地域イベント情報

NEWS / COMMUNITY EVENT

地域イベント情報

≪ 前のニュース | 地域イベント情報一覧 | 次のニュース ≫

【イベントレポート】河井陽介選手、金子翔太選手、サッカー普及部・市川大祐が「日本平ウォーク2017」にゲスト参加

2017年2月20日

スタート地点で参加者の皆さんと

スタート地点で参加者の皆さんと

エスパルスの河井陽介選手、金子翔太選手、そしてサッカー普及部の市川大祐が、2月19日(日)に行われた「〜霊峰富士を仰ぐ〜日本平ウォーク2017」にゲストとして参加しました。

富士山が最も美しく見えるこの時期に、景勝地「日本平」を中心に静岡の歴史や自然を感じながら楽しむウォーキングイベントとして今年初めて開催されたこのイベント。約1,200名の参加者が18kmのチャレンジコースと13kmのベーシックコースの2つに分かれて挑みました。

雲一つない快晴でタイトル通りの雪化粧した美しい富士山が臨める中、スタート地点となった草薙球技場横の広場には、早朝から多くの参加者が集まり、開会式でゲストとして挨拶に立った市川大祐は、間もなく開幕するJ1リーグで戦うトップチームの応援のお願いに続き、「美しい富士山を見ながら、ゴールを目指して頑張ってください」と参加者の皆さんを激励し、大きな拍手で盛り上がりました。

そして、ゴール地点のエスパルスドリームプラザには、練習を終えた河井選手と金子選手がゲストとして駆けつけました。
見事完走した皆様一人ひとりに「お疲れさまでした」と笑顔で声を掛け参加賞を手渡すと、「開幕戦頑張ってよ、期待しているから」と逆に参加者の方々から励まされていました。


日本平ウォーク実行委員会の皆様、ありがとうございました。
エスパルスは今後も積極的に地域への貢献活動を行っていきます。

スタート受付にて

スタート受付にて

開会式で挨拶する市川大祐

開会式で挨拶する市川大祐

ゴールでは河井選手・金子選手が参加賞の贈呈

ゴールでは河井選手・金子選手が参加賞の贈呈

ドリームプラザのゴールで記念写真

ドリームプラザのゴールで記念写真

≪ 前のニュース | 地域イベント情報一覧 | 次のニュース ≫

PAGE TOP

当サイトに掲載している記事・写真・画像などの無断転載を禁止します。 Copyright (C) S-PULSE All Rights Reserved.