清水エスパルスロゴ

試合情報

DAZN

Jリーグ ディビジョン1 第15節  2011.06.15 Wed 19:04 アウトソーシングスタジアム日本平

ロゴ:清水エスパルス

清水エスパルス

HOME

2

  • 高原 直泰(68分)
  • アレックス(90+4分)

試合終了

  • 0前半0
  • 2後半1
DAZN

1

  • 大久保 哲哉(88分)
ロゴ:モンテディオ山形

モンテディオ山形

AWAY

清水エスパルス

Line-ups

29 GK 碓井 健平
15 DF 辻尾 真二
5 DF 岩下 敬輔
17 DF ボスナー
4 DF 太田 宏介
18 MF 小野 伸二
3 MF 平岡 康裕
30 MF アレックス
11 FW 大前 元紀
19 FW 高原 直泰
13 FW 高木 俊幸

Substitutes

1 GK 山本 海人
25 DF 岡根 直哉
7 MF 山本 真希
8 MF 枝村 匠馬
10 MF 小林 大悟
28 MF 竹内 涼
9 FW 永井 雄一郎

モンテディオ山形

Line-ups

16 GK 植草 裕樹
14 DF 宮本 卓也
4 DF 西河 翔吾
3 DF 石井 秀典
2 DF 小林 亮
29 MF 廣瀬 智靖
8 MF 船山 祐二
28 MF 太田 徹郎
17 MF 佐藤 健太郎
24 MF 伊東 俊
18 FW 大久保 哲哉

Substitutes

1 GK 清水 健太
22 DF 園田 拓也
26 DF 山田 拓巳
5 MF 下村 東美
6 MF 宮崎 光平
19 MF 秋葉 勝
21 MF 川島 大地

STATS

    45 90   90 45    
    3 6 9 シュート 8 5 3    
    5 4 9 GK 10 5 5    
    4 5 9 CK 12 8 4    
    6 8 14 直接FK 15 8 7    
    1 1 2 間接FK 1 0 1    
    1 1 2 オフサイド 1 0 1    
    0 1 1 PK 2 1 1    
小林 大悟 ← 大前 元紀(58分)
枝村 匠馬 ← 小野 伸二(68分)
永井 雄一郎 ← 平岡 康裕(89分)
交代 (70分)船山 祐二 → 秋葉 勝
(73分)廣瀬 智靖 → 宮崎 光平
(79分)太田 徹郎 → 下村 東美
画像:イエローカード岩下 敬輔(26分)
警告・退場 (65分)西河 翔吾画像:イエローカード
(90+3分)下村 東美画像:イエローカード
(90+5分)大久保 哲哉画像:イエローカード

DATA

入場者数 天候 気温 湿度 ピッチ状態 試合時間
10,745人 曇り/無風 21.9℃ 67% 全面良芝/乾燥 90分
マッチコミッショナー 主審 副審 副審 第4の審判員 記録員
大野 辰巳 家本 政明 大塚 晴弘 唐紙 学志 間島 宗一 佐藤 篤

GAME FLASH

試合前

すでにサポーターのみなさんによる全体応援が始まっております。ピッチ上では選手たちのアップも行われており、照明も灯りました。負傷者続出の山形はデータにない選手ばかり。ですが、今日こそホームで勝って、連勝街道に乗りましょう!

試合前

村松大輔選手はU-22のためチームを離れています。小野伸二選手が先発復帰を果たしています。

前半 0分

モンテディオボールでキックオフしました。

前半 1分

エスパルス、碓井健平ボールからのリスタート。ロングボールを高原直泰が落としてアレックスから左の高木俊幸。縦への突破から左CKを得る。キッカーは小野伸二。ニアに出たボールはGKがパンチング。そのままタッチラインを割り右スローイン。いったん下げて岩下敬輔、ボスナー、太田宏介とつないで縦パス。左でつないで太田宏介の左クロスは高原直泰が合わせたがゴール左外。

前半 2分

モンテディオ、右スローインから縦パスもボスナーがクリア。そのボールをもう一度縦に展開。エスパルスがタッチにクリアしスローイン。右スローインを受けて廣瀬智靖がペナルティエリア右外にボールを追ったがゴールラインを割る。

前半 4分

モンテディオ、左サイドからグラウンダーのパスが中央に出て太田徹郎がペナルティエリア内に流したが誰もおらず碓井健平がキャッチ。

前半 5分

モンテディオ、左スローインを辻尾真二がヘッドでクリア。 これがファウルとなり左サイドでFK。キッカーは小林亮。ゴールまでは45メートル以上。ロングボールはボスナーがヘッドでクリア。なおもモンテディオボール。右サイドからのアーリークロスが入り、太田徹郎がスライディングで触ったがボールはゴール前を通過。

前半 7分

モンテディオ、エスパルスのFKを拾われカウンター。止めたように見えたが左CKへ。キッカーは太田徹郎。ニアで大久保哲哉がヒールで送ったがそれはクリア。やや立ち上がりはモンテディオがチャンスを作っている。

前半 8分

モンテディオ、左クロスからニアで太田徹郎が飛び込んだがこれは押し込み切れず。

前半 9分

エスパルス、中盤アレックスから右で大前元紀がボールを受けてドリブル。しかしDFに囲まれボールを失う。アレックスが奪いにいき追い込みクリアボールのセカンドを拾ってエスパルスがポゼッション。データのない相手にやや焦っているか?ミスからボールを失う。

前半 12分

エスパルス、左サイド中盤でFK。最終ラインにいったんもどしてサイドチェンジ。辻尾真二、平岡康裕、大前元紀とワンタッチパスもタッチラインを割る。

前半 12分

エスパルス、相手のボール回しを追い込みボールを奪うが家本主審はことごとくファウルのジャッジ。出鼻をくじかれややイライラ。

前半 13分

エスパルス、碓井健平からのリスタート。高原直泰が碓井健平に合図している。ロングボールを高原直泰がヘッドでペナルティエリア内に送る。高木俊幸が右からペナルティエリア内にするすると上がっていき、高原直泰のボールを受けようとしたがやや長すぎGKボール。

前半 14分

エスパルス、中央カウンターを狙い突破をはかった太田宏介のファウルを取られ相手のFK。だがそのボールは辻尾真二がクリアし高木俊幸が胸で受けて岩下敬輔がロングパス。高原直泰は大前元紀の前のスペースにボールを落としたが相手DFがクリア。それを拾ってペナルティエリア内に走る大前元紀にボールが出たがクリアされる。

前半 16分

エスパルス、右高木俊幸がヘッドで落としたボールを高木俊幸がペナルティエリア外で受けてキープ。ゴールラインぎりぎりで勝負しワンタッチを誘って右CK.キッカーはアレックス。ファーでボスナーが競ったがワンタッチあり再び右CK。今度もファーでボスナーがヘディング。やや低めのボールだったため合わせ切れずふかしてしまう。おもわず悔しくて顔で手を覆うボスナー。

前半 17分

エスパルス、中央小野伸二のキープから平岡康裕が鋭いパスを左サイドに。だがこれはボールが速すぎタッチラインを割る。

前半 18分

エスパルス、左サイドでアレックスが落としたボールを高木俊幸が粘ってキープしアレックスに。だが出足をホールディングされてくじかれたアレックス。相手DFが先にボールをクリア。

前半 19分

エスパルス、左スローイン。左高原直泰からバックパスを受けた太田宏介がクロスも流れてしまう。いったん相手に渡ったボールを左でもう一度ポゼッション。最終ラインに戻して岩下敬輔から右サイド前方にロングフィード。気持ちとメッセージは伝わったが右タッチラインを割る。思わず天を仰ぐ岩下敬輔。

前半 20分

エスパルス、主力の半分が負傷で出場していないモンテディオとの対戦にやや戸惑っていたが、徐々に落ち着いてきた。だが、1点が早く欲しい。その気持ちが先走り過ぎているようだ。

前半 21分

エスパルス、左サイドを縦に突破しようとしたが、アレックスが追ったボールはゴールラインを割る。

前半 22分

モンテディオ、左伊東俊から中央に展開したボールをつないで船山祐二が中盤左からクロスもこれは長すぎゴールラインを割る。

前半 23分

エスパルス、碓井健平からのリスタート。高原直泰が中盤で競ったがファウルを受けてFK。センターサークルの前、キッカーは小野伸二。ゴールまで40メートル以上。ペナルティエリア内右で平岡康裕がヘディングもワンバウンドしたボールはGKがキャッチ。

前半 24分

モンテディオ、エスパルスが右サイド後方でスローイン。右でつないだボールを中央に展開した時点でボールを奪われカウンター。シュートを2本DFがブロックしたが左CK。キッカーは太田徹郎。ボスナーがクリアし再び左CK。高原直泰がクリア。

前半 26分

エスパルス、カウンターから左で高木俊幸がドリブルから中に切れ込んでシュートも手前のディフェンスに当たってしまう。

前半 26分

モンテディオ、左サイドでFK。サイドチェンジしたが最終ラインに戻してもう一度右サイドに展開。だがそのままタッチラインを割る。

前半 27分

エスパルス、左高木俊幸がドリブルでペナルティエリア左を深くえぐったのち、切り返してシュート。これはゴール右外。高原直泰もフリーで待っていたが自分で勝負した。高原直泰が自分のことのように悔しがっていたのが印象的。

前半 28分

エスパルス、とりあえず頑張ってエスパルスボールになるとつぶしにくる相手に四苦八苦。ただ、この運動量ではモンテディオが最後まで持たないはず。足が止まったところで勝負するのも1つの方法かもしれない。

前半 30分

エスパルス、碓井健平からのリスタート。競った高原直泰へファウルがあったように見えたが家本主審はここでも高原直泰のファウルを取る。小野伸二と高原直泰がまったく同じジェスチャー両手をあげて抗議。

前半 31分

モンテディオ、大久保哲哉が頭付近を打って倒れていたにもかかわらず、ゲーム続行。見かねたエスパルスがボールアウト。

前半 32分

エスパルス、最終ラインでのキープからボスナーが岩下敬輔にパス。そこから辻尾真二、大前元紀とつないだが狙われボールを奪われる。すぐに奪い返し、小野伸二からペナルティエリア手前のアレックスが受けるがシュートは打てない。バックパスからサイドチェンジもここで相手ボールに。すかさず高い位置にいた辻尾真二がスライディング。

前半 34分

エスパルス、左高木俊幸、平岡康裕、岩下敬輔とつないで縦パス。高原直泰がヘッドで落としたボールを自ら追うがクリアされ右スローイン。辻尾真二が出したボールを高原直泰が受けたが押されて倒れる。だがこれはノーホイッスル。

前半 36分

モンテディオ、佐藤健太郎が倒れていたがここでもホイッスルはなくゲーム続行。エスパルス選手は相手にパス。相手がクリアしゲーム中断。

前半 37分

エスパルス、太田宏介、ボスナー、岩下敬輔と右に移動。辻尾真二が受けていったん碓井健平まで戻すともう一度ボスナーが受けて、岩下敬輔から辻尾真二。だがここは狙われており突破できない。もう一度バックパスして今度は左でキープ。高木俊幸、平岡康裕、小野伸二とつないで高原直泰が右に流れて受けて辻尾真二のスペースにパス。辻尾真二が突破を図ったがこれはブロックされてしまう。

前半 37分

エスパルス、碓井健平からのリスタート。激しいボールの奪い合いから大きくクリアされたボールを岩下敬輔がヘッドで落として碓井健平へ。そこからボスナー、岩下敬輔とつないで左サイド前方に大きく展開も、ボールが短く相手ボールに。今日はこの岩下敬輔のフィードが拾われてしまう。

前半 40分

エスパルス、アレックスの左クロスに小野伸二、高原直泰、大前元紀の3人がペナルティエリア内に入っていたがGKがキャッチ。相手GKのリスタートもエスパルスが拾ってポゼッション。左に展開し、太田宏介から高木俊幸とつないでいったん岩下敬輔に戻すとドリブルであがって縦パス。ペナルティエリア内アレックスがゴールを背にヘッドで落としたボールを高木俊幸が拾いにいったがDFに体を入れられてしまう。なおもエスパルスボール。今度は辻尾真二が右サイド突破。だがDFにブロックされて突破しきれない。

前半 42分

エスパルス、中盤から高原直泰が受けて大前元紀へ落としたがこれをカットされてしまい相手ボールへ。だが岩下敬輔がカットし小野伸二、高原直泰、岩下敬輔がトライアングルになってボールをつなぐ。ここも相手がきっちりとコースをつぶしてきて思うようにワンタッチパスがつながらない。

前半 44分

モンテディオ、左サイド中盤でFK。キッカーは小林亮。ペナルティエリア内で石井秀典がヘッドで触ったがクリアし右CKへ。キッカーは船山祐二、平岡康裕がクリアし左スローイン。小林亮からのボールを大久保哲哉が受けたがタッチラインを割る。

前半 45分

エスパルス、大前元紀から高原直泰に縦パスが出たがオフサイドの判定。

前半 46分

ロスタイムは2分

前半 46分

モンテディオ、ペナルティエリア内で小野伸二がファウルを取られPKへ。どうみてもファウルではなかったように見えたが…。キッカーは船山祐二。これは入ったが審判が蹴り直しを命じる。再びのPKは碓井健平が得意のシュートストップ!!!!!

前半 49分

ご覧のように0-0のまま前半を終えましたが、最後の大ピンチを碓井健平のファインプレーでしのぎ、後半に勢いを残し前半を折り返しました。ややゲームコントロールを失った試合ですが、1点先にとれば流れに乗るはず。後半も熱く戦いましょう。

後半 1分

エスパルスボールでキックオフしました。さあ勝負の45分。

後半 1分

エスパルス、岩下敬輔からパスを受けた辻尾真二が縦パス。大前元紀が受けてクサビになり小野伸二から走り続けていた辻尾真二にパス。だがこれはポゼッションできず相手ボールに。

後半 1分

モンテディオ、右クロスが入るがボスナーが体を張ってスライディングクリア。左CKへ。廣瀬智靖からパスを受けた船山祐二がシュート。これはワンタッチあって右CKへ。キッカーはモンテディオ。平岡康裕がヘッドでクリアもなおもモンテディオボール。タッチに追い込んでスローイン。今度はリスタートで集中してクリア。

後半 3分

モンテディオ、左から中央に展開。そこから右サイド廣瀬智靖にパスが出るクロスはクリアしたがなおもモンテディオボール。中央船山祐二から左にいったん展開しクロスはクリア。

後半 4分

エスパルス、高原直泰が中盤左よりでファウルを受けてFK。最終ラインに戻して右に展開。小野伸二から岩下敬輔がバックパスを受けて一気に左サイロ前方の太田宏介へ。キープしたのち高木俊幸が受けて中にマイナスのドリブル。ボスナーのワンツーから太田宏介が受けてもう一度最終ライン。太田宏介から縦パスで高木俊幸に出し戻ってきたボールを今度はアレックス。キープして再び太田宏介。スピードアップしてペナルティエリア手前左の高木俊幸にワンタッチで出したがこれは狙われカットされてしまう。

後半 6分

モンテディオ、中盤右寄りでFK。キッカーは船山祐二。ゴールまで25メートル。これは石井秀典が触ってそのままゴールラインを割る。

後半 7分

エスパルス、立ち上がりはややモンテディオの勢いに押されたが、そろそろ狙っていきたい。左サイド中盤でFK・ゴールまで25メートル。キッカーは小野伸二。壁は1枚。高原直泰がヘッドで右に落として高木俊幸へ。ドリブルから折り返すもDFに当たって右スローイン。高原直泰と西河翔吾が競り合いの中で高原直泰が倒される。審判が注意してリスタートもこれは相手ボールになってしまう。

後半 9分

モンテディオ、右サイドからのファーへのクロス。これをフリーでシュートまで持ち込まれる。精度が今一歩のため助かってはいるが、ややカウンター対応が遅れがち。

後半 10分

モンテディオ、左サイドから伊東俊がペナルティエリア手前左からシュート。ワンタッチあり左CK。キッカーは太田徹郎。ニアで高原直泰がブロック。左CKへ。今度は小野伸二がヘッドでクリア。

後半 12分

エスパルス、カウンターから高木俊幸が必死にGKめがけて飛んでいくボールを追うがGKが先にキャッチ。

後半 13分

エスパルスメンバー交代。大前元紀に代え小林大悟。高木俊幸が右に移動し小林大悟は中に。アレックスは左に。

後半 14分

エスパルス、高木俊幸からヒールを受けた平岡康裕から高原直泰が受けてゴール前。小林大悟がいたが打ちきれず。

後半 14分

モンテディオ、太田徹郎がペナルティエリア手前左よりからシュート。右にそれたが完全にフリー。

後半 15分

モンテディオ、左中盤でFK。右に大きく展開も太田宏介が競ってクリア。右スローインとなる。宮本卓也が受けて中の佐藤が受けて再び宮本卓也。今度は下げて最終ライン西河翔吾から縦パス。中盤でつないで右サイド廣瀬智靖がクロスを上げて太田宏介が足でブロック。右CKとなる。キッカーは船山祐二。ボスナーのクリアしたボールがゴール前にこぼれるハプニングがあるがここは落ち着いてクリア。右CK。キッカーは船山祐二。ファーに出たボールは高原直泰がクリア。

後半 18分

モンテディオ、小野伸二がファウルをとられてFK。センターライン、サークルの左外。岩下敬輔がヘッドでクリアもなおも相手ボール。左サイドでつなぎ、太田徹郎がペナルティエリア内で勝負しシュート。体で止めて左CKへ。キッカーは船山祐二。ファーに流れたボールはそのままタッチラインを割る。

後半 20分

エスパルス、小林大悟、平岡康裕とつないで小野伸二がバックチャージを受けて止める。西河翔吾にイエローカード。中盤の底でFK。ボスナーが岩下敬輔に預けてもらい返して縦パス。小林大悟がくさびを受けて平岡康裕から左へ。太田宏介がクロスもペナルティエリア内で触りきれずクリアされる。

後半 21分

モンテディオ、右スローイン。宮本卓也のクロスはファーに飛んだが、触ったボールはゴールラインを割り碓井健平ボールへ。

後半 22分

エスパルスにメンバー交代。小野伸二に代え枝村匠馬。小野伸二は走って枝村匠馬とハイタッチ。

後半 23分

エスパルス、左太田宏介と枝村匠馬のワンツーから太田宏介の角度のない位置からの折り返しをファーで高原直泰がスライディング。采配ズバリGOALGOALGOAL!高原直泰今季4点目!!!1-0エスパルスようやく先取点。

後半 24分

モンテディオにメンバー交代。船山祐二に代え秋葉勝。

後半 25分

モンテディオ、中盤でボールの奪い合いになったが、ホイッスルが遅い。FKへ。キッカーは宮本卓也。ペナルティエリア内ファーに出したボールはボスナーがクリア。

後半 27分

モンテディオにメンバー交代。廣瀬智靖に代え宮崎光平。

後半 29分

エスパルス、右スローインから岩下敬輔、ボスナーとつないでボスナーがゆっくり持ち上がる。右サイド前方に縦パス。高原直泰の背後にこぼれたボールを必死で追うがゴールラインを割る。

後半 29分

エスパルス、左スローインから高原直泰が受けて中盤にパス。だがこれは相手に足をだされる。高い位置で追いまわし再びボールを奪うと小林大悟から右サイドを走る高木俊幸にパス。トップスピードに乗って突破をはかるがクリアされる。右スローイン。辻尾真二からボールを受けようとした小林大悟だったが相手のワンタッチあって右CKへ。キッカーはアレックス。中盤で右手一本でGKがはじいたボールはタッチラインを割る。左スローイン。太田宏介がスローイン。小林大悟が受けて太田宏介に落としたがこれはタッチラインを割る。なおもリスタートのボールを激しく狙う。

後半 33分

エスパルス、中盤アレックスから右サイド高木俊幸にボールが渡り高木俊幸がペナルティエリア内へ侵入しシュート。だがこれはGK正面。こぼれを拾った枝村匠馬のシュートはクリアされサイドネット。右CKへ。これはニアでクリアされる。

後半 34分

モンテディオにメンバー交代。太田徹郎に代え下村東美。

後半 35分

エスパルス、右スローインから高木俊幸がいったん相手ボールになったボールをカットし枝村匠馬へ。縦パスは前を向けなかったがなおもエスパルスボール。今度は枝村匠馬から高木俊幸にパス。シュートを放ったがこれも止められてしまう。どうしても早くゴールが欲しい高木俊幸。それはチームメイトも同じ。

後半 36分

エスパルス、右サイド高木俊幸からパスを受けた高原直泰が強引にペナルティエリア右外を突破。倒されたように見えたがこれもノーホイッスル。

後半 37分

エスパルス、左太田宏介からのクロスは至近距離のDFに止められてしまう。ボールを奪いにいった太田宏介だったが今度もエスパルスのファウルをとられてしまう。

後半 38分

エスパルス、右スローイン。辻尾真二からパスを受けようとした高原直泰だったがクリアされ右スローイン。再びクリアされ辻尾真二はどんどん相手陣内に。今度は小林大悟が受けたが2人のDFに囲まれクリアされる。ペナルティエリア右外でスローイン。辻尾真二からペナルティエリア内の小林大悟にボールが出たが今度は小林大悟のファウルをとられてしまう。

後半 42分

モンテディオ、伊東俊へのファウルをとられPK。なんとも納得がいかないが、碓井健平はいち早く気持ちを切り替えゴールマウスへ。しかしこれが決まって大久保哲哉が決めて1-1。

後半 44分

エスパルス、カウンターでペナルティエリア内アレックスが倒れたがこれはホイッスルすらなし。意味がわからない。

後半 44分

エスパルスにメンバー交代。平岡康裕に代え永井雄一郎。

後半 45分

エスパルス、高木俊幸がペナルティエリア手前右からドリブル。左ペナルティエリア内に移動しシュートもGKがパンチングし右CKへ。ロスタイムは4分。ゴール雨のボールはクリアされたが岩下敬輔が拾っシュート。DFに当たって左CK。キッカーは小林大悟。やや長くクリアされ右CK。キッカーはアレックス。 ニアに出たボールは相手がセーフティクリア。

後半 47分

エスパルス、ゴールコールが続いている。右サイド外で高原直泰がたおされFK。角度はわずか。キッカーはアレックス。ボスナーが折り返したところを高原直泰がたおされやっとPK。キッカーはアレックス。これが決まって再びリード!!!2-1エスパルス勝ち越しゴール!!!

後半 50分

モンテディオ、左スローインもボスナーがクリアしここでホイッスル。

後半 51分

ご覧のようにロスタイムに決勝点が決まりエスパルスが勝利しました。熱いご声援をありがとうございました。ホーム2勝目。5連戦の通算成績は1勝1分。目標である勝点12まであと8。次節も熱いご声援をよろしくお願いします。

HALF TIME COMMENTS

清水エスパルス
アフシン ゴトビ監督

●難しいパス、難しいボールで自分たちでゲームを難しくしている。もっとシンプルなパスを。

●ビルドアップの際、サイドバックはもっと高めに!

●多くのサポーターが来てるぞ。彼らをハッピーにして帰そう!

モンテディオ山形
小林 伸二監督

●後半も入りの10分、積極的にいこう。

●ボールを奪った後、周りはもっとアクションをおこそう。

●攻撃は、奥行をうまく使っていこう。

COACH COMMENT

アフシン ゴトビ監督

非常に興味深い試合だったと思う。山形というチームは試合の最初から最後まで闘ってくるチームだった。特に60分まで、我々のサッカーがやり難くなるよう、彼らのフィジカルコンタクトが生きていたと思う。しかし、60分を過ぎたあたりから我々はしっかりと自分たちのサッカーができた。コンビネーション、早いパス、スペースを使ったサッカーで素晴らしいゴールを決めることができた。

その後もしっかりと試合をマネージメントできていた。だがその後は、自分たちのチャンスをしっかり決めることができずに、相手にまたPKを与えてしまった。しかし、同点ゴールを決められた後、選手たちは非常に素晴らしいアクション、スピリットを見せてくれた。

永井を入れたあとは2トップの形になり、両ウィングも含めると4トップとも言える形になった。そして、相手にしっかりプレッシャーをかけることができ、チャンスを作るようになり、最終的にPKを獲得することができた。ラスト30分は観客にとって、とてもエキサイティングな内容だったであろう。

ファン・サポーターの喜んでいる顔を見ることができ私も嬉しい。ここは特別な場所だ。


<<以下、質疑応答>>
Q.初めて「勝ちロコ」をやった感想は?
A.勝利の後のとてもいい伝統だと思う。毎回勝った後にはやりたい。もっと勝って、私のダンスももっと上手になっていけば良いと思う(笑)

Q.枝村投入後すぐにゴールが生まれたが、どんな所が良かったのか?
A.枝村は良いサッカー選手。アタッキング時のタイミングの良さに加え、良いパスを出すこともできる。中盤のトライアングルが上手く機能していない部分があったので、彼の投入によってその点を改善したかった。ドミノ倒しのような効果があった。彼を入れることによりアレックスを左の高い位置で使え、ゲームを変えることができたと思う。監督にとって交代選手が入ってすぐにゴールが決まるということは嬉しいことだ。毎回そんなに上手くはいかないけど(笑)


PLAYERS' COMMENTS

高原 直泰

内容はどうあれ勝つことができて良かった。勝つことが大事。(ゴールシーンは)ゴールを取れるポジションを意識した。(太田)宏介が良く見てくれていたのでゴールに繋がった。ホームは福岡戦以来の勝点3なので勝てて良かった。これから連戦になるのでホームで勝点を取るのは大事なこと。アウェイ浦和でしっかりと戦って勝点をとってホームを迎えたい。自分たちのサッカーができるようにしっかりと準備したい。

アレックス

今日の前半は良くなかった。ここ数試合のようにプレーできなかったのは残念だ。PKは、(小野)伸二と(大前)元紀と練習していたので、二人がいない状況で自分が蹴った。既に90分を回っていたから少し緊張したが、必ず勝つと信じていたので、自信はあった。(次は浦和戦になるが)ここ2試合アウェイでいいゲームができているので、次も勝利して上位にいくチャンスだ。

碓井 健平

一点失ってしまったが勝つことができてよかった。前半のPKで0-1の状況になったら勝つことは難しくなると思った。PKのやり直しは難しいが、もう一度同じ方向に来ると思った。自分の仕事ができてよかった。(今日の試合でA契約となったが)これからも一試合一試合変わらないし、これからだと思う。後半決められたPKを止められるようにならなければいけない。修正点はたくさんある。連戦はきついが、しっかりと調整をして勝っていきたい。

高木 俊幸

追い付かれたが引き離すという、いい流れで勝てたと思う。こういう試合で勝てたのはチームに自信を与えるし、進歩しているということだと思う。
体のキレも悪くなかったが、冷静さが足りなかった。シュートはゴールから近い位置で打てているが、あとはゴールにパスするだけだと思う。まだまだ試合は続くので結果を出していきたい。

平岡 康裕

ホームで結果を残すことができた。後半は前線の選手にいいくさびが入ってフォローできたが、1ボランチはまだまだ課題がある。試合の中でどんどん吸収していかなければいけない。これから厳しい日程になるが、次のアウェイでも勝利して連勝したいし、ホームに帰ってきても連勝を続けたい。