クラブ沿革

CLUB / HISTORY

クラブ沿革

1996チーム結成5年目の悲願達成

HISTORY of SHIMIZU S-PULSE since 1991

1996 チーム結成5年目の悲願達成

 名将アルディレス監督、ペリマンコーチが就任。同時にシジマール退団、三浦泰年の移籍など大きく生まれ変わり、1996年はスタートした。Jリーグ初の1シーズン制で争われたこの年、チームは10位と振るわなかったが、シーズン半ばについに悲願の初タイトル獲得を達成する。

 9月25日ナビスコカップ決勝、ヴェルディ川崎戦。終盤に2点のリードを追い付かれる苦しい展開の中、激闘が続いた延長戦、そして大会初となるPK戦へ。澤登正朗が決め、GK真田雅則が相手ふたり目のシュートを阻止する。サントス、大榎克己、森岡隆三、優勝への想いを込めるように次々とゴールネットを揺らすエスパルスの選手たち。そして迎えた5人目、オリバのシュートがネットに吸い込まれた瞬間、リーグ唯一の市民クラブとして産声を上げたチームに初の栄冠がもたらされた。表彰台で優勝カップを掲げる澤登の目には、5年分の想いが涙となって溢れていた。

 なお、この年に大きな成長を遂げた斉藤俊秀は、ナビスコカップのニューヒーロー賞とJリーグ新人王をダブル受賞。また、アトランタ五輪では伊東輝悦、白井博幸、松原良香がメンバー入りし、ジュニアユースチームが日本クラブユースサッカー選手権(U-15)大会を連覇するなどの明るい話題が続いた。

公式戦記録
Jリーグ総合成績(1リーグ制) 10位(勝ち点37 12勝18敗 50得点、60失点)
Jリーグヤマザキナビスコカップ 優勝
天皇杯 全日本サッカー選手権大会 ベスト8
主な出来事
1月25日 アルディレス監督、ペリマンコーチ就任
6月17日 アトランタ五輪に伊東輝悦選手、白井博幸選手、松原良香選手が選出
9月25日 ヤマザキナビスコカップ優勝。斉藤俊秀選手、ヤマザキナビスコカップニューヒーロー賞受賞
11月21日 斉藤俊秀選手、新人王に選出
登録選手
名前 name ポジション 出身地
真田 雅則 Masanori SANADA GK 静岡県
浦上 壮史 Takeshi URAKAMI GK 東京都
中原 幸司 Koji NAKAHARA GK 静岡県
羽田 敬介 Keisuke HADA GK 愛媛県
大榎 克己 Katsumi OENOKI MF 静岡県
堀池 巧 Takumi HORIIKE DF 静岡県
安藤 正裕 Masahiro ANDO DF 埼玉県
斉藤 俊秀 Toshihide SAITO DF 静岡県
白井 博幸 Hiroyuki SHIRAI DF 静岡県
マルセロ MARCELO Miguel Pelissari DF ブラジル
森岡 隆三 Ryuzo MORIOKA DF 神奈川県
新村 真一 Shinichi NIIMURA DF 静岡県
松原 忠明 Tadaaki MATSUBARA DF 静岡県
大石 玲 Ryo OISHI DF 静岡県
戸田 和幸 Kazuyuki TODA DF 東京都
サントス Carlos Alberto Souza Dos SANTOS MF ブラジル
トニーニョ Antonio Benedito Da SILVA (TONINHO) MF ブラジル
杉本 雅央 Masao SUGIMOTO MF 静岡県
三渡洲 アデミール Ademir SANTOS MF ブラジル
澤登 正朗 Masaaki SAWANOBORI MF 静岡県
永井 秀樹 Hideki NAGAI MF 鹿児島県
伊藤 優津樹 Yuzuki ITO MF 静岡県
伊東 輝悦 Teruyoshi ITO MF 静岡県
鈴木 紀昭 Noriaki SUZUKI MF 静岡県
長橋 康弘 Yasuhiro NAGAHASHI MF 静岡県
佐藤 由紀彦 Yukihiko SATO MF 静岡県
マッサーロ Daniele MASSARO FW イタリア
長谷川 健太 Kenta HASEGAWA FW 静岡県
向島 建 Tatsuru MUKOJIMA FW 静岡県
田島 宏晃 Hiroaki TAJIMA FW 静岡県
松原 良香 Yoshika MATSUBARA FW 静岡県
清水 龍蔵 Ryuzo SHIMIZU FW 静岡県

[ クラブ沿革一覧 ]

PAGE TOP

当サイトに掲載している記事・写真・画像などの無断転載を禁止します。 Copyright (C) S-PULSE All Rights Reserved.