2017年09月21日

『学ぶことをやめたら教えることをやめなければならない』(山田コーチ)


こんにちは、今回はヤマダコーチが担当させていただきます。
私山田は、エスパルスサッカー普及部の「コーチ研修」を担当させていただいています。


さてコーチの「研修」と聞いてみんなは何を浮かべますか?

○低学年なら
・授業、勉強
・テスト!
・課外授業
・サッカーだけに体育(^^) かな


○高学年やお父さん、お母さんなら
・グラウンドでサッカー技術の向上
・先生を呼んで講習会
・サッカーの練習、試合を見て分析
・ライセンス講習会、テスト(^_^;) かな


全て正解です!
そう!
選手たちみんなと一緒で、コーチ達も日々学んでいます?


↓↓ここからは【お父さん、お母さんと】一緒に見ると、わかりやすいよ↓↓

そこでもっと詳しく教えちゃいますね!!

<答えは3種類です> 


1.講習会・研修会にて日頃では習得できない知識や技術学びます







【現場力向上】
8/31〜9/1と泊まりで研修会
コーチ達は事前に課題図書を読み、当日はグループで意見をまとめ具体的に発表しました。
世界に誇るおもてなし 清掃集団「テッセイ」♪
是非!みなさんも一度読んでみてくださいね♪




2.日常業務・ピッチにおける経験の積み重ねによってスキル向上します

コーチ達は毎週金曜日に清水に集まり、
池谷アカデミーセンター長(静岡県サッカー協会指導者養成委員長、コーチのコーチです!)中心に
指導力向上するため学んでいます。

例1.)指導実践






実際にトレーニング計画を立て、ピッチにて指導実践(コーチたちに向けて指導)しています!
メインの指導者は他者の評価を受け、自分たちの指導の評価、基準、共通の理解を学んでます。
指導実践は上手く行かないときも。。。
しかしコーチ達はいつも前向きに、次へのパワーへ


例2.)世界の日常と差を埋め、ピッチに活かすために






今回は市川コーチのポルトガル報告、
寺田、渡辺、小倉コーチのU−20ワールドカップ報告、
斉藤オフィサーのU−17日本代表ワールドカップインド大会に向けて、
3つの世界の報告も受けました。
選手やコーチ達は海外に出て「人生の価値観が変わる遠征」を経験できています。
報告を受けたコーチ達も世界基準に近づけるために【日常を変える】ことを確認できました!


例3.)身体操作性と体幹・姿勢のレクチャー、GK指導、AED講習会







別の日程での斉藤PTの2016年アスリートプロジェクトの振り返りと、
2017年サッカーにつなげために具体的なレクチャーを受け、コーチ達で実感しました。
掛川GKコーチからはエスパルスの目指すゴールキーパー像と
実際のゴールキーパートレーニングを指導していただき、ゴールキーパーの大切さを理解しました。
また講師の先生を招き、心肺蘇生法(CPR)とAED講習を開催。
安全と危機管理の重要性や方法を再認識をしています!

3.知識、技能、経験など自主的に向上させます

これは自発的に自分で自分自身を育てることですね!(^^)!
エスパルスで行われる研修以外にも、いろいろな場所に出向き日々学んでいます。







みなさん、コーチ達の「けんしゅう」の中身
少し理解してもらえたでしょうか?

そして、なぜコーチ達は日々学んでいると思いますか??


それは、「目の前の選手を成長させるため」です!!


こんな素晴らしいエスパルスのコーチが揃っている場所
是非とも一緒に活動しましょう。
必ず成長できますよ!!


★なんと★現在9月10月に入会された方には
スクールオリジナルユニフォームプレゼント。



ボール1つですぐにエスパルスファミリーになれますよ!
こんなお得な期間はありません。
是非とも会場へ♪


エスパルススクール静岡県内全19会場『秋の無料体験&入会キャンペーン実施』

【申込方法】
1.エスパルス公式ウェブサイト内 サッカースクールページ申込専用フォームからお申込み
https://www.s-pulse.co.jp/school/registration/

2.各エリア(会場)へお電話でお申込み
会場により、実施日程・募集人員等が異なりますので、詳しくは各エリアへお問い合わせください。

<お問い合せ先>
駿東エリア 055-991-4166(駿東・伊豆・沼津・御殿場会場)
富士エリア 0545-73-1156(富士・富士宮・田子浦会場)
静岡エリア 054-654-1156(静岡・瀬名・丸子会場)
清水エリア 054-361-1156(清水・庵原会場)
藤枝エリア 054-634-3411(藤枝・藤枝横内・焼津・吉田・島田・榛原・相良会場)
※お問合せ受付時間 11:00〜20:00(清水地区のみ10:00〜18:00)


【持ち物】
運動できる服装、運動靴、サッカーボール、水筒、タオル、着替え
※サッカーボールをお持ちでないお子さんには、サッカーボールをお貸しいたします。

【特典(9・10月新規入会者限定)】
サッカースクールオリジナルユニフォームをプレゼント!


各種詳細は▼こちら▼をご覧ください。
https://www.s-pulse.co.jp/schools/guide/




2017年09月14日

「Fair Play!」(寺田コーチ)


こんにちは!今回のブログは駿東エリアのテラコーチが担当します!
夏休みも終わり、皆さんはどのようにお過ごしですか?
コーチは相変わらずサッカーばかり・・・。


さて、今週末はエスパルスSS駿東U15のリーグ戦に帯同して審判をやってきました。
指導者たちはサッカーを教えるだけでなく、そういった審判担当も仕事です。



最近審判をやりながら思うのは、
「マイボール!」とか「ハンド!」とかジャッジする選手が多いな・・・ということ。

きわどいボールやファールっぽいプレーの時などは、
思わず声が出てしまうのは分かるのですが、
逆に明らかに相手ボールだったり自分たちのボールだったり、
完全なファールに声を出してジャッジするのはもったいなくないかなと思っています。

だって、声をあげている間にプレーしたら、
その一瞬にチャンスが来るかもしれないじゃん!

テラコーチたちが皆さんと同じように子どもだった頃、
「笛が鳴るまでプレーしよう!」と教わりました。

今でも言われていますよね・・・。
「Fair Play」って難しく言うと
審判への敬意・相手への敬意・仲間への敬意の3つが柱になるんですけども、
要は「自分がサッカーできるために関わってくれている人たちに感謝して、
正々堂々と全力でプレーすること」だと思うんですよ。

みんながそうなればいいのにな、と常々思っています。


で、リーグ戦の方はというと、
先取点を奪い勝ちきれるかと思いましたが、終了間際に失点して同点で終了・・・。
とても悔しい引き分けです。3年生はとてもよく頑張っていました!


続いて、試合が終わった後には同じ会場で、中学2年生の練習試合を行いました。





対戦相手は浜松開誠館中学です。

結果は・・・さておき、暑い中みんな頑張っていました。
苦しい想いをしながら努力することはきっと将来の力になるはずです。




最後の写真は高校の後輩、浜松開誠館中学岡本監督とのツーショットです。
今回の試合を快く受けていただきました。


高校時代に一緒に闘った仲間と
こうして指導者になってもサッカーができることは、とても幸せなことです。
指導者になっても仲間を大切にサッカーをやりつづけていきたいと思います。

みんなも、スポーツの秋
「Fair Play」でサッカーを楽しんでください!

 



2017年09月07日

日本代表選手がやってきた!(又川コーチ)


こんにちは!今回のブログはじゅんコーチが担当します。


スクール生の皆は学校や幼稚園、保育園が始まっている頃だと思いますが、この夏はどこか出かけたりしましたか?
コーチは清水エスパルスSS藤枝の中学生の選手と試合や練習をたくさんやっていました。


そして8月のある日の練習にこの選手が一緒にサッカーをやりに来てくれました!



わかりましたか?


わからない?!


じゃあこれならどうだ!



わかりましたよね?

そう!
清水エスパルスユース所属の『名波上総選手』です!!


名波選手は今年の3月まで清水エスパルスSS藤枝の選手としてプレーし、
今年の4月からユースへと昇格しました。
しかも7月にはU-15日本代表にも選出された凄い選手なのです!!!!


そんな日本代表にも選ばれる選手と一緒に練習をして
一番凄さを感じたのは「姿勢」の良さです。

サッカーをしている時の姿勢とは周りを観たり、体をぶつけた時にぶれない強さ、
速く動き出すための姿勢などのことです。

これはサッカーをする上で凄く大切なことなので、みんなにもぜひ身に付けてもらいたいなと思います。


ではどうやってその「姿勢」を身に付けているかというと…
色々あるのですが、一部紹介したいと思います。

それは、ずばり!
サッカーをしていない時の「姿勢」が大切だということです!

どういうことかというと、
例えばご飯を食べている時の姿勢であったり、
学校で授業を受けている時の姿勢のことなのです。

そういった普段の姿勢から背筋を伸ばして、
ピシッと座っていることが大事だということです。


その普段の小さな積み重ねをコツコツすることで姿勢が良くなり、
姿勢が良くなることによってサッカーがもっと上手くなるということなのです。
名波選手もそういった普段の努力が実って、日本代表にも選ばれたのですね!!


ただ、そうは言われても
具体的にはどういう姿勢で、どういった取り組みをしたらよいのかわからないと思うので、
詳しく知りたい人はいつも教えてもらっているコーチにぜひ聞いてみて下さいね!


以上じゅんコーチでした。








2017年08月31日

真夏のサッカー観戦!(田中コーチ)


今回は清水エリアのけんじコーチが担当いたします。

みなさんは夏休み中に色々な場所へ遊びに行けたかな?
けんじコーチは休みの日にサッカー大会を観戦しに行ってきました!

まずはSBSカップ。
静岡ユースにはエスパルスユースの選手が8人いました。
U-18日本代表との試合は1-0で勝利!と、とても白熱した試合でした。
優勝はチリ代表!フィジカルも強く簡単にはボールを失わなかったです。



次にU-12ワールドチャレンジも観戦しに東京へ行きました。
エスパルスvsバルセロナの試合を観戦。
残念ながらエスパルスは1-5で敗れてしまいましたが
サイドから崩しての得点はとても素晴らしかったです!






その他にも、草サッカー大会も観戦しに行きました。
この夏は沢山のサッカー観戦をすることができ、いい勉強ができました。

最後にトップチームの浦和レッズ戦も観戦しました。

残念ながら1-2で負けてしまいましたが、すぐに次節の戦いが待っています。

次回は、9/9(土)にヴァンフォーレ甲府戦(アウェイ)!
是非勝利してほしいですね!

みなさん応援よろしくお願いします!



2017年08月24日

ジュニア誕生!!(渡辺コーチ)


みなさん、こんにちは!
今回のブログは静岡エリアを担当している「タカコーチ」が担当します。


スクール生のみなさんは、夏休みに、楽しかったことや、感動したことは
なにかありましたか??


タカコーチも、この夏最高に感動したことがあります。
なんと、先日、渡辺家に男の子が産れました!!!!


産まれる前は、バタバタしていて不安な気持ちだったりしたのですが、
産まれた瞬間は言葉では言い表せられないぐらい感動しました!!


父親になったことで、家族のためにも、これからより一層仕事をがんばっていきたいと思います!!


息子が産まれてからはやはり、子どもにいろいろ買ってあげたくなっちゃいますね!!!
通いなれたSDF静岡のエスパルスのショップをちょっと覗いてみると、、、、、、


ユニフォームやタオルだけでなく、
子ども向けグッズもたくさん置かれているではないですか!!


例えば!!




パルちゃんのぬいぐるみやスタイ、ベビーウエアなど
かわいいグッズがたくさんありました!!!

みなさんも、プレゼントなどにいかがでしょうか??




ちなみにタカコーチも、
「息子にもエスパルスを好きになっていってもらいたい!!」ということで
買っちゃいました!!

もう少し大きくなったら、エスパルスのユニフォームもプレゼントしたいと思います!!


さて、話は変わりますが、スクール生のみなさん!!
今週8月27日(日)はホームで浦和レッズ戦があります!!


この夏最後の大勝負、勝利のためにはみなさんの応援が必要です!!
ぜひ、エスパルスのユニフォームを着てみんなで応援にいきましょう!!





2017年08月17日

3つの坂(鈴木コーチ)


こんにちは!
今回のブログは、
富士エリアの
食べ歩きが大好きで
エスパルスと同級生の鈴木こと
すずコーチが担当します。



さて、夏休みも終番になりましたが、みんなは夏休みを満喫していますか?
もちろん、すずコーチは満喫しいています。
なんてったって大好きなサッカーをほぼ毎日楽しんでいます(笑)
みんなは外でサッカーしてますか?
1日1日を大切にすごして宿題を早く終わらせて下さい(笑)


さて、みなさんは、サッカーや人生には『3つの坂』があることを知っていますか?

「上り坂」
例えば、友達と遊んでいる時や家族と一緒にいて楽しいとき、
なんでもうまくいっちゃうとき
サッカーでは、パスが上手く出来た時やゴール出来たとき対戦相手に勝利できた時だと思います。

「下り坂」
反対に悪い時もあると思います。
友達と喧嘩をしたときや先生や家族に怒られたとき・・・
サッカーでは、ライバルに負けた時、試合に負けた時だと思います。
ですが人生やサッカーのもう1つ坂ってなんでしょう?

そう「まさか」です。



人生やサッカーに「まさか」と思うような出来事があると思います。
「まさか」という瞬間は、思いがけない時に突然におとずれます!!
そして、「まさか」と思う場所・瞬間・タイミングにこそ、危険が潜んでいます・・・

夏休みも終盤になり、もう少しで学校が始まりますが
事故や怪我にはくれぐれも気を付けて、残りの夏休みを楽しんでくださいね!!


最後に・・・静岡のハンバーグの名店!!
そう・・・
「さわやか」に行きました!

ドーン!

もちろん完食しました(笑)

暑い日が多いですが、すずコーチはモリモリ食べて力をたくわえ
この夏を最後まで楽しみきろうと思います!
みんなもモリモリ食べて、この夏を最後まで元気に過ごしてくださいね(^^)



2017年08月10日

駿東エリア『松川町スポーツキャンプ』(大野コーチ)


こんにちは!
今回は駿東エリアを担当している「おおコーチ」が担当します。

スクール生のみんなは夏休みを規則正しく、楽しく
目標に向かって過ごしていることと思います。

コーチ達も、日頃はなかなかできないキャンプやイベントの経験を通して
スクール生と共にたくさんの学びをもらっています。

その中で今回、紹介するキャンプは駿東エリアで行った長野キャンプです。
8月5日、6日に駿東エリアスクール生(3年生〜6年生)30人と長野県松川町に行ってきました!!!



結論から言いますと、
スクール生にとってとても刺激的なものになったと思います。

以前から、コーチ達で「どんなキャンプが子どもたちにとって有意義なものになるか?」を話している中で
自然体験を通したキャンプが挙がり今回実現することができました。


まずはバスで約4時間の道のりを子ども達は戦い抜き、宿舎に到着。
長野県の雰囲気を存分に感じることができる大自然です。
こんな注意書きまで・・・


そこから歩いて山道の攻略へ。
ヤマカガシもいそうです・・・



山道を攻略し川に出るとお待ちかね、魚のつかみ取り。
なかなかの苦戦を強いられましたが、なんとか勝利しプレゼントまで。最高です。



次は山道を戻りフォレストアドベンチャーへ。
かなりの難易度。
丁寧なレクチャーを受けいざ勝負。
みんなとてもがんばりました。








おいしい夕食を食べた後はキャンプファイヤー、花火、温泉と黄金コースを満喫し、
一日目があっという間に過ぎていきみんな深い眠りにつきました。


二日目は地元長野のJチーム、松本山雅様と松川町サッカー塾の仲間と交流戦。
結果は負けてしまいましたがみんなが真剣に最後まであきらめずに戦い、多くの友情が生まれました。



この二日間の経験を糧にして、スクール生のみんなが
今後更に成長してくれる姿をコーチ達は楽しみにしています。

今後もエスパルスサッカースクールでは、子どもたちの成長の手助けができるように
様々な取り組みを行っていこうと思います。
よろしくお願いします。



2017年08月03日

君はまだハイバラを知らない(佐藤コーチ)


こんにちは。
今回のブログは佐藤コーチが担当です。

さて皆さん、エスパルスサッカースクールはいくつの会場があるか知っていますか?
なんと19会場もあるのです!
その中の1つである『榛原スクール』について、今日は紹介したいと思います。

榛原スクールには、のっけ家で特盛を頼み、車の運転が得意なダイコーチと、
お風呂が大好きでパパになって強気になった裏番長的存在のヤスコーチと、
泣き虫で甘えん坊の佐藤コーチの3人のコーチ達がいます。
3人ともグラウンドの中でも外でもとても元気です!



榛原スクールは静岡県牧之原市にある榛原総合運動公園ぐりんぱるという場所で毎週火曜日に行っています。
周りはほとんどが茶畑や田んぼで、夜になると野兎が表れるようなとてものどかな場所です。
ぐりんぱるの画像はこちら。


とても広いです!
ピッチの大きさを気にすることなく、思い切りボールを蹴ることが出来ます!
風が強い日はボールが果てしなく転がってしまいますが・・・
それがまたいいトレーニングになるんです(笑)

そんな自然豊かなでのびのびとサッカーが出来る榛原スクールの雰囲気は、
とてもアットホームで、学年に関係なくみんなが仲良くサッカーをしていて、
コーチたちも感心するところです。

そして、何よりみんなサッカーとエスパルスが大好き!

写真を撮った日は夏休み前恒例のゲーム大会だったのですが、
何週も前から楽しみにしていたようで、試合も白熱していました。
楽しみながらも真剣にサッカーを追及する子ども達の姿勢には無限の可能性を感じます。



そしてみんなエスパルスが大好きで、
火曜日のスクールが始まる前はコーチ達と週末にあったエスパルスの試合の話で盛り上がります。
スクールの試合の時に着けるビブスの背番号で
「今日は白崎だ!」「また村田だ!!」などと選手の事にも詳しく、
ゴールを決めた後のパフォーマンスも選手の真似をしたりするくらい大好きな子たちもいます!


また、最近では榛原スクールでサッカーを始めた子どもたちが、
地元の少年団でも活躍しているという話も良く聞きます。
実際にコーチ達も、少年団の試合なども観に行ったりしますが、
スクール生が試合で活躍している姿はとても嬉しいです。
これからも榛原スクールからサッカーの楽しさを知り、
地元で活躍するような選手がたくさん出てほしいなと思っています。


今日はこんなところで。
See you!!

 



2017年07月27日

この夏にS-PULSEで差をつけろ!(江端コーチ)


こんにちは。
今回のブログは藤枝エリアから、えばコーチが担当させていただきます!

梅雨も明け本格的な夏を迎えますが、皆さんいかがお過ごしでしょうか!?
スクール生は夏休みが始まりましたね、『早寝、早起き、朝ご飯』の規則正しい生活を心がけ、体調には十分に気を付けて夏を楽しんでください!

さて、今回は『この夏にS-PULSEで差をつけろ!』ということで、この時期にSDF藤枝で企画されているサッカー大会から夏期講習、エスパルスグッズなどの紹介をしたいと思います!


◆SDF藤枝 U8ミニサッカー大会  〜他チームと対戦して差をつけろ〜

小学1,2年生が5対5で7分ハーフのリーグ戦形式を実施。
優勝チームを表彰、なんと全チームに参加賞もあります!
第4回は、8月11日(金・祝)に開催され、まだまだ参加チーム募集中(残りわずか)です。
※詳しくは、エスパルスドリームフィールド藤枝HP【dreamfield.s-pulse.co.jp/fujieda】をご覧ください。






◆走り方教室  〜走り方を学び差をつけろ〜

エスパルス×朝日テレビカルチャーのコラボ企画! 松コーチも講師として参加!
様々な競技の基本となる走り方のコツを指導します。
ちょっとした足の上げ方、腕の振り方、バランス感覚、リズム感を養うと
見違えるように走れるようになり、子供の自信にも繋がり今後の活躍が期待できます。
※詳しくは、朝日テレビカルチャーHP【www.satv-c.co.jp/fujieda】をご覧ください。





◆エスパルスグッズ新商品! 〜エスパルスグッズを手に入れて差をつけろ〜


ショップ店員の近藤さんが持っているのは、
『プレーヤーズルーラー330円』と『2017下敷き330円』
お気に入りの選手を見つけて手に入れよう!帰省のお土産に最適な商品も!


まるコーチ、えばコーチ、まつコーチ、だいコーチ、
じゅんコーチ、さとコーチが持っているのは、『エスパルスバインダー1,400円』
中央のエンブレムがかっこいい、マグネットも貼り付いて機能性に優れています。
SDF藤枝のコーチ達も全員使用しているよ!


◆夏期講習 〜高い意識が違いを生む、たくさん練習して差をつけろ〜

8月11日(金)、12日(土)、13日(日)の合計3日間、SDF藤枝で開催!
『チャイルドクラス(1,2年)』ドリブル、フェイント、1対1、シュート、ゲーム
『J1クラス(3,4年)』パス&コントール、身体の向き、2対1、シュート、ゲーム
の内容を松尾コーチはじめ3名のスタッフで徹底的に指導します!
各クラス定員24名 (残りわずか、申し込みはお早めに!)
※詳しくは、エスパルスドリームフィールド藤枝までご連絡下さい。



★おめでとう 安田コーチ!赤ちゃんが誕生! なんとエスパルスと同じ誕生日!!



7月4日、16時03分に3214グラムの元気な女の子が誕生しました。
お風呂が大好きな赤ちゃんで、銭湯好きのパパに似たみたいです。気持ち良さそう!
将来は、オレンジウェーブ?なでしこ?? 元気に育ってね!




この夏、SDF藤枝では皆様に新たな景色と最高の未来を感じていただくために、
様々なことを提供していきたいと思います。
みなさん是非SDF藤枝に足を運んで、他と差をつけてみてはいかがでしょうか!?
夏よりもアツ〜い藤枝のスタッフが皆様をお待ちしています!




2017年07月13日

【号外!】SS静岡 第32回日本クラブユースサッカー選手権(U−15)大会全国出場決定!!


こんにちは!静岡エリアでコーチをしている関谷です。
今回特別号外ブログとして、私が担当している清水エスパルスSS静岡U15(以下SS静岡)の報告をさせて頂きます。


SS静岡が、6月下旬から始まった第32回日本クラブユースサッカー選手権(U−15)大会東海大会に出場し、7月9日(日)に行われた7位決定戦でアスルクラロ沼津に1対0で勝利し、8月から北海道の帯広で行われる全国大会最後の切符を勝ち取り、見事出場を決めました。清水エスパルスSSチームは静岡県内に東から駿東・富士・静岡・藤枝・榛原の5チームがありますが、SSチームとして初の全国大会出場となります。


【全国大会出場を決めた選手達(最高の笑顔です!】


【アスルクラロ沼津戦の試合前セレモニー】

5月から始まった静岡県大会の予選では、城内FCに3対0、長泉アミーゴスに3対1、ソーニョ掛川に4対1、清水FCに5対0の全勝で1位通過することができました。
決勝トーナメントの1回戦では兄弟チームのSS富士と対戦し、5対2で勝利し、東海大会出場を決めました。準々決勝の藤枝明誠戦は拮抗した試合展開が続き、0対0でのアディッショナルタイムのコーナーキック、途中交代で入った杉山の決勝ゴールで劇的勝利を収めました。杉山は約半年間怪我でプレーできない期間を経験しましたが、久々の出場でチームを救ってくれました。
準決勝のアスルクラロ沼津はPK戦の末破れ、3位で大会を終えました。


【大会初戦となった城内FC戦前のウォーミングアップ】



【リーグ戦のポイントとなった長泉アミーゴス戦前のウォーミングアップ】


【ソーニョ掛川戦の試合前セレモニー】

東海大会1回戦は愛知県のシルフィードFCに1対0で勝利、2回戦は三重県のFC.Avenidasolに2対0で勝利することができ、ベスト8を決めました。
準々決勝はジュビロ磐田U15と対戦しました。格上の相手に自分達のサッカーで挑みましたが、相手のパワー・スピードに対応仕切れず、0対2で破れました。


7月8日(土)敗者戦で愛知県の東海スポーツと対戦し、セットプレーから山田のヘディングで先制するも、後半相手のカウンターに対応し切れず、逆転を許し1対2で敗れました。


9日(日)のアスルクラロ沼津戦は勝てば全国大会、負けたら出場できないという精神的にもかなり追い込まれた中での対戦となりました。お互いに決定機を決め切れず、後半の給水タイムまで0対0の展開が続きましたが、後半20分を過ぎたところでセットプレーから前の試合でも決めたFW山田が劇的決勝ゴールを決め勝利を収めました。



【東海大会2回戦Avenidasol戦前の選手達】


【試合前の選手達(氷や飲み物等の準備】

静岡県予選から東海大会までの約2ヶ月間24人のメンバーで戦ってきましたが、試合に出ていない選手も全力でチームサポートをしたり、声を枯らすまで声を掛けたりと、選手・スタッフが一丸となって掴んだ結果だと思います。
特に東海スポーツ戦で負けた後、倒れ込む選手に、試合に出場できなかった選手達が必死に励まし合う姿は胸が熱くなりました。
全国大会まであと1ヶ月、レベルの高い相手に少しでも自分達らしさを出し切れるよう、しっかり準備したいと思います。