清水エスパルスロゴ

試合情報

パルちゃんでんき

Jリーグ ディビジョン1 第6節  2011.07.23 Sat 19:04 大阪長居スタジアム

ロゴ:清水エスパルス

清水エスパルス

AWAY

0

試合終了

  • 0前半0
  • 0後半4
DAZN

4

  • キム ボギョン(53分)
  • 倉田 秋(59分)
  • キム ボギョン(78分)
  • 乾 貴士(90+2分)
ロゴ:セレッソ大阪

セレッソ大阪

HOME

清水エスパルス

Line-ups

29 GK 碓井 健平
3 DF 平岡 康裕
17 DF ボスナー
4 DF 太田 宏介
7 MF 山本 真希
26 MF 村松 大輔
18 MF 小野 伸二
10 MF 小林 大悟
30 FW アレックス
11 FW 大前 元紀
19 FW 高原 直泰

Substitutes

21 GK 武田 洋平
5 DF 岩下 敬輔
25 DF 岡根 直哉
6 MF 杉山 浩太
8 MF 枝村 匠馬
9 FW 永井 雄一郎
13 FW 高木 俊幸

セレッソ大阪

Line-ups

21 GK キム ジンヒョン
3 DF 茂庭 照幸
17 DF 酒本 憲幸
20 DF 高橋 大輔
22 DF 上本 大海
5 MF 中後 雅喜
7 MF 乾 貴士
10 MF マルチネス
16 MF キム ボギョン
23 MF 倉田 秋
15 FW 小松 塁

Substitutes

1 GK 松井 謙弥
2 DF 扇原 貴宏
4 DF 藤本 康太
14 DF 丸橋 祐介
6 MF 山口 螢
19 FW 永井 龍
31 FW 杉本 健勇

STATS

    45 90   90 45    
    5 4 9 シュート 18 11 7    
    10 6 16 GK 8 6 2    
    1 2 3 CK 8 5 3    
    5 9 14 直接FK 12 4 8    
    3 0 3 間接FK 0 0 0    
    3 0 3 オフサイド 0 0 0    
    0 0 0 PK 1 1 0    
枝村 匠馬 ← 小林 大悟(46分)
高木 俊幸 ← 小野 伸二(62分)
永井 雄一郎 ← 村松 大輔(75分)
交代 (62分)高橋 大輔 → 丸橋 祐介
(74分)酒本 憲幸 → 山口 螢
(88分)倉田 秋 → 杉本 健勇
画像:イエローカード大前 元紀(55分)
警告・退場 (75分)茂庭 照幸画像:イエローカード

DATA

入場者数 天候 気温 湿度 ピッチ状態 試合時間
11,254人 晴れ/弱風 27℃ 72% 全面良芝/乾燥 90分
マッチコミッショナー 主審 副審 副審 第4の審判員 記録員
福島 廣樹 佐藤 隆治 唐紙 学志 蒲澤 淳一 窪田 陽輔 増井 隆司

GAME FLASH

試合前

本日も暑いなか、大勢のサポーターのみなさんが長居スタジアムにかけつけてくださっています。エスパルスは現在7勝6分4敗勝点27の6位。対するセレッソは4勝6分6敗勝点18の13位。さらなる上を目指すためにも、勝点3をもぎ取り、ホームアウスタに戻りましょう!

前半 1分

エスパルスボールでキックオフしました。

前半 1分

エスパルス、立ち上がり左サイドへの展開から小野伸二がクロス。ファーでヘディングシュートもゴール右外。だがファーストチャンスにセレッソさあポーターからはどよめき。

前半 2分

エスパルス、右サイドでボールを奪って短いパスでつなごうとするが、相手も足を出して止めてくる。高原直泰がファウルを受けて小野伸二がクイックリスタート。ファーに大きく展開し、クリアされたためスローイン。太田宏介が出したボールは相手に渡るが、セレッソは連敗が響いているのか、あまり落ち着いてボールポゼッションできていない。

前半 4分

セレッソ、左からクロスが入るがそのままゴールラインを割る。

前半 4分

エスパルス、碓井健平からのリスタート。中盤で奪い合いになったがセンターで小野伸二が競った中後雅喜が痛んでおりゲーム中断。すぐに自力で立ち上がり、タッチにクリアしたボールはセレッソ選手から碓井健平へバックパス。碓井健平は平岡康裕にパスしそこから縦パス。大前元紀が落としたボールを村松大輔が縦に展開も、クリアされ右スローイン。山本真希が強引に突破をはかったが、クロスはあげきれない。

前半 6分

エスパルス、右CKを得る。キッカーはアレックス。GKがクリアしたボールを小野伸二がサイドチェンジ。アレックスが受けて高原直泰に落とし、もう一度左の小野伸二へ。だがうまくコントロールできずにゴールラインを割る。

前半 7分

エスパルス、小野伸二が右目を気にしており、自らピッチがいにいったん出て水で洗ってすぐに復帰。

前半 8分

セレッソ、中央左でFK。左サイドからのグラウンダーのクロスはエスパルスがクリアし左スローイン。乾貴士がドリブルで持ち込んだが折り返したボールはゴールラインを割る。

前半 9分

エスパルス、右スローイン。高原直泰がヘッドで中央の小野伸二に出したが手前でクリアされる。

前半 10分

セレッソ、左サイドでFK。ゴールまで30メートル強。キッカーは中後雅喜。ニアに蹴り込んできたが、危なげなくクリア。なおもセレッソボール。今度も左から乾貴士がドリブルで角度のないところから侵入してきたが碓井健平が足でクリア。左CKへ。キッカーは中後雅喜。ニアを狙ってきたがボスナーがクリア。

前半 13分

セレッソ、今度は小松塁。ペナルティエリア内に縦へ侵入も放ったシュートはゴール左外。

前半 14分

セレッソ、左サイド高橋大輔がドリブル突破からワンタッチを誘って左CK。相次ぐピンチだが、エスパルス選手たちはさほど慌てていない。今度もニアに出たボールはクリア。

前半 15分

エスパルス、ややセレッソが押せ押せムード。とはいえ、こんな時は得てしてチャンスでもある。左サイドでファウルがありFK。サイドチェンジし、小野伸二から右サイド大前元紀を走らせるボールが出るが、奪われる。しかし前線からの守備で高い位置でスローインを得る。リスタートは早めにクロスを入れたが中と合わず、クリアされる。

前半 16分

セレッソ、左サイドでFK。速いリスタートで右にサイドチェンジ。酒本憲幸はアーリークロス。クリアしスローインとなるが、このリスタートはエスパルスがボールを奪う。ところが攻撃にかかるところで意思が合わず相手にスローインを与えてしまう。右スローイン。酒本憲幸からパスを受けたキム スンヨンと倉田秋が右でつないで中へ。マルチネスがシュートもゴール右外に大きくそれる。

前半 18分

エスパルス、中盤左よりでFK。速いリスタートで右に展開。村松大輔から平岡康裕、ボスナーとつないで右サイド高い位置山本真希が受けるとサイドチェンジ。太田宏介がクロスを上げてペナルティエリア内でアレックスがヘディングで触ったが、押し込み切れない。

前半 19分

セレッソ、カウンターで小松塁がDF裏を狙ったがその前にオフサイドフラッグがあがっている。

前半 20分

エスパルス、左サイド小林大悟がマイナスのドリブルでペナルティエリア手前に移動しパスを出したがこれがファーに抜けてタッチラインを割る。

前半 21分

セレッソ、右スローイン。中盤で丁寧につないでいったん下げたがマルチネスがドリブルをしかけたところでアレックスと小野伸二がはさんでボールを奪う。

前半 22分

セレッソ、ペナルティエリア左外でつないだボールをバックパス。中盤にいたマルチネスが弾丸シュートも碓井健平は危なげなくキャッチ。

前半 22分

エスパルス、左スローイン、アレックスが受けようとしたが、ブロックされて相手DFにボールが渡る。

前半 23分

セレッソ、右サイドでFK。これはすぐにクリアも再び右サイドでFK。サイドチェンジし左に展開も、山本真希が相手からボールを奪う。

前半 24分

エスパルス、右サイド山本真希から縦パスを受けた大前元紀がドリブルで突破をはかるが相手をかわしきれず。

前半 26分

エスパルス、攻守が目まぐるしく入れ変わるゲーム展開。だが、いずれも決定的なチャンスを作らせることはできず、ボールをイージーに失い過ぎており、やや雑な印象も受ける。攻め急ぐセレッソに触発されて、エスパルスもロングボールが増えている。

前半 28分

エスパルス、右サイドから中央大前元紀が受けてサイドチェンジも高原直泰が走っていたが大きすぎてタッチラインを割る。

前半 29分

セレッソ、左クロスにペナルティエリア内には2人が飛び込むが碓井健平ががっちりキャッチ。

前半 29分

エスパルス、左サイドでFK。キッカーは太田宏介。高原直泰が競ったがボールはクリアされ右スローイン。平岡康裕と村松大輔がつないで碓井健平に戻してボスナーから一気に前線。アレックスが受けて落としたボールを左に展開。小林大悟が高原直泰にパス。高原直泰は迷わず右の大前元紀へ。クロスが入るがゴール前に入った高原直泰が相手と接触し倒れてしまう。

前半 31分

セレッソ、左からパスをつないでペナルティエリア手前のキムボギョンがシュートも碓井健平がパンチング。

前半 32分

エスパルス、小野伸二からアレックスがパスを受けて運んで戻そうとしたがDFに当たってしまう。

前半 33分

エスパルス、ほとんどが自陣での戦い。だがセレッソに焦りが感じられる。攻守の切り替えがチャンスになりそうだ。

前半 34分

セレッソ、ロングボールは太田宏介がクリアもなおもセレッソボール。右酒本憲幸と乾貴士がパスでつないでクロスもこれはボスナーがクリア。

前半 35分

エスパルス、ボスナーがインターセプトから攻撃参加。単独でペナルティエリア内まで運んでシュートもゴール右。まさか攻めてくるとおもわなかった相手は慌てていた。

前半 36分

セレッソ、左サイドからのサイドチェンジを酒本憲幸が受けてクロスもボスナーがヘッドでクリアし右スローインへ。リスタート。酒本憲幸がペナルティエリア内に入ろうとするところをボスナーがクリア。審判はノーファウルのジャッジだったが、セレッソサポーターは大ブーイング。酒本憲幸は自力で立ち上がる。

前半 37分

エスパルス、碓井健平からのリスタート。高原直泰が競ってセレッソゴール方向にボールがこぼれるがGKがキャッチ。

前半 38分

エスパルス、碓井健平からのリスタート、平岡康裕から村松大輔が受けるが戻してボスナーへ。左の太田宏介が受け、小林大悟、村松大輔とつないで山本真希から縦パスでスピードアップ。大前元紀、小野伸二と渡ったところでファウルがあり、FKで右に展開。パスをつないでいたがクリアされ右スローイン。大前元紀が受けて山本真希に戻すもクロスはDFに当たってしまう。

前半 40分

セレッソ、中盤から右への展開。酒本憲幸がクロスを上げるがゴールラインをわり、碓井健平ボール。

前半 42分

エスパルス、碓井健平からのリスタート。クリアされて左スローインとなる。太田宏介から高原直泰に出たがそのあとが続かない。

前半 43分

エスパルス、高原直泰から大前元紀が受けてミドルシュートも手前のDFに当たってしまう。なおもセカンドを拾ってエスパルスがポゼッション。酒本憲幸が太田宏介にファウルし中央左よりでFK。キッカーはボスナー。ゴールまで25メートル。壁は3枚。左足で放ったシュートはゴール右外。

前半 47分

ご覧のように0-0のまま前半を終了しました。後半もご声援をよろしくお願いします。

後半 0分

セレッソボールでキックオフしました。

後半 1分

エスパルスにメンバー交代。小林大悟に代え枝村匠馬。

後半 1分

セレッソ、左スローインから中盤でねばってつなぐがいったんバックパス。右に展開し中盤から左へ。高橋大輔がドリブルで山本真希と1対1。これは山本真希がクリアし左CKへ。キッカーは中後雅喜。ニアに送ったボールははじいたが左乾貴士が再びクロス。これもクリアしたもののなおもセレッソボール。右スローイン。マルチネスがロングボールを放り込んだが碓井健平が直接キャッチ。

後半 4分

セレッソ、左スローインからいったんボールを下げて最終ラインでキープし右サイド前方へ。ワイドな展開からエスパルスを崩そうとしている。右スローインとなり、中盤で乾貴士が中央突破をはかったがこれは難なくブロック。

後半 5分

エスパルス、カウンターから右サイド大前元紀がペナルティエリア外からシュートもGKがキャッチ。

後半 5分

エスパルス、アレックスが左サイド後方で倒されFK。中盤で村松大輔が受けて右の山本真希へ。縦パスを高原直泰が受けようとしたがタッチラインを割る。

後半 7分

セレッソ、左サイド突破から左CKとなる。中後雅喜が高橋大輔に声をかけてCKへ。キムボギョンがヘッドで押し込み0-1。セレッソが先取点。

後半 9分

セレッソ、右でつないだボールをペナルティエリア手前でマルチネスがシュートも手前でブロック。

後半 10分

エスパルス、大前元紀が相手との接触で倒れたが、大前元紀のファウル。大前元紀にイエローカード。

後半 11分

セレッソ、左サイドでFK。高橋大輔、乾貴士とつないで右サイドに展開。酒本憲幸が折り返したボールをマルチネスが押し込んだがDFが体でブロック。右CKへ。キッカーは酒本憲幸。蹴りなおしになり、酒本憲幸からのボールはアレックスがクリア。だがセカンドを拾われなおもセレッソボール。粘ってつないで左からのクロスを倉田秋が押し込んだが必死でブロック。だが、何度もこぼれを詰められるうち、ファウルをとられPKへ。キッカーは倉田秋。これを決められ0-2。

後半 14分

エスパルス、小野伸二が相手選手と接触。倒れており、起き上がれない。担架が呼ばれる。相次ぐ激しいコンタクトプレーに高原直泰が審判に抗議する。小野伸二は担架に乗せられピッチアウト。高木俊幸が呼ばれた。

後半 16分

エスパルスにメンバー交代。小野伸二に代え高木俊幸。高原直泰がキャプテンマークを受け継ぐ。

後半 17分

セレッソにもメンバー交代。高橋大輔に代え丸橋祐介。小野伸二と接触し、同じく交代。

後半 18分

エスパルス、小野伸二はそのまま歩いてベンチに戻り、患部をアイシング。

後半 18分

エスパルス、右スローインから高原直泰が受けようとしたがクリアされ右スローイン。だがこれは相手に奪われてしまう。

後半 19分

セレッソ、左サイドアタックもゴールラインを割り、碓井健平ボールへ。

後半 19分

エスパルス、中央村松大輔から高原直泰が受けて落とし枝村匠馬から左の高木俊幸へ。サイドチェンジにペナルティエリア内ファーの大前元紀が反応もボールを受け切れない。なおもエスパルスボール。ファウルがあり右サイドでFk。サイドチェンジなどして中央から村松大輔がシュートもGKがキャッチ。

後半 21分

エスパルス、山本真希のクリアを相手がクリアし、大前元紀、枝村匠馬、村松大輔、ボスナーとつないで中央村松大輔から大前元紀へ。ドリブルを仕掛けたがファウルとなり中盤右よりでFKへ。キッカーはアレックス。ゴールまで25メートル。ファーの高原直泰を狙ったが手前でクリアされる。なおもエスパルスボール。つないで左クロスもこれはファーに抜けてしまう。

後半 23分

エスパルス、高原直泰がバックチャージを受けて右サイドでFKキッカーは山本真希。村松大輔、アレックス、山本真希、平岡康裕とつないで中央アレックスからボスナー枝村匠馬そして右の山本真希。クロスが入るがクリアされてしまう。右スローインで高木俊幸が受けて中央で村松大輔、高木俊幸とつないでペナルティエリア内へ、だがペナルティエリア内に入っていたアレックスにはつながらない。

後半 24分

エスパルス、杉山浩太がベンチに呼ばれていたが、いったんアップに戻る。

後半 26分

セレッソ、酒本憲幸が倒れており、ゲーム中断。足が吊ったのか、近くにいた太田宏介が介抱してあげる。

後半 27分

セレッソにメンバー交代。酒本憲幸に代え山口螢。

後半 28分

エスパルス、中央突破をはかった大前元紀がたおされFK。ペナルティエリア手前ど真ん中。ゴールまで25メートル。ここでエスパルスにメンバー交代。村松大輔に代え永井雄一郎。キッカーは高木俊幸。大前元紀、アレックスの3人がポイントに。高木俊幸が蹴ったが壁に当たってしまう。

後半 31分

セレッソ、カウンターからペナルティエリア内単独突破の乾貴士がそのままシュートもクロスバーにはじかれる。

後半 32分

エスパルス、左サイドからのクロスはクリアされたが枝村匠馬がダイレクトで押し戻す。永井雄一郎が触ったがどうすることもできない。

後半 33分

セレッソ、カウンターで乾貴士からパスを受けたキム ボギョンが押し込み0-3。

後半 34分

エスパルス、セレッソが特に絶好調という印象は受けない。エスパルスが自分たちのサッカーをできていない。

後半 36分

エスパルス、右スローイン。山本真希からパスを受けた永井雄一郎が相手のワンタッチを誘って右CKを得る。キッカーは大前元紀。両手をあげて合図。ニアにあげたボールはマルチネスがクリア。なおもエスパルスボール。山本真希の右クロスを永井雄一郎が落としてアレックスから高原直泰へ。だがここでカットされてしまう。

後半 38分

セレッソ、左サイドをゴール前を経由し右へ。角度のないところからのシュートは碓井健平がストップ、右CKへ。キッカーは乾貴士。リスタートルーズになったボールはもう一度右CKへ。今度は中盤からサイドチェンジ。そこでファウルがあり左サイドでFK。ゴールまで25メートル。壁は2枚。キッカーは山口螢。今度はマルチネスが触ったボールがゴールラインを割り、ようやくエスパルスボールへ。

後半 41分

エスパルス、左サイド太田宏介の突破もブロックされる。中盤の枝村匠馬を経由しサイドチェンジ。山本真希、高原直泰とつないでバックパス。ボスナーから縦パスが出るがこれは触りきれない。

後半 42分

セレッソにメンバー交代。倉田秋に代え杉本健勇。

後半 43分

セレッソ、カウンターから杉本健勇が飛び出し碓井健平と1対1。迷わず飛び出し勝負。碓井健平ががっちりとキャッチ。

後半 44分

エスパルス、中盤でファウルがありFK。山本真希が縦パス。永井雄一郎が右に流れて受けようとしたが、ボールはゴールラインを割る。選手たちの足が重い。

後半 45分

ロスタイムは5分

後半 46分

エスパルス、左スローインから太田宏介が左サイド突破もファウルを受けてFK。キッカーは大前元紀。ニアでクリアされる。

後半 47分

セレッソ、クリアボールをそのままカウンターで持ち込まれて失点。乾貴士が押し込み0-4。

後半 48分

エスパルス、前節まで粘って堅守がチームを支えていたが4失点。裏に出る相手のスピードについていけていない。

後半 49分

エスパルス、中央大前元紀からパスを受けた山本真希が高木俊幸ニパス。ドリブルでつないで左に展開もこれがカットされてしまう。

後半 50分

エスパルス、左太田宏介が意地のサイド突破から左CKを得る。キッカーは大前元紀。GKがパンチングしここでホイッスル。

後半 51分

ご覧のように0-4の完封負けとなってしまいました。遠方まで応援に駆けつけてくださったみなさん、モバイルサイトでご声援くださったみなさん。ありがとうございました。

HALF TIME COMMENTS

清水エスパルス
アフシン ゴトビ監督

●最初の10分はいいスタートだった。しかしその後何が起きた?

●蹴って走ってというのは我々のサッカーではない。疲れるだけだ。インテリジェンスとオーガナイズ!

●相手に自由を与えすぎている。ガツンと行くときは行く!!

セレッソ大阪
レヴィー・クルピ監督

●ゲームのコントロールはできている。さらに大事にボールをつなごう。

●相手のカウンターは早い。気をつけよう。

●後半立ち上がりからしっかり集中力を保とう。

COACH COMMENT

アフシン ゴトビ監督

どう話を始めてよいか分からないが...。
難しい夜だった。特に後半は難しい試合になってしまった。
序盤の10分は良い滑り出しを見せ、チャンスも作れていたが、そこで決められずに苦しい展開の中に入って行ってしまった。

後半、1失点目は失点すべきではなかった。いつもだったら守備がしっかりオーガナイズ出来ているのだが、ゴールエリアに強いボールが入って来て、もしかしたらキーパーが出られたかも知れないが、そこで失点してしまった。

この試合は先制した方が勝つと思って見ていたが、我々が先に失点しまい、2失点目のPKも不運であった。

0-2になってからの反応は良かったと思う。プレスをかけ、チャンスも作れていた。2人目のストライカーを入れて追いつこうとした。しかし、不運なことにカウンターアタックを食らってしまい、0-4となってしまった。

セレッソには「おめでとう」と言いたい。我々はここからしっかり立て直して、水曜日のナビスコカップに向かって行きたい。

※以下、質疑応答。
Q.相手のロングボールでの攻撃にうまく対応できていなかったように見えたが?
A.まず我々は二人のキープレーヤーを欠いているという点がある。岩下と辻尾が怪我をしている状況である。そういったこともあり、山本真希を右SBに置いた。また、中盤でしっかりプレスをかけることができず、相手に簡単にロングボールを蹴られていたと思う。
以上

PLAYERS' COMMENTS

小野 伸二

今日は集中力が足りなかった。試合が始まってすぐのビッグチャンスを決めきれなかったことがこういう結果を生んでしまった。(チーム内で)もっともっとしっかりと確認しながら次の試合に臨みたい。

大前 元紀

今日は前半の入り方が悪かった。コーナーから点を取られて、PKで追加点を取られるという良くない流れで点を取られたことは反省しなければいけない。いい形で攻撃を終えなければああいった形でカウンターを受ける。センタリングはもっと低いボールを入れていればチャンスになったかもしれない。今日の敗戦は切り替えなければいけない。次はナビスコカップになるので、違う集中力を持たなければいけないし、ホームなので勝つしかない。

山本 真希

(初めてサイドバッグでの先発出場となったが)守備では点も取られてしまい、やられてしまった部分はなんとかしたかった。攻撃に関しては、クロス(ボール)も(味方に)一回も合っていないし、攻撃に参加する機会も少なかった。周りとのタイミングが合わなかった。(今日の敗戦を)しっかりと切り替えて次のナビスコカップから勝っていきたい。