清水エスパルスロゴ

試合情報

DAZN

Jリーグ ディビジョン1 第32節  2011.11.20 Sun 13:05 アウトソーシングスタジアム日本平

ロゴ:清水エスパルス

清水エスパルス

HOME

1

  • ボスナー(43分)

試合終了

  • 1前半0
  • 0後半2
DAZN

2

  • 工藤 壮人(62分)
  • レアンドロ ドミンゲス(85分)
ロゴ:柏レイソル

柏レイソル

AWAY

清水エスパルス

Line-ups

1 GK 山本 海人
26 DF 村松 大輔
5 DF 岩下 敬輔
17 DF ボスナー
4 DF 太田 宏介
23 MF カルフィン ヨン ア ピン
8 MF 枝村 匠馬
21 MF フレドリック ユングベリ
11 FW 大前 元紀
19 FW 高原 直泰
30 FW アレックス

Substitutes

29 GK 碓井 健平
3 DF 平岡 康裕
6 MF 杉山 浩太
7 MF 山本 真希
9 FW 永井 雄一郎
13 FW 高木 俊幸
14 FW 伊藤 翔

柏レイソル

Line-ups

21 GK 菅野 孝憲
5 DF 増嶋 竜也
6 DF パク ドンヒョク
3 DF 近藤 直也
22 DF 橋本 和
10 MF レアンドロ ドミンゲス
28 MF 栗澤 僚一
7 MF 大谷 秀和
15 MF ジョルジ ワグネル
19 FW 工藤 壮人
9 FW 北嶋 秀朗

Substitutes

16 GK 稲田 康志
17 DF 安 英学
8 MF 澤 昌克
20 MF 茨田 陽生
29 MF 水野 晃樹
11 FW 林 陵平
18 FW 田中 順也

STATS

    45 90   90 45    
    6 5 11 シュート 13 10 3    
    2 6 8 GK 11 5 6    
    0 5 5 CK 6 5 1    
    6 6 12 直接FK 18 10 8    
    4 2 6 間接FK 2 1 1    
    4 2 6 オフサイド 2 1 1    
    0 0 0 PK 0 0 0    
高木 俊幸 ← 枝村 匠馬(57分)
杉山 浩太 ← 高原 直泰(67分)
永井 雄一郎 ← 太田 宏介(85分)
交代 (46分)北嶋 秀朗 → 澤 昌克
(46分)栗澤 僚一 → 茨田 陽生
(78分)工藤 壮人 → 田中 順也
画像:イエローカードカルフィン ヨン ア ピン(54分)
警告・退場 (42分)栗澤 僚一画像:イエローカード

DATA

入場者数 天候 気温 湿度 ピッチ状態 試合時間
19,584人 晴れ/弱風 25.6℃ 25% 全面良芝/乾燥 90分
マッチコミッショナー 主審 副審 副審 第4の審判員 記録員
松永 正利 高山 啓義 岡野 尚士 村上 孝治 小椋 剛 但馬 佳樹

GAME FLASH

試合前

本日は協和医科器械・オズMATCHです。

試合前

本日はエスパルスチャレンジウォーキングが開催され、多くの皆様が駅から歩いてスタジアムにお越しくださいました。ご協力ありがとうございました。

試合前

本日スタジアム内において、Jリーグサッカーキングが発売中です。【総力特集】~エスパルスの進化と変革~エスパルスが大特集されておりますんで、ぜひご購入ください。

試合前

エスパルス×日本平動物園コラボレーショングッズ先行発売中。タオルマフラーやパスケース、ステッカーなどが販売されています。

試合前

エスパルスのこれまでの成績は11勝12分8敗勝点45の7位。柏は21勝2分8敗勝点65です。昨日試合があったため、名古屋が得失点差で上回り、暫定2位となっています。

試合前

代表遠征から戻ってきた山本海人が先発復帰。枝村匠馬が9月24日川崎戦以来の先発出場となっております。本日も熱いご声援をよろしくお願いします。

試合前

太田宏介選手が本日の試合でJリーグ通算100試合出場を達成しました。ご家族から花束が贈られました。おめでとうございます!

前半 1分

エスパルスボールでキックオフしました。

前半 1分

エスパルス、左サイドにロングボールを展開。アレックスが左サイド前方に飛び出したがファウルがあり相手のFKへ。

前半 1分

エスパルス、岩下敬輔から中央でワンバウンドしたボールが左に流れ、高原直泰が追うものの相手がクリア。左スローインから高原直泰が受けてドリブルでつっかけようとしたが体勢を保てない。すぐに奪い返して太田宏介から再び高原直泰。だがこれもチェックが厳しく倒れてしまう。高原直泰が痛んでいたがすぐに立ち上がり戦列復帰。

前半 3分

エスパルス、右サイド村松大輔からアーリークロス。高原直泰がペナルティエリア内右に走ったがややボールが長めで追いつけず、ゴールラインを割る。

前半 3分

レイソル 、左サイドにGK菅野孝憲がロングボールをけり込むがここは村松大輔がクリア。なおもレイソルボール。中央レアンドロ ドミンゲスから北嶋秀朗にぱすが出たがこれは意思が合わない。ボールを浮かすなの指示。

前半 5分

エスパルス、太田宏介の左クロスに高原直泰がニア、アレックスがファーに飛び込むがGK菅野孝憲がキャッチ。

前半 5分

レイソル、右サイドからレアンドロ ドミンゲスからクロス。これはクリアしたが右CKへ。キッカーはレアンドロ ドミンゲス。ペナルティエリア内ファーで工藤壮人が折り返そうとしたがややボールが長めで浮かしてしまう。そこをすかさずクリア。

前半 7分

レイソル、最終ラインから左サイドにロングボール。ジョルジ ワグネルが落としたボールに工藤壮人が飛び出したがオフサイド。ワイドな展開から狙っているがエスパルスは落ち着いている。

前半 8分

エスパルス、枝村匠馬がくさびを受けてボスナーに戻し、ボスナーが持ち上がって岩下敬輔へ。そこから右サイドに鋭いパスが出るがこれはタッチラインを割る。サイドにはレイソルの選手がおりパスが通らない。もう少し中でつなぎたい。

前半 9分

レイソル、左サイドに近藤直也がパスを出し、ジョルジ ワグネルが飛び出したがこれはタッチラインを割る。

前半 9分

レイソル、レアンドロ ドミンゲスがドリブル突破を狙うがきっちりブロック。審判にファウルを主張ももちろんノーファウル。

前半 10分

エスパルス、岩下敬輔から中央の高原直泰にぱすが出たが栗澤遼一がブロック。仕切り直してフレドリック ユングベリから枝村匠馬、そしてアレックスへと左に展開して枝村匠馬はそのままペナルティエリア内。もらい返して反転シュートもわずかに思ったポイントよりパスがマイナス。受けることはできたが万全の態勢でシュートは打てず。

前半 11分

エスパルス、中央大前元紀がドリブルでつないでペナルティエリア内の高原直泰にスルーパスもこれは通らない。

前半 12分

エスパルス、左枝村匠馬がカウンターで左サイド前方まで飛び出すも足を出されてスローイン。高原直泰が受けて太田宏介に戻すと枝村匠馬から右サイドに。大前元紀が中央でつないで右サイド村松大輔が右サイド前方に飛び出したが受け切れずタッチラインを割る。なおもエスパルス。右サイドペナルティエリア手前。フレドリック ユングベリから高原直泰、村松大輔、高原直泰、フレドリック ユングベリとつないでドリブルで持ち込み大前元紀へ。反転もその時にDFに当たってボールを失う。

前半 14分

エスパルス、最終ラインボスナーがドリブルも倒されFK。左サイド中央相手陣内。ゴールまで40メートル。キッカーは大前元紀。静まり返るレイソルサポーター。GK菅野孝憲コールが始まり大前元紀がロングボールを蹴ったが当たり損ねたのか大きくゴールラインを割る。

前半 15分

レイソル、クロスは岩下敬輔がクリア。もう一度クロスが入るがこれはボスナーがクリア。集中はできているが、入れられるポイントをきっちり押さえたい。

前半 16分

エスパルス、右サイド高原直泰がペナルティエリア内右すみで後ろからのボールにうまく合わせてシュート。だがこれはゴール右外。

前半 17分

レイソル、右サイドレアンドロ ドミンゲスがドリブルでつっかけようとしたが、太田宏介とボスナーがブロック。ファウルなしでボールを奪う。

前半 18分

エスパルス、山本海人から左のボスナーが受けて中央岩下敬輔から中央枝村匠馬へ。岩下敬輔がリターンをもらうとボスナーにパス。縦パスはアレックスが受けてカルフィン ヨン ア ピン、そして太田宏介。クロスが入るがこれはクリアされる。

前半 19分

エスパルス、ボールポゼッションしていても、攻撃にかかるところがきっちりと押さえられておりなかなかパスが通らない。高原直泰がずっと動き続けている。

前半 21分

レイソル、左スローイン。工藤壮人が受けて中央レアンドロ ドミンゲスへパス。右にスライドしてミドルレンジからシュートも山本海人が危なげなくキャッチ。

前半 22分

エスパルス、フレドリック ユングベリがスルーパスを受けると高原直泰にパス。左クロスが入り枝村匠馬が飛び込んだが体勢を保てず。体に充てたがGK菅野孝憲がキャッチ。

前半 23分

レイソル、レアンドロ ドミンゲスへのパスはボスナーがクリア。ジョルジ ワグネルが中央で拾ってロングシュートもこれは大きく枠外。

前半 24分

エスパルス、中央枝村匠馬が拾ったボールをフレドリック ユングベリが受けてキープしペナルティエリア内左のアレックスにパス。だがこれは手前でカットされる。なおもエスパルスが奪い返してポゼッション。ボスナーが持ち上がってアレックスにくさびを入れてもらい返して岩下敬輔から村松大輔。大前元紀に預けて村松大輔は前へ。しかしチェックが厳しくバックパス。今度は左に展開も前を向けない。守備の時は全員が自陣に戻るレイソル。岩下敬輔が相手陣内中央まで持ち込みロングシュートもこれはGK菅野孝憲がキャッチ。リスタートですぐにボールを奪うとフレドリック ユングベリをつかって大前元紀がワンツー。フレドリック ユングベリがもう一度もらい返してキープし上がってきた村松大輔にパス。クロスが上がるがGK菅野孝憲がキャッチ。

前半 28分

エスパルス、ボスナーから中央アレックスが受けて枝村匠馬にパスも相手DFと交錯。枝村匠馬のファウルをとられてしまう。

前半 28分

エスパルス、岩下敬輔からフレドリック ユングベリが受けて右サイド村松大輔へ。大前元紀が中央で受けて落とすとフレドリック ユングベリが枝村匠馬にワンタッチパス。枝村匠馬もワンタッチで大前元紀煮だしたがここはカットされてしまう。

前半 29分

レイソル、中央から最終ラインに戻して右サイドジョルジ ワグネルがドリブル。栗澤遼一がカバーに入ったところでフレドリック ユングベリが突っ込んでボールを奪うがファウルを取られてしまう。

前半 30分

エスパルス、中央フレドリック ユングベリから高原直泰がくさびになったが近藤直也が後ろにいて、詰まってしまい膝をひねる。倒れたままプレー続行。レイソルボールを奪いに行った大前元紀がファウルをとられレイソルボール。高原直泰は自力で立ち上がる。

前半 31分

エスパルス、左フレドリック ユングベリからのクロスに枝村匠馬がペナルティエリア内でヘディングシュートもGK菅野孝憲がキャッチ。

前半 31分

レイソル、最終ラインでのボール回しからロングボールが放り込まれる。これには北嶋秀朗が走るが間に合わず山本海人がキャッチ。

前半 33分

エスパルス、左アレックスが相手からボールを奪ってクロス。高原直泰がニアに入ったがGK菅野孝憲がキャッチ。

前半 33分

エスパルス、ボールポゼッションできているこのタイミングで1点が欲しい。

前半 34分

エスパルス、左太田宏介がフレドリック ユングベリからパスを受けてペナルティエリア左外から豪快なシュート。これはゴール右外。

前半 34分

レイソル、レアンドロ ドミンゲスが右サイドからドリブルで持ち込みペナルティエリア手前。豪快にシュートを放ったがゴール左。決定的な場面だっただけに顔を両手で覆う。

前半 36分

レイソル、右サイドからのサイドチェンジが工藤壮人に。だが工藤壮人はオフサイド。

前半 37分

レイソル、左工藤壮人から橋本、ジョルジ ワグネルとつないで橋本がペナルティエリア内に突っ込んでくるがクリア。こぼれを工藤壮人がクロス。ファーで北嶋秀朗がヘディングシュートもゴール右外。

前半 38分

レイソル、左スローインから最終ラインに戻してサイドチェンジ。もう一度バックラインに戻してロングボール。だがこれは村松大輔がクリア。今度は中央から右に展開したが前を向けずバックパス。中央太田宏介にが受けて工藤壮人がくさびにになり左に展開。ジョルジ ワグネル、工藤壮人とワンタッチでつないでスルーパスを北嶋秀朗にだそうとしたがこれはブロック。

前半 40分

エスパルス、左高原直泰からバックパスを受けた太田宏介がクロス。枝村匠馬がペナルティエリア内でヘディングもGK菅野孝憲がキャッチ。

前半 41分

エスパルス、岩下敬輔から左の太田宏介が受けてキープしフレドリック ユングベリへ戻す。もう一度太田宏介が受けてドリブルから岩下敬輔が受けるとボスナーへパス。もう一度岩下敬輔が受けてボスナーへ。フレドリック ユングベリが中央で受けてワンタッチで高原直泰。だがここでカットされてしまう。すぐに奪い返して高原直泰からフレドリック ユングベリ。だが倒されFK。パク ドンヒョクにイエローカード。中央左よりゴールまで35メートル壁は2枚。キッカーはボスナー。弾丸シュートが決まり1-0!!!エスパルス先取点!!!!

前半 44分

レイソル、中央でファウルがありFK。ここは集中したい。左に展開し、ジョルジ ワグネルからクロスが上がるがクリア。右からもクロスが入るがきっちりセーフティに処理した。

前半 45分

アディショナルタイムは1分です。

前半 46分

レイソル、左工藤壮人から中央ジョルジ ワグネルが受けてレアンドロ ドミンゲスへワンタッチパス。ペナルティエリア内にボールがこぼれるが山本海人がキャッチ。

前半 46分

エスパルス、アレックスからパスを受けたフレドリック ユングベリがクロスもファーでゴールラインを割る。

前半 47分

ご覧のように1-0でエスパルスがリードしております。後半もご声援をよろしくお願いします。

後半 1分

レイソルにメンバー交代。北嶋秀朗と栗澤遼一に代え澤昌克と茨田陽生。

後半 1分

レイソルボールでキックオフしました。

後半 3分

中央フレドリック ユングベリからのパスを受けた大前元紀がペナルティエリア内シュートもワンタッチあり左CK。キッカーは大前元紀。中央でボスナーが競ったが触りきれない。

後半 6分

レイソル、中央でFK。ペナルティエリア手前ゴールまで15メートル。レアンドロ ドミンゲスが直接狙ったがワンバウンドしたボールは山本海人がキャッチ。

後半 7分

エスパルス、左サイドカルフィン ヨン ア ピンの突破から左CK。キッカーは大前元紀。ニアでアレックスが競ったが触りきれず流れたボールをフレドリック ユングベリが落としたが、高原直泰がペナルティエリア内でオフサイド。

後半 8分

レイソル、中央レアンドロ ドミンゲスがドリブル突破。カルフィン ヨン ア ピンがこれをファウルでとめてしまいイエローカード。次節出場停止が決まってしまう。キッカーはジョルジ ワグネル。ゴールまで30メートル。壁は3枚。壁を越えてゴール前でワンバウンドするいやらしいイボール。だが山本海人が落ち着いてキャッチ。

後半 10分

エスパルス、右サイドでFK。キッカーは大前元紀。ゴールまで35メートル。ボスナーがするすると前へ。中央に上がったがこれはDFにクリアされる。なおもエスパルスボール。大前元紀がペナルティエリア内に突っ込んで倒されたかに見えたがノーホイッスル。

後半 12分

エスパルス、枝村匠馬からフレドリック ユングベリが受けて右の大前元紀へ。だがこれは相手がクリアし右スローイン。ここでエスパルスにメンバー交代。枝村匠馬に代え高木俊幸。再三チャンスを作った枝村匠馬には温かい拍手。

後半 13分

レイソル、左クロスを工藤壮人が受けてボスナーと1対1。だが右に追い込み折り返したボールはクリア。ボスナーは山本海人にサムアップ。

後半 15分

エスパルス、高木俊幸が右サイドでボールを奪ってカウンターをしかけようとしたがこれも相手に寄せられボールを失う。

後半 16分

レイソル、中盤左でFK。キッカーはレアンドロ ドミンゲス。ワンタッチあり右スローイン。今度はレアンドロ ドミンゲスがヘディングもワンタッチあり右CK。キッカーはレアンドロ ドミンゲス。近藤直也がバックヘッドで送ったボールはクリアし左CK。キッカーはジョルジ ワグネル。ファーでレアンドロ ドミンゲスが折り返したところで最後に工藤壮人がヘディングシュート。1-1試合は振り出しに。

後半 18分

エスパルス、ボスナーから縦パスが出たがそのままGK菅野孝憲。リスタートでボスナーが奪い返しフレドリック ユングベリへボールが入るも相手と競り合いになりフレドリック ユングベリのファウルを取られてしまう。

後半 19分

レイソル、右サイドでFK。キッカーはジョルジ ワグネル。ここは集中したい。壁は大前元紀。ゴールまで25メートル。直接狙うが山本海人がはじいて左CKへ。キッカーはジョルジ ワグネル。高原直泰がヘッドでクリアも左クロスを入れられ最後はパク ドンヒョクがヘッド。これを山本海人が至近距離でがっちりキャッチ。

後半 21分

エスパルス、カルフィン ヨン ア ピンから左の高木俊幸が受けてドリブルで右にスライド。高原直泰にパスを出すと、右をあがってきた村松大輔にワンタッチパス。右クロスはワンタッチあり右CKへ。キッカーは大前元紀。ニアで岩下敬輔が触ったが叩きつけられずクロスバーの上。

後半 22分

エスパルスにメンバー交代。高原直泰に代え杉山浩太。

後半 24分

エスパルス、中央杉山浩太からペナルティエリア内で大前元紀が受けて落とすとフレドリック ユングベリがループ気味のパス。だがこれはGK菅野孝憲がキャッチ。

後半 25分

エスパルス、中央高木俊幸から右で村松大輔が受けて高木俊幸がサイドチェンジ。だがこれはスペースに出てしまい相手に拾われる。

後半 25分

エスパルス、中央フレドリック ユングベリから左の太田宏介が受けたがスライディングされ左スローイン。高木俊幸、フレドリック ユングベリ、杉山浩太、高木俊幸とつないで左サイド太田宏介。これはクリアされ左スローイン。ペナルティエリア内アレックスが受けてフレドリック ユングベリへパス。クロスは大前元紀煮だしたがクリアされてしまう。なおもエスパルスボール。ミドルシュートで終わったがGK正面。

後半 26分

本日の観客動員数の結果、Jリーグ通算観客動員数500万人を達成しました。ご来場ありがとうございました。

後半 28分

レイソル、レアンドロ ドミンゲスがタッチライン際で倒れる。この判定をめぐりフレドリック ユングベリや監督まで出てきてエキサイト。レイソルコーチングスタッフ陣とエスパルス選手が言い争いに。場内は騒然となる。

後半 29分

エスパルス、高木俊幸が左サイドをドリブル。フレドリック ユングベリへスルーパスが出てゴールラインぎりぎりで折り返すもボールはゴールネット上。

後半 29分

エスパルス、右スローイン。杉山浩太から右サイドでアレックスが受けて大前元紀からワンタッチでフレドリック ユングベリへ。だがこれはカットされてしまう。

後半 30分

レイソル、左スローイン。中央に展開しバックパスから右サイド。茨田陽生からクロスがあがるが山本海人がキャッチ。

後半 31分

レイソル、ジョルジ ワグネルからの左ロングシュートは山本海人がパンチング。

後半 32分

レイソル、ほとんど角度のないペナルティエリア左外でFK。キッカーはジョルジ ワグネル。ゴール前にポトリと落ちたボールはカルフィン ヨン ア ピンがクリア。

後半 33分

レイソルにメンバー交代工藤壮人に代え田中順也。

後半 33分

エスパルス、中央高木俊幸から太田宏介が受けてドリブルも2人にブロックされて倒れてボールを失う。

後半 35分

エスパルス、中央でFK。アドバンテージをとってもらいたかったがプレーを止められてしまう。イライラが募る試合展開。岩下敬輔からのボールはDFにカットされる。

後半 35分

レイソル、カウンターから左クロス。澤昌克がヘディングも山本海人がファインセーブ。

後半 36分

レイソル、中央左からペナルティエリア内に走っているレアンドロ ドミンゲスにスルーパス。わずかにタイミングが合わなかったが、エスパルスつかみ切れていない。

後半 36分

レイソル、右スローインんからペナルティエリア内田中亜土夢が受けてファーのレアンドロ ドミンゲス。いつもならここで決めて終わりなのだろうが、今日はゴール右外。

後半 39分

レイソル、左サイドからのクロスにペナルティエリア内ファーのレアンドロ ドミンゲスがヘッドで押し込み失点。1-2。山本海人は悔しすぎてピッチをこぶしで叩く。

後半 41分

エスパルス、左高木俊幸から中央杉山浩太が受け手ミドル。これがDFに当たってこぼれたがレイソルは決死のクリア。

後半 44分

エスパルス、高木俊幸がペナルティエリア手前左でシュートも当たって左スローイン。リスタートはいったん下げてロングボールをアレックスが受けたがここでファウル。ペナルティエリア手前中央でFK。キッカーはボスナー。ゴール前で15メートル。ゴール左外。

後半 46分

アディショナルタイムは4分です。

後半 46分

エスパルス、右サイド大前元紀のクロスはこぼれフレドリック ユングベリから左。ボスナーからのクロスが上がったがフレドリック ユングベリのシュートはクロスバーの上。

後半 47分

エスパルス、左高木俊幸がドリブルでキープしクロス。大前元紀が突っ込んだがGK菅野孝憲がキャッチ。

後半 48分

レイソル、ボール回しから右サイドレアンドロ ドミンゲスが受けて近藤直也へ。増嶋竜也からクロスが入るがワンタッチあり右CKへ。リスタート今度は縦に突破をはかるがこれはゴールラインを割る。

後半 49分

エスパルス、カルフィン ヨン ア ピンから永井雄一郎が受け手左の高木俊幸へ。クロスでワンタッチあり左CKへ。ゴールコールが響く中ファーへのボールはクリアされ試合終了。

後半 50分

ご覧のように1-2で試合終了となりました。温かいご声援をありがとうございました。

HALF TIME COMMENTS

清水エスパルス
アフシン ゴトビ監督

●我々の持っているものの50~60%しか出せて
  いない。

●ボールを失ったら、全員でGO!奪いに行け!

●後半、もっとエネルギーを出して行け!
  失うものはないぞ!

柏レイソル
ネルシーニョ監督

●相手のゲームメーカーをしっかり抑えよう。

●FWはタイミングを見て連動して攻守にポジションを
  変えていこう。

COACH COMMENT

アフシン ゴトビ監督

...。言葉を選んで話そうと思う。今日の審判の判定には少しがっかりしている点がある。
今日の差は、(大前)元紀がペナルティーエリアの中に持ち込み、二人の選手に囲まれて引っかけられた場面があったと思うが、私は1000%、PKだと思う。そこで正しい判断をされていれば試合結果は違っていたかも知れない。

今日はホームゲームだったが、我々のファン・サポーターに何も持たせずに帰らせてしまい、申し訳なく思う。

選手たちは全力を尽くしてくれたし、ゲームをコントロールできていた点もあった。しかし、ミスを犯してしまい1-1になってしまった。また、2失点目に関してもミスが絡んでしまった。その後、システムを変え、永井を投入し、ツートップにして同点に追い付こうとした。それからは同点ゴールを奪うためのチャンスを作れていたと思う。

レアンドロ選手はJリーグの中でベストな外国人選手だと思うが、ダイブ(のシミュレーション)をして、我々の選手に2枚目のイエローカードをもらわせようとしていたことにはがっかりしている。そういったことは、将来的に正しくしていってもらえればと思う。

残り2試合をしっかりと戦い、勝ち、トップ6に上がっていきたい。そして、サポーターのためにシーズンの最後に、天皇杯を獲りたいと思う。

※以下、質疑応答

Q. 前半良く動けていたと思う枝村を後半早々に交代させたが、怪我か?
A.怪我ではない。彼は前半良く動けていたと思うが、パスをミスしてしまったり、決められるシュートルを外してしまったりしていた。後半は交代カードを使って、チームをより良くしようとした。1-0で勝っているということもあり、高木のような速さのある選手をウィングに入れることにより、彼のスピードを使ってレイソルDFの裏に入って行くという狙いがあった。交代選手によってチームを良くするためにそうした。

Q.柏はヨン ア ピンを凄く気にしていたと思うが、どう思うか?
A.彼は守備の面で良くやってくれたと思うが、不必要なイエローカードをもらってしまった。そのあと、相手チームは彼に2枚目のイエローカードをもらわせようとしていた点があったと思う。

PLAYERS' COMMENTS

ボスナー

柏におめでとうと言いたい。J2からJ1に上がってきた勢いもある。J1の中でも素晴らしいチームだ、監督が素晴らしい指導をしていると思う。今日の試合はがっかりした。先制して2点取られたことにがっかりしている。チームトレーニングではハードワークしているし、自分たちがいいプレーをすれば、相手はチャンスが無く苦しくなる。前半に関しては良かったが後半は落ちてしまった。相手の方が少しモチベーションが高かった。次の2試合に勝って天皇杯に繋げていきたい。

大前 元紀

今日はボールは回せていたが、(相手にとって)恐いプレーが出来なかった。今日はボールが走らず難しい試合だった。エディ(ボスナー)がセットプレーからいい時間帯に点を取って折り返すまでは良かったが、失点した時間帯はフリーキックやコーナーキックが連発していたのでしっかりと守ることができれば良かった。失点した後も、もっと落ち着いてプレーをしたかった。

山本 海人

先制しても追いつかれることが多いのは歯がゆい。今日は結果を求めていたので負けてしまい残念。もう一度、チームで何が悪かったか振返りたい。どこが相手でも思いっきりよく(自分たちの)サッカーができれば勝てると信じている。もっと一生懸命練習して、一点差でもいいので勝ちきれればと思う。一点とって満足せずに続けることが大事。得点ではなく、勝利がサポーターの喜びだと思うので逆転されて申し訳ない。

カルフィン ヨン ア ピン

最初は良かったと思う。前半ゆっくりとしたテンポだったが、自分たちが支配していたと思う。前半は1-0とまずまずの試合をしていた。後半はオーガナイズを失ってしまい、5人のアタッカーと5人のディフェンダーでプレーしていた感じだった。自分にとって、カバーするにはあまりに(スペースが)大きかった。後半、追いつかれることが恐くて(ボールを)蹴ってしまったのかもしれない。