試合情報|清水エスパルス - 公式WEBサイト

清水エスパルスロゴ

ENGLISH

試合情報

明治安田生命J1リーグ 第8節  2017.04.21 Fri 19:03 等々力陸上競技場

ロゴ:清水エスパルス

清水エスパルス

AWAY

2

  • 金子 翔太(14分)
  • チアゴ アウベス(90+5分)

試合終了

  • 1前半0
  • 1後半2

2

  • 阿部 浩之(62分)
  • 中村 憲剛(73分)
ロゴ:川崎フロンターレ

川崎フロンターレ

HOME

清水エスパルス

Line-ups

13 GK 六反 勇治
5 DF 鎌田 翔雅
3 DF 犬飼 智也
45 DF 角田 誠
25 DF 松原 后
7 MF 六平 光成
14 MF 野津田 岳人
22 MF 枝村 匠馬
10 MF 白崎 凌兵
30 MF 金子 翔太
9 FW 鄭 大世

Substitutes

43 GK 植草 裕樹
26 DF 二見 宏志
27 DF 飯田 貴敬
4 MF カヌ
11 MF 村田 和哉
8 MF チアゴ アウベス
19 FW ミッチェル デューク

川崎フロンターレ

Line-ups

1 GK チョン ソンリョン
2 DF 登里 享平
3 DF 奈良 竜樹
5 DF 谷口 彰悟
7 DF 車屋 紳太郎
21 MF エドゥアルド ネット
14 MF 中村 憲剛
13 MF 三好 康児
8 MF 阿部 浩之
27 FW 大塚 翔平
11 FW 小林 悠

Substitutes

30 GK 新井 章太
23 DF エドゥアルド
6 MF 田坂 祐介
19 MF 森谷 賢太郎
25 MF 狩野 健太
16 MF 長谷川 竜也
9 FW 森本 貴幸

STATS

    45 90   90 45    
    4 4 8 シュート 14 7 7    
    9 5 14 GK 6 2 4    
    1 2 3 CK 4 1 3    
    3 7 10 直接FK 8 3 5    
    1 2 3 間接FK 2 1 1    
    1 2 3 オフサイド 2 1 1    
    0 0 0 PK 0 0 0    
村田 和哉 ← 枝村 匠馬(69分)
チアゴ アウベス ← 金子 翔太(79分)
ミッチェル デューク ← 鎌田 翔雅(84分)
交代 (46分)エドゥアルド ネット → 森谷 賢太郎
(79分)大塚 翔平 → 長谷川 竜也
(83分)三好 康児 → 田坂 祐介
警告・退場 (16分)エドゥアルド ネット画像:イエローカード

DATA

入場者数 天候 気温 湿度 ピッチ状態 試合時間
17,358人 曇/弱風 19.8℃ 64% 全面良芝/水含み 90分
マッチコミッショナー 主審 副審 副審 第4の審判員 記録員
柴岡 富美男 西村 雄一 八木 あかね 中野 卓 柿沼 亨 大高 常勝

GAME FLASH

試合前

今日は等々力陸上競技場でJ1第8節川崎F戦です。金曜日に行われる今節は、J1通算20,000ゴールが生まれる可能性もあります。エスパルスの選手が決めて勝利したいところです。

試合前

エスパルス先発メンバーは、GK六反勇治、DF鎌田翔雅、DF犬飼智也、DF角田誠、DF松原后、MF六平光成、MF野津田岳人、MF枝村匠馬、DF白崎凌兵、MF金子翔太、FW鄭大世の11人。角田誠、枝村匠馬が先発復帰しています。

試合前

川崎F先発メンバーは、GKチョン ソンリョン、DF登里享平、DF奈良竜樹、DF谷口彰、DF車屋紳太郎、MFエドゥアルド ネット、MF中村憲剛、MF三好康児、MF阿部浩之、FW大塚翔平、FW小林悠の11人。三好康児が今季初先発になります。

試合前

両チームの選手がピッチに入場。間もなく試合が始まります。

前半 1分

川崎Fボールで前半キックオフ。

前半 2分

川崎F、後方でパスを回す時間が増える。

前半 3分

川崎F、後方のエドゥアルド ネットからロングパスで前線の阿部浩之を狙うも、阿部浩之はトラップミスでエスパルスがボールを奪う。

前半 4分

エスパルス、左サイドの松原后からスルーパスで鄭大世を狙うも、これはオフサイドの判定。

前半 6分

エスパルス、自陣で鄭大世が倒されFK獲得。六反勇治のロングキックに白崎凌兵が頭で前に落とすも、これは上手く繋がらない。

前半 7分

エスパルス、金子翔太のパスカットから、右サイドに展開。鄭大世がわずかに触ってコースを変えると、右から枝村匠馬がシュート。これは右のサイドネットに外れる。

前半 8分

川崎F、左サイド小林悠のクロスから、阿部浩之のヘッドは上手く当たらず、ゴールの上に外れる。

前半 10分

エスパルス、金子翔太が前線からプレス。奈良竜樹に激しくアタックすると、ボールを奪ったように見えたが、これはファウルを取られる。

前半 11分

川崎F、エドゥアルド ネットのロングパスに三好康児が抜け出し、ワントラップからシュートを放つも、枠には飛ばなかった。中を取られており、危ないところだったが、最後まで体を寄せていた。

前半 14分

エスパルス先制!!エスパルス、自陣で鎌田翔雅のカットから持ち上がって、右サイド鄭大世へ展開。鄭大世のクロスにそのままゴール前に飛び込んできた鎌田翔雅が足を出すが届かず。しかし、さらに後方から飛び込んだ金子翔太がゴールに押し込んだ。金子翔太のゴールはJ1通算20,000ゴールとなりました!

前半 16分

川崎F、エドゥアルド ネットにイエローカードが提示される。

前半 19分

川崎F、エスパルスゴール前に転々としたボールを小林悠がコントロールしてシュート。これは、ゴールを外れる。

前半 20分

川崎F、左CK獲得。中村憲剛がショートコーナーからリターンを受けてクロスを放り込むも、犬飼智也が頭でクリア。

前半 23分

川崎F、右CK獲得。三好康児のボールは、ディフェンスがしっかりと跳ね返す。

前半 26分

川崎F、右CK獲得。三好康児はショートコーナーを選択。中村憲剛から再びボールを受けて中に持ち込みシュート。これはゴールの左角をかすめる。

前半 28分

川崎F、中盤で小林悠が鄭大世からボールを奪うと、エリア外から強引にシュートを放つ。これはゴールの右に外れる。

前半 29分

川崎F、枝村匠馬をバックパスを三好康児がカット。そのままシュートに持ち込むも、ゴールの右に外れる。

前半 32分

エスパルス、エドゥアルド ネットの縦パスに、三好康児が抜け出すも、ディフェンスラインがしっかりと対応。相手ファウルでエスパルスボールに。

前半 34分

エスパルス、野津田岳人がエリア外から左足を振り抜く。GKチョン ソンリョンが若干前にこぼしたが、上手く詰めることはできなかった。

前半 36分

川崎F、エリア右からFK獲得。三好康児のボールは、ディフェンス陣が何とか掻き出す。

前半 39分

川崎F、三好康児が裏に抜け出してボールを受けるも、これはオフサイドの判定。

前半 41分

川崎F、エスパルスエリア内でボールを奪った登里享平のクロスは、ゴール前を通過。合わされると得点だっただけに助かった。

前半 44分

エスパルス、エリア手前中央でFK獲得。鄭大世が直接狙うも、ボールはわずかにゴールの上を通過。

前半 46分

前半アディショナルタイム1分。

前半 47分

ここで前半終了。エスパルスは金子翔太のゴールで、1点をリードして後半を迎えます。

HT

川崎F選手交代。エドゥアルド ネットから森谷賢太郎。

後半 1分

エスパルスボールで後半キックオフ。

後半 3分

川崎F、左サイドで起点を作るも、エスパルスディフェンスがガッチリとブロックを作って、それ以上は通させない。

後半 5分

エスパルス、相手陣内に入ったところで鄭大世が倒される。FKは、そのまま近くの選手に合わせてプレーを再開。

後半 8分

川崎F、左サイドの阿部浩之から森谷賢太郎に縦パスを入れるも、これはタイミングが合わずそのままゴールラインを割る。

後半 9分

川崎F、右サイド登里享平のクロスを小林悠が頭で合わせるも、逆サイドに流れる。今度は左サイドから車屋紳太郎のクロスは、中央の松原后がダイビングヘッドでクリア。

後半 12分

川崎F、登里享平のクロスを鎌田翔雅がクリア。そのボールを車屋紳太郎がシュートも、ゴールの左に外れる。

後半 14分

川崎F、エリア右角付近からFK獲得。中村憲剛のボールは鄭大世がクリア。こぼれ球を阿部浩之が狙うも枠には飛ばなかった。

後半 17分

エスパルス同点に追いつかれる。川崎F、右サイドから三好康児のクロスを、阿部浩之が左足ボレー。六反勇治は右手で触るも、ポストに当たりゴールに決まった。1-1

後半 20分

エスパルス、角田誠が左サイドに展開。これがピタリと松原后の足元に合い、松原后はゴール前に転がすと、わずかにディフェンスに触られてシュートを打つことができない。

後半 21分

エスパルス、左サイドで白崎凌兵がためを作り、上がってきた松原后にパス。松原后はディフェンスを一人外して、ミドルシュート。これはわずかにゴールの右に外れる。

後半 24分

エスパルス選手交代。枝村匠馬に代わり村田和哉。

後半 25分

エスパルス、右サイドでFK獲得。野津田岳人は中央の鎌田翔雅にバックパス。鎌田翔雅は右サイドに展開してクロスを上げるも、これは鄭大世がオフサイドを取られる。

後半 28分

エスパルス逆転を許す。川崎F、右サイド小林悠のマイナスのクロスに、中村憲剛が合わせた。1-2

後半 32分

エスパルス、中央で金子翔太が鄭大世とワンツーでエリア付近に運ぶ。そこから白崎凌兵にスルーパスを通すも、わずかに合わせることができなかった。

後半 34分

川崎F選手交代。大塚翔平から長谷川竜也

後半 34分

エスパルス選手交代。金子翔太に代わりチアゴ アウベス。

後半 35分

エスパルス、右CK獲得。野津田岳人のボールはクリアされるも、再びボールを拾い、チアゴ アウベスがドリブルで突破をはかる。しかし、これはディフェンスにボールを奪われてしまう。

後半 37分

エスパルス、野津田岳人の縦パスをチアゴ アウベスがコースを変えて左サイドの松原后を走らせる。松原后のクロスに鎌田翔雅が合わせるもゴールには届かない。

後半 38分

川崎F選手交代。三好康児から田坂祐介。

後半 38分

エスパルス、右CK。チアゴ アウベスのボールはニアでクリアされてしまう。

後半 39分

エスパルス選手交代。鎌田翔雅に代わりミッチェル デューク。

後半 40分

エスパルス、鄭大世のスルーパスにミッチェル デュークが走り込むが、エリア外に飛び出したGKチョン ソンリョンがわずかに先に触る。

後半 41分

川崎F、右CK獲得。中村憲剛のボールは、ニアで谷口彰悟が合わせる。ボールはバーを叩いて、かろうじて失点は免れる。

後半 44分

エスパルス、左サイドのミッチェル デュークのクロスに鄭大世が滑り込みながら飛び込むも、わずかに届かず。

後半 46分

後半アディショナルタイム4分。

後半 47分

エスパルス、右サイドのチアゴ アウベスのクロスに、ミッチェル デュークがヘッドで合わせるもゴールの右に外れる。

後半 49分

エスパルス、ロングボールを放り込むも、セカンドボールを拾うことができない。

後半 50分

エスパルス同点に追いつく!!右サイド、村田和哉のパスを受けたチアゴ アウベスが中に切り込み、左足を振り抜いた。ラストワンプレーで同点に。2-2

後半 51分

ここで試合終了。エスパルス最後のワンプレーで追いつき、勝ち点1を手にしました。皆さんご声援ありがとうございました。

HALF TIME COMMENTS

清水エスパルス
小林 伸二監督

・パスを出した後の動きを意識すること

・もっと足を動かしてプレーしよう

・チャンスはあるので、まずは集中して守備をしよう

川崎フロンターレ
鬼木 達監督

・中と外を上手く使い分けていこう

・攻めている時のリスク管理を

・慌てずに自信を持って自分たちのサッカーをやり続けよう

COACH COMMENT

小林 伸二監督

前半は上手く締めた状態で(ボールを)奪って点が取れたこと。取った後に(パスが)1本繋がって、そのままスピードアップしていければ良かったことと、後方にサポートがいるので、(そこを)使ったりバックラインで(ボールを)回して、相手が食い付くと思うので、それを怖がらずに出来れば、もう少し違ったというのが前半だった。
後半、(相手は)たぶん足が止まると思うので、少しプレスが甘くなって、メンバーを替えてどうかなと思っていたが、思った以上にプレスを受けて、我々は判断が遅いというサッカーだった。今までの中で一番プレスが速くて、そこをどうしても回避できなかった。怖いからゴロではなくて、浮き球を入れてしまうところ。(鄭)大世のところにはいくつか入るが、そこが収まらない状態で、少し厳しいなという感じで逆転されたが、あそこから前に出るようになったと思う。
やはり負けているということで怖がらずに、若い選手が多いので前にどうにかして出て行くが、(それまでは)1点取ったということで構えてしまった。点を取ったことは良かったが、少し思い切りがなかったと思う。チームとしては諦めずに3人のカード(交代選手)がハードワークしてくれて、あのような形で点を取れたというのは、我々にとって大きい勝ち点1だと思うので、次のカップ戦、リーグ戦、仙台とダブルであるので、準備していきたいと思う。

PLAYERS' COMMENTS

画像:金子 翔太

金子 翔太

最後まで諦めずにチーム全員で戦って結果が、勝ち点1を取れた要因だと思う。チームでしっかり守るというところからゲームに入って、チーム全員で、狙い通りのカウンターだった。
(ゴールは)鄭大世選手から良いクロスを押し込んだ感じだった。それが(J1通算)20,000ゴールになったが、チーム全員で取ったゴールだと思う。色々な人から(20,000ゴールを)狙っていけということは言われていたので、したたかに狙っていた。
まだ実感は湧いていないが、試合後のカメラの多さを見て、改めてすごい記録なんだなと思った。歴史の重みも感じるので、これからもこの名誉ある結果に恥じないようなプレーをしていこうと思う。
画像:チアゴ アウベス

チアゴ アウベス

サイドに開いていた時に、白崎(凌兵)からボールをもらって、中に仕掛けて打つことに決めた。シュートが上手く入ってくれて良かった。移籍後初ゴールだったし、(公式戦)3試合目でゴールを決められたので、とても嬉しい。
どんな時間帯に入っても、ピッチの中に入ったら自分の力を100%出したいと思っていた。チームは負けていたし、最低でもアシストをしたいとピッチに入った。日本に来てまだ時間はそれほど経っていないが、みんなの特徴を理解することや、自分の特徴を理解してもらうことができるようになってきている。前回の試合では白崎にアシストができたし、今日は白崎が自分にパスを出してくれたように、これからもっと良くなると思う。
今はただの勝ち点1かもしれないが、長いシーズンでは大事な勝ち点になると思う。
画像:鄭 大世

鄭 大世

サッカーをやっていて今日ほど疲れた日はない。試合が終わってから、放心状態で立っていられなかった。ほとんど守備しかできなかったので、疲れる試合になった。未だに引き分けたという実感がない。ただ、2試合連続負け試合を引き分けにしているので、これは自分たちの力だと思う。途中から(入って)決めてくれた選手には感謝だし、全員で戦った結果だと思う。
前半は、良い時間帯に先制してゼロで抑えていたので、自分たちの(勝利の)パターンかなと思っていた。だが、後半相手の良い時間に失点をしてしまった。1点取られたら逆転される力があると分かっていて、そこで案の定やられてしまった。(自分たちが)引いていても、相手には決めきる力があったと思う。
ただ、2年前に降格した時は、こういう試合もできなかった。上に行くチームは負け試合を引き分けにできるし、引き分けの試合を勝ちにする力がある。2試合連続負け試合をしている自分たちの不甲斐なさを感じるが、追いついたというのも力だと思うので、ポジティブに捉えたい。今度は仙台をホームで叩いて、アイスタ初勝利を取りたい。
画像:角田 誠

角田 誠

こんなに(ボールを)回されるとは思っていなかった。それほど(ディフェンスラインを)引くつもりはなかったが、(ボールの)取りどころがなかったので仕方がない。勝ち点1を拾えたことはラッキーだった。最後はチアゴ(アウベス)の個人的な力で決めたし、それを決めるのが助っ人の力だと思う。勝ち点1とゼロでは違う。この展開、この内容で勝ち点1を取れたのは大きい。ただ、これを続けていくのは厳しいので、もう少し自分たちがボールを持つ時間を増やさないといけない。
今日のような相手の切り替えの早さを試合でいきなりかいくぐるのは難しいので、練習からそのスピードに慣れなければいけない。
画像:白崎 凌兵

白崎 凌兵

(最後のプレーで)サイドでボールを持っていた時に、チアゴ(アウベス)しかないなと思った。(今日のチアゴは)雰囲気があって、(ボールは)取られていたけど、キレているなという感じがあった。最後は「チアゴに頼む」という感じだった。
試合展開自体は厳しいものだったと思う。もっとつなぎたかったが、ピッチになかなか慣れなかった。「思ったより球が走る」と、みんなも感じていたと思う。一つ判断が遅れると、自分の足元より1つ前にボールが進んでいた。
川崎Fは切り替えも早くて、自分たちがボールを持った時には、相手の枚数の方が多かった。それを回避するには、一人ひとりのポジショニングを変えないといけない。ボールを獲られた時も、相手の距離感が良いので、また獲られてしまっていた。今日はみんなが守備をしないといけない厳しい試合になったが、この勝ち点1は大きかったと思う。