最新試合情報

TOP SATELLITE / RESULT

最新試合情報

Jリーグ ディビジョン1  第22節
2006年9月9日(土) 19:04 @フクダ電子アリーナ

テキスト速報

清水エスパルス試合終了ジェフユナイテッド千葉
清水エスパルス 3 1 前半 1 1 ジェフユナイテッド千葉
2 後半 0
   
   
   
市川 大祐[4分]
マルキーニョス[55分]
藤本 淳吾[71分]
得点者 [5分]佐藤 勇人
メンバー
NameNo.Pos. Pos.No.Name
西部 洋平 21GKスターティング
メンバー
GK 30 岡本 昌弘
市川 大祐 25DFDF 3 斎藤 大輔
青山 直晃 26 DFDF 6 阿部 勇樹
 高木 和道 4 DFDF 4 水本 裕貴
山西 尊裕 3 DF MF 2 坂本 将貴
兵働 昭弘 13 MFMF 7 佐藤 勇人
伊東 輝悦 7 MFMF 16 山岸  智
枝村 匠馬 16 MFMF 8 水野 晃樹
藤本 淳吾 10 MF MF 9 クルブニコビッチ
マルキーニョス 17 FW MF 23 楽山 孝志
矢島 卓郎 9 FWFW 10 ハース
掛川  誠 1GK控え選手GK 21 中牧 大輔
森岡 隆三 11 DFDF 24 結城 耕造
岩下 敬輔 5 DF DF 15 中島 浩司
 杉山 浩太 6 MF MF 20 工藤 浩平
高木 純平 14 MF MF 22 羽生 直剛
久保山由清 15 MF FW 11 要田 勇一
アレシャンドレ 33 FW FW 18 巻 誠一郎
長谷川健太監督 アマル オシム 
IN ← OUT OUT → IN
杉山 浩太 ← 兵働 昭弘[74分]
高木 純平 ← マルキーニョス[83分]
アレシャンドレ ← 矢島 卓郎[85分]
交 代 [45分]楽山 孝志 → 羽生 直剛
[61分]クルブニコビッチ → 巻 誠一郎
[74分]斎藤 大輔 → 中島 浩司
警告・退場 警告・退場
    [49分]ハースイエローカード
入場者数天候気温主審副審副審第4の審判員
13,463人 26.2℃ 山西 博文 安食 弘幸 金子聡一郎 砂川 恵一
ハーフタイムコメント
清水エスパルス ジェフユナイテッド千葉
●前半は悪くない。ここからが勝負。あと45分、全員で戦って勝ちきろう。
●積極的にシュートを打って行こう。そしてそのセカンドボールを狙うこと。
●うちのミスがそのまま向こうのチャンスになっている。
●自陣ゴール前では、相手のマークをタイトに外さないように。
●チャンスは作れているが、後半が大切。1点目の形をもっとつくろう。
試合後 監督コメント
●非常に激しいゲームだったが、選手たちが最後まで集中を切らさずに良く戦ってくれた。勝つことができたのは大きな結果だと思う。
●前半立ち上がりに先制はしたが、このままでは行かないだろうな、と思った矢先に失点し、その後は一進一退の展開だった。後半になってジェフが連戦の疲れもあって少し足が止まったような感じになった。ジェフらしい最後まで走り切るという部分が今日は無く、若干エスパルスの方がフレッシュで走り勝つことができたのかなと思う。
●前半は足元へのボールが非常に多かった。短いパスを廻してボールをキープすることは出来ていたがなかなか効果的な攻撃ができなかった。後半はもう少し長いボールを使いながら上手くFWを使って攻撃しようとした。FWへのクサビやスペースに走らせるパスなどを出そうとした。その結果、長短のパスで前半とは違った攻撃を仕掛けることが出来た。
●ジェフとは今季4回目の戦いだったが、いつものジェフ戦なら勝っている状況でも最後まで行ったり来たりの慌しい展開になり、ジェフのペースで試合が進んでしまう。しかし今日のゲームではリードしている状況でキッチリと自分たちのペースでボールを廻し、相手のペースに合わせなかったということが最後まで体力が切れることなく戦うことが出来たことの要因だと思う。これは7・8月の連戦を通してしっかり結果を出している中、選手たちが自信を持ってプレーできている証拠だと思う。
●今日は2トップが良いプレーをして得点に絡んでくれた。マルキーニョスが2点目を挙げ、矢島もシュートまでは行くがなかなか決め切れないという状況だったが、相手DFを揺さぶって、ジェジンが出場停止で不在の中で良い働きをしてくれた。また後半のDF陣の働きは賞賛に値するプレーだった。
●9月最初のゲームで勝つことができたということは、非常に大きな自信になる。9月は3試合なので、次の試合に向けてしっかりと準備をしていきたい。
PAGE TOP

当サイトに掲載している記事・写真・画像などの無断転載を禁止します。 Copyright (C) S-PULSE All Rights Reserved.