月別アーカイブ:2017年09月


2017年09月28日

ビフォーアフター!!(和田コーチ)


こんにちは。
今回は「ぞうコーチ」こと和田が担当させていただきます。

ぞうコーチも担当しているエスパルスサッカースクール田子浦会場。

今までの田子浦会場は、芝生の部分もありましたが、土の部分も目立っていました。

そこで「田子浦芝生化計画」を開始!!

春からポット苗を作ったり、



トップチームの練習場でもある三保グラウンドの芝生の手入れの時に

通気性をよくするために穴をあける作業があり、

そこで出る芝生の芯をグラウンドに撒いて固めたりと

いろんなことを試しました。(↓芝の芯をまいた様子)



始めは、うまくいくか不安でしたが・・・・・
3週間くらいたつと



芝生になってきました。(感動)

それから範囲を広げていき・・・



こんな感じが・・・・なんと



「どーーーん!!!」

ここまでになりました。(奥側はまだ土の部分がありますが)


水撒いたり、芝刈ったり、肥料撒いたり、水撒いたり・・・・・
芝刈ったり、雨乞いしたり


富士スタッフの苦労もあってこんなに成長しました。
(思い出すと涙が・・・・)





ちなみに先日、この最高のピッチで

富士エリアの小学1・2年生を対象にサッカー大会を開催しました。



詳しくはイベントレポートをご覧ください。




2017年09月21日

『学ぶことをやめたら教えることをやめなければならない』(山田コーチ)


こんにちは、今回はヤマダコーチが担当させていただきます。
私山田は、エスパルスサッカー普及部の「コーチ研修」を担当させていただいています。


さてコーチの「研修」と聞いてみんなは何を浮かべますか?

○低学年なら
・授業、勉強
・テスト!
・課外授業
・サッカーだけに体育(^^) かな


○高学年やお父さん、お母さんなら
・グラウンドでサッカー技術の向上
・先生を呼んで講習会
・サッカーの練習、試合を見て分析
・ライセンス講習会、テスト(^_^;) かな


全て正解です!
そう!
選手たちみんなと一緒で、コーチ達も日々学んでいます?


↓↓ここからは【お父さん、お母さんと】一緒に見ると、わかりやすいよ↓↓

そこでもっと詳しく教えちゃいますね!!

<答えは3種類です> 


1.講習会・研修会にて日頃では習得できない知識や技術学びます







【現場力向上】
8/31〜9/1と泊まりで研修会
コーチ達は事前に課題図書を読み、当日はグループで意見をまとめ具体的に発表しました。
世界に誇るおもてなし 清掃集団「テッセイ」♪
是非!みなさんも一度読んでみてくださいね♪




2.日常業務・ピッチにおける経験の積み重ねによってスキル向上します

コーチ達は毎週金曜日に清水に集まり、
池谷アカデミーセンター長(静岡県サッカー協会指導者養成委員長、コーチのコーチです!)中心に
指導力向上するため学んでいます。

例1.)指導実践






実際にトレーニング計画を立て、ピッチにて指導実践(コーチたちに向けて指導)しています!
メインの指導者は他者の評価を受け、自分たちの指導の評価、基準、共通の理解を学んでます。
指導実践は上手く行かないときも。。。
しかしコーチ達はいつも前向きに、次へのパワーへ


例2.)世界の日常と差を埋め、ピッチに活かすために






今回は市川コーチのポルトガル報告、
寺田、渡辺、小倉コーチのU−20ワールドカップ報告、
斉藤オフィサーのU−17日本代表ワールドカップインド大会に向けて、
3つの世界の報告も受けました。
選手やコーチ達は海外に出て「人生の価値観が変わる遠征」を経験できています。
報告を受けたコーチ達も世界基準に近づけるために【日常を変える】ことを確認できました!


例3.)身体操作性と体幹・姿勢のレクチャー、GK指導、AED講習会







別の日程での斉藤PTの2016年アスリートプロジェクトの振り返りと、
2017年サッカーにつなげために具体的なレクチャーを受け、コーチ達で実感しました。
掛川GKコーチからはエスパルスの目指すゴールキーパー像と
実際のゴールキーパートレーニングを指導していただき、ゴールキーパーの大切さを理解しました。
また講師の先生を招き、心肺蘇生法(CPR)とAED講習を開催。
安全と危機管理の重要性や方法を再認識をしています!

3.知識、技能、経験など自主的に向上させます

これは自発的に自分で自分自身を育てることですね!(^^)!
エスパルスで行われる研修以外にも、いろいろな場所に出向き日々学んでいます。







みなさん、コーチ達の「けんしゅう」の中身
少し理解してもらえたでしょうか?

そして、なぜコーチ達は日々学んでいると思いますか??


それは、「目の前の選手を成長させるため」です!!


こんな素晴らしいエスパルスのコーチが揃っている場所
是非とも一緒に活動しましょう。
必ず成長できますよ!!


★なんと★現在9月10月に入会された方には
スクールオリジナルユニフォームプレゼント。



ボール1つですぐにエスパルスファミリーになれますよ!
こんなお得な期間はありません。
是非とも会場へ♪


エスパルススクール静岡県内全19会場『秋の無料体験&入会キャンペーン実施』

【申込方法】
1.エスパルス公式ウェブサイト内 サッカースクールページ申込専用フォームからお申込み
https://www.s-pulse.co.jp/school/registration/

2.各エリア(会場)へお電話でお申込み
会場により、実施日程・募集人員等が異なりますので、詳しくは各エリアへお問い合わせください。

<お問い合せ先>
駿東エリア 055-991-4166(駿東・伊豆・沼津・御殿場会場)
富士エリア 0545-73-1156(富士・富士宮・田子浦会場)
静岡エリア 054-654-1156(静岡・瀬名・丸子会場)
清水エリア 054-361-1156(清水・庵原会場)
藤枝エリア 054-634-3411(藤枝・藤枝横内・焼津・吉田・島田・榛原・相良会場)
※お問合せ受付時間 11:00〜20:00(清水地区のみ10:00〜18:00)


【持ち物】
運動できる服装、運動靴、サッカーボール、水筒、タオル、着替え
※サッカーボールをお持ちでないお子さんには、サッカーボールをお貸しいたします。

【特典(9・10月新規入会者限定)】
サッカースクールオリジナルユニフォームをプレゼント!


各種詳細は▼こちら▼をご覧ください。
https://www.s-pulse.co.jp/schools/guide/




2017年09月14日

「Fair Play!」(寺田コーチ)


こんにちは!今回のブログは駿東エリアのテラコーチが担当します!
夏休みも終わり、皆さんはどのようにお過ごしですか?
コーチは相変わらずサッカーばかり・・・。


さて、今週末はエスパルスSS駿東U15のリーグ戦に帯同して審判をやってきました。
指導者たちはサッカーを教えるだけでなく、そういった審判担当も仕事です。



最近審判をやりながら思うのは、
「マイボール!」とか「ハンド!」とかジャッジする選手が多いな・・・ということ。

きわどいボールやファールっぽいプレーの時などは、
思わず声が出てしまうのは分かるのですが、
逆に明らかに相手ボールだったり自分たちのボールだったり、
完全なファールに声を出してジャッジするのはもったいなくないかなと思っています。

だって、声をあげている間にプレーしたら、
その一瞬にチャンスが来るかもしれないじゃん!

テラコーチたちが皆さんと同じように子どもだった頃、
「笛が鳴るまでプレーしよう!」と教わりました。

今でも言われていますよね・・・。
「Fair Play」って難しく言うと
審判への敬意・相手への敬意・仲間への敬意の3つが柱になるんですけども、
要は「自分がサッカーできるために関わってくれている人たちに感謝して、
正々堂々と全力でプレーすること」だと思うんですよ。

みんながそうなればいいのにな、と常々思っています。


で、リーグ戦の方はというと、
先取点を奪い勝ちきれるかと思いましたが、終了間際に失点して同点で終了・・・。
とても悔しい引き分けです。3年生はとてもよく頑張っていました!


続いて、試合が終わった後には同じ会場で、中学2年生の練習試合を行いました。





対戦相手は浜松開誠館中学です。

結果は・・・さておき、暑い中みんな頑張っていました。
苦しい想いをしながら努力することはきっと将来の力になるはずです。




最後の写真は高校の後輩、浜松開誠館中学岡本監督とのツーショットです。
今回の試合を快く受けていただきました。


高校時代に一緒に闘った仲間と
こうして指導者になってもサッカーができることは、とても幸せなことです。
指導者になっても仲間を大切にサッカーをやりつづけていきたいと思います。

みんなも、スポーツの秋
「Fair Play」でサッカーを楽しんでください!

 



2017年09月07日

日本代表選手がやってきた!(又川コーチ)


こんにちは!今回のブログはじゅんコーチが担当します。


スクール生の皆は学校や幼稚園、保育園が始まっている頃だと思いますが、この夏はどこか出かけたりしましたか?
コーチは清水エスパルスSS藤枝の中学生の選手と試合や練習をたくさんやっていました。


そして8月のある日の練習にこの選手が一緒にサッカーをやりに来てくれました!



わかりましたか?


わからない?!


じゃあこれならどうだ!



わかりましたよね?

そう!
清水エスパルスユース所属の『名波上総選手』です!!


名波選手は今年の3月まで清水エスパルスSS藤枝の選手としてプレーし、
今年の4月からユースへと昇格しました。
しかも7月にはU-15日本代表にも選出された凄い選手なのです!!!!


そんな日本代表にも選ばれる選手と一緒に練習をして
一番凄さを感じたのは「姿勢」の良さです。

サッカーをしている時の姿勢とは周りを観たり、体をぶつけた時にぶれない強さ、
速く動き出すための姿勢などのことです。

これはサッカーをする上で凄く大切なことなので、みんなにもぜひ身に付けてもらいたいなと思います。


ではどうやってその「姿勢」を身に付けているかというと…
色々あるのですが、一部紹介したいと思います。

それは、ずばり!
サッカーをしていない時の「姿勢」が大切だということです!

どういうことかというと、
例えばご飯を食べている時の姿勢であったり、
学校で授業を受けている時の姿勢のことなのです。

そういった普段の姿勢から背筋を伸ばして、
ピシッと座っていることが大事だということです。


その普段の小さな積み重ねをコツコツすることで姿勢が良くなり、
姿勢が良くなることによってサッカーがもっと上手くなるということなのです。
名波選手もそういった普段の努力が実って、日本代表にも選ばれたのですね!!


ただ、そうは言われても
具体的にはどういう姿勢で、どういった取り組みをしたらよいのかわからないと思うので、
詳しく知りたい人はいつも教えてもらっているコーチにぜひ聞いてみて下さいね!


以上じゅんコーチでした。