月別アーカイブ:2017年11月


2017年11月15日

清水エスパルスU-12三島 しんきんカップ県大会 初出場・初優勝!


11月12日(日)富士総合運動公園陸上競技場にて行われた「しんきんカップ第32回静岡県キッズU-10サッカー大会」で、清水エスパルスU-12三島(U-10)がHonda FCと対戦し2-0で勝利し、大会初出場・初優勝を果たしました。







エスパルス三島は、7月に行われた地区予選を1位で勝ち上がり県大会出場権を獲得。8月には「ヴァン+フェスティバル(甲府)」、「アカデミー合同合宿(静岡)」、「大阪遠征」、10月には「名古屋遠征」と各地に飛び回り、選手育成を図ってまいりました。


県大会の日が近づくにつれ、選手達のモチベーションも更に高まっていく様子が感じられ、日々のトレーニングでも激しくボールを奪い合う姿がありました。







県大会決勝戦の相手は、西部地区代表 Honda FCです。







前半は一進一退の攻防が繰り広げられ、0-0のまま終了します。後半に入り、お互いにこの日3試合目ということで、少しずつピッチにスペースがうまれ始めました。







そんな中、ゴールキーパー佐々木悠護選手の蹴ったボールがM村知太郎選手の元へ。M村選手がドリブルで相手を突破し、GKとの1vs1を冷静に見極め右足アウトサイドでゴールに流し込み、エスパルスが先制します。その後、相手ペナルティエリア付近でのフリーキックから、田代克哉選手とのトリックプレーで吉村大樹選手が目の覚めるような素晴らしいシュートを放ち、そのボールがゴールネットに突き刺さり2−0と追加点を奪います。

そのまま試合終了のホイッスルが鳴り、エスパルス三島が勝利を収めました。







決勝戦の様子は、静岡朝日テレビにて11月18日(土)10時55分より放送予定です。ぜひ、ご覧下さい。
→放送日変更 11月25日(土)10時55分予定

大会について 大会要項・結果は こちら




清水エスパルスU-12三島のU-10メンバーは、今年の1月にセレクションを実施させていただき、11名で4月から活動を開始しました。








チームとしてまだ1年も経ちませんが、県タイトル奪取という偉業を成し遂げ、選手達は毎試合戦うたびに成長する姿を見せてくれました。


結果を出せたことは素晴らしいことですが、選手育成にとっては何も結果が出たわけではありません。これから先どんな選手に成長していけるのか、それぞれが目標としているプロ選手になり、プロとして活躍する為に何をしなければならないのか、選手自身が見つけてこれからの時間をより充実した時間にしていって欲しいと思います。


まだ1つの大会が終了しただけであることを忘れず結果に満足せず、今大会の経験を次につなげ、今後も選手が目標高くトレーニングに励んでくれることを切に願います。



今大会、試合運営・設営をして下さった関係各位の皆様、また会場で大きな声援を送って下さった皆様、ならびに日々の活動にご協力いただいている保護者の皆様、誠にありがとうございました。またチームを支えて下さるスポンサーの皆様に改めて感謝の意を表すると共に、選手・スタッフ一同御礼申し上げます。

最後に、大会関係者の皆様、ありがとうございました。