清水エスパルスロゴ

ENGLISH

試合情報

明治安田生命J1リーグ 第22節  2017.08.13 Sun 18:03 IAIスタジアム日本平

ロゴ:清水エスパルス

清水エスパルス

HOME

1

  • 鎌田 翔雅(54分)

試合終了

  • 0前半1
  • 1後半3

4

  • 伊東 純也(45分)
  • クリスティアーノ(52分)
  • 武富 孝介(66分)
  • クリスティアーノ(79分)
ロゴ:柏レイソル

柏レイソル

AWAY

清水エスパルス

Line-ups

13 GK 六反 勇治
5 DF 鎌田 翔雅
4 DF カヌ
26 DF 二見 宏志
25 DF 松原 后
7 MF 六平 光成
20 MF 竹内 涼
22 MF 枝村 匠馬
19 MF ミッチェル デューク
30 MF 金子 翔太
18 FW 長谷川 悠

Substitutes

21 GK 高木和 徹
45 DF 角田 誠
16 DF 村松 大輔
44 MF フレイレ
24 MF 増田 誓志
11 MF 村田 和哉
23 FW 北川 航也

柏レイソル

Line-ups

23 GK 中村 航輔
13 DF 小池 龍太
4 DF 中谷 進之介
5 DF 中山 雄太
3 DF ユン ソギョン
7 MF 大谷 秀和
6 MF 小林 祐介
8 MF 武富 孝介
14 MF 伊東 純也
9 FW クリスティアーノ
20 FW ハモン ロペス

Substitutes

1 GK 桐畑 和繁
2 DF 鎌田 次郎
26 DF 古賀 太陽
37 MF 細貝 萌
28 MF 栗澤 僚一
10 FW 大津 祐樹
19 FW 中川 寛斗

STATS

    45 90   90 45    
    5 6 11 シュート 11 5 6    
    6 2 8 GK 8 5 3    
    2 3 5 CK 5 3 2    
    6 5 11 直接FK 10 4 6    
    1 0 1 間接FK 4 3 1    
    1 0 1 オフサイド 5 3 2    
    0 0 0 PK 0 0 0    
北川 航也 ← ミッチェル デューク(61分)
村田 和哉 ← 枝村 匠馬(71分)
増田 誓志 ← 金子 翔太(75分)
交代 (82分)伊東 純也 → 大津 祐樹
(86分)小林 祐介 → 細貝 萌
(90+1分)武富 孝介 → 中川 寛斗
警告・退場

DATA

入場者数 天候 気温 湿度 ピッチ状態 試合時間
17,482人 曇/弱風 27.2℃ 81% 全面良芝/乾燥 90分
マッチコミッショナー 主審 副審 副審 第4の審判員 記録員
境田 雅章 上田 益也 宮島 一代 堀越 雅弘 櫻井 大輔 田中 憲司

GAME FLASH

試合前

今日はホームアイスタでJ1第21節柏レイソル戦です。現在ホーム3連勝中、今日も試合後の勝ちロコで楽しみましょう。

試合前

エスパルス先発メンバーは、GK六反勇治、DF鎌田翔雅、DFカヌ、DF二見宏志、DF松原后、MF六平光成、MF竹内涼、MF枝村匠馬、MFミッチェル デューク、MF金子翔太、FW長谷川悠の11人。六平光成が出場停止明けで戻ってきました。

試合前

柏先発メンバーは、GK中村航輔、DF小池龍太、DF中谷進之介、DF中山雄太、DFユン ソギョン、MF大谷秀和、MF小林祐介、MF武富孝介、MF伊東純也、FWクリスティアーノ、FWハモン ロペスの11人。出場停止のディエゴ オリヴェイラ、キム ボギョンに代わってハモン ロペス、武富孝介が先発に入っています。

試合前

両チームの選手がピッチ入場。まもなく試合が始まります。

前半 1分

エスパルスボールで前半キックオフ。

前半 2分

エスパルス、左CK獲得。枝村匠馬はショートコーナーを選択。六平光成とワンツーでボールは再び枝村匠馬のもとへ。枝村匠馬のクロスはゴール前でディフェンスにクリアされる。こぼれ球をカヌがヘッドもクリアされる。

前半 4分

柏、伊東純也のスルーパスに、クリスティアーノのシュートはゴールの上に外れる。

前半 6分

柏、右サイドからFK獲得。クリスティアーノのボールは、大谷秀和が頭で合わせるもゴールの右に外れる。

前半 9分

エスパルス、柏のエリア付近で金子翔太とユン ソギョンが競り合い。金子翔太のファウルを取られる。

前半 11分

エスパルス、左サイド松原后がミッチェル デュークとのコンビネーションで抜け出してクロス。GK中村航輔にパンチングで防がれるも、こぼれ球を六平光成がミドルシュート。ボールは枠に飛ぶも、GK中村航輔がキャッチ。

前半 13分

エスパルス、六反勇治のロングキックから、こぼれたボールを金子翔太が30mの距離から狙うも、上手く当たらなかった。

前半 15分

柏、武富孝介のスルーパスにハモン ロペスが飛び出したが、六反勇治が素早く飛び出して抑える。判断の良さを発揮した。

前半 17分

柏、左サイドのユン ソギョンのクロスは、ゴールラインを直接割ってしまう。

前半 18分

エスパルス、相手陣内右サイドで攻防。ボールを奪われてからも、六平光成がすぐに取り返し行く。結果、ファウル取られるが、切り替えの早さを見せる。

前半 20分

エスパルス、枝村匠馬のスルーパスに抜け出した長谷川悠がGKと1対1になるもシュートGK中村航輔がセーブ。

前半 21分

柏、左サイドのユン ソギョンのクロスにクリスティアーノがヘッド。これを六反勇治がファインセーブ。

前半 22分

エスパルス、右サイドを起点にチャンスを作る。鎌田翔雅のクロスはディフェンスに跳ね返されるも、こぼれ球を六平光成が放り込む。これは金子翔太にわずかに合わず。

前半 23分

エスパルス、ミッチェル デュークが反転から強烈なシュートを放つも、ゴールの上に外れる。

前半 25分

エスパルス、カヌのクリアをエリア内でクリスティアーノに奪われる。六平光成が対応して何とかシュートを外させることに成功も、集中したいところ。

前半 28分

柏、ロングスローから流れを作る。こぼれ球を大谷秀和がシュートも、二見宏志がコースに入ってブロック。

前半 30分

エスパルス、左サイドで六平光成が金子翔太とワンツーからエリアに侵入しようと試みるも、ディフェンスに挟まれてボールを受けることができなかった。

前半 33分

エスパルス、カヌがボールを持ち上がり右サイドでファウルをもらう。

前半 33分

エスパルス、右サイドからFK。金子翔太は中央の枝村匠馬にショートパス。枝村匠馬がゴール前に放り込み、長谷川悠がファーで落とすがオフサイドがあったもよう。

前半 35分

柏、左CK獲得。クリスティアーノのボールは、中央で中谷進之介が合わせるも、ゴールの右に外れる。

前半 38分

エスパルス、六平光成がエリア外から低くコントロールされた強烈なシュートを放つも、GK中村航輔がセーブ。

前半 39分

エスパルス、右サイドに金子翔太が流れてチャンスを作る。枝村匠馬にスルーパスを送り、枝村匠馬がゴールライン際で粘ってクロスを上げるが、ゴールラインを割ってしまう。

前半 42分

柏、右CK。クリスティアーノのボールは中山雄太がヘッド。しかし、ゴールに入っていた長谷川悠が左足でクリア。ピンチを防ぐ。

前半 45分

【ゴール】エスパルス先制を許す。柏、竹内涼と入れ替わった伊東純也がドリブルで独走。エリア内まで侵入し、ゴール左隅に転がした。0-1

前半 46分

前半アディショナルタイム1分。

前半 47分

ここで前半終了。エスパルスは前半終了間際の失点で、1点ビハインドで後半を迎えます。

後半 1分

柏ボールで後半キックオフ。

後半 1分

柏、ユン ソギョンのアーリークロスがゴール前に。これを二見宏志がバックヘッドでクリア。

後半 2分

エスパルス、前線の金子翔太にボールが入り、そこからボールをさばいたが、金子翔太がオフサイドだったもよう。

後半 4分

柏、右サイドから抜け出したクリスティアーノがクロス。六反勇治がパンチング。こぼれたところに伊東純也がいたが、ボールをコントロールできず、再び六反勇治が抑える。

後半 7分

【ゴール】柏、ハモン ロペスがロングフィード。右サイド深いところで、クリスティアーノが二見宏志と入れ替わって抜け出す。GKと1対1となり、クリスティアーノが右サイドに流し込んだ。0-2

後半 9分

【ゴール】エスパルス、右サイド枝村匠馬のクロスに、エリア内でフリーになった鎌田翔雅がワントラップからゴールに叩き込んだ!1-2

後半 13分

エスパルス、右サイドで起点を作り、枝村匠馬からのボールを受けた長谷川悠が左足で巻いたシュート。GK中村航輔のファインセーブにあうが、左CK獲得。しかし、そのCKは、クリアされる。

後半 15分

柏、右CK。クリスティアーノのボールは、ハモン ロペスが落とすも、ここからエスパルスのカウンター。金子翔太ドリブルで持ち込む。

後半 15分

エスパルス、クリスティアーノのクロスがゴール前に転がり、武富孝介がシュートも六反勇治が左足でセーブ。ピンチを逃れる。

後半 16分

エスパルス選手交代。ミッチェル デュークに代わり北川航也。

後半 18分

柏、右サイドの小池龍太の速いクロスがゴール前を通過。誰も触らずに流れて助かる。

後半 19分

柏、左CK。クリスティアーノは直接ゴールを狙ったような軌道。直接ファーサイドのゴールラインを割る。

後半 21分

【ゴール】エスパルス3点目を許す。柏、右サイド小池龍太からのクロスを武富孝介が頭で合わせた。1-3

後半 24分

柏、左サイドのハモン ロペスのクロスは、カヌがクリアも、こぼれ球を小林祐介がシュート。ゴールの上に外れる。

後半 26分

エスパルス選手交代。枝村匠馬に代わり村田和哉。

後半 29分

エスパルス、六平光成がゴール前に放り込むも、前線の選手と上手く合わせられていなかった。

後半 30分

エスパルス、右サイドの村田和哉のクロスに金子翔太が中央で合わせるが、枠には飛ばなかった。

後半 30分

エスパルス選手交代。金子翔太に代わり増田誓志。

後半 33分

エスパルス、左CK獲得。増田誓志のボールは、カヌが走り込むもわずかに届かず。

後半 34分

【ゴール】柏、ユン ソギョンのロングフィードに、クリスティアーノが鎌田翔雅を弾き飛ばして抜け出すと、ボールを持ち替え右足で強烈なシュートが決まった。1-4

後半 36分

柏、右サイドでFK獲得。クリスティアーノのボールは、中央で北川航也がクリア。

後半 37分

柏選手交代。伊東純也から大津祐樹。

後半 39分

エスパルス、右サイドで村田和哉が粘って左足でシュートを放つもゴールの右に外れる。

後半 41分

柏選手交代。小林祐介から細貝萌。

後半 42分

エスパルス、右サイドからFK。増田誓志のボールは、ニアでクリアされる。こぼれ球を拾った竹内涼が再び放り込むも、これも上手く繋がらない。

後半 45分

柏、左サイドのハモン ロペスが大きくサイドチェンジ。右サイドのクリスティアーノがゴール前に上げて、ハモン ロペスが飛び込むもカヌがクリア。

後半 46分

後半アディショナルタイム4分。

後半 46分

柏選手交代。武富孝介から中川寛斗。

後半 47分

柏、右CK獲得。クリスティアーノのボールは六反勇治がパンチングでクリア。しかし、その前にゴール前でファウルがあったもよう。エスパルスボールで再開。

後半 50分

ここで試合終了。エスパルスは後半1点返しましたが、突き放されて1-4で敗れました。皆さま、ご声援ありがとうございました。

HALF TIME COMMENTS

清水エスパルス
小林 伸二監督

・ゲーム運びは悪くない
切り替えて1点を取りにいこう

・クロスとアタッキングサードを丁寧に質を上げること

柏レイソル
下平 隆宏監督

・受け身になるな!

・ビルドアップからしっかり主導権を握れ!

COACH COMMENT

小林 伸二監督

前半良い入りができて良かったと思うが、終わり方が悪かった。後半も勢いがあったと思うが、最終ラインの選手が外へ出て一発で(かわされた)というところでいくと、相手の技量も考えながらやる必要があるのではないか。(4点)全てカウンターという形になったと思うが、もったいないゲームになったと思う。気持ちは全面的に出ていて悪くはなかったと思うが、場所、状況でどのように振舞うかの判断がまだ若いと思う。もう少し両サイドバックも収めたり、パスを先行したりができるとリズムができると思う。長谷川(悠)に(ボールが)入るとリズムができていたが、それ以外でサイドに行ったときにできなくて、ボランチが握ると、少し展開ができていた。前半は良い形で行ったときに、やはりイージーミスが多いので、そのミスが無くならないと点が取れないのではないかと思う。
後半については、全面的に気持ちは出ているが、最終ラインの判断、一発で行っているところを、もう少し我慢して、点を取らなくてはいけないが、気持ちが先行するのではなくて、焦らずにしっかりやるというプレーが欲しかった。
後半の立ち上がりの1点は選手には重く圧し掛かったと思う。リカバリーして1点取ったが、今日は上手く修正できなかった。


<Q.今日の試合で一番良かった選手とその理由は?※キッズドリームプラン参加者より質問>
前半はFWの長谷川(悠)。(また)前半は、竹内涼と六平光成の両ボランチは安定していたと思う。その3人は良かった。

<Q.増田誓志選手を途中で起用した理由と評価は?>
ちょっと変えた形になったが、ボランチで早くゲームに慣れる、チームに慣れるために使った。

PLAYERS' COMMENTS

画像:鎌田 翔雅

鎌田 翔雅

(試合終了の直後は)一言で言うと情けなかった。観に来ていただいたサポーターの方々に申し訳ない気持ちでいっぱい。
(ゴールは)普段の試合でも、枝村(匠馬)選手が(サイドに)開いた時に、あの位置は常に狙っていた。ボールが来たら決める自信はあった。小さい頃からあの形は得意だったので、その形を出せたと思う。ただ、それが勝ちにつながっていない。得点というよりも、失点の方が心に残る。
(失点は)ディフェンスとして一番やってはいけない失点。これが最後になるように、しっかりやっていかなければいけない。落ち着いて対応していれば、他の方法があったと思う。自分たちが思っている以上に焦りがプレーに出ていると思うので、自信を持ってプレーできれば防げた失点だった。
画像:六反 勇治

六反 勇治

今日はお盆でたくさんの方々に来ていただいて、久しぶりに試合を観た人もいると思うが、そういう人たちに対して良い試合を見せられなかったのは残念。
柏は、自分たちのサッカーというよりは、エスパルスに勝つためのサッカーをしてきた。ある意味で、エスパルスの力を認めてきた証拠でもある。だが、そういうチームの狙いに対して、上手く対応ができなければ、一年を通して勝てるチームにはならない。
(1失点目は)ディフェンスが1枚余っていたし、センターバックが(マークに)付いている状態だった。また他の場面では、ロングボールが入った時に、こぼれ球に対して予測をして走っていた選手が少なかった。(ディフェンスが)1人抜かれたら、(GKと)一対一になるという状況だった。チームの戦術やサッカーの上手さではなく、そういうところがチームとしての課題なのかなと思う。常に良い試合を見せられたらベストだが、こういう試合でも耐えなければいけなかった。
画像:竹内 涼

竹内 涼

今までのように早い時間帯で失点することがなかったので、そのまま(前半を)0-0で終えていれば良かった。だが、自分のところでミスをしてしまって、失点につながってしまった。それが後半を難しくさせてしまったと思う。
後半の立ち上がりにも失点をして、点を取りに行くしかない状況で1点を取ることはできた。だが、攻めている時の(相手の)カウンターや、一発で抜かれてしまうというところが出てしまった。個人に頼ってしまっているところがあったし、「どうやってそのような形にさせないか」、「個人として抑えるのか」「チームとして抑えるのか」、というのは練習から考えていかなければいけない。この結果を無駄にしないように、また来週からみんなでやっていきたい。
画像:六平 光成

六平 光成

前半の入りも悪くなかったし、攻撃も守備もできていた。だからこそ、(前半の)失点はもったいなかった。(前半のミドルシュートは)そこで決めるか、決めないかで全然違っていた。そこで決められるようになれたら、もっと試合が楽になっていたと思う。また、チームとしても失点をしてからどのように戦うのかが問われていた。連動して守れていたら3点目もなかったと思う。
ただ、自分たちはやり続けるしかない。さらに個人を強くすること、そしてよりチームとして戦うことが大事になる。やなければいけないことを全てやっていかないと、強いチームになっていかない。守備でのポジショニング、攻撃時の精度を高めることなど、細かいところも詰めていきたい。
画像:増田 誓志

増田 誓志

ホームで、あってはならないような結果になってしまった。(試合に入る前に監督からは)「少し高めの位置で(やってくれ)」と言われていた。自分たちが1点を取れたら、前節のように逆転することもできると思ったので、まずは1点取りに行った。(ピッチに入ってからは)みんな疲れていて、集中するのも難しそうな状況だったので、みんなに声をかけていた。(プレーでは)縦に出したり、裏を出したりというプレーを意識していたが、なかなか出すことができなかった。(連携面で)合わなかったところもあったが、(試合が終わってから)ロッカーで話をしていたし、これから徐々に良くなっていくと思う。
強いチームに勝つことで、自信が付いてくる。次節から続く鹿島戦、浦和戦はチャレンジする気持ちで挑みたい。