月別アーカイブ:2018年02月


2018年02月22日

トップチーム鹿児島キャンプに参加! (瀧川コーチ)


こんにちは。

今回は静岡エリアのたっきーコーチが担当いたします。

 

みなさんは新年度に向けて何か準備はされていますか?

 

エスパルスのトップチームが130日〜29日まで今シーズンを戦い抜く準備として鹿児島キャンプを行いました。
その鹿児島キャンプに羽田
GKコーチのアシスタントコーチとして、たっきーコーチも帯同させていただきました!

 

GKトレーニングではコーチがシュートを打つことが多くあったのですが...

ほとんど止められてしまいました。どこにシュートを打っても素早い反応で防がれ、プロの選手の凄さを改めて実感しました。




そして、トップチームの選手の食べる食事の量にも驚かされました!

 

食事会場はコーチと選手も同じ会場なのですが、選手の食べているご飯の量がすごかったです。
お皿から溢れるほどの野菜やおかず、そして富士山のように盛られたご飯をもりもり食べていました。

日頃からこれだけ食べているからこそ、あれだけ大きく丈夫な体になり試合で活躍できているんだなと思いました。

 

みんなもエスパルスの選手のように日頃からたくさんご飯を食べ、
大きく丈夫な体につくっていきましょうね。


 

そして今週土曜日は開幕戦です!

2018シーズンのエスパルスが素晴らしい結果を残せるように応援していきましょう!!

応援よろしくお願いします!

 

以上たっきーコーチでした!!




2018年02月14日

富士エリア新スタッフ!なりコーチ


みなさんこんにちは!

今回のスクールブログは、富士エリアのかわコーチが担当させていただきます。

早いもので、年が明けたと思ったらもう2月。
現在、平昌オリンピックが開催されており日本中が話題に包まれております。

スポーツは筋書きのないドラマと言われているように、心を熱くするものがあります。
今回は富士エリアでスクールを熱くするコーチを紹介します。というわけで、今回はこの2月から富士エリアに新しく仲間入りした成田(なり)コーチを皆さんにご紹介いたします!




成田 恭輔 (ナリタ キョウスケ) 

生年月日 1992 52(25
出身地 静岡市清水区 

「なりコーチ」は4歳からサッカーをはじめ、清水FC―エスパルスJrユース―エスパルスユース―阪南大―SC相模原でバリバリサッカーをしたのち、今回地元である我が清水エスパルスへ戻ってきてくれました。
SDF清水の柴原誠(まこ)コーチと下部組織で同期だったそうです。

なりコーチは、普及部に来てまだ2週間しか経っていませんが、
ものすご〜く真面目で、率先して色々手伝ってくれています。
スクールでは子ども達と一緒にゲームに入って華麗な左足のテクニックを披露しています。

 

そして素顔の部分に迫りますと、なりコーチが好きな物はお寿司とお酒で、趣味はゲームという事が判明しました。
PS 4
が欲しいらしいので今度かわコーチがプレゼントしてあげる予定です??
また、好きなエスパルスの選手は、ノボリさんことミスターエスパルスの澤登正朗さんで、ジュニアユース・ユース時代に同じ中盤の選手という共通点もあり、ホームゲームの際スタンドから憧れの眼差しで応援していた思い出もあるそうです。

 

なりコーチのように、そういった元オレンジ戦士が一旦はクラブを離れても、また再び地元に帰ってきてくれる事は、クラブ(エスパルス)にとっても大変喜ばしい事だと思います。
例えばスクール生の中にも『なりコーチのように、ジュニアユースやユースに入ってエスパルスのエンブレムをつけて活躍したい!』と目標を持ってくれる子ども達もたくさんいると思います。


そんな、なりコーチですが、まだ謎のベールに包まれていたり、猫をかぶっているという噂もありますが… (
まこコーチ談) (^^)

スクール生、保護者の皆さん、なりコーチをこれからどうぞよろしくお願いします(^^)



2018年02月08日

2月の始め!


みなさんこんにちは!今回は藤枝エリアのマツコーチが担当致します。宜しくお願いします。

2月の始めの行事、全国的には「節分」。「鬼はーそと!」、「福はーうち!」ですね。みんなは豆まきしましたか?

我々コーチにとっての2月の始め(2月1日)は新しい年度が始まる時でもあります。そしてサッカー普及部では毎年そのタイミングで「キックオフ研修」が行われます。

今年度は草薙にある鈴与研修センターで行われました。

新規採用者の挨拶に始まり、午前中は今泉部長から、午後には育成部の伊達本部長、最後は池谷アカデミーセンター長の講義で締めくくりとなりました。

今泉部長の話では2018年度の方向性が示され、どのようにして子ども達に満足してもらうスクールを行うかなどが真剣に話し合われました。伊達本部長の講義では、選手育成についての哲学、ノウハウなどを教えて頂きました。

ラストの池谷センター長の講義では、我々コーチがどのように自分自身を成長させるのか、どのようにサッカーと、そして子ども達(選手)と向き合っていくのかを学びました。

また、清水、富士、駿東、静岡、藤枝のそれぞれのエリア毎に歴史やサッカー文化、そのエリアの特色などをグループでディスカッションし発表をしたりもしました。

朝から夕方までの非常に濃い一日を通して、明日からのスクールに生かすものをコーチたちみんなが見つけたようであります。子どもたち!楽しみにしていてくださいね!

池谷センター長の講義。みんなスーツでビシッとしております。



池谷センター長「自分のサッカーの拡げ方、深め方」



みんな真剣です!



藤枝エリアのメンバーの様子!


佐藤コーチはなにやら考え中。



奥山、石丸、安田コーチも真剣!



江端コーチは余裕の表情。又川コーチはもしかして眠い???



以上です。コーチたちも頑張ってます!宜しくお願いします!