2020年02月20日

駿東エリアコーチたちの≪ある一日≫+α


みなさん、こんにちは。
今回のブログは駿東エリアを代表して『ゆうきコーチ』こと木村が担当させていただきます。

つい最近まで静岡県でも雪が降ったりしていましたが、鼻はムズムズ、目のかゆみが止まらない、花粉症の私には過酷なシーズンが到来してきました。


この写真、コーチたちの≪ある一日≫なのです。











コーチの一番の仕事は、スクール生のみんなにサッカーの楽しさ、上手になる喜びを知ってもらうことだと思い、日々ピッチに立っています。

そして、そのことを伝えるために≪コーチたちも常に学ぶこと≫を実践しています。


2月14日、全てのエリアのコーチがSDF清水に集まり、研修を行いました。駿東エリアからは私が指導の実践を担当させていただきました。







他のコーチたちからも様々な刺激を受けることができました。伝えることの難しさ、学べることの有難さをヒシヒシと感じ、とても有意義な時間となりました。

スクール生のみんなにもしっかり還元していきたいと思います!!



話は変わり、冬の高校サッカー選手権では静岡県勢が男女共に優勝という素晴らしい結果を残してくれましたね!

男子の部で優勝した私の母校でもある静岡学園!

ドリブルとショートパスを織り交ぜながらテクニックで相手を打開していくスタイルを貫き、見事優勝を果たしました。


だからといってドリブルとパスの練習しかしてないわけではなく、意外かもしれませんがそれ以上に走り込みもやっています。ただ単にテクニックで勝てたのではなく、それよりも相手より走って負けたくない、勝ちたいという強い気持ちとどのチームよりも練習をやってきたという自信が勝利に結びついたのだと思います。


そんな高校を8年も前に卒業したのですがこの間、中学から6年間同じクラスだった同級生が結婚式を挙げ、参列しました。







久しぶりに集まった仲間たちと色々な話をし、お世話になったコーチともたくさんの会話をしました。本気で夢中になっていたサッカーを教えてもらっていたコーチは私の人生の中でも非常に大きな存在です。

選手からコーチという立場になった今、私もそんな存在になることを目指していきたいと思いました。




〜サッカー人生を共に歩んできた仲間と〜




結婚っていいなぁ…  26歳独身(男)


以上、ゆうきコーチでした!最後まで読んでいただきありがとうございました!



2020年02月13日

感謝!〜来年度に向けて〜


こんにちは!
今回のスクールブログは富士エリアのしんコーチ(柏木)が担当します。


富士エリアには富士スクール、富士田子浦スクール、富士宮スクールという3つのスクール会場があります。また、清水エスパルスSS富士という中学生のチームもあります。









さらに!!

富士エリアに通う全てのスクール生を応援・サポートしてくださる「富士・富士宮地区エスパルス地域事業応援団」が昨年発足し、様々な分野からご支援をいただいております。

富士・富士宮地区エスパルス地域事業応援団について詳しくはコチラ


2月に入り、もうじき2019年度の活動を終えます。
エスパルスサッカースクールでは、来年度に向けた継続案内をしている時期です。

スクール生や保護者の皆様、関わってくださる全ての皆様のおかげでこんなにも楽しい仕事ができていることに感謝しております。
来年度も引き続きよろしくお願いいたします。



さて、我々富士エリアのスタッフは1年間の成果と課題を共有すべく、また来たる2020年度をスクール生や保護者の皆様にとって更に良いものにするべく、先日ランチミーティングを実施してきました。

場所はここ、地域事業応援団をはじめエスパルスのパートナー様である焼肉飯店 京昌園さん!!









各コーチが注文したランチメニューは・・・


カルビ定食 かわコーチ、にいコーチ

ハラミ定食 さかコーチ、しんコーチ

京昌園定食 なりコーチ

そして、すずコーチは・・・


ホルモン定食を2つも食べていました(驚)







「やっぱり普段食べている肉とは違うな…」と本音がポロリ。

美味しすぎて無我夢中で食べてしまい、食事中はランチミーティングどころではなかったです。









みんな黙々と食べています(笑)
大満足のランチでした!!

皆さんもぜひ鄭大世選手のCMでもお馴染みの京昌園さんに行ってみてくださいね。

あ、肝心のミーティングも食後にきちんとやりましたよ(笑)


2020年度の富士エリア、期待していてください!!
より良い指導や企画を提供できるように精進していきます。

最後まで読んでいただきありがとうございました!!



2020年02月06日

わたしのおすすめ本はこれ!


こんにちは、今回のブログは清水エリアのもりコーチが担当します。


皆さん、本は読んでいますか?

昨今、子どもも大人も読書離れが進んでいると聞きますが、本を読むのはやっぱり良いものですよ!もりコーチは休日に本屋や図書館に行くのがとても好きです。本を読む事で様々な発見があります!

そこで今回の清水エリアのブログは、7人のコーチのおすすめ本をご紹介します!
コーチ達の意外な内面が垣間見えるかも!おすすめポイントも紹介してもらっています!


まずは・・・



●ちゅうコーチ(朱)



『そのままでいい』
友人からもらった本です。色々な「心を整える文」が書いてあります。1ページ目から読んだことはなく、ふとした時に直感で開くと、まさしく!今!自分に大切な言葉が書かれていたりします^^



続いて・・・



●なつコーチ(小川)



『アウトプット大全』
社会人になって初めて購入した一冊です。アウトプットとは、「脳の中に入ってきた情報を脳の中で処理し、外界に出力すること」です。これに対し、インプットは「頭の中に情報を入力すること」です。日頃から何気なく入ってくる情報をどのようにアウトプットすればいいか具体的に書かれていて、すぐに生活に取り組むことができるのでおすすめです。



●さきコーチ



『きみとおはなし』
2人の男女のお話で、嬉しい気持ちや寂しい気持ち、切ない気持ちなど、人の気持ちを言葉にした物語になっています。4組のペアが登場し、様々なシチュエーションで描かれています。
ありきたりで当たり前のような言葉でも、伝えることでその相手にとって特別な言葉になる。人にはそれぞれの魅力があって、自分は自分らしく長所を磨き続ける。改めてひと、そして自分を大切にしようと考えさせられる本です。また、絵がとってもかわいくて癒されます( *´艸`)Twitterにも画像で物語が出ているので、ぜひみてください!

ちょっと疲れていて癒されたいとき、気持ちがもやもやしているとき、そんなときに見てみるのも良いと思います!大人もこどもも楽しめる絵、本になっています(*^^)v



●けんじコーチ(田中)




『とびだす!うごく!どうぶつえん』
小さい絵本ですが、さるやワニなどが飛び出してくるので、小さい子どもが何回も見返す本です!けんじコーチの息子はくじゃくのページが大好きです!ちなみに「とびだす!うごく!のりもの」の本も、息子とその友達に大人気です。3,4歳児対象の本なので、スクール生の弟・妹にぜひおすすめです。



そして・・・



●ぐあんコーチ(李)



『俺か、俺以外か。』
近頃話題になった本で読んだ方も多いと思いますが、なんといってもROLANDさんの何事もポジティブに思考するところが本当にかっこいいです。テレビ番組でも「カニは横向きで歩くけどROLANDと出会うと前向きに歩いちゃうよ」というくらい前向きな人生を送っているようです!まだ読んでいない方は是非読んでみてください!!



●ゆうたコーチ(東)



『ゴールへのルート』
ゴールを決めるための方法や攻め方がたくさん書いてあっておススメです。サッカーをする中で色々なアイデアを持って取り組む事も楽しみの1つだと思うので、読んでみてください。そしてサッカーは知れば知るほどもっと楽しくなるので、スクール生のみんなも大好きなサッカーを是非続けてくださいね。



最後は・・・



●もりコーチ(森田)




『子どもはみんな問題児』
現在、もりコーチは子育て真っ最中、本屋でタイトルが気になり買いました!「子どもはみんな問題児」という持論をもっている、作家で保育園の先生もしていた中川さんの子育ての本。子どもとどのように接すると良いのかのヒントが沢山!ドリームフィールド清水の本棚に置いてあるので、ぜひ読んでみてください!


どうでしたか?
おすすめの本でコーチの内面が見えてきましたか?

気になる本があったらぜひ図書館や本屋さんで探して読んでみてください!


以上清水エリアのもりコーチからでした!



2020年01月30日

最近感動したこと


こんにちは!
今回のブログは静岡エリアのとみコーチ(富田)が「最近感動したこと」についてお話させていただきます。


昨年末に兵庫県の三木総合防災公園で行われていた『第28回全日本大学女子サッカー選手権大会』準々決勝の試合を観に行ってきました。

高校の同期のみんなや小学校、中学校の頃の友達が大学4年生で最後のインカレだったので、応援に行ってきました!!
準々決勝4試合の中で、吉備国際大学(岡山県)VS帝京平成大学(千葉県)の試合と、日本体育大学(神奈川県)VS静岡産業大学(静岡県)の2試合を観戦しました。




吉備国際大学VS帝京平成大学




日本体育大学VS静岡産業大学



大学生活最後のインカレということもあって、とても気持ちのこもったプレーがたくさんあり、友達の活躍やゴールをたくさん見ることができ、とても嬉しかったです。

そして怪我が多く、思うようにプレーができない日々が続き、このインカレの為に必死にリハビリをしてきた高校の時の仲間が、インカレという大舞台でサッカーを思い切り楽しみながらプレーしていた姿がとても輝いていて、最後の大会にかけていた想いがプレーからも伝わってきました。とてもかっこいい姿を見ることもでき、刺激を受けました。




試合後の様子(吉備国際大学)




試合後の様子(日本体育大学)



試合後には負けてしまった選手が、その場に座り込み涙を流していましたが、応援してくれた家族や仲間、サポーターの方々に感謝の気持ちを伝えたり、「自分たちの分まで頑張ってほしい」と準決勝に進む選手に声をかけていた姿があったり、試合後の選手たちの姿にとても感動しました。お互いのチームの「勝ちたい!!」という気持ちがぶつかり合う、本気の真剣勝負を間近で観ることができ、改めてスポーツっていいなと感じました。


1月19日(日)には、日本体育大学VS早稲田大学の決勝戦が行われ、日本体育大学が2−0で勝ち、優勝しました。そしてなんと高校時代の大親友の奥津礼菜選手が決勝戦でゴールも奪い、MVPの表彰をされました!!




とみコーチの大親友 MVPの奥津礼菜選手



当日応援に行くことはできませんでしたが、結果を本人から聞いた時にはとても嬉しかったです。卒業後になでしこリーグに進む奥津選手。エスパルスサポーターの皆さん、奥津選手のプレーにぜひご注目ください。奥津選手に負けないように、とみコーチも頑張りたいです!!!



そして先日、『第28回全日本高等学校女子サッカー選手権大会』で、母校の藤枝順心高校が優勝したこともとても嬉しく思いました。

何試合か観ましたが、真剣勝負はお互いの気持ちがプレーに伝わってきて、観ていてとても感動します。私も在学中はとても充実した濃い3年間を過ごすことができました。同期の仲間とは今でも連絡を取り合い、私にとってとても大切な存在です。




同期の仲間



今回のインカレのように同期の頑張る姿や活躍は、私に刺激を与え、「私も負けずに頑張ろう!!」と奮い立たせてくれ、気持ちを前向きにしてくれます。チームメイトだけではなく、高校や中学でライバルチームだった選手とも今では仲の良い友達で、サッカーを通して出会えた仲間は本当に一生の宝物だと思います。

なので、スクール生のみんなにもサッカーを通して素敵な仲間に出会ってほしいなと思います。私もスクール生との新しい出会いをとても楽しみにしているので、スクール会場やイベント、スタジアムで見かけたときにはぜひ話しかけてください!!


そして今回、大学と高校の女子サッカーの盛り上がりを見て、女子サッカーがもっともっと盛り上がるように女性コーチとして頑張っていきたいと思いました!!

エスパルスサッカースクールには現在3名の女性コーチがいます。ガールズクラス(清水スクール木曜日)もありますので、サッカーに少しでも興味のある女の子がいたら、ぜひエスパルスサッカースクールの無料体験に参加してみてください!


以上、とみコーチでした!最後まで読んでいただきありがとうございました。



2020年01月23日

新しい年を迎えて


皆さん、こんにちは。
今回のスクールブログは、藤枝エリアを代表してまるコーチ(石丸)が担当します。

新しい年がスタートして3週間経ち、気持ち新たに頑張っているスクール生のみんなを見てコーチ達も負けないようにと頑張っております。

そんなコーチ達がいつもいるエスパルスドリームフィールド藤枝も実はある部分が最近、新しくなりました。
スクール生のみんなの中には、気づいている人もいると思いますが...


例えば、こことか。







それと、ここも。







お気づきの方もおられると思いますがこの度、施設内の照明が『LED照明』に変わりました。

以前より光が強く、雰囲気もより明るくなりました。(電気代もお得になっているとか…)
室内の照明はもちろん、ピッチの照明も新しくなりました!

ちなみにコーチ達が仕事をする部屋の照明も変わりました!







まだお気づきでなかった方は、ぜひエスパルスドリームフィールド藤枝に来て、明るさを実感してみてくださいね!

そして清水エスパルスも、2020年よりエンブレムが新しくなったのをご存じですか?







先日発表された新ユニフォームにも早速、新エンブレムが使われています。
デザイン・色合いもカッコイイですよね!

まだ店頭販売はされていませんが、お店でサンプルを見ることが出来ますのでお越しいただきぜひご覧ください!


新しい物へと変わっていく中でも、スクール生のみんなが人として、サッカー選手として大切なものを身につけられる環境を作り、スクール生のみんなのエスパルス愛に負けないように、2020年も情熱を持ってコーチ達は指導に励んでいきたいと思います。

スクール生のみんな、保護者の皆様、本年もどうぞよろしくお願いいたします。


以上、新しくなった藤枝エリアのまるコーチでした。



2020年01月16日

祝!2020年!!A


みなさん、新年になり2週間が過ぎましたが、改めましてあけましておめでとうございます!
今回のスクールブログは駿東エリアのコーチが担当させていただきます。


駿東エリアでは、年末のクリスマスイベントと鹿島ウインターキャンプでスクール活動は一旦冬休みに入らせていただきました。それぞれのコーチは実家に帰ったり、旅行に出かけたりとたっぷり充電して新年を迎えていますので、また一緒にスクールを楽しんで目標に向かっていきましょう!!


〜ウィンターキャンプにて〜




年末年始の駿東エリアコーチたちの思い出を写真で紹介します!

・・・誰の思い出でしょうか!?スクールでコーチに聞いてみてください。




◇初詣 三島大社




◇中国 瀋陽・・・−18度!!




◇京都タワー




◇・・・どこ??




◇毛ガニ!!



皆さんはどんな冬休みを過ごしましたか?
楽しかった思い出をぜひスクールでコーチに教えてください!

2020年も地域の皆さんが親しみやすい楽しい環境を作っていきたいと思います。
本年もエスパルスサッカースクール、そして駿東エリアをよろしくお願いします。



2020年01月09日

祝!2020年!!


みなさん、あけましておめでとうございます!
2020年最初のブログは富士エリアのさか(酒井)コーチが担当させていただきます!







まだまだ寒い日が続きますが、インフルエンザや体調に気をつけながら元気に過ごしていきましょう!


さて、昨年12月22日(日)に富士エリアで行いました「2年生クリスマスカップ」に参加しました!

このサッカー大会は富士エリア(富士・富士田子浦・富士宮スクール)に通う2年生を対象とした大会で、当日は36名ものスクール生が参加してくれました。

初めて顔を合わせる子も多い中で試合を通じてコミュニケーションも上手に取れている子が多く、試合と試合の間の時間では作戦会議を自分たちで行っているチームもたくさん見ることができました。普段のスクール活動では見られないプレーや気持ちの入ったプレーも見ることができ、寒い中でしたがとても白熱した試合が多く見応えがたくさんあったと思います!







今年も富士エリアでは様々なイベントを予定しております。普段のスクールとは少し雰囲気の違う中でサッカーをすることでまた新たな発見や楽しさも見つけてみてください。


話しは少し変わりまして・・・
今年は「2020年」ということで世界的なスポーツイベントがありますね。


そうです!「2020東京オリンピック」です!!


まだまだ先の事だと思っていましたが、ついに今年の7月に開幕となります。

昨年は「ラグビーワールドカップ2019」もあり、スポーツの世界大会がまた今年も日本で行われます。サッカーだけでなく他のスポーツ競技にも目を向け、興味を持つことで、サッカーに繋がるものやトレーニングの姿勢などを学ぶことができたり再発見したりすることができると思います。

さかコーチの今年の目標は「いろいろなものに興味を持ち、実際に体感する」ことなのでオリンピックで行われる様々な競技からたくさん学びたいと思います!

みなさんも1月ということで新しい目標を立てている人も多いと思いますが、今まであまり関わってこなかった知識や競技などにも積極的に触れてみてください。サッカーに繋がる材料が見つかるかもしれません。


ハンガリー人でノーベル賞も受賞された生理学者のセント=ジェルジ・アルベルトさん(ビタミンCを発見した学者さんです)の言葉で「発見とは人と同じものを見ながら、人の気づかないものを見つけることである。」というものがあります。
先ほどのスクールイベントでもお伝えしましたように、たくさんのものに興味を持ちながらもそこから自分自身で新しい発見をし、成長に繋げていけるようにしていきたいと思います。

2020年もどうぞよろしくお願いいたします!


以上、さかコーチでした。
最後まで読んでいただきありがとうございました!





2019年12月26日

サッカーで繋がる


こんにちは!
今回のスクールブログは清水エリアのなつ(小川)コーチが担当します。


私がサッカーに出会ったのは小学1年生のとき、姉のサッカーコーチがボールを腕から腕に転がしている姿を見て一目惚れし、サッカーをやりたいと思ったのがきっかけです。

そこからサッカーに夢中になり、10年以上サッカーを続けてきました。

サッカーを続けてきて良かったなと思うことがたくさんあります。
その中で一番に思うことは、「サッカーを通じてたくさんの人と出会えたこと」です。

今ではエスパルスのコーチとしてたくさんのスクール生と出会い一緒にサッカーができ、サッカーをやっていて良かったなと実感しています。


私が最近あった素晴らしい出会いを紹介したいと思います。

12月15日(日)にJリーグ 名古屋グランパス主催のサッカー大会『Jクラブ 大人スクール交流ゲーム』が行われました。静岡スクール、清水スクール 成人クラスのスクール生14名が参加をしてくれました。

大会には名古屋グランパスをはじめ、多くのJクラブの成人クラス生が参加しました。

どの試合も接戦で熱い試合が繰り広げられました。
なんとエスパルスは準優勝という素晴らしい結果でした。

本気でサッカーを楽しむ姿を見て、サッカーは年齢性別関係なく誰もが楽しめるスポーツだなと感じました。







試合が終わると集合写真を撮ったり、「今度うちのクラブで試合をしましょう」などと連絡先を交換したりする場面をみて、サッカーは自然と人と人を結び付けてくれる素晴らしいスポーツだということを実感しました。












私もそうでしたが、サッカーでたくさんの人と出会うからこそサッカーがもっと楽しくなり、もっと頑張ろうと思います。
これからも出会いを大切にし、コーチとしてサッカーの楽しさを伝えられるように日々過ごしていきたいと思います。

以上なつコーチでした。
最後まで読んでいただきありがとうございました。



スクールブログの更新は今回のブログが年内最後となります。
1年間スクールブログをお読みいただきありがとうございました!
来年もエスパルスサッカースクールをよろしくお願いいたします。



2019年12月19日

健康は良い選手への第一歩


こんにちは!今回は駿東エリアのゆうき(木村)コーチが担当させていただきます。

12月も半ばに入りましたが、冬場は風邪やインフルエンザをはじめ、寒くなってくると代謝が悪くなり体の不調が続くこともあると思います。それに加えてこの時期は、クリスマスなどのイベントも多いです。風邪をひいたり体調を崩したりするとせっかくの楽しいイベントも過ごせません。

私は毎日朝ごはんを食べることを欠かさないようにしています。寝ている間にも、体はエネルギーを使っています。そのため、朝はエネルギー不足の状態なので補充する必要があるのです。朝ごはんを食べることによって心身のリズムが整い、元気な一日を過ごすことができます。
さ・ら・に…なんと、朝ごはんを食べる習慣がある子どもの方が学力や体力のテストの点数が高い傾向があることが国の調べでもわかっているそうです。


話は変わりまして、今年度私が担当しているエリアの一つである伊豆スクールを今回は紹介したいと思います!

伊豆スクールは伊豆市にある狩野川記念公園で活動しています。サッカーをやるのが初めてという子もいれば少年団などのチームに入りながら活動している子もいて様々です。

ですが伊豆スクールの生徒はみんな「サッカーが大好き!!」。グラウンドに来て元気よくあいさつをするとボールを蹴り、仲間が集まってくると空いているところで自分たちで試合をしていたりします。そしてコーチの「集合!」の声でみんながパッと集まり練習開始!と、こんな感じです。

サッカーの経験がない子も、「ぼくは、わたしはバリバリサッカーやっていますよ!」という子も一度遊びに来てみてください!コーチたちもお待ちしております!

ボールひとつでつながろう!!



〜キッズクラスの様子〜




〜チャイルドクラスの様子〜




〜J1クラスの様子〜




〜J2クラスの様子〜




最後に・・・

今年も残りわずかとなりましたね。
皆さんやり残したことはありませんか?年の初めに立てた目標は達成できそうですか?

「リフティングを〜回できるようになりたい」「ドリブルがうまくなりたい」「キックがもっと遠くまで飛ばせるようになりたい」など、目標を立ててそれを達成するために努力することは自分の成長に必ず繋がると思っています。


高校の頃のサッカー部の監督にこんな言葉を色紙に頂きました。

「やらされる練習がやる練習に変わるとき嫌なことが生きがいになり夢が現実へと近づく。」

この色紙を今でも部屋の一番目に入る場所に飾っています。自分が尊敬する人や目標としている選手などの言葉は、自分にとってパワーになると思います。「ゆうきコーチが〜と言っていたから頑張れる!」と私も言ってもらえるようになるために、人として指導者として日々精進していこうと思います。


では今回はこの辺で。最後まで読んでいただき、ありがとうございました!



2019年12月12日

準備


こんにちは!
今回のスクールブログは富士エリアのしんコーチ(柏木)が担当します。


本当に良かったですね!!


清水エスパルスは12月7日(土) に行われたサガン鳥栖戦をドウグラス選手のスーパーゴールで勝利し、J1残留を決めました!


〜試合前〜




〜試合後〜




サガン鳥栖戦の前に出ていた記事で「今のチームは『これでダメならもう、しょうがない』と言えるぐらい、みんな真面目で、全員が誠実にサッカーと向き合っている」という鄭大世選手のコメントがありました。

準備8割という言葉がありますが、コメントの通り選手全員の気持ちが入った素晴らしいゲームでした。


コーチも日々のスクールやチーム活動で準備や積み重ねの大切さをとても感じます。
それでも上手くいかないこともあるかもしれないけれど、やれるだけのことはやるようにしています。
3歩進んで2歩下がることはあっても、その重なる部分は太く強くなると信じて。


明治安田生命J1リーグは12位という結果で終了しましたが、エスパルスにはまだ公式戦が残っています。


そうです、天皇杯です。


12月21日(土)ノエビアスタジアム神戸でヴィッセル神戸と準決勝を戦います。これに勝利すると、2020年1月1日(水祝)新国立競技場のこけら落としにもなる決勝戦に進みます。
しんコーチは神戸戦に行くことは出来ませんが、決勝に進んだら観に行きたいと思っています。

こんな感じで観戦に行こうかと思います。どうでしょうか!?




※グレーのS-PULSEボンディングパーカー6,820円/もふもふパルちゃん2,800円



パルちゃんのなかに手を入れられるのですごく暖かいです!そして一人でも寂しくありません(笑)

親子で観戦予定の方はこんな感じでどうですか?




※防風ボアジャケット8,690円/ニット帽3,080円(子供用2,970円)/バス型マルチバッグ3,080円


エスパルスグッズを身に纏い、みんなで天皇杯を掲げる姿を観たいですね!

まずは準決勝。勝利を信じて応援しましょう!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!