エスパルスアカデミー活動報告

S-PULSE ACADEMY / REPORT

エスパルスアカデミー活動報告

2015 エスパルスアカデミー活動報告

池谷 孝

『Jリーグ百年構想』をベースに、地域との協力・信頼関係を
構築しながら様々な活動を進めているエスパルアカデミー
センター。地域に密着した活動を根幹とし、エスパルス流の
ファンづくりと育成環境向上による地元出身のトップ選手誕生を
目標とする中で、《 地域の皆様と一緒に呼吸するエスパルス 》
をさらに推進すべく、日々活動しています。

アカデミーセンター長 (アカデミーダイレクター)
池谷 孝

―池谷センター長にお伺いします。アカデミー活動の目的と現状について聞かせください。
「アカデミー活動の目的は、Jリーグの百年構想に基づいています。地域に密着した活動を根幹に、サッカーの文化を醸成させ、普及的アカデミー活動と選手育成の活動(育成的アカデミー活動)を融合させていき、健全なピラミッドを構築し、その結果として地元出身のトップ選手を生み出すことです」

―具体的にどんな活動を行っていますか
■普及的活動…年間約320園1万人の児童が参加する幼稚園・保育園巡回スポーツ教室は12年の実績を誇ります。サッカー教室、各種イベントとともにサッカーの裾野を大きくする活動です。
■育成的活動…2015年度Jリーグ最優秀育成クラブ賞を受賞しました。プレミアリーグ、各年代リーグなどの拮抗した試合で選手は鍛えられ育っています。また、2015年度はU14オランダ遠征やSS選抜のU14がタイの国際大会に初めて参加しました。2015年度から創設されたジュニアチーム(三島、清水)の活動は2年目を迎えます。
■育成環境整備と改善…特にこだわっているのはコーチの教育と研修です。「サッカー指導の専門家であり教育者」という理念のもと、エスパルスの指導者にふさわしいコーチを育てる活動を継続しています。また、県の指導者養成活動、県・地域のトレセン活動、選手育成活動などにも積極的な貢献を行っています。

―今後の目標は?
「より一層地域に溶け込む活動を継続することで、暮らしの中でのサッカーの価値を高め、エスパルスが地域スポーツのシンボルになることを目標の一つにしています。そして、私たちの最大の目標は、一貫指導のプロセスを通して、地元出身のプレーヤーをフットボーラーにし、さらにエンターテナーとして育てJリーグや世界で活躍するエスパルス選手を輩出することです。
これらの総合的活動を通じて、子どものころから常に身近にサッカーがある環境の中からトップ選手が生まれ、その活躍に地域が盛り上がり、エスパルスの勝利をともに喜んでいただく。暮らしの中に張り合いや輝くものがある。そういう豊かさをみなさまに感じていただけるためのエスパルスでありたいと思います」

概要図
目標アカデミーピラミッド

巡回スポーツ教室 エスパルスコーチとともに運動し、スポーツの喜び、サッカーの楽しさを感じてもらう活動

指導者の養成(講習会) 指導者のみなさんとともに育成力を向上させる活動

選手育成とゲーム環境整備 「teach,coach,motivate,help」:よい選手を見つけ生み育てる活動

コーチの研修・教育 「教育者でありサッカー指導の専門家」としてのクオリティ向上のための活動

コーチ派遣・選手指導 「プレーヤーズ・ファースト」を実らせるための活動

普及活動とサッカー教室 サッカーの楽しさを伝える活動ファンを増やす活動

PAGE TOP

当サイトに掲載している記事・写真・画像などの無断転載を禁止します。 Copyright (C) S-PULSE All Rights Reserved.