2020年09月24日

『駿東エリア 近況報告』


みなさん、こんにちは。今回のブログは駿東エリアのこうたコーチが担当します。

ここ数日、朝晩は本当に過ごしやすくなりました。

自宅近くにあった燕の巣の雛も巣立ち、越冬のためか全く姿を見なくなりました。田んぼの稲穂も少しずつ頭を垂れ、鈴虫の鳴き声も聞こえてきました。少しずつ秋の足音が聞こえてきましたね。
数年前までは気にもしなかった季節の移ろいを感じる今日この頃です。



さてさて、今回のブログ、皆さんに楽しんでいただけるような写真やトピックスも少なく、どうしようか悩みました…

食欲の秋・読書の秋・芸術の秋・行楽の秋…
いやいや、やっぱり『エスパルスの秋』『サッカーの秋』ですよ!!

ということで、今回は駿東エリアの近況報告と題して、最近実施した様々なイベントを紹介、新型コロナウイルス感染症に負けない子どもたちの姿を見ていただければと思います!!


@アスルクラロ沼津(ホーム&アウェイ)との交流戦!!
Jクラブの交流戦。集合時、少し緊張した様子の子どもたちでしたが、試合が始まればいつも通り。
素晴らしいプレーをたくさん見せてくれました。同じ地域にJクラブが存在することは意義深いですね。

今回の交流戦に参加してくれた子どもたちは、その後のスクールでも表情も一変し、大きく成長するきっかけを掴んでくれたと思います。



↑↑ボール一つで仲間になれる素晴らしさ!


A4年生〜6年生交流戦!!
同じ静岡県東部を活動拠点とするFACT Soccer club様にお越しいただき、交流戦を行いました。
広いピッチ、8人制の試合。仲間と協力しながらプレーすることの大切さを実感してくれていたようでした。
試合を経験することで、日常のスクール活動にも活かすことができます!
ここから子どもたちは成長する速度を上げてくれるはずです。



↑↑全員でゴールを目指す姿は感動しました!


Bエスパルスカップ!!(3年生&2年生)
新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、定員を設けての開催となりました。
保護者の皆様の熱い声援が子どもたちを後押しし、素晴らしいプレーの連続!『勝って嬉しい』も大切ですが、『負けて悔しい』はもっと大切だと思います。
その悔しさが大きな成長に繋がり、大きな喜びに変わると信じています。



↑↑スーパープレーの連続。練習の成果が実感できました!


今年度は新型コロナウイルス感染症の影響でこれまで通りの活動ができている訳ではありません。
夏休みに予定されていたイベントも中止や規模の縮小を余儀なくされました。様々な制約があるなかですが、子どもたちは本当に一生懸命頑張ってくれています。
コロナ禍の中、私も少し気持ちが下向きになることもありましたが、子どもたちの姿を見ると本当に大きなパワーを貰うことができます。
これからもコロナに負けず、みんなと全力でサッカーを楽しみたいと思います!



↑↑清々しい表情。こうたコーチのパワーの源です!!


『番外編』
エスパルスサッカースクールでは新しい仲間を募集しています。今回紹介したイベント以外にも様々な活動を行っています。まずは体験におこしいただければと思います!!

詳しくはこちら



↑↑愉快なコーチたちが待っています!

以上、こうたコーチがお届けしました!!

 



2020年09月17日

『サッカー上達のために必要なこと!』


皆さんこんにちは、えばコーチです。
今回は、サッカー上達のために必要なことをいくつか紹介します!



エスパルスサッカースクールでは「楽しく・価値ある運動・健全育成」を指導方針として、子どもたちのプレーが上達するように日々コーチ達がトレーニングを提供しています。一番大切なのは子ども自身の“サッカーが好き、もっと上手くなりたい”という気持ちと、それをどのように行動に移すか!ということです。

サッカーでは、ピッチ内において自分で決断して実行することが求められますので、ジュニア年代から日常生活の中で子どもが自立できるように促すことが重要です。
保護者とコーチが連携を取りながら協力していきましょう。


キッズ年代から「自立」をサポートしましょう
“自分のことは自分でする”を徐々に習慣化していく。
タオルで汗を拭く時や着替えや給水、何から何まで親が子どもの世話をする、そんな光景はありませんか?子どもだからできない、可愛いから手伝ってあげたい、と思う気持ちは分かりますが、子どもに関わり過ぎることが子どもの未来を閉ざしていきます。
成功も失敗も自分の判断でさせてあげて下さい。そして本当に必要な時に親が子どもに手を差し伸べてあげて下さい。
保護者は子どものベストサポーターであってほしいと思います。



 

@ トレーニング
試合で得た成功体験や課題などを自宅や所属チームでも練習していますか?上手くなる選手は一人でも繰り返しボールを蹴ることや、たくさんボールに触れることで技術向上を目指しています!
サッカーを楽しむ、技術の向上、身体づくり、戦術理解、など基本的なことを学び、スキルを身につけてサッカーを上達させましょう!


A 食事
朝昼夕の3食をしっかりと摂取することが基本で、栄養バランスと量が大切!
3食の中で五大栄養素(タンパク質、糖質、脂質、ビタミン、ミネラル)をバランスよく摂ること。そして、サッカーをしている子どもは“運動する分”と“成長する分”の両方のエネルギーが必要なため、一般の子どもよりも多くの量を摂取する必要があります。
身体づくりと疲労回復には、トレーニング前後の“補食”も重要で、運動前にはエネルギーとなるおにぎりやバナナなどを摂取して、運動後には、おにぎり+飲むヨーグルト、または肉まん+牛乳などの炭水化物+乳製品と100%ジュースの組み合わせがよいでしょう。
また、摂取しやすいエネルギーゼリーなどで栄養補給してもよいでしょう。


B 休息
一日の疲れを取るために睡眠は重要ですが、自分のベストパフォーマンスを引き出すための睡眠時間を皆さんは知っていますか?人それぞれ違うと思いますが、自分はどれくらい睡眠をとることでベストパフォーマンスを引き出せるのかを知ることも重要です。
プロ選手が一日10時間の睡眠を取ることでパフォーマンス向上が見られた、というデータ研究もあります。睡眠は大切ですね!
次に1週間のスケジュールで毎日トレーニングがあり休みは一切無し、という子どもはいませんか?これでは身体が疲労して怪我やパフォーマンスの低下に繋がる危険性があります。頑張ることだけが上達する近道ではなく、トレーニングと食事と休息はセットです。



C 話を聞く
“よく話を聞いている子ども”とはどのような子どもなのか?
1)眼と耳で話をよく聞く ⇒ 2)コーチは何を伝えようとしているのか?を考える
⇒ 3)自分はどうしたいか、何をしたらよいのか、の意思を持つ ⇒ 4)行動に移す
「しっかり聞ける子ども」というのはただ聞くだけでなく考えて自分の意思を持ち行動まで起こせる子どもということです!


D 観る 
観る視点を養うことが重要!同じものを観ても人それぞれ捉え方が違います。
例えば、写真のパスのシーンを観た時、全体をなんとなく観て「2人でパスの練習をしているね、右足で蹴ったね」という子どももいれば「2人でパスの練習をしていて、1人は座っている、パスしている選手の身体は正面を向き、立ち足はボールの横で、膝は曲がっている、蹴り足のつま先は上を向いて、目線はボールだね」などと細部まで具体的に観ることができる子どももいます。
“細部まで具体的に観る”ことができればそれを真似たり、自分自身を改善することが可能になります。日頃から親子で視点を養うことにトライしてみましょう。





E 論理的思考の構築
サッカーは、選手一人ひとりが自分で判断して実行することが求められます。
それらを可能にする自立した子どもを育てるためには、言葉によるトレーニングが非常に効果的です。
よく見かける光景として、例えば、子どもが親に1を言うと2、3、4も必要でしょ?と察して動く保護者を見かけることがあります。子どもは満足そうに笑顔になります。
しかし、その子が試合のミーティングの中で仲間に何かを伝えようとしていますが、仲間には自分の伝えたいことがなかなか伝わりません。サッカーは足を使うスポーツですが、言葉はとても大切です!自らの意思を持ち、言葉で表現する(いつ、どこで、誰が、何が、なぜ、どんな)伝えることを習慣化させて下さい。コミュニケーションスキルが重要です。


F 個人技術からの積算とサッカー戦術からの逆算
個人技術を磨きどんなプレッシャーの中でも自由自在にボールコントロールができるようになることは重要です。しかし、上達したボール技術をピッチの中のどのエリア、どの場面でどのように活かすのか?を理解していなければ優れたサッカー選手にはなれません。
攻撃はゴールを奪い、守備はゴールを守り、ボールを奪う、その目的を可能にするために個人・グループ・チーム戦術があります。更にその戦術を可能にするのがボール技術やフィジカルやメンタリティなのです。ひとつに特化することなくサッカーができる選手になってほしいと思います。



今年、清水エスパルスSS藤枝(中学生)が日本クラブユース選手権(U-15)大会 静岡県大会でベスト4に入り(1〜4位はコロナの関係で抽選)東海大会出場権を獲得しました!
コロナでの活動自粛時からオンライントレーニングを実施して、彼らのピッチ内外での積み重ねがひとつの成果として現れました!

下の写真は、2017年のアカデミージュニア藤枝U-12の選手(沖・杉本・高橋・鈴木)です。彼らはSS藤枝に入団して現在は中3年となりSS藤枝の中心選手として活躍しています!



みんなも、いつ、何を、どのように、どれくらい、頑張るのかを明確にして日々積み重ねて下さい!



2020年09月10日

エスパルスサッカースクール静岡〜愉快なコーチ紹介編〜


こんにちは。今回は静岡エリアの『ゆうたコーチ』こと東が担当させていただきます!

昨年まで清水エリアでみんなと一緒にサッカーをしていたコーチは今年の4月から静岡エリアに異動をして新しい場所で新しい選手のみんなと出会うことが出来ました。
そして4月当初はみんなとサッカーが出来るか心配でしたが、今サッカーが出来る喜びを改めて感じながら毎日を過ごしています。

さてブログの内容ですが、今回は静岡エリアでスクールを担当しているコーチたちの紹介をしたいと思います。

●あっつーコーチ




あっつーコーチの担当は火曜日、木曜日、金曜日です。



みんなにやさしく、いつも笑顔でこどもたちの人気者です。
そして静岡エリアのリーダーです。


●こがコーチ



こがコーチの担当は月曜日と木曜日です。



サッカーの技術をしっかりと教えてくれます。
最近、コーチも知ったのですがこがコーチはうどんが好きなようです。


●まつコーチ



まつコーチの担当は火曜日、水曜日、金曜日です。



みんなに分かりやすい例を出してくれてお手本を見せてくれます。
そして何よりみんなのいい所をすぐに見つけて褒めてくれます。


●ゆうたコーチ



ゆうたコーチの担当は月曜日、火曜日、土曜日です。



一緒にみんなとサッカーをして、サッカーの楽しさを伝えています。


●まこコーチ



まこコーチの担当は月曜日、水曜日です。



言葉で説明しながらプレーを見せて教えてくれたり、ゲームに入りながら伝えてくれます。
写真を撮っても絵になるコーチがまこコーチです。


●たっきーコーチ



たっきーコーチの担当は火曜日、水曜日、木曜日です。



GK出身なので全体を見て色んな角度からサッカーを教えてくれます。
たっきコーチはお休みの日に釣りへ出かける事があるそうです。


●とみコーチ



とみコーチの担当は金曜日です。



静岡エリア唯一の女性コーチとして選手に寄り添いやさしくサッカーを教えてくれます。
他のエリアでも開催されるなでしこ広場の担当コーチです。


いかがでしたか。みんなが知っているコーチは見つかりましたか。
静岡エリアでスクールを担当しているコーチはたくさんいますので、是非覚えてくださいね。
また、会ったことのないコーチはイベントや事務所にいる事があるので見かけたら声をかけてください!

そして静岡エリアでは週末や祝日にイベントも開催しています。イベント募集は随時こちら から行っていますので、チェックしてみてください。

イベントを通してサッカーの技術向上はもちろん、スクール生のみんなにはもっとサッカーを好きになってほしい!スクール生ではない子にはイベントに参加をしてもらい、少しでもエスパルスやサッカーに興味を持ってほしい!とコーチたちは思っています。

●8月実施したイベント

1.2年生 テクニックスクール
3.4年生 テクニックスクール
大人サッカークリニック  


最後にエスパルスサッカースクールは、9月10月でスクールの無料体験のキャンペーンを行なっています。
詳細はこちら から見てください。

静岡スクールは@気軽に参加OK!A人見知り克服Bレベル別で安心です。
たくさんのお友達とサッカーが出来る事を楽しみにしております。

以上、ゆうたコーチでした。
最後まで読んでくれてありがとう。また、ピッチで会いましょう!!



2020年09月03日

ダイドードリンコおすすめ3選〜暑い夏を乗り切ろう!編〜


こんにちは、今回は清水エリア チュウコーチが担当します。

エスパルスドリームフィールドに設置されている「ダイドードリンコさんの自販機」。

そう、コレ!



チュウコーチは毎日スクールの開始前や終了後に、ダイドードリンコさん自販機の飲み物を飲んでこのアツい夏を乗り切っています。

そこで勝手ながら「ダイドードリンコさんの自販機」から夏におすすめの3つのドリンクをご紹介します!


まずは、第3位!



スクール前に必ず飲んでいます!
なりコーチが持っているのは「ミウプラススポーツブルーオアシス」です。
みんな飲んだことがあるかもしれないこのドリンクが第3位です。

なんと「運動前に摂取するとエネルギーの吸収がスムーズになる。」
グレープフルーツ果汁、レモン果汁、瀬戸内レモンピールエキスを使用しているのでなんといってもおいしい!


そして、第2位!



その名の通りおいしい!ゴクゴク飲んでいました^^

実は・・・一位にするか迷った一本。
なんとこの「おいしい麦茶」脱水症状や熱中症予防に最適!汗といっしょに失われていくミネラルの補給にバッチリです。


そして、第1位!



チュウコーチが必ず毎日飲む「さらっと。トマト」です。

トマトジュースというとドロドロしたイメージがありますが、これ・・・サラサラしています。そして何よりもおいしい!レモン果汁が入っているから「フルーティー」なんです。熱中症予防にもトマトジュースはバッチリ!デスクワーク中も必ず机にいるチュウコーチの相棒です。

あ!もりコーチ発見!番外編でもりコーチにも聞いてみました!



「ミウおいしい水」だ!海洋深層水由来のミネラルを含んだおいしい水、迷ったらコレ!


いかがでしたか?!
チュウコーチが選んだ「ダイドードリンコさんの自販機」おすすめ3選!

9月はまだまだ暑いです。体調を整えるためにもスクール前やスクール後にしっかり水分をとろう!そしてスクールは楽しく全力でプレーしよう!おすすめドリンクもぜひ飲んでみてね^^

今度会った時はみんなのおすすめも聞いてみたいな^^

暑い夏、みんなで楽しく乗り切ろう!!



2020年08月27日

コーチの仕事・裏側編


こんにちは。

今回のブログは富士エリアが担当します。


暑い…


残暑厳しく、まだ40℃近い場所もあるみたいですね。

我々コーチ達は、みんなの体調を考えながら、トレーニングの内容を調整し、熱中症や、新型コロナウイルス対策に取り組んでいます。
写真は施設内をアルコール消毒するトヨコーチです。
みんなが毎日安心して施設を使用できるように準備しています。






トップチームも酷暑に負けじと熱い闘いを繰り広げています!!


エスパルスサッカースクールでは毎ホームゲームごと各エリアのコーチが試合の見どころをスクール専用アプリ『スグラム』にて配信しています。

今回は、横浜FC戦の見どころ紹介の【舞台裏】を紹介いたします。





前回の横浜F・マリノス戦を分析するシンコーチ。

エスパルスSS富士U-15を東海大会に大きく近づける大仕事をした、SS富士の「ピーター」こと柏木監督が繰り返し映像を見直し、みんなに伝えるコメントを考えています。





新品の作戦ボードに選手達の写真を貼り、フォーメーションの確認。
映像で伝わりやすいようにカメラの角度を何度となく調整し、完成させた動画をみんなに届けています。

私物の三脚とスマートフォンを磨くニイコーチ
横でちょっかいを出すサカコーチ(笑)


 




普段まじめなサカコーチもふざける場面もあります(笑)


今回、西澤選手を注目選手に挙げたのは、プレーはもちろん西澤選手のサッカーに対する情熱や取り組む姿勢を観て学んでほしいからです。





『準備8割』


コーチたちは普段のスクールはもちろん、少しでもみんなの上達の手助けが出来るように、準備に時間を掛けています。
みんなもサッカーをする前に良い準備はできていますか?
食事・睡眠・勉強、すべてサッカーが上手くなるために重要なことです。

みんなも良い準備をしてもっともっと上達しよう!

 


以上、富士エリアでした。

 



2020年08月20日

短い夏休み


こんにちは!今回は駿東エリアが担当いたします。


子どもたちの夏休みが短くなってしまい、今年は楽しみにしていた宿泊キャンプも中止になってしまいました。本当に残念ですが、くよくよしている場合ではないので、短い夏休みでもコロナに気を付けながら、子供たちの夏休みが少しでも有意義なものになるようやっていきますよ!


今年はアスルクラロ沼津さんに協力頂き、一番近くのJクラブとスクール交流戦を行いました。8月2日、9日にホーム&アウェイで試合を行い、日頃の練習成果の試し合いをして頂きました。
駿東エリアは清水町にSDFがあり御殿場、沼津、伊豆とスクールを行っています。今までアスルクラロ沼津さんとスクール交流戦をやったことがありませんでしたが、身近にスクール生にとってはライバルであり、仲間であるチームのスクールがあることは本当に幸せだと感じました。
お互い切磋琢磨していくことで、素晴らしい成長ができることを確信しました。


アスルクラロ沼津さんこれからもどんどん垣根を越えてやっていただけると幸いです。













私たち駿東エリアのコーチは昭和生まれで平成、令和と生きてきて今こそ温故知新の精神で地域の幸せを感じてもらえるような活動を小さいながらも発信していきます。駿東エリアの新しいプロジェクトも今後立ち上がっていきます。(夢、きっと、叶うプロジェクト)子どもたちの笑顔あふれる環境づくりに全力で取り組んでいきます。ご期待ください!


私たちのお師匠さんは【愛されなかったらサッカーをやっていてもつまらない】と言います。


駿東エリアの精神です。昭和、平成の良さを残しながら令和の新しい発想を勉強していきますのでこれからもよろしくお願いします。


とても暑いですが皆様のご健康を心よりお祈り申し上げます。




(昭和何年・・・?)


駿東エリアでした。



2020年08月13日

夏休みのインターネット学習♪


こんにちは、今回は藤枝エリアのコーチが担当します。

今年は例年に比べて夏休みは短く、外出も控えなければならない状況ですね、、、
そこで家でも夏休みを楽しめ、そして自由研究もできてしまう、インターネットを利用した調べ学習を提案したいと思います。







今回は例としてエスパルスも取り組んでいる『SDGs』について簡単に調べてみます。







SDGsについてGoogleで検索してみます。







すると一番上に外務省のサイトが出てきました。
そこを見ると、2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて記載された2030年までに持続可能でよりよい世界を目指す国際目標とあります。


次にエスパルスの取り組みについて調べてみましょう。
"SDGs"と"エスパルス"の単語の間にスペースを入れて検索します。






するとエスパルスの公式ページが出てきました。
ページを見てみるとエスパルスはこれらの目標を優先的に取り組んでいるのがわかります。







ここではその中の1つ、「13.気候変動に具体的な対策を」について調べてみます。







検索ワードとしては長いので「環境」として検索しました。
すると、エスパルスエコチャレンジについて出てきました。







こちらのエスパルスエコチャレンジは、エスパルスでSDGsができる前から取り組み続けていることがわかります。
また、実際にどんな活動をしているのかも見ることができます。


では、私たちには何ができるのかを考えてみましょう?

・エコバッグを使うようにする

・生ゴミは水をきってから捨てる


これらをまとめることで自由研究を完成できるのではないでしょうか?

ちなみに静岡県内のいくつかの自治体は「SDGs未来都市」に選定されています。
あなたの住んでいる町がそうかもしれません!

また、サッカーについてもインターネットで利用して様々なことを調べられると思います。
この夏休み、ぜひ、インターネットで有意義なStayHomeをしましょう♪





2020年08月06日

静岡エリアイベント紹介


こんにちは、今回のスクールブログは静岡エリア(とみコーチ)が担当させていただきます。


今回紹介させていただくのは最近のスクールイベントについてで、その中で7月に静岡エリアで行ったイベントを紹介したいと思います。

まず初めに紹介するイベントは、7/11(土)と7/18(土)に実施した『テクニックスクール』です。静岡エリア(静岡・静岡聖一色)、清水エリア(清水・静岡瀬名)スクール生の1.2年生と3.4年生を対象に実施しました。









ウォーミングアップで音楽に合わせて身体を動かし様々なジャンプやステップに挑戦し、コーンを使ったドリブルの鬼ごっこではボールの置き所や身体の向きを工夫して、常に良い判断が出来るように相手を観てプレーすることを意識し取り組んでいました。







試合形式の練習では、ゴールを目指し積極的にシュートを狙い、ボールを奪われてもすぐにボールを追いかけ取り返すなど、勝つために一生懸命プレーする姿が印象的でした。


次に紹介するのは、7/12(日)に開催した『夏季ミニサッカー大会』です。
静岡エリア(静岡・静岡聖一色)のスクール生、キューズFCエスパルスジュニアの1.2年生を対象に行いました。

辰起町グラウンドで行う予定でしたが、雨によるグラウンドコンデション不良の為、SDF静岡に場所を移して開催しました。1年生27名、2年生31名と多数の選手に参加をいただき、白熱したゲームばかりで選手たちの意気込みがプレーからも伝わってきました。











大会後には、「勝って嬉しい」や「負けて悔しい」という声以外にも、「いつも一緒にサッカーしたことがない子ともサッカーができて楽しかった」という声も聞くことができました。今後もスクール活動だけではなく、イベントを通しても多くの友達や仲間を作っていける環境を作っていきたいと思っています。


最後に紹介するイベントは、7/26(日)に実施した『年中・年長サッカー大会』です。静岡エリア(静岡・静岡聖一色)、清水エリア(清水・静岡瀬名)スクール生の年中・年長児を対象とし、27名にご参加をいただき、スクール会場や曜日を混ぜてチームを編成しました。

試合を重ねていくうちにチームの友達と会話をしたり、声を掛け合ったりする姿も見られました。途中雨がコートの中に入り、水たまりができるている中での試合になりましたが、最後まで一生懸命プレーをしてくれました。











今回紹介させていただいた3つのイベントは7月に開催したものですが、今後も様々なイベントを開催していく予定なので、これからもたくさんのスクール生の皆さんに参加をいただきたいと思っています。スクール生限定のイベントも多くあります。ぜひスクールも、無料体験を開催していますのでお気軽にご参加いただければと思います。

静岡エリアでは、静岡スクール(エスパルスドリームフィールド静岡)、静岡聖一色スクール(静岡学園Kidsサッカー場)の2会場でスクールを開講しています。会場によって、開催曜日や時間、クラス等も変わっていますので、エスパルス公式HP内のスクールの詳細についてもご確認いただければと思います。
https://www.s-pulse.co.jp/schools/


最後まで読んでいただきありがとうございました。



2020年07月30日

スクール生専用アプリ『スグラム』にて動画配信中!


こんにちは、今回のブログは清水エリアを代表してぐぁんコーチが担当させていただきます。


早速ですが今回のブログでは、スクール生専用アプリとして使用させていただいている『スグラム』について紹介していきたいと思います。

スクール生のみなさんや保護者の皆様はスグラムの「動画機能」をご存じでしょうか?
エスパルスサッカースクールではスグラムのこの動画機能を使用して、トップチームの選手からのスクール生へ向けたメッセージやトップチームの練習動画の配信をスタートしました!


トップチームの練習動画などを観てみると、プロサッカー選手がどのようにボールを蹴っているか、普通の何気ないパストレーニングもボールを受ける前に首を振って周りを見ることを欠かしていないなど、スクール生のみんなにとって、とても学びのある動画となっております。時間があるときに是非一度ご覧ください。


また、それとは別に清水エリア独自で「コーチチャレンジ」という企画を配信しております。

第一回は、なりコーチの弾丸シュートの映像をお届けしました。
そして第二回では、ぐぁんコーチが「直接コーナーキック」にチャレンジしてみました。(コーナーキックから直接ゴールを狙うチャレンジです。)




※チャレンジしている様子です。



最初はなかなかうまくいかず、時間もかかりましたが、スクールの際に子どもたちに「何回もあきらめずにチャレンジしていたけど最後は出来てよかったね」、「カーブするキックはどうやって蹴るか教えて」などと言ってもらったり、保護者の皆様からもお声かけいただき、とてもうれしかったです。ありがとうございます。

そして何よりも動画を配信することでスクール生や保護者の皆様とコミュニケーションが増えたのが一番うれしいです。


そしてこちらは動画を編集したり、コメントを入れたりする敏腕動画編集長のもりコーチです。
完成した動画は、まさに職人技となっています!!









そして次回のコーチチャレンジはそのもりコーチです。
このブログでは一部のみ見せたいと思います。







この写真を見てこれがどんなチャレンジかわかりましたか?
チャレンジの様子は近日公開を予定していますので是非スグラムの動画をご覧ください。


最後にスクール生のみなさん、サッカーは実際にプレーしている時だけがうまくなるチャンスではありません。
サッカーについて書いてある本を読むことやJリーグを観てプロサッカー選手がどのようにプレーしているかを研究することでもサッカーはうまくなります。スグラムのトップチームの練習動画などにも必ずサッカーがうまくなるヒントは隠れています。

みんなも少しでもサッカーがうまくなるために、サッカーをプレーしている時間以外にも一度目を向けて見ましょう!

そしてスクール生も随時募集中です!
スクール生限定の企画もたくさんありますので、ぜひお気軽に各スクールへお問い合わせください。お待ちしています!



2020年07月23日

清水エスパルスSS榛原


こんにちは、藤枝エリアの石丸コーチが担当します。


今回は、清水エスパルスSS榛原について紹介をさせていただきます。

清水エスパルスSS榛原は牧之原市をはじめとした近隣地域から通う中学1年生〜3年生総勢54名で活動しています。静岡県下に5チームあるSSチームの中で最も西にあり、自然豊かな環境下で「全員がハードワークをする、攻守においてアグレッシブなサッカー」を念頭に、日々全力で取り組んでいます。


チーム活動では、毎週火曜日・水曜日・金曜日の19時から主に「榛原総合運動公園ぐりんぱる」でトレーニングを行っています。土曜日・日曜日または祝日は、静岡県U15リーグなどの各大会公式戦や各チームとのトレーニングマッチを組み、静岡県内各地でチーム強化を図っています。




≪U-15≫




≪U-14≫




≪U-13≫



新型コロナウイルスの影響で、4月・5月のチーム活動に規制がかかり、全員でグラウンドにてトレーニングすることが出来ていませんでした。そんな最中、オンラインを活用してトレーニングやミーティングを積極的に行い、制限ある中でも非常に有意義な期間を過ごせたように思えます。







SS榛原の選手たちの自ら取り組む主体的な姿勢や「何か1つでも学ぶ」姿勢を実感しながら、ようやく6月から本格的に活動が再開でき、選手たちはグラウンドで意気揚々と日々のトレーニングに臨んでいます。この7月からは対戦相手を限定するなど制限はありますが、他チームとのトレーニングマッチも実施しています。







SS榛原の選手たちと、エスパルスサッカースクールの皆さんが触れ合う機会があるかと思います。スクールの後やイベントの後、または休日にトレーニングマッチをしている会場でバッタリなんてこともあるかもしれません。

その時はぜひSS榛原の選手たちに声を掛けてあげてください!選手たちは元気な挨拶で返してくれると思いますし、楽しい話をしてくれると思います。優しい選手たちなので気軽に話をしてみてくださいね!


そんな選手たちを、そして清水エスパルスSS榛原へのご声援をどうぞよろしくお願いいたします!



清水エスパルス公式サイト

Calendar

<  September 2020  >
SunMonTueWedThuFriSat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30