいないBOX』を実施致します。

2015年5月22日

【ホームゲームイベントレポート】2015年5月20日(水) vs名古屋グランパス

5月20日(水)に開催されたJリーグヤマザキナビスコカップ予選リーグ第5節 環境省 気候変動キャンペーン『Fun to Share マッチ』名古屋戦には、6,315人の方々にご来場いただきました。

2015年5月20日

5/20 環境省【Fun to Shareマッチ記念】「低炭素アクション」クイズの実施

5月20日(水)ナビスコカップ第5節vs名古屋は、環境省がマッチスポンサーとなっていただき『Fun to Shareマッチ』となっております。

2015年5月8日

【エスパルス エコチャレンジ】『しずおか校庭芝生化応援団』芝生ポット苗づくりイベント

4月26日(日)、エスパルス三保グラウンド横のエスパルスドリームガーデンにて、2015年度の芝生化に必要な“ポット苗”を作るイベントが行なわれました。

2014年12月14日

【エスパルス エコチャレンジ】『エコプロダクツ2014』にエスパルス エコチャレンジが出展

12月11日(木)〜13日(土)、東京ビッグサイトで開催された日本最大の環境展示会『エコプロダクツ2014』に環境省が気候変動キャンペーン「Fun to Share」ブースを出展し、その中でエスパルスエコチャレンジの校庭・園庭芝生化の活動が紹介されました。

2014年10月24日

【ホームゲームイベントレポート】 2014年10月22日(水) vs アルビレックス新潟
環境省 気候変動キャンペーン Fun to Share マッチ

10月22日(水)に開催されたJ1リーグ第29節『環境省 気候変動キャンペーン Fun to Share マッチ』アルビレックス新潟戦には、8,539名の方々にご来場いただきました。 前回ホームゲームに続き、試合前から雨が降り続くあいにくの天候の中、試合が開催されました。

2014年10月23日

【イベントレポート】齊藤俊秀アンバサダーが『平成26年度 資源・リサイクルフォーラム』に参加

エスパルスの齊藤俊秀アンバサダーが10月16日(木)、静岡市民文化会館にて開催された『平成26年度 資源・リサイクルフォーラム』に参加しました。

2014年10月14日

【エスパルス エコチャレンジ】しずおか校庭芝生化応援団活動報告〜2014年度芝生開き(東海幼稚園、由比保育園)

エスパルスでは、『エスパルス エコチャレンジ』の一環として、県内の小中学校、幼稚園・保育園、その他施設の校庭・園庭の芝生化を支援する活動を行なっており、2011年4月には静岡県地球温暖化防止活動推進センター、NPOグラウンドキーパーズおよび静岡市内の企業、団体と『しずおか校庭芝生化応援団』を結成しました。
>>>このイベントの模様は、Orange-TV.jpにて放映中です。そちらも是非、ご覧ください!

2014年4月17日

【エスパルス エコチャレンジ】『しずおか校庭芝生化応援団』芝生ポット苗づくりイベント

4月13日(日)、エスパルス三保グラウンド横のエスパルスドリームガーデンにて、2014年度の芝生化に必要な“ポット苗”を作るイベントが行なわれました。
>>>このイベントの模様は、Orange-TV.jpにて放映中です。そちらも是非、ご覧ください!

2014年3月6日

【エスパルス エコチャレンジ】『カーボン・マーケットEXPO 2014』にエスパルス エコチャレンジが出展

3月4日(火)、東京国際フォーラムで開催された環境展示会『カーボン・マーケットEXPO 2014』に公益社団法人日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)がブースを出展し、その中でエスパルスエコチャレンジが紹介されました。

2013年10月22日

【エスパルス エコチャレンジ】『清水みらい保育園芝生開きの会』に平岡康裕選手が参加

【エスパルス エコチャレンジ】しずおか校庭芝生化応援団活動報告〜清水みらい保育園芝生開きの会〜

台風一過で快晴となった去る10月16日(水)、平岡康裕選手とマスコットキャラクターのパルちゃんが静岡市清水みらい保育園の『芝生開きの会』に参加し、園児たちとふれあい、芝生のグラウンドの完成を一緒にお祝しました。

2013年9月19日

【エスパルス エコチャレンジ】『宍原荘芝生開き会』に本田拓也選手が参加〜しずおか校庭芝生化応援団活動報告〜

9月15日(日)、本田拓也選手とオフィシャルチアリーダーのオレンジウェーブが、静岡市清水区の社会福祉法人玉柏会『宍原荘』グラウンドの芝生開き会に参加しまし、緑色に輝くキレイな芝生のグラウンドの完成を一緒にお祝しました。

2013年7月30日

【エスパルス エコチャレンジ】富士山EVフェスタ・EV富士山パレードにエスパルスi-MiEV(アイ・ミーブ)が参加!

来たる8月1日(土)に開催される『富士山EVフェスタ・EV富士山パレード』に、潟Gスパルスの電気自動車 『i-MiEV(アイ・ミーブ)』が参加します。

2013年6月30日

『シーズンシートオーナーズエイド』プレゼンツ 『エスパルス ドリームガーデン』完成のお知らせ

エスパルスは、『エスパルス エコチャレンジ』の一環として、昨年3月よりクラブハウス隣地(約600u)の空地を芝生化すべく整備して参りましたが、このほど、同地に芝生の広場が完成し、新たに『エスパルス ドリームガーデン』として、オープンすることとなりましたので、お知らせいたします。

2013年6月11日

【エスパルス エコチャレンジ】『しずおか校庭芝生化応援団』芝生ポット苗植え付け(宍原荘)

エスパルスは『しずおか校庭芝生化応援団』の一員として、「エスパルス エコチャレンジ」活動の一環である校庭・園庭芝生化支援活動を行なっております。

2013年4月25日

『エスパルス エコチャレンジ〜第2章』 カーボン・オフセット活動(クレジット購入)継続のお知らせ

『エスパルス エコチャレンジ〜第2章』として、2013年からもカーボン・オフセット活動を継続することとし、新たに2017年までの5年間分のクレジットを購入することとなりました。

2013年4月24日

【エスパルス エコチャレンジ】『しずおか校庭芝生化応援団』芝生ポット苗づくりイベント

4月21日(日)、エスパルス三保グラウンド横の東海大学自然史博物館跡地にて、2013年度の芝生化に必要な“ポット苗”を作るイベントが行なわれました。

2013年2月7日

『カーボン・マーケット EXPO 2013』(公社)日本プロサッカーリーグ出展ブースにてエスパルスエコチャレンジが紹介されました

(公社)日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)が2月6日(水)、東京国際フォーラムで開催された環境展示会『カーボン・マーケット EXPO 2013』に出展し、その中でエスパルスエコチャレンジが紹介されました。

2012年12月25日

『エコプロダクツ2012』にてエスパルスエコチャレンジが紹介されました

エスパルスのオフィシャルクラブスポンサー鈴与グループが、12月13日(木)〜15日(土)に東京ビックサイトで開催された日本最大級の環境展示会『エコプロダクツ2012』に出展し、その中でエスパルスエコチャレンジが紹介されました。

2012年10月27日

【エスパルス エコチャレンジ】『中田保育園芝生開き』に八反田康平選手が参加

【エスパルス エコチャレンジ】しずおか校庭芝生化応援団活動報告〜中田保育園芝生開き〜

10月17日(水)、八反田康平選手とマスコットキャラクターのパルちゃんが静岡市中田保育園の芝生開きに参加し、園児たちとふれあい、緑色に輝くキレイな芝生のグラウンドの完成を一緒にお祝しました。

2012年9月21日

Jリーグはファン・サポーターのため、地球温暖化防止と省エネに取り組みます。

通勤・通学・買い物などのちょっとした移動を工夫して、 鉄道・バス、自転車やカーシェアを上手に利用することで、 日々の「移動」を「エコ」にする提案「smart move」。

そして、朝早くから活動して、夜はゆっくり休む「朝チャレ!」。
健康にもよく、快適で環境にもやさしい、 将来を見据えた暮らし方を始めてみませんか?

↓↓↓ 選手たちからのメッセージを公開中! ↓↓↓
http://www.jsgoal.jp/special/challenge25/

2012年6月23日

【イベントレポート】エスパルス エコチャレンジマッチ2012

6月23日(土)に開催されたJリーグ第15節 『矢崎総業デー 〜エスパルス エコチャレンジマッチ2012』 サガン鳥栖戦には、今季2番目の大入りとなる17,696名もの方々にお集まりいただきました。

2012年6月21日

【イベントレポート】電気自動車 『i-MiEV(アイ・ミーブ)』贈呈セレモニー

エスパルスでは、東海三菱自動車販売様より三菱自動車の電気自動車『i-MiEV(アイ・ミーブ)』をご提供いただくこととなり、6月21日(木)、贈呈セレモニーが行なわれました。

2012年5月9日

【エスパルス エコチャレンジ】 グリーンカーテンプロジェクト2012キックオフイベントin清水保育園

5月8日(火)、政府環境省が主催する『グリーンカーテンプロジェクト2012』のキックオフイベントが全国10ヶ所で開催され、エスパルスでは静岡市清水区の静岡市立清水保育園でのキックオフイベントに参加しました。

2012年4月24日

【エスパルス エコチャレンジ】『しずおか校庭芝生化応援団』芝生ポット苗づくりイベント

4月21日(土)、エスパルス三保グラウンド横の東海大学自然史博物館跡地にて、2012年度の芝生化に必要な“ポット苗”を作るイベントが行なわれました。

2012年3月28日

『シーズンシート オーナーズ エイド』プレゼンツ エスパルス クラブハウス隣地 芝生化計画のお知らせ

エスパルスは、「エスパルス エコチャレンジ」の一環として、クラブハウス隣地の空地(約600u)を芝生化することとなりましたので下記のとおりお知らせいたします。

2012年3月10日

【レポート】 『エスパルス エコチャレンジ』「第1回カーボン・オフセット大賞」 環境大臣賞授賞式

エスパルスが取り組んでいる『エスパルス エコチャレンジ』が、「第1回カーボン・オフセット大賞」にて、最高位となる環境大臣賞に選出され、去る3月7日(水)に東京国際フォーラムにて開催された授賞式にて、横光克彦環境副大臣より賞状とトロフィーをいただきました。

2012年3月1日

『エスパルス エコチャレンジ』が「第1回カーボン・オフセット大賞」 環境大臣賞を受賞!

エスパルスが取り組んでいる『エスパルス エコチャレンジ』が、「第1回カーボン・オフセット大賞」にて環境大臣賞に選出され、授賞式に出席いたしますので下記の通りお知らせいたします。

2011年10月28日

【エスパルス エコチャレンジ】『小鹿保育園芝生開き』に大前選手と村松選手が参加

【エスパルス エコチャレンジ】しずおか校庭芝生化応援団活動報告〜小鹿保育園芝生開き〜

2011年5月15日

(株)エスパルス クールビズ(夏季服装)のお知らせ

(株)エスパルスでは、『エスパルス エコチャレンジ』の一環として例年通り、下記期間にてクールビズを実施いたします。

2011年4月26日

小野伸二選手『伊豆(いず)・三津(みと)シーパラダイス』への環境保護活動 活動支援金贈呈セレモニー

4月26日(火)の練習前、小野伸二選手より『伊豆・三津シーパラダイス』への活動支援金贈呈のセレモニーが行われました。

2011年4月16日

「しずおか校庭芝生化応援団」芝生ポット苗づくりイベント

4月16日(土)、エスパルス三保グラウンド横の東海大学自然史博物館跡地にて、小中学校の校庭、幼稚園・保育園の園庭を芝生化するうえで基となる“ポット苗”を作るイベントが行なわれました。

2011年3月10日

グリーン電力パートナーシップ契約継続&2011シーズン全ホームゲームにてグリーン電力使用のお知らせ

エスパルスは、クラブとして取り組むエコ活動である『エスパルスエコチャレンジ』の一環で、2010シーズンに引き続き『グリーン電力パートナー』として静清信用金庫様とパートナーシップ契約を締結し、今季のホームゲーム全20試合のスタジアム使用電力にてグリーン電力を一部使用することとなりましたので、下記の通りお知らせいたします。

2011年3月7日

小野伸二選手『伊豆(いず)・三津(みと)シーパラダイス』への環境保護活動支援についてのお知らせ

エスパルスの小野伸二選手が、『伊豆・三津シーパラダイス』の環境保護活動への支援を行うことになりましたことをお知らせ致します。

2010年12月15日

エスパルス・エコチャレンジが『平成22年度地球温暖化防止活動環境大臣表彰』を受賞

エスパルスでは「エスパルス・エコチャレンジ」と題し、ホームゲーム開催時に発生する5年分のCO2(1,800t)排出権購入による日本プロスポーツ界初の“カーボンオフセットクラブ化”を宣言し、紙コップの分別回収&リサイクル、ホームゲームでのグリーン電力の使用など、様々なエコ活動に取り組んでいます。

2010年9月25日

清水エスパルスの「エスパルス エコチャレンジマッチ2010」にチャレンジ25キャンペーンが特別協力として参加しました

チャレンジャーであるエスパルスは、9月25日(土)、アウトソーシングスタジアム日本平での清水エスパルス対名古屋グランパス戦を「エスパルスエコチャレンジマッチ2010」として、クラブスポンサーの鈴与グループをはじめ、静岡県地球温暖化防止活動推進センター、ストップ温暖化!清流の都しずおか創造推進協議会、大川中学校芝生を守る会、そしてサポーターとのコラボレーションにより、温暖化防止のためのエコイベントを開催しました。

2010年9月12日

『大川大運動会兼大川中学校芝生開き』に市川選手と太田選手が参加

9月12日(日)、市川大祐選手と太田宏介選手が静岡市立大川中学校で行われた『大川大運動会兼大川中学校芝生開き』に参加しました。

2010年7月27日

『カーボン・オフセットセミナーin静岡大学』

7月27日(火)セレッソ大阪戦当日、静岡大学にて『カーボン・オフセットセミナーIN静岡大学』(協力:静岡大学、鈴与グループ、清水エスパルス)が開催され、エスパルス・エコチャレンジの活動が紹介されました。

2010年7月19日

兵働昭弘選手が「伊豆・三津シーパラダイス」の駿河湾へのサンゴ回帰活動に参加

エスパルスの兵働昭弘選手が、“海の日”7月19日(月祝)に「伊豆・三津シーパラダイス」を訪れ、駿河湾へのサンゴ回帰活動に参加しました。

「伊豆・三津シーパラダイス」では、“駿河湾のサンゴ”の保全や、小学生を対象に「移動水族館」などの活動を行っております。

2010年7月17日

『No Car Day研究会』ブース出展

7月17日(土)ジュビロ磐田戦が開催されたアウスタ日本平において、『No Car Day研究会』のブースが出展されました。ブースでは、1ヶ月に1度は車に乗らない“No Car Day”の呼び掛けを始め、「省エネチャレンジシート」でちょいエコ宣言を募集いたしました。多くのサポーターの方々にご参加いただき、募集用紙を掲出するスペースが無くなるほど宣言書が集まりました。ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。これからも「エスパルス・エコチャレンジ」に更なるご理解とご協力をよろしくお願いします。

No Car Day研究会…静岡市、しずてつジャストライン、静岡新聞SBSの三者が広く市民に、“No Car Day”を呼び掛けていくことを目的に作った研究会。

2010年6月16日

PUMA&テイジン&エスパルス エコチャレンジ 『2010エコチャレンジ ファミリー』募集のお知らせ

エスパルスは、7月・8月のホームゲームにおいて、選手入場時にエコチャレンジバナーを持って入場する『2010エコチャレンジ ファミリー』を募集しますので、下記の通りお知らせいたします。
本企画は、エスパルスエコチャレンジ企画にご協力いただいたプーマ、テイジンの各ロゴを掲出したバナー(テイジン提供)を制作し、より多くの方にエコチャレンジをご理解いただくために実施するものです。

2010年6月8日

環境月間県民大会にて地球温暖化防止活動 知事褒賞を受賞

エスパルスでは「エスパルス・エコチャレンジ」と題し、ホームゲーム開催時に発生する5年分のCO2排出権を購入による日本プロスポーツ界初の“カーボンオフセットクラブ化”を宣言し、紙コップの分別回収とリサイクル、ホームゲームでのグリーン電力の使用など、様々なエコ活動に取り組んでいます。

2010年6月4日

エスパルスは静清信用金庫様の地球温暖化防止に向けた新たな取り組みを応援します

『エスパルスエコチャレンジ』に「グリーン電力パートナー」としてパートナーシップを締結している静清信用金庫が、「せいしん“GREENアクションプログラム 2010”」の一環として、定期預金販売額の0.01%相当額を「静岡県地球温暖化防止活動推進センター」へ寄付する取り組みを開始しました。
この定期預金は懸賞でエスパルスホームゲームチケットをプレゼントするもので、清水エスパルスは本取り組みに協力し、11月23日のホームゲーム(vs広島戦)にご招待いたします。
今後も、エスパルスはエコチャレンジ協賛各企業と共にエコ活動に取り組んでいきます。

2010年5月22日

アウスタ日本平で緑の募金活動(ガールスカウト静岡県支部第31団)

5月22日『Jリーグ ヤマザキナビスコカップ』横浜Fマリノス戦が開催されたアウトソーシングスタジアム日本平にて、社団法人ガールスカウト静岡県支部第31団のみなさんにより「緑の募金」活動が行われました。

2010年3月11日

グリーン電力パートナーシップ契約締結&2010シーズン全ホームゲームにてグリーン電力使用のお知らせ

エスパルスは、クラブとして取り組むエコ活動である『エスパルスエコチャレンジ』の一環で、2010シーズンより新たに『グリーン電力パートナー』として静清信用金庫様とパートナーシップ契約を締結し、今季のホームゲーム全20試合のスタジアム使用電力にてグリーン電力を一部使用することとなりました。

2010年2月20日

『STOP温暖化アクションキャンペーン2009』でグランプリ受賞

エスパルスは、『STOP温暖化アクションキャンペーン2009』(STOP温暖化アクションキャンペーン実行委員会主催)にて、2009年8月16日のホームゲーム新潟戦『エコ コラボレーションマッチ』での取り組みが評価され、イベント部門エントリー総数128チームの中で見事グランプリを受賞しました。

2010年1月12日

オレンジウェーブダンススクールが集めたエコキャップが累計69,200個に。

オレンジウェーブダンススクールが、エスパルスエコチャレンジに賛同。日頃より生徒さんの各ご家庭でエコキャップを集めてもらい、年に数回まとめてNPO法人エコキャップ推進協会に送っています。このほど1月12日に9,200個を届け、累計で69,200個となりました。エコキャップ800個でポリオワクチン1人分が購入できるため、86.5人分を寄付したことになります。

2009年10月8日〜25日

カーボン・オフセットWEEK 「それ、なかったことに。'09」に参加

人気カフェとアーティストがコラボし、東京の原宿と表参道にオフセットカフェを登場させるエコ企画『カーボン・オフセットWEEK 「それ、なかったことに。'09」』に、エスパルスが参加しました。

2009年10月3日

静岡県地球温暖化防止活動推進センターがグリーン電力を寄贈

10月3日の広島戦にて、エスパルス エコチャレンジの一環として、グリーン電力を使用しました。静岡県地球温暖化防止活動推進センター様からの寄贈によるグリーン電力500kwhは、この日消費したスタジアムの電力(約4,000kwh)の一部として使用されました。

2009年9月29日

エスパルス初の「芝生開き会」が開催されました

9月29日(火)、静岡市の竜南保育園にて「芝生開き会」が開催され、エスパルスから岡崎慎司、枝村匠馬、太田宏介の3選手が、そしてJリーグ百年構想メッセンジャーのMr.ピッチが参加。園児たちと楽しいひとときをすごしました。

2009年9月27日

エスパルス エコチャレンジ グリーン・エネルギー・キャラバン MATCH

9月27日の神戸戦にて、『エスパルス エコチャレンジ グリーン・エネルギー・キャラバン MATCH』が開催されました。これは全国8ヶ所で開催されるグリーン・エネルギー・キャラバンの「グリーン・エネルギーマッチ」のひとつで、当日の試合運営で使用した電力(約4,000kwh)は、六ヶ所村二又風力発電所で作られたグリーン電力です。また、さまざまなエコイベントも同時に開催されました。

2009年8月16日

エスパルス エココラボレーションマッチ

8月16日(日)のアルビレックス新潟戦において、鈴与グループ、チーム・マイナス6%(環境省)、静岡県地球温暖化防止活動推進センター、ストップ温暖化!清流の都しずおか創造推進協議会のコラボレーションによるエスパルス エココラボレーションマッチが開催されました。

2009年7月4日

エスパルス エコチャレンジ2009計画

7月4日(土)に開催されたJ1リーグ第16節の京都サンガF.C.戦において『S-PULSE 17th BIRTHDAY Eco Challenge MATCH』を開催しました。これは今季発表した「エスパルス エコチャレンジ2009計画」で、プーマ(R)とTEIJINとのコラボレーションイベントです。

2009年5月16日

ガールスカウトの緑の募金にエスパルスが協力

5月16日の大分戦が開催されたアウトソーシングスタジアム日本平にて、社団法人ガールスカウト静岡県支部第31団の方々が緑の羽根募金を行ないました。

2009年4月25日

「静岡かがく特捜隊」がアウスタ日本平を訪問

4月25日(土)の柏戦当日に、SBSが主催する「静岡かがく特捜隊」の隊員の方々がエコ活動の調査のためにアウトソーシングスタジアム日本平を訪問しました。

2009年4月25日

エコチャリティー収益金贈呈式を実施

2008年から実施してきましたエコチャリティーイベントの収益金が、4月25日(土)柏戦が行なわれるピッチ上にて、静岡県地球温暖化防止活動推進センターへ寄贈されました。収益金743,500円は3つのチャリティーの総額で、同センター長の佐藤博明さんが「静岡県の温暖化防止活動の資金として、有効に使わせていただきます」と感謝の言葉を述べられました。

2009年4月3日

兵働昭弘選手、伊豆・三津シーパラダイスの環境保護活動を支援

水族館施設「伊豆・三津シーパラダイス」が行なっている環境保護活動に兵働昭弘選手が共感し、活動を支援することになりました。同施設が行なっている活動は、「駿河湾のサンゴ」保全や、静岡県東部地域の小学校を中心に子ども達が海の生物に触れて観察し、海の環境保全の大切さを学ぶ「移動水族館」など。今シーズンから1ゴール1アシスト毎に活動支援金を贈呈。同時に同施設の環境保護活動のPR協力も行なっていきます。

2009年4月3日

オレンジウェーブダンススクールが集めたエコキャップがついに8,000個に。

オレンジウェーブダンススクールが、エスパルスエコチャレンジに賛同。2,000個のエコキャップ(5kg)を集め、2月26日にNPO法人エコキャップ推進協会に届けました。今回の活動を含めると、これまでの1年間で集めたエコキャップは累計8,000個となり、ポリオワクチン10人分を寄付したことになります。

2009年3月7日〜8日

チームマイナス6%のイベント「しんきゅうさん」に参加

3月7日(土)〜8日(日)に、エスパルスドリームプラザ1階エスパルススクエアで開催されたエコ体験イベント・省エネ製品買換ナビゲーション「しんきゅうさん」にエスパルスが参加しました。このイベントは、チームマイナス6%(環境省)が電化製品の正しい使い方や買い替えにより二酸化炭素排出を減らそうと企画したものです。

2009年2月21日

STOP温暖化アクションキャンペーン優秀賞受賞

エスパルスは、2月21日にSTOP温暖化アクションキャンペーン実行委員会よりイベント部門にて優秀賞を受賞しました。

2008年9月23日 東京ヴェルディ戦

静岡こども環境大使がメッセージを発信

静岡こども環境大使とは、静岡新聞社と静岡放送が未来の環境保護リーダーを育成するために子ども達を海外に派遣しているもの。野沢奏里さんと城内香葉さんは今年の8月にマレーシアを訪問し、現地の子ども達と環境問題について話してきました。当日は「ゴミの分別」「エアコンの温度設定の配慮」「自然環境保全」の3つをメッセージとして発信。頭の上で手でハートの形を作る「フィール・ジ・アース」のポーズを、日本平スタジアムを埋めつくしたサポーターと共に実演し、「全員で地球のサポーターになりましょう」と熱くメッセージを送りました。

2008年8月19日〜28日

ジュニアユースU-14 ブラジル サッカー&エコ遠征を実施

エスパルスエコチャレンジの一環として、次世代をになう若者たちにサッカーを通じて地球環境と国際交流への認識を深めてもらい、さらには今年が日系移民100周年であることから、移民の歴史にもふれてもらおうという、サッカー、エコ、国際交流を目的としたブラジル遠征。

2008年7月20日 アルビレックス新潟戦

鈴与グループデー エコマッチ開催
〜Start the eco life みんなの力で地球は救える!〜

  • テイジンとコラボレーション。100%再生素材によるエコTシャツ(デザイン、キャッチフレーズ、企画はby清水エスパルス選手会)を11枚作成。一枚500円にてチケット(特製うちわ付)を1000枚販売。スターティングメンバーがサイン入りで着用して入場したエコTシャツを抽選で11名にプレゼントした。収益金は静岡県地球温暖化防止活動推進センターへ寄付。
  • エコブックを先着1万名に配布。
  • 選手が出演するエコ推進ビデオを制作。アストロビジョンにて放映。
  • エコグッズを多種販売。
  • エコブースを設置し、選手のエコ宣言を告知。

エコグッズの販売とエコお買い物袋の導入

エコバッグや携帯灰皿などエコグッズを次々と開発し、販売しています。また、完全に自然分解するお買い物バッグを、従来のビニールショッピングバックに代わるものとして7月20日よりスタジアムのショップに導入しました。

エコブックの作成と配布

サポーターに環境問題を端的に理解していただき、チームとサポーターが一体となってCO2削減に取り組んでいくためのエコブックを作成。鈴与グループデーとなる7月20日(日)のアルビレックス新潟戦にて1万部を配布。現在スクールやアカデミーでミニエコセミナーを実施。エスパルスオフィシャルショップでも無料配布中。

2008年6月28日 京都サンガ戦

G8北海道洞爺湖サミット

G8北海道洞爺湖サミット「洞爺湖プロジェクト」登録イベントとして、静岡県地球温暖化防止活動推進センターによる「STOP温暖化アクションキャンペーン」と「やらざあ静岡!温暖化防止大作戦」を実施しました。

2008年6月14日

サポーターズサンクスデーにて、エコチャレンジコーナーを設置

会場にてエコグッズ(ベビーツリーストラップ、サッカーボールキャンドル、エコバッグなど)を販売。売上の一部を国連環境計画(UNEP)の「10億本植樹キャンペーン」に寄付しました。
選手にも自分が実行している「エコ」を宣言してもらい、パネルにて展示しました。

2008年6月1日〜9月30日

クールビズ

6月1日より9月30日までクールビズを実施中。節電につとめるだけでなく、すでにクラブや関連事務所で使うトイレットペーパーをリサイクルペーパーにチェンジ済みです。

2008年5月11日 鹿島アントラーズ戦

母の日特別企画 ママから学ぼう!お得エコ「エコ・ママ宣言」

日常生活の中でCO2を削減できる優れたアイデアを提案した方に、観戦チケットをプレゼントしました。

2008年5月3日 ジュビロ磐田戦

鈴与商事デー しずおか ウインドパワー エコマッチ開催

グリーン電力証書の購入により、試合当日のスタジアムの消費電力のうち4000kwhを、風力発電によるクリーン電力にて供給。CO2の排出量の削減に貢献しました。

2008年4月26日 FC東京戦

ぼく、わたしのエコチャレンジ宣言「eco10しよう」(いいことしよう)

小学生以下のお子様に、できることを宣言してもらいました。

紙コップのリサイクル

専用回収ボックスをスタジアム内に設け、トイレットペーパーとして再資源化しています。現在1試合あたり多い日で50キロ、少ない日でも10キロの紙コップが回収されており、現在の総計は250キロです。これはおよそ40%の回収率となり、紙コップ100キロでトイレットペーパー100ロールにリサイクルできます。

当サイトに掲載している記事・写真・画像などの無断転載を禁止します。 Copyright (C) S-PULSE All Rights Reserved.