クラブ沿革

CLUB / HISTORY

クラブ沿革

2014クラブ史上最も過酷なシーズン、土壇場で見せた意地

HISTORY of SHIMIZU S-PULSE since 1991

クラブ史上最も過酷なシーズン、土壇場で見せた意地

 2014年シーズンは、クラブにとって最も過酷なシーズンとなった。

 前年度リーグ12得点を挙げ大宮のチーム得点王だったノヴァコヴィッチを獲得。これまで作り上げた土台から、さらなる飛躍を望める充実したメンバー構成となった。J1開幕・名古屋戦は、そのノヴァコヴィッチの決勝ゴールで、実に7年ぶりの開幕戦勝利。また、3年間の期限付き移籍から復帰した、FW長沢駿の5戦連続ゴールなども、ゴトビ監督4年目のシーズンが順調にスタートしたことを印象付けた。

 歯車が狂いだしたのは、4月の公式戦5連勝のあと。第10節鹿島戦以降、リーグではブラジルワールドカップによる中断まで一度も勝てず、Jリーグヤマザキナビスコカップも3連勝から3連敗を喫し予選突破を逃した。

 中断期間は御殿場キャンプで巻き返しの準備を整えた。ところが、その後も成績は上向かず、アフシン・ゴトビ監督は第17節柏戦でリーグ8戦ぶりの勝利を挙げたものの、この試合を最後に解任。当時エスパルスユースを指揮していた大榎克己監督が、トップチームの監督に就任した。

 なかなか成績に反映されず、第25節G大阪戦に敗戦し15位となり、降格の危機が現実的に。大榎監督は残り9試合に「残留」という目標を明確化した。選手同士の決起集会、本田拓也の副キャプテン就任、クラブ全体の集合写真、そしてサポーターの寄せ書き。残留に向け一致団結し、それぞれができることに取り組んだ。

運命のかかった最終節はまさに死闘だった。勝ち点1を獲得すれば自力で残留が決まる。しかし、負ければ…。アイスタに約2万人のサポーターが見守るなか、最後までゴールを割らせなかった守備陣の奮起もあり、歓喜のドロー。最終節で残留を決め、クラブ史上初のJ2降格は免れた。

クラブスローガン

One team,One mission.RISING


2014年。
エスパルスは、最上の輝きへ。
その原動力は、誇り高き、つのチームと、つの使命。
One team,One mission.

勇敢な戦いを誓うエスパルスが、
今シーズン、あらたに胸に刻むスピリットは、RISING!

時が満ち、陽がまた昇るように。
幾多の想い、大いなる力が湧き上がるように。
絶対に諦めない闘志が、解き放たれるように。

サポーターと共に。頂をめざし、夢を掴む。
One team,One mission. RISING!

さぁ、行くぞ。昇ろう!

公式戦記録
Jリーグ ディビジョン1 15位(36勝点 10勝6分18敗 42得点、60失点)
Jリーグヤマザキナビスコカップ 予選リーグ敗退
天皇杯 全日本サッカー選手権大会 ベスト4
主な出来事
3月1日 開幕戦で名古屋グランパスを3-2で破り、Jリーグ通算350勝に到達
7月29日 アフシン・ゴトビ監督解任。大榎克己監督就任
8月9日 Jリーグホーム通算200勝を達成。鹿島アントラーズに次いで史上2クラブ目の快挙
12月9日 Jリーグアウォーズにて、平岡康裕選手がフェアプレー個人賞、IAIスタジアム日本平がJリーグベストピッチ賞を受賞(7年連続8度目)
登録選手
No. 名前 name ポジション 出身地
1櫛引 政敏Masatoshi KUSHIBIKIGK青森県
2李 記帝Kije LEEDF大韓民国
3平岡 康裕Yasuhiro HIRAOKADF静岡県
4カルフィン ヨンアピンCalvin Jong-A-PinDFオランダ
5村松 大輔(7月抹消)Taisuke MURAMATSUDF静岡県
6杉山 浩太Kota SUGIYAMAMF静岡県
7本田 拓也Takuya HONDAMF神奈川県
8石毛 秀樹Hideki ISHIGEMF静岡県
9長沢 駿Shun NAGASAWAFW静岡県
10大前 元紀Genki OMAEFW神奈川県
11高木 俊幸Toshiyuki TAKAGIFW神奈川県
13樋口 寛規(7月抹消)Hiroki HIGUCHIFW兵庫県
13瀬沼 優司(8月加入)Yuji SENUMAFW神奈川県
15藤田 息吹Ibuki FUJITAMF愛知県
16六平 光成Mitsunari MUSAKAMF東京都
17河井 陽介Yosuke KAWAIMF静岡県
18ノヴァコヴィッチMilivoje NOVAKOVICFWスロベニア
19ヤコヴィッチDejan JAKOVICDFクロアチア
20竹内 涼Ryo TAKEUCHIMF静岡県
21相澤 貴志Takashi AIZAWAGK新潟県
22村田 和哉Kazuya MURATAMF滋賀県
23高木 善朗Yoshiaki TAKAGIMF神奈川県
24高木 純平Jumpei TAKAKIMF熊本県
25三浦 弦太Genta MIURADF愛知県
26柏瀬 暁Satoru KASHIWASEFW千葉県
27廣井 友信Tomonobu HIROIDF東京都
28吉田 豊Yutaka YOSHIDADF静岡県
29燒リ和 徹Toru TAKAGIWAGK栃木県
30金子 翔太Shota KANEKOMF栃木県
31三浦 雄也Yuya MIURAGK愛知県
32鍋田 亜人夢(9月抹消)Atomu NABETAFW静岡県
33加賀美 翔Sho KAGAMIFW静岡県
37ブエノ(8月加入)BUENODFブラジル

[ クラブ沿革一覧 ]

PAGE TOP

当サイトに掲載している記事・写真・画像などの無断転載を禁止します。 Copyright (C) S-PULSE All Rights Reserved.