月別アーカイブ:2020年02月


2020年02月27日

1年間を振り返って・・・


こんにちは、今回のブログは藤枝エリアのてらコーチが担当します!

さて2月も終わりが近づき総まとめの時期がやってきました。
そこでコーチもこの1年間を振り返って思い出にふけってみようかな・・・と思います。


てらコーチは今年度から藤枝エリアに移動して、主にイベントの担当をしていました。
エスパルスに来てから昨年度までの12年間、ずっと中学生のSSチーム(榛原・駿東)を担当していたので初めての経験でした。

最初のうちは、「どんなイベントをやれば楽しんでもらえるだろか?」と色々と悩んでいましたが、「とりあえず自分が楽しいことをやってみよう!」ということで1Dayスクールやシュートスクールやドリブルスクールなど、思いつくままにイベントを企画してみました!




3on3大会




CBスクール




シュートスクール




ドリブルスクール




親子サッカー教室



たくさんのイベントを開催してまず感じたことは、「変化」でしょうか。
1時間半のイベント・3時間のイベント・1日のイベントなど色々とやってきましたが、選手たちはどんどん上達し「変化」していきました。

「好きこそものの上手なれ」とは言いますが、みんなの「サッカーがうまくなりたい!」という気持ちには、本当に感心させられました。




GW1Dayスクール




夏期講習




夏期通いキャンプ



次に感じたことは「仲間との協力」です。
選手同士がスクール会場の枠を飛び越えて、準備や片付けのみならずプレーの中でもお互いが助け合いそしてゴールの喜びを分かち合う姿は、とても素晴らしいものでした!




AJU10ドリームキャンプ




SP交流戦



また、「コーチたちの協力」もたくさん感じた1年でした。
やはり藤枝エリアのコーチたち全員の力がなければ成し遂げることはできなかったと思います。みんなに感謝する1年間でもありました!

来年度に向けて、みんなに楽しんでもらえるように、みんながもっとサッカーが好きになるように、色々なことに挑戦していきたいと思う今日この頃です・・・。


少し早いですが1年間を振り返ってみました。皆さんもこの1年間を振り返って、やろうとしたこと・できたこと・できなかったこと・やってみたいことなどを考えてみてほしいと思います。

来年度もぜひエスパルスでサッカーをお楽しみください!



2020年02月20日

駿東エリアコーチたちの≪ある一日≫+α


みなさん、こんにちは。
今回のブログは駿東エリアを代表して『ゆうきコーチ』こと木村が担当させていただきます。

つい最近まで静岡県でも雪が降ったりしていましたが、鼻はムズムズ、目のかゆみが止まらない、花粉症の私には過酷なシーズンが到来してきました。


この写真、コーチたちの≪ある一日≫なのです。











コーチの一番の仕事は、スクール生のみんなにサッカーの楽しさ、上手になる喜びを知ってもらうことだと思い、日々ピッチに立っています。

そして、そのことを伝えるために≪コーチたちも常に学ぶこと≫を実践しています。


2月14日、全てのエリアのコーチがSDF清水に集まり、研修を行いました。駿東エリアからは私が指導の実践を担当させていただきました。







他のコーチたちからも様々な刺激を受けることができました。伝えることの難しさ、学べることの有難さをヒシヒシと感じ、とても有意義な時間となりました。

スクール生のみんなにもしっかり還元していきたいと思います!!



話は変わり、冬の高校サッカー選手権では静岡県勢が男女共に優勝という素晴らしい結果を残してくれましたね!

男子の部で優勝した私の母校でもある静岡学園!

ドリブルとショートパスを織り交ぜながらテクニックで相手を打開していくスタイルを貫き、見事優勝を果たしました。


だからといってドリブルとパスの練習しかしてないわけではなく、意外かもしれませんがそれ以上に走り込みもやっています。ただ単にテクニックで勝てたのではなく、それよりも相手より走って負けたくない、勝ちたいという強い気持ちとどのチームよりも練習をやってきたという自信が勝利に結びついたのだと思います。


そんな高校を8年も前に卒業したのですがこの間、中学から6年間同じクラスだった同級生が結婚式を挙げ、参列しました。







久しぶりに集まった仲間たちと色々な話をし、お世話になったコーチともたくさんの会話をしました。本気で夢中になっていたサッカーを教えてもらっていたコーチは私の人生の中でも非常に大きな存在です。

選手からコーチという立場になった今、私もそんな存在になることを目指していきたいと思いました。




〜サッカー人生を共に歩んできた仲間と〜




結婚っていいなぁ…  26歳独身(男)


以上、ゆうきコーチでした!最後まで読んでいただきありがとうございました!



2020年02月13日

感謝!〜来年度に向けて〜


こんにちは!
今回のスクールブログは富士エリアのしんコーチ(柏木)が担当します。


富士エリアには富士スクール、富士田子浦スクール、富士宮スクールという3つのスクール会場があります。また、清水エスパルスSS富士という中学生のチームもあります。









さらに!!

富士エリアに通う全てのスクール生を応援・サポートしてくださる「富士・富士宮地区エスパルス地域事業応援団」が昨年発足し、様々な分野からご支援をいただいております。

富士・富士宮地区エスパルス地域事業応援団について詳しくはコチラ


2月に入り、もうじき2019年度の活動を終えます。
エスパルスサッカースクールでは、来年度に向けた継続案内をしている時期です。

スクール生や保護者の皆様、関わってくださる全ての皆様のおかげでこんなにも楽しい仕事ができていることに感謝しております。
来年度も引き続きよろしくお願いいたします。



さて、我々富士エリアのスタッフは1年間の成果と課題を共有すべく、また来たる2020年度をスクール生や保護者の皆様にとって更に良いものにするべく、先日ランチミーティングを実施してきました。

場所はここ、地域事業応援団をはじめエスパルスのパートナー様である焼肉飯店 京昌園さん!!









各コーチが注文したランチメニューは・・・


カルビ定食 かわコーチ、にいコーチ

ハラミ定食 さかコーチ、しんコーチ

京昌園定食 なりコーチ

そして、すずコーチは・・・


ホルモン定食を2つも食べていました(驚)







「やっぱり普段食べている肉とは違うな…」と本音がポロリ。

美味しすぎて無我夢中で食べてしまい、食事中はランチミーティングどころではなかったです。









みんな黙々と食べています(笑)
大満足のランチでした!!

皆さんもぜひ鄭大世選手のCMでもお馴染みの京昌園さんに行ってみてくださいね。

あ、肝心のミーティングも食後にきちんとやりましたよ(笑)


2020年度の富士エリア、期待していてください!!
より良い指導や企画を提供できるように精進していきます。

最後まで読んでいただきありがとうございました!!



2020年02月06日

わたしのおすすめ本はこれ!


こんにちは、今回のブログは清水エリアのもりコーチが担当します。


皆さん、本は読んでいますか?

昨今、子どもも大人も読書離れが進んでいると聞きますが、本を読むのはやっぱり良いものですよ!もりコーチは休日に本屋や図書館に行くのがとても好きです。本を読む事で様々な発見があります!

そこで今回の清水エリアのブログは、7人のコーチのおすすめ本をご紹介します!
コーチ達の意外な内面が垣間見えるかも!おすすめポイントも紹介してもらっています!


まずは・・・



●ちゅうコーチ(朱)



『そのままでいい』
友人からもらった本です。色々な「心を整える文」が書いてあります。1ページ目から読んだことはなく、ふとした時に直感で開くと、まさしく!今!自分に大切な言葉が書かれていたりします^^



続いて・・・



●なつコーチ(小川)



『アウトプット大全』
社会人になって初めて購入した一冊です。アウトプットとは、「脳の中に入ってきた情報を脳の中で処理し、外界に出力すること」です。これに対し、インプットは「頭の中に情報を入力すること」です。日頃から何気なく入ってくる情報をどのようにアウトプットすればいいか具体的に書かれていて、すぐに生活に取り組むことができるのでおすすめです。



●さきコーチ



『きみとおはなし』
2人の男女のお話で、嬉しい気持ちや寂しい気持ち、切ない気持ちなど、人の気持ちを言葉にした物語になっています。4組のペアが登場し、様々なシチュエーションで描かれています。
ありきたりで当たり前のような言葉でも、伝えることでその相手にとって特別な言葉になる。人にはそれぞれの魅力があって、自分は自分らしく長所を磨き続ける。改めてひと、そして自分を大切にしようと考えさせられる本です。また、絵がとってもかわいくて癒されます( *´艸`)Twitterにも画像で物語が出ているので、ぜひみてください!

ちょっと疲れていて癒されたいとき、気持ちがもやもやしているとき、そんなときに見てみるのも良いと思います!大人もこどもも楽しめる絵、本になっています(*^^)v



●けんじコーチ(田中)




『とびだす!うごく!どうぶつえん』
小さい絵本ですが、さるやワニなどが飛び出してくるので、小さい子どもが何回も見返す本です!けんじコーチの息子はくじゃくのページが大好きです!ちなみに「とびだす!うごく!のりもの」の本も、息子とその友達に大人気です。3,4歳児対象の本なので、スクール生の弟・妹にぜひおすすめです。



そして・・・



●ぐあんコーチ(李)



『俺か、俺以外か。』
近頃話題になった本で読んだ方も多いと思いますが、なんといってもROLANDさんの何事もポジティブに思考するところが本当にかっこいいです。テレビ番組でも「カニは横向きで歩くけどROLANDと出会うと前向きに歩いちゃうよ」というくらい前向きな人生を送っているようです!まだ読んでいない方は是非読んでみてください!!



●ゆうたコーチ(東)



『ゴールへのルート』
ゴールを決めるための方法や攻め方がたくさん書いてあっておススメです。サッカーをする中で色々なアイデアを持って取り組む事も楽しみの1つだと思うので、読んでみてください。そしてサッカーは知れば知るほどもっと楽しくなるので、スクール生のみんなも大好きなサッカーを是非続けてくださいね。



最後は・・・



●もりコーチ(森田)




『子どもはみんな問題児』
現在、もりコーチは子育て真っ最中、本屋でタイトルが気になり買いました!「子どもはみんな問題児」という持論をもっている、作家で保育園の先生もしていた中川さんの子育ての本。子どもとどのように接すると良いのかのヒントが沢山!ドリームフィールド清水の本棚に置いてあるので、ぜひ読んでみてください!


どうでしたか?
おすすめの本でコーチの内面が見えてきましたか?

気になる本があったらぜひ図書館や本屋さんで探して読んでみてください!


以上清水エリアのもりコーチからでした!