クラブ沿革

CLUB / HISTORY

クラブ沿革

19997年目の証明

HISTORY of SHIMIZU S-PULSE since 1991

1999 7年目の証明

 昇降格争いという新たな興味が増えた1999年。エスパルスが見据えるのは、あと一歩のところまで迫りながら手にできていないリーグ制覇である。田坂和昭、久保山由清、安永聡太郎ら新戦力を加えたエスパルスは、開幕からエンジン全開で走り出した。ところが、終わってみれば1stステージ3位。勝ち点4差で、またしてもリーグタイトルに届かなかった。しかし迎えた2ndステージ、チームは中盤戦で8連勝を飾るなど抜群の安定感を見せ、第8節で首位に立つとその後は一度もトップの座を譲らず、ついに念願のステージ優勝を決めた。

 チャンピオンシップで日本一の座を争うのはライバル、ジュビロ磐田。第1戦は澤登正朗の豪快なゴールも実らずに1対2と敗戦を喫する。ホームでの第2戦は相手に先制を許すも、前戦に続いて澤登が魂のFK弾で反撃。延長戦にはファビーニョが決勝点を挙げ、2戦合計結果をタイに。結局その後のPK戦で敗れはしたものの、選手たちは諦めることなく戦う姿勢を貫いた。

 なお、シーズン終了後には、獅子奮迅の活躍を見せたアレックスがJリーグMVPを獲得し、べストイレブンに真田雅則、斉藤俊秀、森岡隆三、伊東輝悦、澤登正朗ら最多6人が選出。年間最多勝ち点をチームにもたらしたペリマン監督も、最優秀監督賞を受賞するなど、まぎれもなくエスパルスが最も輝いていたチームだった。

 また、年末には「エスパルス栄誉賞」が制定され、長谷川健太、堀池巧、ペリマン監督が選ばれている。

クラブスローガン

dream stadium 1999

 観る者を魅了し、夢と感動をみんなで共有できるような空間(スタジアム)を創造します。昨年、もう一歩のところで届かなかったタイトルを獲得すべく、チームが一つになって闘っていきます。

公式戦記録
Jリーグ ディビジョン1 1stステージ 3位(勝ち点30 10勝1分4敗 28得点、23失点)
Jリーグ ディビジョン1 2ndステージ 1位(勝ち点35 12勝0分3敗 28得点、13失点)
Jリーグ総合成績 2位
Jリーグヤマザキナビスコカップ ベスト8
天皇杯 全日本サッカー選手権大会 ベスト8
主な出来事
11月23日 Jリーグセカンドステージ優勝
12月13日 Jリーグアウォーズにて、MVPにアレックス。最優秀監督賞にペリマン監督。ベストイレブンに、真田・森岡・斉藤・アレックス・伊東・澤登の6選手選出
12月27日 「エスパルス栄誉賞」制定。初回受賞はペリマン監督・長谷川選手・堀池選手
登録選手
No. 名前 name ポジション 出身地
1 真田 雅則 Masanori SANADA GK 静岡県
2 斉藤 俊秀 Toshihide SAITO DF 静岡県
3 安藤 正裕 Masahiro ANDO DF 埼玉県
4 戸田 和幸 Kazuyuki TODA DF 東京都
5 サントス Carlos Alberto Souza Dos SANTOS MF ブラジル
6 大榎 克己 Katsumi OENOKI MF 静岡県
7 伊東 輝悦 Teruyoshi ITO MF 静岡県
8 アレックス Alessandro Dos Santos (ALEX) MF ブラジル
9 長谷川 健太 Kenta HASEGAWA FW 静岡県
10 澤登 正朗 Masaaki SAWANOBORI MF 静岡県
11 森岡 隆三 Ryuzo MORIOKA DF 神奈川県
12 ファビーニョ Fabio Augusto Justino (FABINHO) FW ブラジル
13 田坂 和昭 Kazuaki TASAKA MF 広島県
14 服部 浩紀 Hiroki HATTORI FW 群馬県
15 久保山 由清 Yoshikiyo KUBOYAMA MF 静岡県
16 中原 幸司 Koji NAKAHARA GK 静岡県
17 和田 雄三 Yuzo WADA DF 静岡県
18 興津 大三 Daizo OKITSU FW 兵庫県
19 平松 康平 Kohei HIRAMATSU FW 静岡県
20 羽田 敬介 Keisuke HADA GK 愛媛県
21 安永 聡太郎 Sotaro YASUNAGA FW 山口県
22 西澤 淳二 Junji NISHIZAWA DF 東京都
23 石田 博行 Hiroyuki ISHIDA FW 神奈川県
24 野澤 洋輔 Yosuke NOZAWA GK 静岡県
25 市川 大祐 Daisuke ICHIKAWA DF 静岡県
26 谷川 烈 Tsuyoshi TANIKAWA DF 静岡県
27 松島 仁 Hitoshi MATSUSHIMA FW 北海道
28 内藤 修弘 Nobuhiro NAITO MF 静岡県
29 小林 久晃 Hisaaki KOBAYASHI MF 静岡県
■第2選手(トップ)
30 吉崎 雄亮 Yusuke YOSHIZAKI MF 静岡県
31 池田 昇平 Shohei IKEDA DF 静岡県
32 鈴木 浩介 Kosuke SUZUKI FW 静岡県
■第2選手(サテライト)
  梅村 芳生 Yoshio UMEMURA GK 静岡県
  太田 圭輔 Keisuke OTA MF 静岡県
  佐野 裕也 Yuya SANO DF 静岡県
  塩沢 達也 Tatsuya SHIOZAWA MF 静岡県
  白石 直也 Naoya SHIRAISHI MF 静岡県
  鈴木 隼人 Hayato SUZUKI MF 静岡県
  高木 純平 Jumpei TAKAKI FW 熊本県
  村松 潤 Jun MURAMATSU DF 静岡県

[ クラブ沿革一覧 ]

PAGE TOP

当サイトに掲載している記事・写真・画像などの無断転載を禁止します。 Copyright (C) S-PULSE All Rights Reserved.