クラブ沿革

CLUB / HISTORY

クラブ沿革

1997忘れえぬ静岡ダービー

HISTORY of SHIMIZU S-PULSE since 1991

1997 忘れえぬ静岡ダービー

 年明け早々に斉藤俊秀が「日本プロスポーツ大賞」の新人賞を受賞するなど、縁起のいいシーズンを予感させて始動したエスパルスだったが、この年も悲願のリーグ制覇は叶わず、1stステージ7位、2ndステージ6位とそれぞれ中位に停滞し、年間順位5位でシーズンを終えることとなった。

 そのなかでもチームの記憶に刻まれたのは、2ndステージ最終節。エスパルスは敵地に乗り込み、ジュビロ磐田との静岡ダービーに臨んだ。「我こそは静岡の盟主」として意地を見せ付ける恰好の機会となるはずだったが、結果は0対2の完敗。試合終了後、サポーターと優勝の喜びを分かち合う磐田イレブンに対し、エスパルスイレブンはただ悔しさを噛み締めるしかなかった。

 さらにこの年、運営会社が経営破たんとなり一時はクラブ消滅の危機に瀕したエスパルスだったが、地元企業をはじめ多くの方々の支援と署名運動や募金によって、新たなスタートを切ることになった。

 ただ一方で、クラブが危機を迎えたなかでも若年層の選手たちが奮闘。Jユースカップ初優勝、日本クラブユースサッカー選手権(U-15)大会3連覇など、チームに希望の光をともすかのごとく目覚しい活躍を見せてくれた。なお、この年から固定背番号制が導入されている。

公式戦記録
Jリーグ1stステージ 7位(勝ち点25 9勝7敗 25得点、24失点)
Jリーグ2ndステージ 6位(勝ち点29 10勝6敗 27得点、16失点)
Jリーグ総合成績 5位
Jリーグヤマザキナビスコカップ 予選敗退
天皇杯 全日本サッカー選手権大会 ベスト8
主な出来事
1月25日 斉藤俊秀選手、「日本プロスポーツ大賞」新人賞受賞
5月10日 リーグ戦ホームゲーム観客動員数150万人突破
登録選手
No. 名前 name ポジション 出身地
1 真田 雅則 Masanori SANADA GK 静岡県
2 斉藤 俊秀 Toshihide SAITO DF 静岡県
3 安藤 正裕 Masahiro ANDO DF 埼玉県
4 堀池 巧 Takumi HORIIKE DF 静岡県
5 サントス Carlos Alberto Souza Dos SANTOS MF ブラジル
6 大榎 克己 Katsumi OENOKI MF 静岡県
7 伊東 輝悦 Teruyoshi ITO MF 静岡県
8 オリバ Fernando Nicolas OLIVA MF アルゼンチン
9 長谷川 健太 Kenta HASEGAWA FW 静岡県
10 澤登 正朗 Masaaki SAWANOBORI MF 静岡県
11 森岡 隆三 Ryuzo MORIOKA DF 神奈川県
12 佐藤 由紀彦 Yukihiko SATO MF 静岡県
13 松原 忠明 Tadaaki MATSUBARA DF 静岡県
14 戸田 和幸 Kazuyuki TODA DF 東京都
15 大石 玲 Ryo OISHI DF 静岡県
16 中原 幸司 Koji NAKAHARA GK 静岡県
17 伊藤 優津樹 Yuzuki ITO MF 静岡県
18 興津 大三 Daizo OKITSU FW 兵庫県
19 西澤 淳二 Junji NISHIZAWA DF 東京都
20 羽田 敬介 Keisuke HADA GK 愛媛県
21 内藤 修弘 Nobuhiro NAITO MF 静岡県
22 小林 久晃 Hisaaki KOBAYASHI MF 静岡県
23 アレックス Alessandro Dos Santos (ALEX) MF ブラジル
  谷川 烈 Tsuyoshi TANIKAWA DF 静岡県
  市川 大祐 Daisuke ICHIKAWA DF 静岡県
  和田 雄三 Yuzo WADA DF 静岡県
  渡辺 孝介 Kosuke WATANABE MF 静岡県
  平松 康平 Kohei HIRAMATSU MF 静岡県

[ クラブ沿革一覧 ]

PAGE TOP

当サイトに掲載している記事・写真・画像などの無断転載を禁止します。 Copyright (C) S-PULSE All Rights Reserved.