2020年10月01日

『ありがとうエスパルスドリームハウス』


こんにちは。 

今回の担当は、富士エリアのすずコーチこと鈴木が担当させていただきます。 
出会いと別れの季節といえば3・4月ですが、9月はみんなにとって大きな別れがありましたよね? 


9月23日(水) ・・・

エスパルスドリームハウス駿東店・富士店・駿河店・葵店・藤枝店閉店・・・ 



今回は、すずコーチがいるエスパルスドリームハウス富士店にスポットを当ててみます。 

エスパルスの顔としてファン・サポーターはもちろんスクール生のみんなのために頑張ってくれたスタッフとお別れしました。 
スクール生のみんなは施設内のルールを教えてもらったね 
みんなが元気よく挨拶してくれたこと、スクールをがんばっていることを日々喜んでくれていました。 

新型コロナウイルス感染拡大への防止のため現在は施設内の立ち入りは原則禁止となっていますがスクールの前後ショップのお姉さんとお話たり学校で使う消しゴムや鉛筆を嬉しそうに買っていたことをすずコーチは良く見ていました 

残念ながらその姿を観ることができなくなると思うと寂しく感じます。 

開店後ショップのお姉さんが商品の片づけをキレイに行ってくれています。 



みんなもスクールで使う
道具片付けできているかな? 

スクールを頑張った後片付けは疲れて嫌になってしまうかもしれないけど『片付け』ではなく『次の準備』と考えシューズ・ボールなどサッカーに必要なものを片付けすることはサッカー上達に欠かせません。 
もちろん勉強も怠らないで頑張ろう! 

今後グッズの購入は、エスパルスドリームハウス清水又はオンラインショップをご利用ください! 
なお、サッカースクール・ドリームフィールド事業(フットサル・コートレンタル等)は引き続き営業いたします 



以上、小学生時代に対戦した石毛選手に股抜きされたすずコーチでした!