2020年05月07日

思い出(おおコーチ)


こんにちは!今回は駿東エリアのおおコーチ(大野)が担当いたします。
宜しくお願いします。


このブログの作成日は5月1日ですが、本来であれば新しい年度でスクールやSSチーム(中学生)の活動が慣れ始めている時期だと思います。そしてこのブログでもスクール生の笑顔溢れる活動を紹介したかったです。

とても残念で正直なところ気が滅入っていますが、スクール生のみんなもこの状況のなかでできることに精一杯チャレンジしていると思うので、私たちコーチも近い将来ウイルスが収束し普通の生活に戻ったときに最高の場を作れるように、いろいろな準備をしていきます。


みんな大変なこの状況のなかでスクール生を対象に行った『メールでのコーチへの質問コーナー』という企画では多くのスクール生、保護者様からメールを頂き感謝です。こちらも新鮮な気持ちで様々なことを考えるきっかけになりました。

質問のなかで多かったのは、コーチが小学生のときはどんな遊びをしていた?サッカーをいつから始めたの?好きなことは?嫌いな食べ物は?といった、かわいい心温まる質問でした。うれしかったです。

そこで今回は普段はなかなか実家に電話をしませんが、小学生の時の写真を送ってほしいと実家に電話し、何枚か確保しましたので笑ってください。



(1番左 洋光台アリンコサッカークラブ 左胸にアリンコマーク かわいい)




(テレカ 懐かしい う、、、穴が 使ってます・・・・・・・・・・・)



もちろん友達とサッカーをすることが一番好きで、寝ても起きてもサッカーをやっていた印象です。
楽しかったなー。

小学生の時は神奈川に住んでいて、静岡と同じで海が近く、父親によく釣りにつれていってもらっていたことも思い出してきました。サッカー以外もとにかく外でたくさん遊んでいました。




(釣り行ったなー 金沢八景 たぶん小鯖を餌にカサゴ、メバル???)




(鉄棒好きだった 落ちて頭切ったことあったなー)



この写真を見ながら思うことは、今までの生活がどれだけ幸せだったのかということを実感できていることです。そして自分は小さい頃からサッカーを通して出会う多くの人から人生を学んで来たのだと改めて感じます。

これからもエスパルスで出会うたくさんのスクール生と良い関係を築けるよう、最高の準備をして待ちたいと思うので、皆さんとこの状況を乗り切り笑顔で会える日を楽しみに待っています。


皆様のご健康を心よりお祈り申し上げます。




(親が送ってくれたので使いますよー 良い正月を迎えられますように!!)



駿東エリアおおコーチでした。