清水エスパルスロゴ

ENGLISH

試合情報

天皇杯 4回戦  2017.09.20 Wed 19:00 等々力競技場

ロゴ:清水エスパルス

清水エスパルス

AWAY

1

  • ミッチェル デューク(23分)

試合終了

  • 1前半2
  • 0後半2

4

  • 森本 貴幸(8分)
  • 森本 貴幸(41分)
  • 森本 貴幸(49分)
  • エドゥアルド ネット(85分)
ロゴ:川崎フロンターレ

川崎フロンターレ

HOME

清水エスパルス

Line-ups

21 GK 高木和 徹
5 DF 鎌田 翔雅
4 DF カヌ
44 DF フレイレ
25 DF 松原 后
22 MF 枝村 匠馬
16 MF 村松 大輔
11 MF 村田 和哉
19 MF ミッチェル デューク
30 MF 金子 翔太
18 FW 長谷川 悠

Substitutes

13 GK 六反 勇治
26 DF 二見 宏志
33 DF 立田 悠悟
20 MF 竹内 涼
8 MF チアゴ アウベス
23 FW 北川 航也
9 FW 鄭 大世

川崎フロンターレ

Line-ups

30 GK 新井 章太
6 DF 田坂 祐介
23 DF エドゥアルド
3 DF 奈良 竜樹
28 MF 板倉 滉
21 MF エドゥアルド ネット
19 MF 森谷 賢太郎
16 MF 長谷川 竜也
8 MF 阿部 浩之
25 MF 狩野 健太
9 FW 森本 貴幸

Substitutes

24 GK 安藤 駿介
7 DF 車屋 紳太郎
5 MF 谷口 彰悟
10 MF 大島 僚太
41 MF 家長 昭博
20 FW 知念 慶
11 FW 小林 悠

STATS

    45 90   90 45    
    5 6 11 シュート 16 6 10    
    3 5 8 GK 15 13 2    
    3 3 6 CK 7 1 6    
    2 4 6 直接FK 12 8 4    
    0 0 0 間接FK 2 2 0    
    0 0 0 オフサイド 2 2 0    
    0 0 0 PK 0 0 0    
北川 航也 ← 村松 大輔(36分)
竹内 涼 ← 枝村 匠馬(46分)
チアゴ アウベス ← ミッチェル デューク(62分)
交代 (59分)エドゥアルド ネット → 大島 僚太
(75分)阿部 浩之 → 車屋 紳太郎
(86分)長谷川 竜也 → 知念 慶
画像:イエローカードカヌ(68分)
警告・退場

DATA

入場者数 天候 気温 湿度 ピッチ状態 試合時間
7,641人 曇/弱 24.8℃ 69% 全面良芝/水含み 90分
マッチコミッショナー 主審 副審 副審 第4の審判員 記録員
大野 辰巳 福島 孝一郎 三原 純 田中 利幸 上原 直人 大高 常勝

GAME FLASH

試合前

今日は等々力陸上競技場で天皇杯ラウンド16 対川崎F戦です。リーグで敗れた川崎Fに対し、今回メンバーは変更しましたが、しっかりリベンジしましょう。

試合前

エスパルス先発メンバーは、GK高木和徹、DF鎌田翔雅、DFカヌ、DFフレイレ、DF松原后、MF枝村匠馬、MF村松大輔、MF村田和哉、MFミッチェル デューク、FW金子翔太、FW長谷川悠の11人。センターバックはカヌ、フレイレのコンビになります。

試合前

川崎F先発メンバーは、GK新井章太、DF田坂祐介、DFエドゥアルド、DF奈良竜樹、MF板倉滉、MFエドゥアルド ネット、MF森谷賢太郎、MF長谷川竜也、MF阿部浩之、MF狩野健太、FW森本貴幸の11人。リーグから先発メンバー8人を入れ替えています。

試合前

両チームの選手がピッチに入場。まもなく試合が始まります。

前半 1分

川崎Fボールで前半キックオフ。

前半 1分

エスパルス、フレイレがパスカットから前線にボールを放り込んだが、ボールはつながらなかった。

前半 3分

川崎F、森谷賢太郎が中盤からロングボールを送るも、そのままゴールラインを割る。

前半 4分

エスパルス、左サイドからFKを獲得。金子翔太のボールは、ファーに飛び、GK新井章太がコースを変える。エスパルス右CK獲得。

前半 5分

エスパルス、右CK。金子翔太のボールにフレイレがファーで落とすも、GK新井章太がパンチングでクリア。

前半 6分

川崎F、右CK獲得。狩野健太のボールは、ニアで金子翔太がクリア。こぼれ球を森谷賢太郎が折り返し、エドゥアルドがシュートを放つが枠を外れる。

前半 7分

エスパルス、村田和哉が右サイドで仕掛けて右CK獲得。

前半 7分

エスパルス、右CK。金子翔太のボールはファーにカヌが飛び込むがディフェンスにクリアされる。

前半 8分

【ゴール】川崎F、エリア手前、正面の位置からドリブルで仕掛けた板倉滉がスルーパス。森本貴幸が抜け出して、ゴールに流し込んだ。0-1

前半 11分

エスパルス、カヌが右サイドの村田和哉を走らせる。村田和哉はドリブルからクロスを放り込んだ。しかし、相手ディフェンスにクリアされる。

前半 14分

川崎Fの後方のパス回しにボールを奪うことができない。

前半 16分

川崎F、長いパス回しからエドゥアルドが前線にボールを放り込むが、フレイレが頭で弾き返す。

前半 18分

エスパルス、ようやくボールを握ることになったが、パスミスで前につなぐことができない。

前半 19分

エスパルス、左サイドのミッチェル デュークが高い位置でボールを奪い、松原后へパス。松原后はドリブルで突っ込むが、田坂祐介に足を出されて止められてしまう。

前半 21分

エスパルス、左サイドの松原后のグラウンダーのクロスに、中央でミッチェル デュークが合わせたがゴールの右に外れる。

前半 22分

エスパルス、右サイド鎌田翔雅のクロスにミッチェル デュークが頭で合わせるが、ゴールの左に外れる。

前半 23分

【ゴール】エスパルス同点。エスパルス、最終ラインのエドゥアルドがボールを持った時に金子翔太がプレスをかけてボールを奪う。その後、金子翔太にボールが渡りシュートを放つがGK新井章太がセーブ。こぼれ球をミッチェル デュークが左足で豪快に押し込んだ。1-1

前半 27分

エスパルス、金子翔太が前から激しく守備をするもファウルを取られる。

前半 29分

川崎F、エリア手前ゴール正面からFK獲得。狩野健太が直接狙うも、高木和徹の正面。

前半 31分

川崎F、右サイドから阿部浩之がクロスを放り込むが、これは高木和徹が飛び出してキャッチ。

前半 33分

エスパルス、ピッチ上では村松大輔が倒れていたが、起き上がりプレー再開。

前半 34分

川崎F、左CK獲得。狩野健太はショートコーナーから左サイドで回し、ゴールに放り込む。奈良竜樹のシュートはエスパルスディフェンスがブロック。

前半 36分

エスパルス選手交代。村松大輔に代わり北川航也。

前半 37分

エスパルス、北川航也がトップに入り、金子翔太がボランチに入ったもよう。

前半 38分

川崎F、左CK。狩野健太のCKは中央で弾き返すが、阿部浩之がミドルシュートを放つ。これはゴールに入っていた北川航也が頭でクリア。

前半 40分

エスパルス、右CK獲得。金子翔太のボールはGK新井章太がパンチングでクリア。しかし、ボールを拾ってもう一度、後ろから組み立てる。

前半 41分

【ゴール】エスパルス再びリードを許す。川崎F、右サイドの板倉滉からのクロスに、中央で森本貴幸が頭で合わせた。1-2

前半 44分

川崎F、右サイドの狩野健太からのクロスは、高木和徹が体に当てる。こぼれ球を阿部浩之がシュートを放つが、枠を外れた。

前半 46分

前半アディショナルタイム3分。

前半 48分

川崎F、左CK獲得。狩野健太のボールは、板倉滉が落とすが、松原后がブロック。右CKへ。

前半 49分

ここで前半終了。エスパルスは後半1点を追い掛ける展開になります。

HT

エスパルス選手交代。枝村匠馬に代わり竹内涼。

後半 1分

エスパルスボールで後半キックオフ。

後半 1分

エスパルス、左CK獲得。金子翔太のボールに、中央で松原后が頭で合わせるもゴールの右に外れる。

後半 4分

【ゴール】エスパルス3点目を許す。川崎F、森本貴幸が前線でボールを落とすと、阿部浩之がスルーパス。裏に森本貴幸が抜け出して1対1をゴール左に転がした。1-3

後半 7分

エスパルス、竹内涼から前線の北川航也にふわりとしたボールを送るが、北川航也はディフェンスに体を入れられてボールに触ることができない。

後半 8分

川崎F、エリア外から森谷賢太郎がミドルシュートを放つが、ゴールの右に外れる。

後半 9分

エスパルス、左CK獲得。金子翔太のボールに、ファーでフレイレが落としてゴール前が混戦になるが、最後は川崎Fディフェンスにクリアされてしまう。

後半 11分

エスパルス、長谷川悠がGK新井章太に寄せるとミスパスを誘発。これを北川航也から竹内涼につなぎ、竹内涼がミドルシュート。ゴールの左に外れる。

後半 14分

川崎F選手交代。エドゥアルド ネットから大島僚太。

後半 15分

エスパルス、右サイドの村田和哉が右サイドで仕掛けてクロス。しかし、ディフェンスにクリアされる。

後半 16分

エスパルス、左サイドミッチェル デュークがクロスを放り込むと、ニアで北川航也がコースを変え、中央で長谷川悠が合わせるがゴールの右に外れる。

後半 17分

エスパルス選手交代。ミッチェル デュークに代わりチアゴ アウベス。

後半 20分

川崎F、左サイドでパスを回し起点を作り、森谷賢太郎がスルーパスも、そのままゴールラインを割る。

後半 22分

エスパルス、チアゴ アウベスのスルーパスに北川航也が抜け出し、ワントラップからシュートを放つが、GK新井章太のセーブに遭う。

後半 23分

川崎F、エリア手前からFK獲得。このプレーでカヌにイエローカードが提示されている。

後半 25分

川崎F、直接FK。狩野健太が直接狙うが、高木和徹がセーブ。

後半 28分

エスパルス、後方の竹内涼からロングパス。右サイドから村田和哉が走り込むがオフサイドの判定。

後半 30分

川崎F選手交代。阿部浩之から車屋紳太郎。

後半 30分

川崎F、エリア左からFK獲得。狩野健太のボールは、フレイレが中央でクリア。

後半 31分

エスパルス、チアゴ アウベスが中盤でボールを持つと3人で囲まれてボールを奪われる。しかし、これはファウルの判定。エスパルスボールに。

後半 34分

エスパルス、金子翔太の縦パスを受けたチアゴ アウベスが素早く反転してシュートも、ゴールの上に外れる。

後半 35分

エスパルス、右サイドで村田和哉が鎌田翔雅とのワンツーで抜け出しクロス。中央で長谷川悠が合わせるがゴール方向に飛ばせなかった。

後半 38分

エスパルス、後方からパスをつないで、金子翔太がチアゴ アウベスに縦パスを入れるも、これはハンドの判定。

後半 40分

【ゴール】エスパルス4点目を奪われる。川崎F、エスパルス陣内中央からFK獲得。森谷賢太郎がふわりとしたボールをゴール前に送ると、ファーからエドゥアルドが合わせた。1-4

後半 41分

川崎F選手交代。長谷川竜也から知念慶。

後半 43分

川崎F、左サイド車屋紳太郎が抜け出しマイナスのボールを送るも、カヌがクリア。

後半 44分

川崎F、左CK。森谷賢太郎のボールに、選手が群がったが、そのままボールは流れてゴールラインを割る。エスパルスボールのゴールキックから再開。

後半 46分

後半アディショナルタイム3分。

後半 47分

川崎F、エスパルス陣内中央、ゴール正面からFK獲得。森谷賢太郎が助走を長く取り、直接狙うもゴールの上に外れる。

後半 48分

エスパルス、フレイレのロングボールにチアゴ アウベスを走らせようとするも、そのままボールは流れてゴールラインを割ってしまう。

後半 48分

エスパルス、右サイドの鎌田翔雅のグラウンダーのクロスに、金子翔太がコースを変え、北川航也がゴールを狙うも、わずかに外れる。

後半 49分

ここで試合終了。エスパルスは1-4で敗れてしまいました。皆さま、ご声援ありがとうございました。

HALF TIME COMMENTS

清水エスパルス
小林 伸二監督

・守備のとき、ボールに行くのか、パスコースに行くのか判断を良く

・相手の間で良いポジションを取ること

・入りを大事にして、45分集中していこう

川崎フロンターレ
鬼木 達監督

・守備の切り替えを早く

・一人ひとりの距離が長い。声をかけてコンパクトに

・攻撃はしっかりボールを動かして、リズムを作って

COACH COMMENT

小林 伸二監督

一人怪我をしたというところが、もう少し細かいプランでチャレンジしたかったが、そこが一つ崩れた。守備についてはチームでやろうとすること、グループで上手く(ボールが)取れているところがあったので、そこは良かったと思う。残念ながら、点を取られた後の2-1から立ち上がりの3点目のところ、3-1になって我々もチャンスが3つあったのを1点でも2点でも入れば違ったと思う。逆に川崎はミスを見逃さなかったということ。やはり軽卒なミスがあるので、ゲームの流れが崩れてしまったというのは残念だった。
天皇杯はベスト16で終わったので、中2日のリーグ戦に向けて、目標である順位に向いて、切り替えて戦いたいと思う。


<Q.センターバックに起用したカヌとフレイレに期待したことと評価は?>
センターバック(角田誠、二見宏志)が2人とも次の準備をするにあたってはパフォーマンスが良くないので、上がってきている2人を使った。残念ながら3点目の森本に対して、2人の外国人選手のチャレンジとカバーがないし、1点目のところも(DFの)間のところをボールに行くべきなのか、行けないのならコースにというところを、個人の判断としては甘いのではないかと思う。危ないと思ったときにカバーだったり、取れないと思ったときにポジションを即変えられなくて、その場の勢いだけでやってしまっているところは、まだまだ厳しかったと思う。

PLAYERS' COMMENTS

画像:村田 和哉

村田 和哉

リーグ戦でも川崎Fに負けて、天皇杯でもまた負けてしまった。プロである以上、負けてしまっては意味がない。リーグの負けからチームとして修正していて、今回は自分が出場することになったので気持ちを込めて試合に入った。でも、悔しい結果になってしまった。
個人としては、体のキレは良かった。久しぶりの先発だったので積極的に行こうと思っていたし、チームのみんなも自分のサイドにボールを回してくれていた。ただ、得点につながらなかったことは残念。
すぐにリーグがあるので、この試合のことはすぐに忘れること。しっかり頭をクリアにして、次に向かわなければいけない。悔しいが、天皇杯は終わってしまったので、リーグで9位を目指すことだけを考えてやっていきたい。
画像:ミッチェル デューク

ミッチェル デューク

同じチームに2連敗してしまったことは残念に思う。また、敗れたことだけでなくて、大量失点をしてしまった。誰も満足はしていないし、今週末のリーグ戦で良いパフォーマンスができるようにしていかなければいけない。
(ゴールは)自分の自信になった。試合前のウォームアップの感触が良かったので、それを試合に上手く持って来ることができたと思う。ここ最近得点が取れていなかったので、(得点を)取れたことは良かった。ただ、勝利で終わることができれば、もう少しゴールを喜ぶことができたと思う。
今年に入ってから自分のパフォーマンスが戻ってきていたが、得点を奪うというところはまだまだ。これからもチームのために、リーグでも決められるようにしたい。
画像:高木和 徹

高木和 徹

ある程度自分たちのサッカーはできていたところはあったと思う。でも、自分たちのミスで失点をしてしまった。その中でも自分が止められたらと思うところがある。そこは今の自分の力。まだまだ上手くならなければいけない。
(CB2人との)コミュニケーションは片言の英語でやっていたが、もっと練習から連携をとっていかなければいけないと改めて思った。こういう難しい試合でも自分が止めて、流れを引き寄せられるようなキーパーになりたいと思う。
ただ、試合を通して、落ち着いてできたというところもあるし、自分の中では今まで積み重ねていることができているなと感じる。それでも修正する部分はたくさんあるので、ビデオを見返して今度チャンスをもらった時には結果を出したい。
画像:松原 后

松原 后

チームとして、ゴール前の甘い守備で失点をしてしまった。だが、チャンスはあったし、自分を含めてもっと最後の精度が高ければ、このような得点差にならなかったと思う。
(リーグでは出場できなかったので)自分が出たら、チャレンジをしようと思っていた。積極的に仕掛けたところはできたと思う。ただ、何度か前に抜けるところがあったが、クロスの質が良くなかった。そこはリーグ戦までに改善したいと思う。クロスを味方に合わせるところ、状況を見てパスを出すところなど、やることはまだまだある。
もっともっと自分がチャンスを作ることができたんじゃないかという後悔がある。切り替えて、リーグでは修正したプレーを見せていきたい。
画像:北川 航也

北川 航也

(村松大輔選手の怪我により)予想外の時間帯での出番だったが、準備はできていたし、やらなければいけないと思った。まずはしっかり守ることを考えていた。1-2になっていたので、これ以上失点しないように意識した。
(攻撃では)サイドに入っても、裏を取ることは変わらない。そこで自分のプレーを出していきたいし、サイドでも点を取ることのできる選手にならなければいけない。(1対1のチャンスは)チアゴ(アウベス)選手であれば、パスは出てくるとは思っていた。感覚的には悪くなかったので、あとは決めるだけだった。そこは反省して取り組みたい。
(公式戦で)連敗をしてしまったが、全てが悪いわけではない。もう一度自分たちのプレーを思い返して、良いプレーを続けていきたい。次は今季最も重要な試合になると思うので、全員で準備していきたい。