レポート

NEWS / TRAINING

レポート

≪ 前のニュース | レポート一覧 | 次のニュース ≫

【新チーム始動レポート】2017シーズン、始動!

2017年1月16日

静岡空港から沖縄県西原町に移動したエスパルスは、早速グラウンドに向かいました。
トレーニングに先立ち、西原町、西原町商工会、オリオンビール株式会社、沖縄県より激励品が贈呈され、西原町長より歓迎の挨拶をいただきました。

■上間明西原町長
『清水エスパルスの皆さま、ようこそ西原町にお越しいただきました。1部リーグに昇格した2017年のシーズンに向け、キャンプを西原町でスタートすることを大変嬉しく思います。西原町はスポーツ合宿や大会の受け入れを推進しています。特にこの競技場はプロサッカーチーム誘致のため、芝生の管理を徹底しており、芝のクオリティは沖縄県内でもトップを自負しています。選手の皆さまには、思う存分、体力と技術の向上に取り組んでいただけるものと考えております。また、日本トップクラスのプロ選手のフィジカルと高い技術を間近に見学することによって、子供たちやその指導者の大きな刺激になることと期待しています。町民にとってもすばらしい機会であり、キャンプ地に選んでいただき感謝申し上げます。2017年は西原町でのトレーニングの成果を十二分に発揮していただき、小林監督の元、チーム一丸となって全力で戦い、ぜひとも目標である優勝を目指していただきたいと期待しております。私ども西原町民は、強力なサポーターとして清水エスパルスを精一杯応援をさせていただきます。皆さん、頑張ってください!』

それを受けて、小林監督が挨拶をしました。

■小林伸二監督
『我々は一年でJ1に戻ってきました。この沖縄県西原町で、まず1シーズン戦える体力作りとボールワークをスタートしたいと思います。一年通してブレることなくサッカー中心にできる生活を、この一週間で素地を作っていきたいと思います。サポーターも遠いところからやって来てもらいました。「我々は挑戦者だ、今年一年やってやる」という強い子持ちを持って今日から準備し、充実した西原町のキャンプで終わるように進めていきたいと思います』

歓迎セレモニーを終えて、グラウンド内に足を踏み入れた選手たち。いよいよエスパルスの2017シーズンの幕が切って落とされました。

激励のあいさつをする上間明 西原町長

激励のあいさつをする上間明 西原町長

西原町観光キャラクター「さわりん」から花束を受けとる小林伸二監督

西原町観光キャラクター「さわりん」から花束を受けとる小林伸二監督

西原町関係者の皆さまと記念撮影

西原町関係者の皆さまと記念撮影

筋トレからトレーニングスタート

筋トレからトレーニングスタート

早速のミニゲームでも動きの良さを見せる選手たち

早速のミニゲームでも動きの良さを見せる選手たち

雰囲気良くGK陣に溶け込む新加入の六反勇治選手

雰囲気良くGK陣に溶け込む新加入の六反勇治選手

同じく新加入の野津田岳人選手もコンディションの良さをアピール

同じく新加入の野津田岳人選手もコンディションの良さをアピール

最後にジョグで本日の練習は終了

最後にジョグで本日の練習は終了

≪ 前のニュース | レポート一覧 | 次のニュース ≫

PAGE TOP

当サイトに掲載している記事・写真・画像などの無断転載を禁止します。 Copyright (C) S-PULSE All Rights Reserved.