月別アーカイブ:2020年08月


2020年08月27日

コーチの仕事・裏側編


こんにちは。

今回のブログは富士エリアが担当します。


暑い…


残暑厳しく、まだ40℃近い場所もあるみたいですね。

我々コーチ達は、みんなの体調を考えながら、トレーニングの内容を調整し、熱中症や、新型コロナウイルス対策に取り組んでいます。
写真は施設内をアルコール消毒するトヨコーチです。
みんなが毎日安心して施設を使用できるように準備しています。






トップチームも酷暑に負けじと熱い闘いを繰り広げています!!


エスパルスサッカースクールでは毎ホームゲームごと各エリアのコーチが試合の見どころをスクール専用アプリ『スグラム』にて配信しています。

今回は、横浜FC戦の見どころ紹介の【舞台裏】を紹介いたします。





前回の横浜F・マリノス戦を分析するシンコーチ。

エスパルスSS富士U-15を東海大会に大きく近づける大仕事をした、SS富士の「ピーター」こと柏木監督が繰り返し映像を見直し、みんなに伝えるコメントを考えています。





新品の作戦ボードに選手達の写真を貼り、フォーメーションの確認。
映像で伝わりやすいようにカメラの角度を何度となく調整し、完成させた動画をみんなに届けています。

私物の三脚とスマートフォンを磨くニイコーチ
横でちょっかいを出すサカコーチ(笑)


 




普段まじめなサカコーチもふざける場面もあります(笑)


今回、西澤選手を注目選手に挙げたのは、プレーはもちろん西澤選手のサッカーに対する情熱や取り組む姿勢を観て学んでほしいからです。





『準備8割』


コーチたちは普段のスクールはもちろん、少しでもみんなの上達の手助けが出来るように、準備に時間を掛けています。
みんなもサッカーをする前に良い準備はできていますか?
食事・睡眠・勉強、すべてサッカーが上手くなるために重要なことです。

みんなも良い準備をしてもっともっと上達しよう!

 


以上、富士エリアでした。

 



2020年08月20日

短い夏休み


こんにちは!今回は駿東エリアが担当いたします。


子どもたちの夏休みが短くなってしまい、今年は楽しみにしていた宿泊キャンプも中止になってしまいました。本当に残念ですが、くよくよしている場合ではないので、短い夏休みでもコロナに気を付けながら、子供たちの夏休みが少しでも有意義なものになるようやっていきますよ!


今年はアスルクラロ沼津さんに協力頂き、一番近くのJクラブとスクール交流戦を行いました。8月2日、9日にホーム&アウェイで試合を行い、日頃の練習成果の試し合いをして頂きました。
駿東エリアは清水町にSDFがあり御殿場、沼津、伊豆とスクールを行っています。今までアスルクラロ沼津さんとスクール交流戦をやったことがありませんでしたが、身近にスクール生にとってはライバルであり、仲間であるチームのスクールがあることは本当に幸せだと感じました。
お互い切磋琢磨していくことで、素晴らしい成長ができることを確信しました。


アスルクラロ沼津さんこれからもどんどん垣根を越えてやっていただけると幸いです。













私たち駿東エリアのコーチは昭和生まれで平成、令和と生きてきて今こそ温故知新の精神で地域の幸せを感じてもらえるような活動を小さいながらも発信していきます。駿東エリアの新しいプロジェクトも今後立ち上がっていきます。(夢、きっと、叶うプロジェクト)子どもたちの笑顔あふれる環境づくりに全力で取り組んでいきます。ご期待ください!


私たちのお師匠さんは【愛されなかったらサッカーをやっていてもつまらない】と言います。


駿東エリアの精神です。昭和、平成の良さを残しながら令和の新しい発想を勉強していきますのでこれからもよろしくお願いします。


とても暑いですが皆様のご健康を心よりお祈り申し上げます。




(昭和何年・・・?)


駿東エリアでした。



2020年08月13日

夏休みのインターネット学習♪


こんにちは、今回は藤枝エリアのコーチが担当します。

今年は例年に比べて夏休みは短く、外出も控えなければならない状況ですね、、、
そこで家でも夏休みを楽しめ、そして自由研究もできてしまう、インターネットを利用した調べ学習を提案したいと思います。







今回は例としてエスパルスも取り組んでいる『SDGs』について簡単に調べてみます。







SDGsについてGoogleで検索してみます。







すると一番上に外務省のサイトが出てきました。
そこを見ると、2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて記載された2030年までに持続可能でよりよい世界を目指す国際目標とあります。


次にエスパルスの取り組みについて調べてみましょう。
"SDGs"と"エスパルス"の単語の間にスペースを入れて検索します。






するとエスパルスの公式ページが出てきました。
ページを見てみるとエスパルスはこれらの目標を優先的に取り組んでいるのがわかります。







ここではその中の1つ、「13.気候変動に具体的な対策を」について調べてみます。







検索ワードとしては長いので「環境」として検索しました。
すると、エスパルスエコチャレンジについて出てきました。







こちらのエスパルスエコチャレンジは、エスパルスでSDGsができる前から取り組み続けていることがわかります。
また、実際にどんな活動をしているのかも見ることができます。


では、私たちには何ができるのかを考えてみましょう?

・エコバッグを使うようにする

・生ゴミは水をきってから捨てる


これらをまとめることで自由研究を完成できるのではないでしょうか?

ちなみに静岡県内のいくつかの自治体は「SDGs未来都市」に選定されています。
あなたの住んでいる町がそうかもしれません!

また、サッカーについてもインターネットで利用して様々なことを調べられると思います。
この夏休み、ぜひ、インターネットで有意義なStayHomeをしましょう♪





2020年08月06日

静岡エリアイベント紹介


こんにちは、今回のスクールブログは静岡エリア(とみコーチ)が担当させていただきます。


今回紹介させていただくのは最近のスクールイベントについてで、その中で7月に静岡エリアで行ったイベントを紹介したいと思います。

まず初めに紹介するイベントは、7/11(土)と7/18(土)に実施した『テクニックスクール』です。静岡エリア(静岡・静岡聖一色)、清水エリア(清水・静岡瀬名)スクール生の1.2年生と3.4年生を対象に実施しました。









ウォーミングアップで音楽に合わせて身体を動かし様々なジャンプやステップに挑戦し、コーンを使ったドリブルの鬼ごっこではボールの置き所や身体の向きを工夫して、常に良い判断が出来るように相手を観てプレーすることを意識し取り組んでいました。







試合形式の練習では、ゴールを目指し積極的にシュートを狙い、ボールを奪われてもすぐにボールを追いかけ取り返すなど、勝つために一生懸命プレーする姿が印象的でした。


次に紹介するのは、7/12(日)に開催した『夏季ミニサッカー大会』です。
静岡エリア(静岡・静岡聖一色)のスクール生、キューズFCエスパルスジュニアの1.2年生を対象に行いました。

辰起町グラウンドで行う予定でしたが、雨によるグラウンドコンデション不良の為、SDF静岡に場所を移して開催しました。1年生27名、2年生31名と多数の選手に参加をいただき、白熱したゲームばかりで選手たちの意気込みがプレーからも伝わってきました。











大会後には、「勝って嬉しい」や「負けて悔しい」という声以外にも、「いつも一緒にサッカーしたことがない子ともサッカーができて楽しかった」という声も聞くことができました。今後もスクール活動だけではなく、イベントを通しても多くの友達や仲間を作っていける環境を作っていきたいと思っています。


最後に紹介するイベントは、7/26(日)に実施した『年中・年長サッカー大会』です。静岡エリア(静岡・静岡聖一色)、清水エリア(清水・静岡瀬名)スクール生の年中・年長児を対象とし、27名にご参加をいただき、スクール会場や曜日を混ぜてチームを編成しました。

試合を重ねていくうちにチームの友達と会話をしたり、声を掛け合ったりする姿も見られました。途中雨がコートの中に入り、水たまりができるている中での試合になりましたが、最後まで一生懸命プレーをしてくれました。











今回紹介させていただいた3つのイベントは7月に開催したものですが、今後も様々なイベントを開催していく予定なので、これからもたくさんのスクール生の皆さんに参加をいただきたいと思っています。スクール生限定のイベントも多くあります。ぜひスクールも、無料体験を開催していますのでお気軽にご参加いただければと思います。

静岡エリアでは、静岡スクール(エスパルスドリームフィールド静岡)、静岡聖一色スクール(静岡学園Kidsサッカー場)の2会場でスクールを開講しています。会場によって、開催曜日や時間、クラス等も変わっていますので、エスパルス公式HP内のスクールの詳細についてもご確認いただければと思います。
https://www.s-pulse.co.jp/schools/


最後まで読んでいただきありがとうございました。