二酸化炭素排出権購入に関する契約について

ECO CHALLENGE / CO2

二酸化炭素排出権購入に関する契約について

二酸化炭素排出権購入について 2007年12月27日、日本プロスポーツ界として初めて取り組むことを決定し、2008年1月25日に株式会社三井住友銀行と二酸化炭素排出権購入に関する契約を締結いたしました。
なお、本契約は国連認証済みで、最終的に排出権は日本政府に譲渡されます。

二酸化炭素排出権購入数量
1,800トン。日本平でのホームゲーム開催時に発生する5年分のCO2排出量(電力消費、ゴミ排出、シャトルバスなど)に相当します。5年間の期間設定は、京都議定書の約束期間に対応しています。
購入先
アラプセル・インディアヴァイ株式会社 小水力発電プロジェクト (ブラジル/マット・グロッソ州)
排出権購入仲介
三井住友銀行

当サイトに掲載している記事・写真・画像などの無断転載を禁止します。 Copyright (C) S-PULSE All Rights Reserved.