最新試合情報

TOP SATELLITE / RESULT

最新試合情報

Jリーグ ディビジョン1 第1節
2006年3月5日(日) 13:00 @ 小瀬スポーツ公園陸上競技場

テキスト速報

清水エスパルス試合終了 ヴァンフォーレ甲府
清水エスパルス 2 1前半0 0 ヴァンフォーレ甲府
1 後半 0
   
   
   
チョ ジェジン[14分]
枝村 匠馬[81分]
得点者
メンバー
NameNo.Pos. Pos.No.Name
西部 洋平21GKスターティング
メンバー
GK1 阿部 謙作
市川 大祐25DFDF 32 杉山  新
青山 直晃 26 DFDF 15アライール
高木 和道 4 DFDF 20 ビジュ
山西 尊裕 3 DF DF 4 山本 英臣
兵働 昭弘 13 MFMF 8 倉貫 一毅
伊東 輝悦 7 MFMF 25 鈴木 健太
枝村 匠馬 16 MFMF 31 林 健太郎
藤本 淳吾 10 MF FW 11 宇留野 純
チョ ジェジン 18 FWFW 16 バレー
マルキーニョス 17 FWFW 18 長谷川太郎
山本 海人 29GK控え選手GK 22 松下 太輔
斉藤 俊秀 2 DFDF 2 秋本 倫孝
森岡 隆三 11 DF DF 5 井上 雄幾
杉山 浩太 6 MF MF 6 奈須 伸也
高木 純平 14 MF MF 7 石原 克哉
矢島 卓郎 9 FW MF 26 保坂 一成
久保山由清 15 FW FW 14 堀井 岳也
長谷川健太監督 大木  武
IN ← OUT OUT → IN
高木 純平 ← 藤本 淳吾[59分]
久保山由清 ← マルキーニョス[73分]
交 代 [59分]鈴木 健太 → 石原 克哉
[72分]宇留野 純 → 堀井 岳也
[79分]山本 英臣 → 井上 雄幾
警告・退場 警告・退場
イエローカード青山 直晃[48分]
イエローカード山西 尊裕[69分]
イエローカードチョ ジェジン[75分]
  [38分]山本 英臣イエローカード
[47分]杉山  新イエローカード
入場者数天候気温主審副審副審第4の審判員
14,277人 12.9℃ 扇谷 健司 柴田 正利 小椋  剛 穴沢  努
ハーフタイムコメント
清水エスパルス ヴァンフォーレ甲府
●もっとやれるはず。反応をもっと速く、球際をもっと激しく。もっと走って躍動感のあるプレーすること。
●ボールを奪った後、しっかり狙いを持って、どんどん仕掛けていくこと。
●全体的に大きな問題はないが、カバーリングとセカンドボールはしっかり。
●もっと早く前へプレーすること。
●クロスに対してしっかり入ること。
試合後 監督コメント
●非常に苦しい試合だったが、最後まで集中を切らさずに選手たちが良く戦ってくれたと思う。そして追加点を良い時間帯に取れたことも良かった。昇格して開幕を迎えた甲府、そして昨年15位という結果に終わり今シーズンに挑んだエスパルス、お互いが自分たちの力を見せつけたいという想いを持って臨んだゲームだったと思う。そういう状況の中で勝ち点3を取ることができたことは良かった。
●前半先制した後に押し込まれるシーンが続き、ミスパスも多く追加点が取れないという焦れるようなゲーム展開になったが、そんな中で忍耐強く戦うことができた。西部の何回かのビックセーブも含めて、DF陣とGKがよくカラダを張ってゴールを死守してくれた。昨シーズンは自分たちでリズムを崩し、相手に得点を与えてさらに崩れてしまう、という場面が何回かあったが、今日は悪い流れの中で辛抱強く自分たちの流れが来るまで待つということができた。これは昨シーズンから成長できた部分だと思う。
●ボールを奪った後にFWにボールが入って基点は作れるものの、両ワイドの選手の切り替えが遅くて前へ飛び出して行けない。それが苦しいゲームになってしまった要因だと思う。その辺りで先手を取り、サイドでイニシアチブを取ることができれば、もっと得点のチャンスを作り出せたと思う。
●甲府が強い気持ちで臨んで来るのはわかっていたし、最後まで勝負を諦めないという彼らの強い気迫によって苦しい場面が続いた。最後の笛が鳴るまで安心できないゲームだった。今日のゲームで甲府の力を肌で感じたことにより、Jリーグが始まったということを実感させられた。これからさらに身を引き締めて今後に臨んでいきたい。
●藤本は、彼の攻撃力を上手く使うために今日は右サイドで使ったが、なかなか彼の思うようなプレーをさせてもらえなかった。本人も厳しさを知ったと思う。これも経験なので、次のゲームでの活躍を期待したい。
●枝村はゴールを決めたし、途中からは中盤で上手くバランスを取っていた。甲府の中盤が3人だったことで非常に難しかったが、伊東と上手く受け渡しをしていた。またボールを奪った後にゴール前へ飛び出していくという、彼自身が今シーズンの課題としている部分がゴールという結果で出たことは評価したい。
●次節はホーム開幕戦であり、難しいゲームになるが良いゲームをして勝ち点3を得られるよう、そして昨年なかなかできなかった連勝ができるよう、しっかり準備をしていきたい。
PAGE TOP

当サイトに掲載している記事・写真・画像などの無断転載を禁止します。 Copyright (C) S-PULSE All Rights Reserved.