清水エスパルスロゴ

ENGLISH

ニュース

ジミー フランサ選手 新加入発表会見

2012年3月15日

ジミー フランサ選手 新加入発表会見
本日、エスパルス三保クラブハウスにてジミー フランサ選手の新加入発表記者会見が行なわれました。


㈱エスパルス 原強化部長あいさつ

本日はお忙しいなか、ジミー フランサ選手の会見お集まりいただき、誠にありがとうございます。
この度、ジミー フランサ選手を獲得することになりました。
彼については、昨年末から他の候補も含め、エスパルスに相応しい、得点の取れる選手として獲得を目指していました。いろいろなタイプのセンターフォワードがいますが、よりエスパルスが成熟するべく、正しいポジショニング、強さ、高さというゴトビ監督の求めるタイプだろうということで獲得に至りました。
獲得決定が現在に至り、他の選手より始動が遅れている状況なので、もうしばらく時間がかかるかも知れません。
現在、監督・スタッフ含めて早く試合に出られるように、チームに溶け込めるようにトレーニングを行なっている次第であります。以上、よろしくお願い申し上げます。


■ジミー フランサ選手コメント

(日本語で)コンニチワ。ジミー フランサです。ブラジルから来ました。
ここに来れて嬉しく思います。エスパルスは素晴らしいチームでありますし、自分のキャリアにとっても、ここやることがベストな機会になったと思います。
エスパルスは素晴らしいサッカーをしているので、きっとチャンピオンになる可能性があるので嬉しく思っています。


※以下、質疑応答。

Q.今までにJリーグを見たことがあるか?先日の名古屋戦を見た印象は?
A.Jリーグの試合は来る前から見ていた。名古屋戦に関してはとても良い試合をしていたと思う。ただ、ブラジルやウクライナのサッカーとはだいぶ違うなという印象を受けた。すごく展開が早く、それに自分は慣れていかなければならない。1~2週間でしっかり合わせていきたい。

Q.プレータイプの特徴は?
A.ゴールからだいたい10~15メートルの範囲でのシュートの精度、ゴールを決めるということ。

Q.自身の性格は?サッカーの面とプライベートの面で。
A.プライベートでは常にリラックスしている。特に妻や子どもと長い間一緒に過ごして楽しんでいる。今はまだブラジルにいるので、インターネットを使ったりしている。サッカーでは凄く強い気持ちを持って闘い、ゴールを狙うということを心がけている。

Q.公式戦はいつから遠ざかっているか?今のコンディションは何パーセントくらいか?
A.試合は12月にウクライナでやったのが最後。まだベストではないが、毎日トレーニングしているので徐々に良くなっていくと思う。だいたい60%くらい。

Q.自身のキャリアにとって日本でやることがベストだと言う話だったが、具体的には?
A.日本に素晴らしいリーグがあるのは知っていたし、ウクライナに比べても良いリーグだと思っていた。それと、ワールドカップで見た時に素晴らしいスタジアムだと思ったし、そういう意味でも良い機会だと思った。

Q.(原強化部長に)登録上はいつから出場可能か?プランとしてはいつから出場しそうか?
A.登録上、次の広島戦から試合出場可能となっている。ただ、本人からも話があったように日本のサッカーへの適応という問題がある。特にフォワードの選手にとって、Jリーグはスピードが速く感じると各外国籍選手が言うように、それに慣れる必要がある。もちろん監督との相談になるが、彼自身も試合に出ながら慣れたいという気持ちもあり、監督もそういうイメージを持ってるので、時間は限定になると思うが次の試合から出る可能性は充分にあると思う。

Q.ゴール数とか数字的な目標は?
A.出来るだけ多くのゴールを取りたい。何点というのは言いにくいな(笑)

Q.エスパルスのフォワードには若い選手が多いが、その中でどんな役割を果たして行きたいか?
A.ストライカーなので試合に出たらもちろんゴールを決めたいし、危険なゾーンにどんどん入って行って、常にゴールを見ていたいと思う。

なお、会見の模様はOrange-TV.jpにて放映いたします。