清水エスパルスロゴ

試合情報

DAZN

Jリーグ ディビジョン1 第14節  2011.06.11 Sat 19:04 万博記念競技場

ロゴ:清水エスパルス

清水エスパルス

AWAY

2

  • 太田 宏介(47分)
  • 大前 元紀(50分)

試合終了

  • 0前半1
  • 2後半1
DAZN

2

  • アドリアーノ(15分)
  • 宇佐美 貴史(57分)
ロゴ:ガンバ大阪

ガンバ大阪

HOME

清水エスパルス

Line-ups

29 GK 碓井 健平
15 DF 辻尾 真二
5 DF 岩下 敬輔
17 DF ボスナー
4 DF 太田 宏介
3 DF 平岡 康裕
26 MF 村松 大輔
30 MF アレックス
11 FW 大前 元紀
19 FW 高原 直泰
13 FW 高木 俊幸

Substitutes

1 GK 山本 海人
7 MF 山本 真希
8 MF 枝村 匠馬
10 MF 小林 大悟
18 MF 小野 伸二
9 FW 永井 雄一郎
14 FW 伊藤 翔

ガンバ大阪

Line-ups

1 GK 藤ヶ谷 陽介
21 DF 加地 亮
2 DF 中澤 聡太
30 DF 内田 達也
13 DF キム スンヨン
23 MF 武井 択也
17 MF 明神 智和
10 MF 二川 孝広
11 MF 宇佐美 貴史
9 FW アドリアーノ
22 FW イ グノ

Substitutes

29 GK 木村 敦志
5 DF 山口 智
7 MF 遠藤 保仁
8 MF 佐々木 勇人
25 MF 横谷 繁
14 FW 平井 将生
18 FW 川西 翔太

STATS

    45 90   90 45    
    2 6 8 シュート 13 7 6    
    8 4 12 GK 8 5 3    
    3 2 5 CK 10 7 3    
    4 6 10 直接FK 12 6 6    
    3 4 7 間接FK 2 1 1    
    3 4 7 オフサイド 1 0 1    
    0 0 0 PK 0 0 0    
小林 大悟 ← 高原 直泰(64分)
小野 伸二 ← 岩下 敬輔(64分)
永井 雄一郎 ← アレックス(81分)
交代 (65分)武井 択也 → 遠藤 保仁
(65分)イ グノ → 平井 将生
(86分)アドリアーノ → 川西 翔太
画像:イエローカード高原 直泰(62分)
画像:イエローカードボスナー(80分)
警告・退場

DATA

入場者数 天候 気温 湿度 ピッチ状態 試合時間
16,315人 曇り/弱風 23.2℃ 65% 全面良芝/乾燥 90分
マッチコミッショナー 主審 副審 副審 第4の審判員 記録員
永田 亨 東城 穣 宮島 一代 越智 新次 高橋 佳久 加藤 雅之

GAME FLASH

試合前

万博上空には青空が顔をのぞかせています。本日もサポーターのみなさんが大勢万博にかけつけてくださっています。勝点3を手土産にアウスタに戻れるよう頑張ります。熱いご声援をよろしくお願いします。

試合前

ピッチ上ではガンバよりも先に出てきたエスパルス選手たちのアップが始まっています。

試合前

メンバー登録上は5人のDFがスタメン入り。どうやらサプライズがありそうです。

試合前

選手登場前よりエスパルスサポーターによる全体応援が始まっています。

前半 1分

エスパルスボールでキックオフしました。震災から今日で3カ月が経ちました。亡くなった方々のご冥福をお祈りするとともに、サッカーができる幸せをかみしめながら、本日も共に戦いましょう!

前半 1分

システムは4-3-3。DFが右から辻尾真二、岩下敬輔、ボスナー、太田宏介。MFはボランチが平岡康裕&村松大輔。トップ下にアレックス。前線は大前元紀、高原直泰、高木俊幸。6試合7得点をたたき出し、現在リーグ得点ランキングトップにいるアドリアーノをきっちり抑え、先取点を狙いたいところ。

前半 1分

エスパルス、右サイドからドリブルで突破をはかるが相手DFにひっかかってしまいボールを失う。相手が最終ラインでのポゼッションからカウンターを狙ってきたがこれはオフサイド。

前半 2分

ガンバ、サイドでボールをキープしようとするが、村松大輔がカバーに入り、太田宏介の前のスペースをきっちり消す。いったんエスパルスがクリアしたボールをGKから中央に押し戻すがこれはカット。

前半 3分

エスパルス、高原直泰のパスカットから右サイド大前元紀がクロス。ペナルティエリアファーに高木俊幸が詰めたがワンタッチあり左CK。いったんクリアされたボールを辻尾真二がアーリークロス。ゴール前に前線選手が複数飛び込んだがややボールが長すぎ触りきれない。

前半 5分

ガンバ、中央から左に展開し、いったん中央に入れてもう一度左サイド。クロスが入るがゴールラインを割る。

前半 7分

ガンバ、中央でFK。速いリスタートで左に展開。宇佐美貴史がドリブルから中央にパス。二川孝広が受けてマイナスのパス。明神智和がロングシュートもこれは枠外。

前半 7分

エスパルス、中盤での右スローインから高原直泰が右サイドで受けてペナルティエリア内にクロスをあげたが相手ボールに。

前半 7分

ガンバ、中央でFK。速いリスタートで左に展開。宇佐美貴史がドリブルから中央にパス。二川孝広が受けてマイナスのパス。明神智和がロングシュートもこれは枠外。

前半 8分

ガンバ、右サイド加地亮と明神智和とイ グノでトライアングルを作って運び右サイドへ展開。だがスペースに出たボールに走り出したイ グノがオフサイド。

前半 9分

ガンバ、縦パスをアドリアーノが受けてキープ。バックパスはエスパルスがカットしたがセカンドを拾われなおもガンバボール。右サイド突破からクロスをあげてきたがこれはゴールラインを割る。碓井健平ボールへ。

前半 10分

エスパルス、中央高原直泰からのFKリスタート。平岡康裕から左を駆け上がる太田宏介が受けてすかさずクロス。アレックスが反応しペナルティエリア内に飛び込んだがわずかに合わせ切れない。だが太田宏介に手をあげナイスボールのサイン。

前半 11分

エスパルス、最終ラインでのボール回しから左の太田宏介が縦パス。高木俊幸がペナルティエリア左外を走って受けてクロス。アレックスがこれも反応したが合わせ切れない。だがチャンスはエスパルスの方が作っている。なおもエスパルスボールだったが、ボールを奪われカウンターを受ける。ここではディフェンス陣が集中し、手前で寄せてカウンターを遅らせる。

前半 14分

ガンバ、アドリアーノのカウンターはブロックしたがなおもガンバボール。これをクリアし、左スローインとなる。ボスナーが痛んでおりゲーム中断。メディカルが入ったが自力で立ち上がりタッチの外にいったん出てすぐに復帰。ガンバのスローインはクリアし左CKとなる。キッカーは二川孝広。ニアでアドリアーノがあっさりヘッドで合わせてゴール。0-1ガンバが先取点。絶好調のアドリアーノ。DFも碓井健平も反応していたが間できっちり合わせてきた。

前半 16分

エスパルスサポーターがオレンジ戦士を鼓舞するように応援の声を大きくしてくれた。だが試合展開はなおもガンバペース。いったん落ち着きたい。

前半 18分

エスパルス、アレックスのペナルティエリア手前のシュートははじかれたが粘ってボールをつなぐ。大前元紀からバックパスを受けたアレックスが右サイドの辻尾真二にパス。強引な突破からワンタッチを誘って右CKを得る。このあたりの辻尾真二の勝負強さが最近より一層際立ってきた。だが右CKへペナルティエリア内で混戦となり複数DFが倒れ、相手GKボールへ。ここでサポーターから大前元紀の応援歌。

前半 20分

ガンバ、アドリアーノが自由にポジションを移動しながらチャンスをうかがう。右サイド突破をはかりクロスを入れたが中とは合わない。やはりペナルティエリア内にいた方が怖い。

前半 21分

エスパルス、ボスナーから右サイド前方にパスが出る。大前元紀が受けたが目測を誤ったか珍しいトラップミス。ボールはタッチラインを割る。相手ボールになったボールを中央で村松大輔がインターセプトしてパスし、そのままペナルティエリア内へ。だがクロスはクリアされてしまう。

前半 22分

ガンバ、中央で明神智和が左サイド前方に鋭いフィードもこれはミスパス。その後もガンバボールから左クロスが上がるが碓井健平がハイボールをがっちりキャッチし流れを切る。

前半 23分

ガンバ、中央から右サイドに展開。加地亮が受けて中にドリブル。DFを引き寄せて右前方のイ グノにパス。そこからサイドチェンジ。左クロスにアドリアーノが競ったが、碓井健平と激しく接触。碓井健平は大丈夫だったがアドリアーノは立ち上がれない。メディカルが入る。担架でいったん外に出される。ガンバベンチは1人が声をかけられアップを始めた。

前半 26分

エスパルス、碓井健平からのリスタート。ピッチないはガンバが1人少ない状況。高原直泰が前線で競るとどよめきが起こるが、セカンドはガンバが拾う。そのまま宇佐美貴史がカウンター。きっちり止めたがCKへ。

前半 26分

ガンバ、右CKはクリアもガンバがボールキープ。二川孝広のクロスは碓井健平がワンタッチ右CKへ。ここでアドリアーノが戻る。今度はニアにボールが出たがチャンスにならずエスパルスボールへ。アドリアーノは戦列復帰もまだ気になる模様。

前半 28分

ガンバ、中央からの縦パスをイ グノがペナルティエリア内左でシュート。ゴール右外にわずかに外れるが、アドリアーノが走り込んでいた。本調子だったが触っていたはず。注意が必要だ。

前半 30分

ガンバ、アドリアーノのミドルレンジからのシュートは太田宏介が体でブロック。なおもガンバボール。左サイドでファウルがありFK。いったん最終ラインに戻してつなぎ、クサビのボールをきっかけにスピードアップ。左サイド突破を狙ったがオフサイドとなる。

前半 33分

ガンバ、ペナルティエリア内左からのシュートを放つが碓井健平がシュートストップ。どんな状況でも非常に落ち着いているのが碓井健平。

前半 33分

エスパルス、左太田宏介がペナルティエリア左外から強引にクロス。ここから左スローインとなりペナルティエリア内で高原直泰が受けて平岡康裕に戻すとそこから右サイド辻尾真二が怒涛のドリブル突破。相手が苦し紛れのクリアで右CKへ。キッカーはアレックス。ペナルティエリア内に蹴り込んだがGKがキャッチ。

前半 36分

エスパルス、碓井健平まで戻してビルドアップ。ボスナーから左太田宏介が受けるがプレスがキツく前を向けない。サイドチェンジし今度は岩下敬輔から縦パス。これはクリアされ右スローイン。いったんこのボールも最終ラインんまで下げてサイドチェンジ。太田宏介、高木俊幸、太田宏介とつないで岩下敬輔へ。そこから辻尾真二の前にボールを蹴って「走れ」のメッセージ付きパス。だがこれは少々岩下敬輔が厳しすぎ、タッチラインを割る。

前半 38分

エスパルス、右スローイン。最終ラインから左で村松大輔が受けて高木俊幸、そして太田宏介が倒れながらもパス。だがアドリアーノがファウル。左サイドでFK。太田宏介はバックパス。岩下敬輔から再び辻尾真二にロングボールが出るがこれは長すぎ辻尾真二は触ったが体ごとタッチラインを割っていた。試合経験は選手を育ててくれる。辻尾真二の攻撃が相手の脅威になってきた。

前半 40分

ガンバ、中央から左の宇佐美貴史が受けてドリブル。アドリアーノへパスを出そうとしたが、村松大輔とボスナーで挟んでパスを通させない。悔しそうなアドリアーノ。

前半 41分

エスパルス、セットプレーからの失点さえなければ、互角以上の戦いぶり。平岡康裕もボランチを難なくこなしている。以前右サイドバックに入った時もそつなくこなした。状況判断と周りの選手との関係性をうまくとれる才能がユーティリティ性につながっている。

前半 43分

エスパルス、左太田宏介から高木俊幸が受けて村松大輔がドリブルキープからサイドチェンジ。右クロスが入るが高原直泰はわずかに合わせ切れない。だが相手サポーターからはどよめきが沸く。

前半 44分

ガンバ、アドリアーノが中盤でボールを持ち、そのままシュートまで持ってくる。だがその精度は本人も天を仰ぐほど今一歩。

前半 45分

エスパルス、高木俊幸から右サイド前方の大前元紀に絶好のクロス。辻尾真二の上がりを待ってパス。渾身のクロスもゴールラインを割ってしまう。

前半 46分

ロスタイムは1分。

前半 46分

ガンバ、左宇佐美貴史からのスルーパス。イ グノが反応したがDF裏は突破させない。

前半 47分

ご覧のように0-1でガンバがリードしています。セットプレーからの失点は悔やまれますが、チャンスは作れています。後半の同点、そして逆転にご期待ください。

後半 1分

ガンバボールでキックオフしました。

後半 1分

エスパルス、右スローイン。高原直泰がたおされ右サイドでFK。キッカーは辻尾真二。いったん岩下敬輔に戻してボスナーが受けてスルーパス。アレックスがくさびを落として村松大輔から左サイド前方の高木俊幸へ。倒されてFKを得る。立ち上がりにいきなりのチャンス。中盤左サイド斜め45度ゴールまで25メートル。キッカーは大前元紀。直接狙うがGK藤ヶ谷陽介がパンチング。なおもエスパルスボール。左クロスに高原直泰が合わせたがこれはDFに当たってします。それを詰めていた太田宏介が押し込みGOALGOALGOAL!!!!1-1同点!!!

後半 4分

ガンバ、左武井択也のクロスは碓井健平ががっちりキャッチ。慌てず選手たちの上がりを待ってフィード。

後半 4分

エスパルス、右サイドでFK。キッカーは大前元紀。ゴールまで30メートル。壁は宇佐美貴史。大前元紀はスリッピーなピッチに足を取られて滑りながらキック。これがゴール前でワンバウンドしてそのままGOALGOALGOAL!!!2-1逆転!!!!

後半 6分

エスパルス、中央でFK。キッカーは岩下敬輔。右サイドに展開したがクリアされ、平岡康裕、高原直泰とつないでアレックスがペナルティエリア右内で受けるも右サイド外の大前元紀にパス。サイドチェンジはクリアされ左スローイン。高原直泰がゴールラインぎりぎりで受けてマイナスのパス。高木俊幸が迷わずペナルティエリア内左でシュート。これははじかれ左CKへ。だがそのボールはGK藤ヶ谷陽介がキャッチする。

後半 8分

エスパルス、ガンバ選手がいないところを見つけてはパスしポゼッション。岩下敬輔の縦パスに大前元紀が走ったがこれはケアされ相手ボール。だが完全にガンバは戸惑っている。このままじゃ終わらないだろうが、ややタイミングがチグハグになってきた。カウンターも明らかなオフサイドとなりエスパルスボールに。今度は岩下敬輔がリスタート。DF裏を狙ったがラインナップしているDFとGKの間に落ちたボールはそのままGKへ。

後半 9分

ガンバ、中央ペナルティエリア手前で2人がかりで止めにいったところのこぼれをアドリアーノが拾ってシュート。これはワンタッチあってCKへ。なおもガンバの攻撃は続く。宇佐美貴史のペナルティエリア内右からのシュートは碓井健平がシュートストップ。右CKが碓井健平がパンチングも宇佐美貴史が戻してペナルティエリア内右でイ グノがシュート。だがこれもおさえた。

後半 11分

ガンバ、宇佐美貴史を辻尾真二と平岡康裕でカバー。左サイドへの突破を許さなかったが切り返されたところへのよせが甘かった。右足シュートはまさにワールドクラス級のシュート。2-2。同点に。

後半 13分

ガンバ、左宇佐美貴史がドリブルキープ。平岡康裕が今度はきっちりと寄せて角度のないところからのクロスはコースを限定されており碓井健平が危なげなくキャッチ。

後半 14分

ガンバ、宇佐美貴史がチャンスメイク。ペナルティアークで倒れたがノーホイッスル。悔しそうにピッチを叩く。このまま宇佐美劇場にしてはいけない。落ち着いて立て直したい。

後半 14分

ガンバ、ポゼッションの時間が長くなってきた。右サイド突破をはかったアドリアーノが左太田宏介のマークを外してシュートも枠外。ガンバサポーターから碓井健平への壮絶なブーイング。試合が白熱してきた。

後半 16分

エスパルス、左CK。キッカーは大前元紀。ペナルティエリア内岩下敬輔が触ったがシュートは打てず。

後半 17分

ガンバ、左スローインから中央左で明神智和に高原直泰がファウル。高原直泰にイエローカード。最終ラインをくさびをいれながら右に移動。右サイドからニアに出たボールはファーにこぼれて最後は宇佐美貴史がシュートもDFに当たって右CK。リスタートは高原直泰とボスナーが体を張ってクリア。この時点でエスパルスにメンバー交代。高原直泰と岩下敬輔2人を同時に交代。小野伸二と小林大悟が入る。平岡康裕がCBに下がり、村松大輔がアンカーに。小野伸二と小林大悟が2列目。

後半 20分

ガンバにもメンバー交代。武井択也に代え遠藤保仁。イ グノに代え平井将生。

後半 21分

エスパルス、左クロスはクリアされ右スローイン。辻尾真二からアレックスが受けてバックパス。小林大悟の鋭いクロスに小野伸二がファーペナルティエリア手前でオーバーヘッド。ホームアウェイ関係なくスタンドが沸いた。

後半 22分

エスパルス、右スローインをクリアされ再びスローイン。小林大悟が受けてキープし中の大前元紀へ。クロスはクリアされたが拾って左から小野伸二がクロス。ファーで大前元紀が折り返したがクリアされる。自分で打つ選択肢もあったかもしれない。惜しい。

後半 24分

ガンバ、右サイドからのクロスはボスナーがヘッドでクリアもなおもガンバボール。右サイドからの縦パスをアドリアーノが受けてキープ。クロスはクリアし右CKとなる。キッカーは遠藤保仁。ミスキックかと思うほど弾道の低いマイナスのパス。ペナルティエリア内を抜けて手前でまっていた宇佐美貴史の足元にぴたり。迷わずシュートも密集のなか碓井健平は落ち着いてキャッチ。その後のリスタートもガンバボールが続き最後はアドリアーノがシュートも大きくふかす。今日はアドリアーノの日ではないのかもしれない。

後半 26分

エスパルス、中央村松大輔、小野伸二、太田宏介とつないで高木俊幸が受けて勝負もバックパス。中央で村松大輔が受けてサイドチェンジ。辻尾真二が突破をはかったがDFにひっかかってしまう。だがすぐにボスナーがアドリアーノへのボールをカット。カウンターを狙ったがファウルとなってしまう。

後半 27分

エスパルス、縦パスをアレックスが受けて落とし、小野伸二がミドルレンジからシュート。GKはやや前目でふわりとしたシュートだったがクロスバーの上へそれる。それでもどよめくスタンド。今日は見せ場が多い。

後半 29分

エスパルス、スペースへのボールを高木俊幸がダッシュして追いつこうとしたがDF2人にケアされ抜けだしきれず。カウンターに碓井健平がペナルティエリア外に出てボールをクリアしようとしたが、交錯してしまいゴール方向にボールが出てしまう。だがその前にオフサイドフラッグがあがっていた。

後半 30分

ガンバ、アドリアーノから宇佐美貴史にぱすが出てペナルティエリア内勝負。ボスナーが寄せており、碓井健平もがっちりキャッチ。

後半 31分

エスパルス、ゴトビ監督は戦況に合わせてテクニカルエリアを左右にいったりきたり。一方西野監督は前目に出てはきているものの腕組みでじっと戦況を見守っている。

後半 31分

ガンバ、左クロスにペナルティエリア内二川孝広が飛び込んだがオフサイド。

後半 33分

ガンバ、左平井将生からパスを受けたキム スンヨンがクロス。遠藤保仁がペナルティエリア内で落として最後はアドリアーノがシュート。だがワンタッチあり右外。右CKとなるが、碓井健平がキャッチ。

後半 34分

エスパルス、中央小林大悟からのパスを受けた高木俊幸だったが小林大悟へのリターンはカットされてしまう。

後半 35分

ガンバ、右クロスをペナルティエリア内遠藤保仁が左で受けたがトラップが長く辻尾真二がクリア。なおもガンバボール中盤中央前目でファウルがありFKとなる。キッカーはもちろん遠藤保仁。フィールド全員がペナルティエリア内に戻り壁をつくる。壁に入ったG選手のハンドがありエスパルスボールに。

後半 36分

エスパルスにメンバー交代。アレックスに代え永井雄一郎。ラインが高い相手にどうカウンターをしかけられるか。

後半 37分

ガンバ、右CK。キッカーは遠藤保仁。中央に上がったボールは小林大悟がヘッドでクリア。碓井健平まで戻してリスタートもクリアはタッチラインを割る。スローインからそのまま左を平井が突破。シュートまで打たれるがしのいで右CKへ。今度はペナルティエリア内でこぼれたボールを平岡康裕が落ち着いてクリア。なおもガンバボールだったがクロスを碓井健平がキャッチし流れを切る。

後半 39分

ガンバ、左アドリアーノがドリブル突破。辻尾真二が意地で足を出しクリアし左スローイン。宇佐美貴史が受けて突破をはかるがここでも辻尾真二が意地で止める。なおもガンバボール。GKまで戻したボールをロングフィード。これは平岡康裕がヘッドでクリア。

後半 40分

エスパルス、このままドローで終わるにはもったいないほどのエキサイティングなゲーム。碓井健平がDF陣にラインナップを指示。ロングボールを永井雄一郎が受けようとしたが流れてしまう。なおもエスパルスボール。縦パスに永井雄一郎がDF裏に抜けようとしたが体勢を保てない。

後半 41分

ガンバにメンバー交代。アドリアーノに代え川西翔太。

後半 43分

エスパルス、左サイド後方でFK。キッカーは碓井健平。ファーサイド前方に大前元紀を走らせたがこれはゴールラインを割る。リスタートのボールはタッチラインを割りエスパルスボール。だが奪われてカウンターを受ける。すぐにケアし今度はエスパルスボール。小野伸二が粘ってキープし大前元紀につなぐと中央で小林大悟。だがここでボールを奪われてしまう。

後半 45分

ガンバ、左スローインから中へのボールは村松大輔がクリアし左スローイン。宇佐美貴史を辻尾真二と大前元紀で囲み、抜けたところでもコースを消して待っている。これ以上の得点を献上するつもりはないが、平岡康裕はボランチ初経験で負担が大きかったのか足がつっている。すぐに立ち上がり戦列復帰。もう交代はできない。

後半 46分

ガンバ、中央宇佐美貴史がドリブルから左の平井にパス。辻尾真二と1対1になるが、辻尾真二へのファウルとなりエスパルスがマイボール。納得がいかないガンバサポーター。

後半 47分

ガンバ、左サイド中盤でFK。審判が時計を見ている。ボスナーがロングボールをクリアしたがなおもガンバボール。宇佐美貴史から落とされたボールを平井将生がクロス。これもボスナーがクリア。右サイドからもクロスを入れられるがこれも辻尾真二がクリア。辻尾真二も足がつっている模様。ここしばらくは吊っているシーンは見なかったが、今日の激しい試合で疲労はピークのようだ。この時点でホイッスル。

後半 49分

ご覧のように死闘の結果2-2の痛み分けとなりました。怒涛の5連戦は始まったばかり。勝点1を手土産にアウスタに戻ります。次はホームで勝ちましょう。万博まで応援にきてくださったみなさん気をつけてお帰りください。そして携帯で応援してくださったみなさんありがとうございました。

HALF TIME COMMENTS

清水エスパルス
アフシン ゴトビ監督

●ボールに対して、しっかりプレッシャーをかけて行け! ズルズル下がらず、ラインは高めに保つこと!

●ボールを奪ったら、冷静にシンプルなボールでつないでいくこと!

●時間はまだあるし、チャンスも作れている。リラックスして自信を持って行け!!

ガンバ大阪
西野 朗監督

●バランス良く戦えているが、追加点が獲れないとダメ。

●全体的なポジションのスライドも両サイドだけじゃなく、全員で意識して。

●中盤、リアクションになってる。攻め急がずに落ちついて対応すること。

COACH COMMENT

アフシン ゴトビ監督

試合を観ていたファンにとっては4つもゴールが生まれ、とても楽しい試合だったでしょう。
ガンバという素晴らしいチーム相手に先制点を取られた後、良い反撃を見せてくれた選手たちを誇りに思う。

ゲーム序盤、我々の滑り出しは良かったと思う。チャンスも作れていた。しかしながら、相手に与えた最初のチャンスで、アドリアーノという素晴らしい選手に得点を決められてしまった。その失点から選手は少し自信を失くしてしまい、そこから戻ってくるのに少し時間がかかってしまった。しかし、そこから我々はしっかりとコンビネーションサッカーをし、守備をもう少し高めにすることによって我々のサッカーというものができるようになっていったと思う。

後半はセットプレーから2得点することができ、素晴らしいスタートを切ることができた。そこからのガンバの反撃は非常に良く、ガンバのベストなサッカーを出してきて、2-2の同点にされてしまった。なので、小野伸二と小林大悟を入れ、自分たちがゲームをコントロールできるようにしようとした。

終盤はガンバが良い攻撃を仕掛けてきたが、我々は3点目を失わなかったのは少し運もあったと思う。

我々若いチームにとっては良い結果だったと思う。ガンバ大阪は今年対戦したJリーグのチームの中で一番良いチームだった。次回ホームでガンバと戦う時も、しっかりと良いサッカーができるようにしたい。

Q.平岡康裕と村松大輔の2ボランチにした意図と評価は?
A.中盤の攻防で相手に勝りたいと思っていた。彼ら二人は守備的な良いクオリティーがある。また、アウェイでの戦いということもありダブルボランチでスタートした。平岡は少しシャイなところがあり、下がり気味になってしまったり、寄せるのが遅くなったりもしたが、全体的には良くやってくれたと思う。2人ともチームのために戦術、規律をしっかり守ってプレーしてくれる選手であり、信頼している。

Q.高原直泰を下げ、アレックスをトップに上げた意図は?
A.今後15日間で4試合という連戦が続くので、タカをフレッシュに保つ必要がった。もし今日、タカを90分間使ってしまったら、この後の1、2試合で彼を使えなくなってしまう可能性がある。
アレックスは相手DFの裏に抜ける動きができる選手であり、ゴールを決めることができる選手。試合終盤に決勝点を取ってくれると思ったのでトップに据えた。

Q.後半、辻尾真二のところを狙われていたと思うが、選手交代など修正しなかった理由は?
A.まずそれは辻尾だけの問題ではない。突破されていたのは、中盤や前線でのプレッシャーも関係している。だから、辻尾が問題だったということはない。また、ベンチにオプションも無かった。

PLAYERS' COMMENTS

平岡 康裕

ディフェンスの部分に関して、前半自分たちで修正できなかった。もっと早く気づいて修正をしたかった。試合での感覚が練習とは違ったので、もっと(村松)大輔と話をしてやる必要があった。まだまだ、ボランチとしてやるべきことは多い。練習の中でしっかりと改善していきたい。

太田 宏介

(得点シーンに関しては)平岡君がいい折り返しをしてくれたので決めるだけだった。その後すぐに2点目も取れたし、本来であれば3点目を取りにいきたかった。
平岡君と(村松)大輔がバランスをとって、うまく(ボールを)さばいてくれたので後ろは助かった。次はホームでの試合になるのでしっかりと勝ちたい。

大前 元紀

(ゴールシーンは)クロスを狙ったら、うまく飛んでいった。前半からいいボールは蹴れていたが、まさか入るとは思わなかった。誰も触らなかったので入ったと思うが、どんなゴールでも気持ちはいい。逆転ゴールだったしチームとしても良かった。その後にもっとペースを上げて、自分たちのペースに持っていきたかった。まだまだミスも多いので、もっと質を上げて点を取れる動きをしていきたい。

小野 伸二

(小林)大悟がいるとパスが来ると思える。これからどんどんやっていけば連携も良くなっていくと思う。(今日は)チャンスを自分たちで消してしまっているところがあったので、しっかりと攻撃をしていきたい。疲れなどからもそういったことがおきるので、もっとリラックスしてやりたいと思う。

村松 大輔

前半は相手のボランチにしっかりと寄せることができず、フリーでボールを持たれることがあった。後半は平岡君と自分のどちらかがボールに寄せるようにしたらうまくいった。(失点シーンに関しては)奪ったボールをミスしてコーナーで点を取られたので、奪ったボールをいかに大事にするかだと思う。(これからオリンピック予選となるが)試合に出ても出なくても日本の勝利のために全力でサポートしていきたいと思う。