月別アーカイブ:2019年12月


2019年12月26日

サッカーで繋がる


こんにちは!
今回のスクールブログは清水エリアのなつ(小川)コーチが担当します。


私がサッカーに出会ったのは小学1年生のとき、姉のサッカーコーチがボールを腕から腕に転がしている姿を見て一目惚れし、サッカーをやりたいと思ったのがきっかけです。

そこからサッカーに夢中になり、10年以上サッカーを続けてきました。

サッカーを続けてきて良かったなと思うことがたくさんあります。
その中で一番に思うことは、「サッカーを通じてたくさんの人と出会えたこと」です。

今ではエスパルスのコーチとしてたくさんのスクール生と出会い一緒にサッカーができ、サッカーをやっていて良かったなと実感しています。


私が最近あった素晴らしい出会いを紹介したいと思います。

12月15日(日)にJリーグ 名古屋グランパス主催のサッカー大会『Jクラブ 大人スクール交流ゲーム』が行われました。静岡スクール、清水スクール 成人クラスのスクール生14名が参加をしてくれました。

大会には名古屋グランパスをはじめ、多くのJクラブの成人クラス生が参加しました。

どの試合も接戦で熱い試合が繰り広げられました。
なんとエスパルスは準優勝という素晴らしい結果でした。

本気でサッカーを楽しむ姿を見て、サッカーは年齢性別関係なく誰もが楽しめるスポーツだなと感じました。







試合が終わると集合写真を撮ったり、「今度うちのクラブで試合をしましょう」などと連絡先を交換したりする場面をみて、サッカーは自然と人と人を結び付けてくれる素晴らしいスポーツだということを実感しました。












私もそうでしたが、サッカーでたくさんの人と出会うからこそサッカーがもっと楽しくなり、もっと頑張ろうと思います。
これからも出会いを大切にし、コーチとしてサッカーの楽しさを伝えられるように日々過ごしていきたいと思います。

以上なつコーチでした。
最後まで読んでいただきありがとうございました。



スクールブログの更新は今回のブログが年内最後となります。
1年間スクールブログをお読みいただきありがとうございました!
来年もエスパルスサッカースクールをよろしくお願いいたします。



2019年12月19日

健康は良い選手への第一歩


こんにちは!今回は駿東エリアのゆうき(木村)コーチが担当させていただきます。

12月も半ばに入りましたが、冬場は風邪やインフルエンザをはじめ、寒くなってくると代謝が悪くなり体の不調が続くこともあると思います。それに加えてこの時期は、クリスマスなどのイベントも多いです。風邪をひいたり体調を崩したりするとせっかくの楽しいイベントも過ごせません。

私は毎日朝ごはんを食べることを欠かさないようにしています。寝ている間にも、体はエネルギーを使っています。そのため、朝はエネルギー不足の状態なので補充する必要があるのです。朝ごはんを食べることによって心身のリズムが整い、元気な一日を過ごすことができます。
さ・ら・に…なんと、朝ごはんを食べる習慣がある子どもの方が学力や体力のテストの点数が高い傾向があることが国の調べでもわかっているそうです。


話は変わりまして、今年度私が担当しているエリアの一つである伊豆スクールを今回は紹介したいと思います!

伊豆スクールは伊豆市にある狩野川記念公園で活動しています。サッカーをやるのが初めてという子もいれば少年団などのチームに入りながら活動している子もいて様々です。

ですが伊豆スクールの生徒はみんな「サッカーが大好き!!」。グラウンドに来て元気よくあいさつをするとボールを蹴り、仲間が集まってくると空いているところで自分たちで試合をしていたりします。そしてコーチの「集合!」の声でみんながパッと集まり練習開始!と、こんな感じです。

サッカーの経験がない子も、「ぼくは、わたしはバリバリサッカーやっていますよ!」という子も一度遊びに来てみてください!コーチたちもお待ちしております!

ボールひとつでつながろう!!



〜キッズクラスの様子〜




〜チャイルドクラスの様子〜




〜J1クラスの様子〜




〜J2クラスの様子〜




最後に・・・

今年も残りわずかとなりましたね。
皆さんやり残したことはありませんか?年の初めに立てた目標は達成できそうですか?

「リフティングを〜回できるようになりたい」「ドリブルがうまくなりたい」「キックがもっと遠くまで飛ばせるようになりたい」など、目標を立ててそれを達成するために努力することは自分の成長に必ず繋がると思っています。


高校の頃のサッカー部の監督にこんな言葉を色紙に頂きました。

「やらされる練習がやる練習に変わるとき嫌なことが生きがいになり夢が現実へと近づく。」

この色紙を今でも部屋の一番目に入る場所に飾っています。自分が尊敬する人や目標としている選手などの言葉は、自分にとってパワーになると思います。「ゆうきコーチが〜と言っていたから頑張れる!」と私も言ってもらえるようになるために、人として指導者として日々精進していこうと思います。


では今回はこの辺で。最後まで読んでいただき、ありがとうございました!



2019年12月12日

準備


こんにちは!
今回のスクールブログは富士エリアのしんコーチ(柏木)が担当します。


本当に良かったですね!!


清水エスパルスは12月7日(土) に行われたサガン鳥栖戦をドウグラス選手のスーパーゴールで勝利し、J1残留を決めました!


〜試合前〜




〜試合後〜




サガン鳥栖戦の前に出ていた記事で「今のチームは『これでダメならもう、しょうがない』と言えるぐらい、みんな真面目で、全員が誠実にサッカーと向き合っている」という鄭大世選手のコメントがありました。

準備8割という言葉がありますが、コメントの通り選手全員の気持ちが入った素晴らしいゲームでした。


コーチも日々のスクールやチーム活動で準備や積み重ねの大切さをとても感じます。
それでも上手くいかないこともあるかもしれないけれど、やれるだけのことはやるようにしています。
3歩進んで2歩下がることはあっても、その重なる部分は太く強くなると信じて。


明治安田生命J1リーグは12位という結果で終了しましたが、エスパルスにはまだ公式戦が残っています。


そうです、天皇杯です。


12月21日(土)ノエビアスタジアム神戸でヴィッセル神戸と準決勝を戦います。これに勝利すると、2020年1月1日(水祝)新国立競技場のこけら落としにもなる決勝戦に進みます。
しんコーチは神戸戦に行くことは出来ませんが、決勝に進んだら観に行きたいと思っています。

こんな感じで観戦に行こうかと思います。どうでしょうか!?




※グレーのS-PULSEボンディングパーカー6,820円/もふもふパルちゃん2,800円



パルちゃんのなかに手を入れられるのですごく暖かいです!そして一人でも寂しくありません(笑)

親子で観戦予定の方はこんな感じでどうですか?




※防風ボアジャケット8,690円/ニット帽3,080円(子供用2,970円)/バス型マルチバッグ3,080円


エスパルスグッズを身に纏い、みんなで天皇杯を掲げる姿を観たいですね!

まずは準決勝。勝利を信じて応援しましょう!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!



2019年12月05日

サッカーと松原兄弟との出会い・・・


こんにちは。
今回は、清水エリアの『うちコーチ』(またの名を「魔人(まじん)ブー」)こと打桐が担当させていただきます。


いろいろな「出会い」って、ありますよね。
今回は、ブーコーチの「サッカー」との出会い(始めたきっかけ)を話したいと思います。


サッカーとの出会いは、友人との出会いでもありました。

ブーコーチは、静岡県浜松市の出身です。幼少時代は、今とは違って家の周りは舗装された道路も少なく原っぱばかりで、色んな外遊び(鬼ごっこ、缶蹴り、野球、キックベース、相撲)ができる場所が近所にたくさんありました。

そして幼馴染の中に、こんな仲間がいました。
近所では有名だった「松原兄弟」です。

何が有名だったかは、サッカー好きで、いつも外でサッカーボールを蹴っている兄弟でした。
そんな「松原兄弟」の影響を受けて、色々な外遊びの最後は決まって「サッカー」でした。

近所の幼馴染達は、最初はお付き合いで始めた(最初はイヤイヤで始めた思いもありました・・・)サッカーでしたが、やっているうちにサッカーの楽しさや技術を覚えてどんどん楽しくなり、幼馴染達と日が暮れるまでずっとサッカーをしていました。サッカーといっても、グラウンドではなく、草が生い茂る空き地や工場内のアスファルトでやりました。サッカーゴールなんてありません。自転車2台をゴールに見立ててサッカーゴール(自転車2台の間がゴール)にしていました。今でいう『ストリートサッカー』です!その後は、地元のサッカー少年団に入りサッカーにのめり込んでいきました。

ブーコーチのサッカーとの出会いは「近所の幼馴染の松原兄弟」との出会いでもあります。

「松原兄弟って誰?」と思っている人たくさんいますよね。
エスパルスにも深い関係のある兄弟なのです。その兄弟とは・・・

兄の松原真也さん(現役時代はアルゼンチンやエスパルスでプレーしたプロサッカー選手。エスパルス松原后選手のお父さん)と弟の松原良香さん(同じく現役時代は、海外やJリーグでプレーし、エスパルスでも活躍したプロサッカー選手。アトランタオリンピック日本代表選手で「マイアミの軌跡」にも出場。今ではサッカー解説やTV出演、サッカー指導者として大活躍)なのです。


プロサッカー選手になったこの兄弟との出会いは、「サッカーとの出会い」でもあり、「サッカーを好きになる」きっかけでした。松原兄弟とは小学校〜中学校まで同じチームでプレーし色々な刺激を受けながら、自分自身も成長できたと思っています。

この運命的な出会いがあって、サッカーと出会い、サッカーの楽しさを知り、今も好きなサッカーに携わっていられることに喜びを感じています。

みんなもこれから様々な出会いがあると思います。色んな出会いを大切にしてみてください。




「松原良香さんの講演会にエスパルスのコーチ達と参加」




「久しぶりに再会」



以上、うちコーチでした!