月別アーカイブ:2020年04月


2020年04月23日

絶対にまた・・・(マツコーチ)


こんにちは!今回はマツコーチが担当いたします。宜しくお願いします。
※この原稿は4月16日に書いたものになります。

今年度から、10年間在籍した藤枝エリアから静岡エリアに異動となりました。
新しい環境でのスタートを、それはもう溢れんばかりの期待と気合を持って心待ちにしておりました。

ところが、そうなのです。新型コロナウイルスの猛威は治ることなく拡大する一方で、スクール活動も休止を余儀なくされてしまいました。とても残念でなりませんが、子どもたちや保護者の皆様もきっと同じ気持ちであろう。本当に早く終息しないものかと思うばかりです。


4月の初め、ひとりで自転車に乗って散歩に行ってみました。
特にあてなどありませんでしたが割と近くにある公園へ向かうことにしました。道中の桜もすっかり葉桜となりつつじも咲き始め季節の移り変わりを感じました。







公園に着くと、そこは桜の木がたくさん並んでいました。こちらの桜もだいぶ散ってはおりましたがずらりと並ぶ桜並木はなかなか壮観でありました。池の中央では噴水が水柱を上げ力強さを感じます。岸辺を歩くと散った桜の花びらがゆらゆらと漂っています。腰を下ろし水面をぼんやり眺めていると、妙に落ち着き心が洗われていく自分に気がつきました。








「人の生を受くるはかたく やがて死すべきものの いま生命あるはありがたし 仏法を耳にするはかたく 諸仏の世に出づるもありがたし」

お釈迦様の言葉であり生きていることはあたりまえではなくありがたいこと、という意味だそうです。今まで当たり前のように指導をしていたことがどんなにありがたいことかを日々痛切に感じます。


今は日本中、いや世界中が大変な時だ。もっと厳しい環境の地域もあるだろう。精一杯、出来る限りの最高の一日を過ごそう!一日一日を無駄にすることなく感謝の気持ちをもって過ごそう、と心に決め今を過ごしています。


スクール生のみんなも、今できることがあるはずです。できる限りの準備をして来るべき再会の日まで過ごしましょう。
そして、絶対にまた思いきりサッカーを楽しもう!

皆様のご無事を心よりお祈り申し上げます。

マツコーチでした。



2020年04月16日

再会(なりコーチ)


こんにちは!
今回は、なりコーチ(成田)が担当します。

2020年度から清水エリアを主に担当することになりました。
清水エリアに通っているスクール生のみなさん!これからよろしくお願いします。


なりコーチは、幼稚園から25歳まで現役でサッカーをしてきましたが、ここまでサッカーを続けてきた中でたくさんの出会いがありました。




↑高校時代



 
↑SC相模原時代



そしてエスパルスのコーチとして働くことになり、たくさんの『再会』がありました。

その中で小学校時代にチームメイトだった「さかコーチ(酒井)」との再会を紹介したいと思います。


さかコーチとは清水FC、駒越サッカー少年団でチームメイトでした。
(さかコーチの清水FC時代のコーチは、現在エスパルスのデジタルマーケティング部・山下芳紀部長です。ここでも再会がありますね!)




↑さかコーチ

 


↑なりコーチ



当時のさかコーチの印象は・・・

とてもサッカーが上手で、2つ学年が上ということもあり少し怖い印象がありました。
しかし、とても面倒見がよく頼れるお兄さん的な存在でした。

さかコーチから見たなりコーチの印象は・・・

キックがすごく、1人でなんでもできる選手という印象だったようです。

当時、さかコーチのポジションはセンターバック、なりコーチはセンターフォワードをやっていました。さかコーチのキックはとても正確で、欲しいところにボールを蹴ってくれるのでたくさんゴールを決めることができました。


そんなさかコーチと、現在エスパルスサッカースクールのコーチとして一緒に子どもたちにサッカーを教えています。

みんなも今一緒にサッカーをしている仲間と、もしかしたら将来同じ学校に通ったり、なりコーチとさかコーチのように、大人になってサッカー指導者の仲間として再会したりすることがあるかもしれません。

出会いがあればたくさんの再会もあります。

これから出会う人たちを大切にしていってほしいと思います。
もちろん、今いる仲間も大切に!

以上、なりコーチでした。



2020年04月09日

夢(今泉スクールマスター)


皆さんこんにちは、今回は今泉が思いを書かせていただきます。

この社会情勢の中、スクールブログとして何を書いていいのかわからないのが本音です。
その中でも、皆さんと何か共有できることがあるのではと思い書かせていただきます。


各市町村で入園式・入学式の日程や式の方法は異なると思いますが、ご入園・ご入学おめでとうございます。新たな学年、クラス、場所で、わくわくドキドキしながら、自分の夢に向かっていろいろと考えていることと思います。

私自身もいろいろと夢を追いかけました。「プロ野球・体操選手・プロゴルファー」など多くの夢を持ちました。その時々で、夢中になっていたことを覚えています。


今考えると、あの時代は本当に楽しい人生の一コマでした。もちろん今も違う夢に向かって日々を積み重ねています。

皆さんはどんな夢に向かって頑張っているのでしょうか。

私もそうですが、夢は皆さんが歩む道によって変化すると思います。それは夢を断念したこととは違います。皆さんが人生を積み重ね、自分見つけができた証だと思います。


ここで皆さんが夢見る仕事の中に、今だからこそ知っておいてほしい仕事があります。それは私たちが日々お世話になっているお医者さんや看護師さんです。その中には、24時間人の命にかかわっている医療従事者の方々がいます。

今この時間も新型コロナウイルスの患者を受け入れ、その患者の命、そして自分の命、また自分の家族の安全と向かい合っている方々がいます。自分が感染する恐れがありながらも、仕事場で患者に向き合って、患者のために自らの力を注いでいただいています。世界でこのような方々がいなければ未来はないと思いますし、今一度感謝の思いでいっぱいです。皆さんも心からエールを送りませんか?

私にとってこの数日間は改めて「夢・仕事・命」を考えさせられる時間になっています。


入園・入学した皆さん、この瞬間を無駄にせずに、自分の夢に突っ走ってください。
皆さんが立ち止まったときに、このブログが何かのきっかけになってくれたらうれしいです。


一日も早く世界のみんなの笑顔が見られますように。
Que todos no mundo fiquem bem




〜プロを夢見ていた19歳の時に、所属チームであるボタフォゴで黄金のカルテットのソクラテストと思い出の写真です〜



 
〜昨年J-GREEN堺で研修した際に、撮った写真です〜



清水エスパルス公式サイト

Calendar

<  April 2020  >
SunMonTueWedThuFriSat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30