清水エスパルスロゴ

ENGLISH

試合情報

DAZN

ナビスコカップ 準々決勝 第2戦  2012.08.08 Wed 19:03 名古屋市瑞穂陸上競技場

ロゴ:清水エスパルス

清水エスパルス

AWAY

4

  • アレックス(42分)
  • ジミー フランサ(69分)
  • 瀬沼 優司(88分)
  • 高木 俊幸(90+3分)

試合終了

  • 1前半0
  • 3後半3
DAZN

3

  • 田中 マルクス闘莉王(54分)
  • 藤本 淳吾(76分)
  • 藤本 淳吾(87分)
ロゴ:名古屋グランパス

名古屋グランパス

HOME

清水エスパルス

Line-ups

1 GK 山本 海人
17 DF 河井 陽介
3 DF 平岡 康裕
4 DF カルフィン ヨン ア ピン
30 DF 姜 成浩
28 DF 吉田 豊
6 MF 杉山 浩太
7 MF アレックス
9 FW ジミー フランサ
11 FW 大前 元紀
13 FW 高木 俊幸

Substitutes

31 GK 林 彰洋
25 DF 犬飼 智也
16 MF 八反田 康平
32 MF 石毛 秀樹
23 FW 白崎 凌兵
27 FW 鍋田 亜人夢
34 FW 瀬沼 優司

名古屋グランパス

Line-ups

1 GK 楢崎 正剛
23 DF 石櫃 洋祐
22 DF ダニエル
5 DF 増川 隆洋
6 DF 阿部 翔平
28 MF 田口 泰士
20 MF ダニルソン
8 MF 藤本 淳吾
10 FW 小川 佳純
4 FW 田中 マルクス闘莉王
35 FW 田中 輝希

Substitutes

50 GK 高木 義成
32 DF 田中 隼磨
14 MF 吉村 圭司
30 MF 水野 泰輔
34 MF 吉田 眞紀人
38 MF 三都主 アレサンドロ
17 FW 巻 佑樹

STATS

    45 90   90 45    
    7 7 14 シュート 12 7 5    
    4 6 10 GK 12 3 9    
    3 2 5 CK 3 3 0    
    6 11 17 直接FK 16 7 9    
    1 4 5 間接FK 3 1 2    
    1 4 5 オフサイド 3 1 2    
    0 0 0 PK 0 0 0    
石毛 秀樹 ← 姜 成浩(66分)
瀬沼 優司 ← 吉田 豊(84分)
交代 (60分)田中 輝希 → 吉村 圭司
(72分)石櫃 洋祐 → 田中 隼磨
(86分)小川 佳純 → 巻 佑樹
画像:イエローカードジミー フランサ(45分)
画像:イエローカード平岡 康裕(84分)
画像:イエローカード河井 陽介(89分)
警告・退場 (28分)石櫃 洋祐画像:イエローカード
(41分)小川 佳純画像:イエローカード
(78分)田中 マルクス闘莉王画像:イエローカード
(87分)藤本 淳吾画像:イエローカード

DATA

入場者数 天候 気温 湿度 ピッチ状態 試合時間
7,313人 曇り/中風 27℃ 72% 全面良芝/乾燥 90分
マッチコミッショナー 主審 副審 副審 第4の審判員 記録員
高橋 正紀 佐藤 隆治 中井 恒 作本 貴典 岡 宏道 渡辺 輝久

GAME FLASH

試合前

瑞穂競技場にご来場の皆さま。暑いなか現地での応援ありがとうございます。暦の上では秋となりましたが、18時を過ぎてもまだまだ気温がさがりません。水分&塩分の補給をこまめにお願いします。

試合前

第1戦は名古屋が0-1で勝利しているため、エスパルスが2点以上とっての勝利であれば、無条件で準決勝進出が決まります。1-0の場合は延長戦、それでも決しない場合はPK戦となります。敗戦の場合はいずれのスコアでも、準々決勝敗退が決まります。

試合前

本日のスタメンはGK山本海人、DFは右から河井陽介、平岡康裕、カルフィン、吉田豊、ダブルボランチが姜成浩&杉山浩太、トップしたがアレックス、前は高木俊幸、ジミー フランサ、大前元紀の予定です。

試合前

JFA特別指定選手として認証されたばかりの瀬沼がメンバー入りしています。

試合前

ゲームキャプテンは杉山浩太。

前半 1分

エスパルスボールでキックオフしました。

前半 1分

エスパルス、最終ラインでつないで右サイドに展開するが、これは相手にカットされてしまう。

前半 2分

グランパス、右サイドからサイドチェンジし、田中輝希がミドルシュートも枠外。

前半 3分

グランパス、右サイドでFK。ダニエルから一気に前線へ出したが、蹴りなおし。FKのポイントが前すぎた。今度はGKまで下げてから一気に前線。しかしペナルティエリアないにはだれも走りこんでおらず山本海人ボール。

前半 4分

エスパルス、左サイドに吉田豊、右サイドに河井陽介が入っている。

前半 5分

エスパルス、右サイドでFK。ゴールまで40メートル以上。ロングボールはクリアされ右CKとなる。キッカーは李記帝がいないため大前元紀。ショートコーナーでもらい返して河井陽介へパス。キープし杉山浩太からもう一度河井陽介。右サイド突破からのクロスはクリアされるが再び河井陽介。ペナルティエリア右外からのクロスはDFにあたって右CKへ。ファーの姜成浩が折り返したボールを平岡康裕がヘッドで押し込むもゴール右外。

前半 7分

エスパルス、左吉田豊からのスルーパスに反応したのがアレックス。飛び出すタイミングは悪くなかったが相手DFのほうが寄せが早かった。

前半 8分

エスパルス、右サイドジミー フランサが流れて受けてバックパス。杉山浩太、カルフィンとつないで左の吉田豊へパスを出したがカットされ左スローイン。ジミー フランサが受けて相手DFを背負ってターンしようとしたがポゼッションできず相手にうばわれてしまう。

前半 9分

エスパルス、右スローイン。姜成浩に戻して左前方へ展開。しかしタッチラインを割る。

前半 10分

エスパルス、中央姜成浩からカルフィンが受けて左の吉田豊へ。どりぶるで運んで高木俊幸にパスも手前でカットされてしまう。

前半 11分

グランパス、右サイドから一気に左サイド前方にダニルソンルがロングパスもタッチラインを割る。

前半 11分

グランパス、中盤センターサークルの右前でFK。ダニエルから左に展開。中に絞ってギャップを作って左サイドスペースにパス。クロスはクリアも、中央でダニルソンルが縦パス。ペナルティエリア手前には田中マルクス闘莉王。飛び出したがわずかなタイミングが合わず山本海人ボールへ。

前半 13分

エスパルス、お互いがディフェンスラインを高く保っている。左吉田豊から縦パスを高木義成が受けて中のアレックスへ。トラップして前をむいたがダニエルがカット。

前半 14分

エスパルス、平岡康裕から杉山浩太が受けて平岡康裕に戻してから一気に右サイドへ縦パス。しかしボールが長すぎ相手に渡ってしまう。前からプレスに行くエスパルスにグランパスはロングボールを放り込む。

前半 15分

グランパス、中盤左で田口泰士がファウルをもらってFK。ゴールまでは40メートル近く。ペナルティエリア手前まで入ってきたボールは杉山浩太がヘッドでクリア。

前半 16分

エスパルス、中央姜成浩から右サイドにパスが出たが、これは味方がいないところに出してしまいタッチラインを割る。

前半 16分

グランパス、左スローイン。ペナルティエリアないに出たボールはきっちりエスパルスがクリア。

前半 17分

エスパルス、カウンターでDF裏へボールを入れるとジミー フランサが飛び出す。しかしGKのが早かった。

前半 17分

グランパス、右サイドでFK。いったん最終ラインに下げてボールポゼッション。縦パスを放り込んだがこれは田中マルクス闘莉王には渡らない。あまり反応は良くない模様。

前半 18分

エスパルス、高木俊幸がドリブルで中にしぼって中央の大前元紀にパス。ペナルティエリア手前でシュートもゴール左外。ワンタッチを主張も認められず。

前半 19分

エスパルス、杉山浩太がドリブルで運んで左の高木俊幸へ。クロスが入るが、ファーで詰めた大前元紀の頭上を通過。少々長かったが、意思は通じていた。

前半 20分

エスパルス、右大前元紀がドリブルでしかけたところをたおされFK。クイックリスタートも審判に蹴りなおすよう言われる。最終ラインをつないで左に出したが戻して右は縦に展開。大前元紀がクサビになり河井陽介が受けて縦パス。アレックスが受けて大前元紀に落とすと右クロス。これはファーに抜けてタッチラインを割る。

前半 21分

エスパルス、右スローイン。中央杉山浩太からのスルーパスに河井陽介が飛び出しペナルティエリア手前からシュートもDFにあたってしまう。

前半 22分

エスパルス、右スローイン。ペナルティエリア右外で大前元紀がボールをもったがつっかけようとしたところでDFに ブロックされてボールをキープできない。倒れたがノーホイッスル。

前半 23分

グランパス、右サイドから縦に展開。田中輝希が受けて中に展開。左にいったん振ってクロスが入るがカルフィンがヘッドでクリア。なおもグランパスダニルソンルが受けようとしたが高木俊幸があっさりボールを奪う。

前半 23分

グランパス、左サイドに展開し、ゆっくりポゼッション。短いパスでつないで最終ラインに戻すと一気に右サイド前方の石櫃洋祐へ。クロスが入るがファーではエスパルスがクリア。こぼれをつないで中央ダニルソンルがシュート。こぼれを田口泰士が折り返したがゴール右外。

前半 25分

グランパス、右スローイン。中央ダニルソンルから藤本淳吾が受けて左に展開。いったん下げて、増川隆洋がロングシュートも山本海人が危なげなくキャッチ。

前半 26分

グランパス、平岡康裕のクリアに足を出して、ショートカウンターを狙うが精度が低い。

前半 28分

エスパルス、中央姜成浩から高木俊幸が縦パスを受けたたおされFK。キッカーは大前元紀。ゴールまで20メートル。ペナルティエリア手前中央左より。直接狙ったがゴール右外。

前半 30分

エスパルス、中央から杉山浩太が左の吉田豊にパス。縦パスはジミー フランサが受けてポゼッション。ペナルティエリア左外から杉山浩太に戻して姜成浩から吉田豊へとつなぐと左クロス。だがペナルティエリア内でクリアされてしまう。

前半 31分

グランパス、少々外国人選手たちがイライラしている。右サイドでFK。キッカーはダニエル。ダニルソンルが受けてダニエルに戻してGKへ。増川隆洋へパスし、ダニエルから一気に右サイド前方の小川佳純へ。しかしこれはクリアされてしまう。

前半 32分

エスパルス、左スローイン。吉田豊からのボールはダニルソンルがヘッドでGKに戻して相手GKへ。

前半 32分

グランパス、ここにきてグランパスのポゼッションが増えてきた。だがチャンスを生かしきれず、精彩を欠いている印象。

前半 33分

エスパルス、ペナルティエリア左からジミー フランサがペナルティエリア内に折り返し、アレックスが飛び込んだが触りきれず。

前半 34分

グランパス、右スローインから藤本淳吾がペナルティエリア内へロングボールを放り込む。しかし田中マルクス闘莉王も田中輝希も動き出せない。

前半 35分

エスパルス、右スローイン。カルフィン ヨン ア ピンまで戻して縦パスを高木俊幸へ。しかしトラップが甘くボールを失ってしまう。

前半 36分

エスパルス、サブメンバーがアップを命じられた。

前半 37分

エスパルス、平岡康裕から右サイドで河井陽介が受け、ジミー フランサに充てたボールをもらい返してサイドチェンジ。姜成浩から高木俊幸へとつないで左クロスもGKにパンチングされてしまう。なおもエスパルスボール。今度はサイドチェンジし右からのクロス。ニアでジミー フランサが競ったが押し込みきれない。

前半 39分

エスパルス、中央杉山浩太から左の高木俊幸がクロス。ニアでジミー フランサが触ろうとしたがクリアされ左スローイン。吉田豊からジミー フランサが受けて落として高木俊幸から吉田豊。再びクリアされて左スローイン。今度はジミー フランサがゴールに背を向けマイナスのドリブルから右に展開。右クロスはクリアされ再び左スローイン。吉田豊から高木俊幸、姜成浩とつないで平岡康裕がバックパスを受けて大前元紀に縦パス。高木俊幸がペナルティエリア内左で受けて切り返してシュート。これがはじかれ左CKとなる。キッカーは大前元紀。ファーに抜けてしまい、そのままゴールラインを割る。

前半 41分

エスパルス、グランパスGKからのリスタートを高木俊幸がひろってショートカウンター。ここでファウルがありペナルティエリア手前左側ななめ45度でFK。キッカーは大前元紀。壁は2枚。ペナルティエリアの角から2メートルほどの位置。ニアでアレックスがヘッドで押し込みGOALGOALGOAL!!!1-0エスパルス、これで第一戦とのトータルで振り出しに。

前半 44分

グランパス、左クロスに田中マルクス闘莉王はファーへ走ったが、ニアで平岡康裕がクリア。

前半 46分

アディショナルタイムは2分です。

前半 46分

グランパス、縦パスに山本海人が飛び出したが、前線で田口泰士が手前で拾って交わしてシュートもサイドネット。

前半 47分

御覧のように1-0で前半を終了しました。後半もご声援をよろしくお願いします。

後半 1分

グランパスボールでキックオフしました。

後半 1分

グランパス、左田中輝希からのクロスはゴール前で山本海人がキャッチ。

後半 1分

エスパルス、ジミー フランサが中盤で倒れてゲーム中断。左側頭部を打ったようだが、自力で立ち上がり、すぐに戦列復帰。

後半 3分

グランパス、最終ラインにいったん戻し田中マルクス闘莉王にくさびを入れる。左に展開し短いパスをつないでペナルティエリア左に侵入。こぼれを粘ってつなぎゴールネットを揺らしたが、オフサイドの判定。グランパスサポーターは大ブーイング。

後半 4分

エスパルス、中央杉山浩太がパスカットし右の大前元紀へ。ドリブルでペナルティエリア内につっかけたがブロックされてボールを失う。すぐに守備に入り、ダニルソンルのクリアでスローイン。しかしリスタートもダニルソンルがしつこくついてきてボールをポゼッションできない。ペナルティエリア右で河井陽介がダニルソンルにたおされFK。キッカーは大前元紀。ファーに出たボールはタッチラインを割る。

後半 6分

エスパルス、左からパスを受けたジミー フランサが目の覚めるようなシュートもGKがキャッチ。

後半 7分

グランパス、山本海人のセーブから左CK。ニアに上がったボールはジミー フランサがクリア。なおもグランパスボール。右クロスが入るがこれもアレックスがクリア。さらにもう一度ロングボールが放り込まれるがここもゴールラインを割りエスパルスボール。

後半 8分

グランパス、ペナルティエリア手前でシュート。ゴール前でヘディングクリアも不運にもそれがファーに飛び込んだ田中マルクス闘莉王へのラストパスになってしまった。1-1。

後半 11分

グランパス、サイドチェンジから田中輝希が切り返してロングシュートもこれは枠外。前がかりになっている分、スペースを使われている。

後半 12分

グランパス、田中マルクス闘莉王が傷んでおりゲーム中断も、すぐに立ち上がる。左サイド後方でFK。阿部翔平から右に展開。中央に戻してつなぎ縦パスは田中マルクス闘莉王がヒールであがってきたダニルソンルへ。しかしペナルティエリア内でスピードはあったが体勢を保てず。

後半 14分

グランパス、田中輝希の足がつり担架で外へ。吉村圭司が待っておりそのまま交代の模様。

後半 15分

グランパスにメンバー交代。田中輝希に代え吉村圭司。

後半 15分

エスパルス、1点でも多く取らなければ、準決勝進出はできない。ややボールの取られ方が悪い。

後半 16分

グランパス、左クロスをペナルティエリア内の田中マルクス闘莉王に出したが、山本海人がキャッチ。

後半 16分

エスパルス、吉田豊のクロスにジミー フランサがペナルティエリア内ニアに走りこんでいたがわずかにタイミングが合わない

後半 17分

グランパス、中央ダニルソンルから左に展開。小川佳純がペナルティエリア左より中に切れ込んだが怖さはない。

後半 18分

エスパルス、石毛秀樹がベンチに呼ばれ、ユニフォーム姿になっている。

後半 19分

グランパス、左ダニルソンルからの折り返しに小川佳純が反応も杉山浩太がスライディングでカット。

後半 20分

エスパルス、左吉田豊からのクロスにペナルティエリア内ジミー フランサと大前元紀が飛び込んでいたが触りきれない。

後半 20分

エスパルスにメンバー交代。姜成浩に代え石毛秀樹。アレックスが1列さがりボランチに。石毛秀樹がアレックスがいたトップ下に。

後半 22分

エスパルス、中盤左から高木俊幸が中に切れ込もうとしたが、ボールを奪われてしまう。なおもエスパルスが奪い返してポゼッション。中央アレックス、大前元紀とつないで最後はペナルティエリア手前でジミー フランサがシュートもGK正面。

後半 23分

エスパルス、ペナルティエリア左石毛秀樹のクロスをジミー フランサが押し込みGOALGOALGOAL!!!2-1エスパルスリード。この間に杉山浩太は監督のもとに走り、指示を受ける。気持ちを切り替えて選手たちに声をかける。石毛秀樹が杉山浩太のもとに歩み寄り、ポジションを確認している。

後半 25分

グランパス、右サイド中盤でFK。ゴールまでは45メートル以上。石櫃洋祐からファーに出たボールを山本海人が競ったが増川隆洋、ダニエルに挟まれ倒れこむ。ゲーム中断。トレーナーが腰のストレッチをして自力で立ち上がる。

後半 27分

グランパスにメンバー交代。石櫃洋祐に代え田中隼磨。

後半 28分

エスパルス、中盤右でファウルがありFK。河井陽介がクイックリスタートで一気に左前方の高木俊幸へ。クリアされ左スローイン、縦に突破をはかったが相手のワンタッチあり左CKへ。キッカーは大前元紀。吉田豊に出してもらい返し、もう一度吉田豊に戻すと左クロス。ファーで杉山浩太がヘディングもゴール右外。守るのではなく1点取りにいくぞというメッセージがピッチから伝わってくる。

後半 29分

グランパス、中央でファウルをとられペナルティアークの手前でFK。キッカーは藤本淳吾。時間をたっぷりとる。直接狙ったボールは山本海人でも触りきれないゴール左すみいっぱいに決まってしまう。2-2。
 

後半 32分

グランパス、カウンターで小川佳純がドリブルで運んで右サイドへ展開したがオフサイド。

後半 33分

エスパルス、アレックスが田中マルクス闘莉王にたおされFK。田中マルクス闘莉王にはイエローカード。

後半 33分

エスパルス、杉山浩太から平岡康裕がバックパスを受けて河井陽介にパス。カルフィンに戻してアレックスから平岡康裕が受けると今度は縦パス。河井陽介が受けようとしたが相手に寄せられタッチラインを割る。スローインを河井陽介がカットし、平岡康裕、アレックスとつないで縦パス。ペナルティエリア内大前元紀が競ったがボールは背後に流れてしまう。

後半 36分

エスパルス、高木俊幸のサイドチェンジを河井陽介が受けてドリブルキープから右クロス。DFにあたって右CKとなる。キッカーは大前元紀。クリアされたボールを吉田豊がカバーに入ったがファウルがありFK。高木俊幸がドリブルをしかけようとしたところでブロックされて右スローイン。リスタートは大前元紀が右サイドタッチライン際を突破しようとしたが、タッチラインを割る。

後半 37分

エスパルスにメンバー交代。吉田豊に代えなんとここで特別指定選手の瀬沼優司が初出場。185センチの長身FWをピッチに送り込む。

後半 40分

グランパス、田中マルクス闘莉王が平岡康裕との接触で倒れており、担架で外へ。平岡康裕にはイエローカード。

後半 40分

グランパスにメンバー交代。小川佳純に代え巻佑樹。田中マルクス闘莉王はこの少し前に戦列復帰。

後半 42分

グランパス、右サイド突破からのクロスに藤本淳吾が飛び込み2-3。グランパスがリード。エスパルスは2点以上とらないと次に進めない。

後半 43分

エスパルス、カウンターから大前元紀のシュートこぼれを瀬沼優司が押し込みGOALGOALGOAL!!!3-3。

後半 44分

エスパルス、河井陽介にイエローカード。田口泰士へのファウル。

後半 46分

アディショナルタイムは4分です。

後半 46分

グランパス、縦パスに吉村圭司が走ったがオフサイドの判定。

後半 48分

エスパルス、左クロスにジミー フランサが競ったがボールはファーへ。大前元紀が走ったが間に合わない。リスタートで杉山浩太が競って右スローイン。河井陽介からのボールをジミー フランサが受けたが2人のディフェンスに囲まれてしまう。なおもエスパルスが奪い返してポゼッション。カルフィンから一気にペナルティエリア右外の河井陽介へ。マイナスのボールを杉山浩太が前線へ。コボ手やオールを河井陽介、杉山浩太とつないでペナルティエリア内ファーで高木俊幸が押し込みGOALGOALGOAL!!!4-3。

後半 50分

グランパス、左CK。キッカーは藤本淳吾。相手GKもあがってきた。しかしミートできずゴールラインを割る。

後半 51分

エスパルス、山本海人からのリスタート。右サイドで瀬沼優司が受けてつないだがクリアされ右スローイン。河井陽介からジミー フランサが受けたがタッチラインを割る。

後半 52分

スローインになった時点でタイムアップ。御覧のように4-3でエスパルスが勝利。壮絶な試合を征し、準決勝への切符をつかみました。ご声援をありがとうございました。

HALF TIME COMMENTS

清水エスパルス
アフシン ゴトビ監督

●我々のプラン通り、これで同点だ!

●足を止めるな!スペースに走り込め!

●2点目を決めて、セミファイナルに行こう!

名古屋グランパス
ストイコビッチ監督

●もっと運動量を増やして、ボールを引き出す動きをしよう

●中盤でボールをしっかりコントロールして簡単に失わないようにしよう

COACH COMMENT

アフシン ゴトビ監督

本当に何という試合だろう。すべてのサッカーファンにとって楽しめる、エキサイティングな試合だったと思う。
7点も入った試合で、最後に我々が決めて勝つことができ、本当に選手、スタッフ、ファン・サポーター、エスパルスのことを誇りに思う。先週の土曜日の広島戦、そして今日の試合で、エスパルスとエスパルスファン・サポーターの本当のスピリットを出すことができた。

毎週、毎週、応援に駆け付けてくれているファン・サポーターのために10年間獲れていないタイトルを掴めるようにしたい。

※以下、質疑応答。

Q.劇的な逆転勝ちだったが、スピリット以外の部分、戦術的な部分も教えてください。
A.戦術的な部分も聞いてくれてありがとう(笑)。多くの戦術的な部分があった。まずは前半に1点取ろうと、コンビネーションを使いながら、試合をコントロールしながら1点目を決めようとしていた。セットプレーに関しては、たくさん練習してきたので、それで決めることができて本当に良かった。
また、名古屋のチャンスを減らすこともできていたと思う。ロングボールにしっかりと対応し、セカンドボールにもしっかり対応できていた。前半の最後1/4の時間帯は、我々のスピード、たくさんのアクションで、多くのチャンスを作ることができていたと思う。
後半の入りはあまり良くなかった。もっとコントロールしたかったが、うまくできなかったと思う。不運にもカルフィンの頭に当たってしまい、不運な失点をしてしまった。それにより我々は勝ち越さなければいけない状況になり、石毛という攻撃的な選手を1枚増やした。そして、その効果はすぐに現れた。ウィングのポジションから良いアクションが起こったと思う。
2-2になってからも我々は勝ち越さなければならない状況だったので、ギャンブルに出て、二人のセンターフォワードを置いた。カウンターでその後にゴールすることもでき、ペナルティーボックスの中へもしっかりと入っていくことができ、勝ちに繋げることができたと思う。
あなたの戦術的な質問の答えとしては、試合の流れの中で、もっと攻撃的な選手を入れ、その次の手として二人のセンターフォワードを置いたということになる。答えが長くなってしまい申し訳ない(笑)

Q.瀬沼への指示と評価は?
A.彼に対しては、危険な所へ入って行けという指示をした。負けていた状況なのでゴールが必要だった。彼が入ることにより、身長の高いストライカーが瀬沼とジミーの二人となり、クロスに合わせやすくなる。それがうまくいってゴールにつながった。

Q.吉田の左サイドバックの評価は?
A.吉田は左の方がやりやすいかなと思っていた。左SBで彼がどれだけできるかを見るのは今日が初めての機会となった。河井が右の方がやりやすいということもあり、彼はもっと前に出て行くことができた。理にかなった選択だった。


※アフシン ゴトビ監督公式サイト「afshin gotbi.com」では、ゴトビ監督自身による手記 『アフシン ゴトビ監督戦いの記憶』が試合日翌日に更新されます。
=============

PLAYERS' COMMENTS

瀬沼 優司

監督からは点を取って来いと言われた。(出場する場面でも)自分もベンチも諦めていなかった。結果を残すことだけを考えていたので、結果を残せて良かった。(自分が)入ってすぐに失点してしまったが、(杉山)浩太君が「まだ、行ける!」とチームを鼓舞していたので、行ける!と思った。
(ゴールシーンでは)こぼれ球は詰めようと意識していた。(1点)決めたが、次(のステージに)に繋がったわけではなかったので、もう1点取らないとと思った。トシが決めた時はすごく嬉しかった。
これから短い時間であっても、もらえれば結果を残していきたい。今日のようにこぼれ球に詰めたり危険な所に入ったり、守備でも貢献したい。

高木 俊幸

前の(広島との)試合から続けて劇的な勝利ができた。こういった試合が続くことはないので、すごく嬉しい。(3対3に)追いついてから、チームの勢い的にも、自分としても、1点取れると思った。得意な(形での)ゴールではなかったが、ああいった所に飛びこめたのが大きい。
今はチームが劣勢に立たされた時でも、チームから湧いてくる力を感じるし、慌てる事なくゴールに向かえている。(個人としても)ゴールに向かう姿勢が強くなってきている。危険な所に入っていけなくなっていたが、危険な所に入れる嗅覚が戻ってきた。
次はホームなので、しっかりと勝つだけ。みんなで一丸となって勝ちたい。

ジミー フランサ

(ゴールは)お腹で押し込んだ。本当に嬉しいし、幸せだ。1点であっても私にとっては重要だ。毎回、私を助けてくれるサポーターに、本当に感謝したい。これから毎試合毎試合点を決めていきたい。新しい選手になったと思う。(惜しいシュートシーンがあったが?)練習試合では点を決めていたので入ると思ったが、GKに止められてしまった。次からも一点一点積み重ねていきたい。もっとゴールを決めてサポーターを喜ばせたい。

姜 成浩

一ヶ月半ぶりのゲームとなったので、周りに合わせながらやろうと思ったが、ミスもあった。自分としては、もっと落ち着いてできたかなと思う。フリーな時など、ワンタッチで繋ぐだけでなく、しっかりとボールを落ち着かせることをしていきたい。2ボランチでの出場はエスパルスに来て、初めてだったが、勝利に立ち会えた。とにかくチームが勝てたことが何よりだと思う。