清水エスパルスロゴ

ENGLISH

試合情報

DAZN

Jリーグ ディビジョン1 第18節  2013.07.31 Wed 19:05 IAIスタジアム日本平

ロゴ:清水エスパルス

清水エスパルス

HOME

0

試合終了

  • 0前半0
  • 0後半0
DAZN

0

ロゴ:FC東京

FC東京

AWAY

清水エスパルス

Line-ups

21 GK 櫛引 政敏
3 DF 平岡 康裕
4 DF カルフィン ヨン ア ピン
2 DF イ キジェ
8 MF 石毛 秀樹
20 MF 竹内 涼
38 MF 本田 拓也
5 MF 村松 大輔
10 FW 河井 陽介
16 FW 六平 光成
14 FW 伊藤 翔

Substitutes

1 GK 林 彰洋
29 DF 三浦 弦太
22 MF 内田 健太
11 FW 瀬沼 優司
13 FW 高木 俊幸
23 FW 白崎 凌兵
35 FW 村田 和哉

FC東京

Line-ups

20 GK 権田 修一
2 DF 徳永 悠平
3 DF 森重 真人
30 DF チャン ヒョンス
6 DF 太田 宏介
4 MF 高橋 秀人
7 MF 米本 拓司
8 MF 長谷川 アーリアジャスール
38 MF 東 慶悟
49 MF ルーカス
9 FW 渡邉 千真

Substitutes

1 GK 塩田 仁史
16 DF 丸山 祐市
17 MF 河野 広貴
18 MF 石川 直宏
32 MF ネマニャ ヴチチェヴィッチ
36 MF 三田 啓貴
13 FW 平山 相太

STATS

    45 90   90 45    
    1 4 5 シュート 5 3 2    
    1 4 5 GK 4 1 3    
    2 4 6 CK 2 0 2    
    6 7 13 直接FK 13 6 7    
    4 5 9 間接FK 3 1 2    
    4 5 9 オフサイド 1 0 1    
    0 0 0 PK 0 0 0    
高木 俊幸 ← 六平 光成(75分)
村田 和哉 ← 竹内 涼(75分)
瀬沼 優司 ← 伊藤 翔(87分)
交代 (67分)ルーカス → 石川 直宏
(75分)渡邉 千真 → 平山 相太
(88分)東 慶悟 → ネマニャ ヴチチェヴィッチ
画像:イエローカードイ キジェ(63分)
画像:イエローカードイ キジェ(85分)
画像:レッドカードイ キジェ(85分)
警告・退場 (71分)渡邉 千真画像:イエローカード
(90+2分)米本 拓司画像:イエローカード

DATA

入場者数 天候 気温 湿度 ピッチ状態 試合時間
10,781人 晴れ/弱風 27.3℃ 80% 全面良芝/乾燥 90分
マッチコミッショナー 主審 副審 副審 第4の審判員 記録員
河本 弘 吉田 寿光 大塚 晴弘 間島 宗一 山村 将弘 奥 岳史

GAME FLASH

試合前

アイスタ日本平にご来場の皆さま。平日にも関わらずご来場ありがとうございます。

試合前

試合に先立ちまして、本田拓也選手が皆さまにご挨拶しました。「みなさまこんにちは。2年半ぶりに戻ってきました本田拓也です。誇りあるエスパルスのユニフォームにまた袖を通すことができ、深く感謝しています。自分自身のプライドにかけてもエスパルスの何恥じないプレーを心掛けますので、これからも熱い応援よろしくお願いします」

試合前

この試合はSUBARU XV HYBRID発売記念マッチです。両サイドスタンド前のピッチにSUBARU XV HYBRIDが展示されております。

試合前

本日は杉山浩太選手と吉田豊選手が累積警告による出場停止となっております。

前半

本日のメンバーはGK櫛引政敏、右から石毛秀樹、平岡康裕、カルフィン ヨン ア ピン、李記帝。ボランチが本田拓也と村松大輔。前が右から六平光成、竹内涼、河井陽介。1トップが伊藤翔です。

前半 1分

FC東京ボールでキックオフしました。

前半 1分

FC東京、縦パスがDF裏に出るが、スタートダッシュの太田宏介は間に合わない。

前半 2分

FC東京、ポゼッションを心がけてバックパスで戻してから縦パスという展開。だがセカンドはエスパルスが奪えている。

前半 2分

FC東京、最終ラインから左の太田宏介が受けていったんDFに戻してから右に展開。もう一度戻して左の太田宏介へ。しかし六平光成がしっかりプレスをかけておりパスがつながらない。

前半 2分

エスパルス、左サイド村松大輔がワイドに出て李記帝、河井陽介とバイタルからペナルティエリア内へ。だがディフェンスにひっかかってしまう。

前半 3分

FC東京、最終ラインから縦に出されたボールにルーカスが反応。ゴールライン際でワンタッチを誘って右CKへ。右CK、ショートコーナーから中にクロスを入れてきたがペナルティエリア内ではカルフィン ヨン ア ピンがクリア。

前半 4分

エスパルス、最終ラインでつないで本田拓也から右の石毛秀樹へ。だがここでタッチラインを割る。石毛秀樹は前のスペースで欲しかったが本田拓也は下がって顔を出して欲しかった。

前半 5分

FC東京、中盤右よりでFK。バックパスから最終ラインを経由し森重真人からの縦パスが出る。ペナルティエリア内でクリアもセカンドはFC東京がポゼッション。なかなかエスパルスボールが保てない。左サイドから右に大きく展開。いったん下げてから縦に突破をはかる。米本拓司のパスを受けてからのドリブルはオフサイドの判定。

前半 7分

エスパルス、慎重な立ち上がり。FC東京選手の方が人数が多いように見える。右サイドで石毛秀樹、六平光成、本田拓也とつないで縦パスもクリアされてしまう。

前半 8分

FC東京、中盤左でFK。カルフィン ヨン ア ピンがファウルをとられた。短く左でつないでから米本拓司が縦パスもエスパルスがきっちりラインコントロールできておりオフサイド。

前半 9分

エスパルス、いつもなら下がり気味に守ろうとするカルフィン ヨン ア ピンだが、今日は平岡康裕の動きを見ながら上げ下げを頻繁にしている。平岡康裕からの縦パスが中盤で奪われたがすぐに取り返す。縦パスを出したがこれは拾われてしまう。ボールポゼッション時間があまりに短い。

前半 10分

エスパルス、左からパスを受けた伊藤翔がバイタルで右にドリブルをしながらやや強引にシュート。だがここからチャンス。ワンタッチあり右CKとなる。キッカーは河井陽介。狙ったところに蹴れているという河井陽介のボール。1本目は中でのいざこざで審判が止めたために蹴り直しに。ニアに出たボールはクリアされたがもう一度河井陽介がロングボール。鋭角に切れ込んだのは本田拓也。だがわずかに合わない。

前半 12分

FC東京、左太田宏介がキープしてから中央へ折り返す。前線で東慶悟が競ったがこれはきっちりカルフィン ヨン ア ピンがクリア。

前半 13分

エスパルス、竹内涼が左で倒されFK。自陣内のためカルフィン ヨン ア ピン、李記帝、平岡康裕とつないでカルフィン ヨン ア ピンからはGK櫛引政敏へ。本田拓也が下がって受けてカルフィン ヨン ア ピンから李記帝、河井陽介とつないだが、ファウルがありFKへ。自陣左より。カルフィン ヨン ア ピンから平岡康裕が受けてもう一度カルフィン ヨン ア ピンから縦パス。李記帝がヘッドで落としたがこれはカットされてしまう。

前半 16分

FC東京、最終ラインでボールキープし、左の太田宏介が受けてワンタッチで長谷川アーリアジャス―ルへ。いったん戻して再び左サイド。太田宏介が受けてドリブルからクロス。だが東慶悟が受けてシュートもミートしきれておらずGK櫛引政敏が落ち着いてキャッチ。

前半 17分

FC東京、中盤で東慶悟、長谷川アーリアジャス―ルとつないでいったん左から最終ラインへ戻してサイドチェンジ。右サイドでルーカス、徳永悠平とつないで右の米本拓司が受けに顔を出したがタッチラインを割る。

前半 19分

エスパルス、左李記帝からの縦パスが出るが、つなぎきれない。バックパスをつないで中央伊藤翔が受けたが落としたボールをひろわれてしまう。

前半 20分

FC東京、中盤高橋秀人が最終ラインにさがってボールを受けて一気に縦パス。東慶悟が飛び出したがオフサイド。この縦パス1本とサイドからのクロスが柱になっている。

前半 21分

FC東京、右からの縦パスをルーカスが受けてサイドをつないで最終ライン。中盤を経由して左を縦に展開しようとしたがタッチラインを割る。

前半 23分

エスパルス、六平光成からバックパスを本田拓也が受けてカルフィン ヨン ア ピンから縦パス。伊藤翔へ出したがボールはGKへ。

前半 24分

エスパルス、完全に伊藤翔が孤立してしまっている。ワイドからの攻撃のケアに当たっているため、ワイドの選手たちも前にボールが出ても動き出しのポイントが下がってしまっており、間に合わない。

前半 24分

エスパルス、六平光成へのファウルがあり右サイドでFK。サイドチェンジし李記帝から河井陽介が受けて落としたがこれがカットされてしまう。スタンドから大きなため息。

前半 25分

エスパルス、中盤で本田拓也が受けて右サイドの石毛秀樹へ。六平光成からサイドチェンジのボールもこれはカットされてしまう。

前半 26分

エスパルス、右の石毛秀樹からのパスを受けた六平光成が石毛秀樹に戻して本田拓也とパスでつなぐ。しかし、本田拓也から石毛秀樹に戻したボールで思い切り米本拓司と接触。石毛秀樹は痛んでいたが自力で立ち上がる。相手のFKとなってしまいややスタンドがザワザワ。

前半 28分

FC東京、右サイドからの縦パスを受けに行ったルーカスへ李記帝がファウル。右サイドでFK。キッカーは太田宏介。ニアに出たボールは李記帝がヘッドでクリア。

前半 30分

エスパルス、カウンターから本田拓也が中央左をドリブル突破。相手をかく乱して左の竹内涼にパス。クロスをあげたがこれはクリアされてしまう。なおもエスパルスボール。右の石毛秀樹からゴール前に折り返したがオフサイド。

前半 31分

エスパルス、左スローイン。河井陽介が受けに行ったが、カットされてしまう。

前半 32分

FC東京、長谷川アーリアジャス―ルが痛んでおり、エスパルスボールだったが石毛秀樹がボールを外に出してゲームを止める。

前半 34分

FC東京、最終ラインでのボール回しから右サイドへ展開し縦パス。東慶悟が受けたが石毛秀樹がケア。

前半 36分

エスパルス、GK櫛引政敏のクリアから伊藤翔が競ったボールを本田拓也、石毛秀樹、平岡康裕とマイナス方向につなぐ。カルフィン ヨン ア ピンとつないで石毛秀樹から六平光成、そして本田拓也とつなげたところで倒される。スペースにボールが転がっており、六平光成が走っていたためアドバンテージを取るかと思われたがホイッスルが鳴ってしまう。右サイドでFK。ゴールまで30メートル。壁は2枚。キッカーは李記帝。ニアに出たボールはルーカスがカット。

前半 38分

FC東京、中盤で村松大輔がボールを奪われ、これがショートカウンターへ。中央から縦にボールが出てルーカスがシュートもGK櫛引政敏がセーブ。左CKへ。このリスタートはエスパルスがクリア。

前半 40分

エスパルス、GK櫛引政敏からのリスタート。クリアボールを竹内涼が拾って縦パスもこれもクリアされてしまう。

前半 41分

エスパルス、右スローインからいったん最終ラインへ下げて左へ。李記帝、河井陽介とつないだがカットされてしまう。

前半 42分

エスパルス、本田拓也が中盤でボールを持ってロングシュートも左に大きく外れてしまう。

前半 45分

アディいショナルタイムは1分です。

前半 46分

エスパルス、右サイドでCK。キッカーは河井陽介。これがクリアされたタイミングでホイッスル。

後半 1分

エスパルスボールでキックオフしました。

後半 1分

エスパルス、河井陽介からのクロスがファーサイドの六平光成に出たが手前でカットされてしまう。

後半 2分

エスパルス、右スローインから中央河井陽介が受けてドリブルからロングシュート。GKがセーブしたが右CKへ。キッカーは河井陽介。クリアされたボールをつなぎ、バイタルでファウルを受けてFK。中央左よりゴールまで20メートル。キッカーは石毛秀樹。枠内もこれはGKがキャッチ。

後半 12分

左からのCK。ファーを狙ったボールはGK権田にキャッチされた。

後半 14分

速報機器の不具合により途中速報が中断したことをお詫びします。

後半 14分

エスパルス、左スローイン。李記帝から伊藤翔が受けたがセカンドは相手ボールに。

後半 15分

エスパルス、左竹内涼からカルフィン ヨン ア ピンがバックパスを受けて本田拓也から右の石毛秀樹へ。六平光成が縦パスを受けてドリブル。絞って石毛秀樹の上がるスペースを譲ると右クロス。だがこれは中と合わない。

後半 16分

エスパルス、中央本田拓也から六反勇治が受けて竹内涼から石毛秀樹へ。右の竹内涼がもう一度受けると石毛秀樹は中に絞っていく。だがリターンのパスはカットされてしまう。

後半 18分

FC東京、右スローイン。渡邉千真が受けて中央に戻して米本拓司がドリブルで右にスライドしながら上がっていた徳永悠平へ。これがファウルとなりペナルティエリア右外でFKへ。キッカーは東慶悟。中央に上がったボールはクリア。

後半 20分

エスパルス、右サイドでつないで、竹内涼から石毛秀樹が右で受けてクロス。だがこれはファーでクリアされてしまう。

後半 20分

エスパルス、右CKを得る。キッカーは河井陽介。ニアに出したがクリアされてしまう。

後半 21分

FC東京にメンバー交代。ルーカスに代え石川直宏。

後半 22分

FC東京、最終ラインでつないで右の徳永悠平へ。だが李記帝が寄せてクリア。右スローイン。徳永悠平からパスを受けた石川直宏がワンタッチで渡邉千真に出したがカルフィン ヨン ア ピンがクリア。なおもというボール左クロスに対してペナルティエリア内渡邉千真がシュートも打ちきれない。お互いに決定的なチャンスがほとんどないまま時間だけが過ぎていく。

後半 23分

FC東京、またFC東京の時間帯が長くなってきた。右の石川直宏からのクロスは石毛秀樹がしぼっており中央でクリア。

後半 24分

FC東京、渡邉千真がホイッスル後ボールを遠くに蹴ったため、イエローカード。

後半 26分

エスパルス、右クロスにペナルティエリア内ファーで河井陽介。だが打ちきれない。

後半 27分

FC東京、カウンターから石川直宏がペナルティエリアギリギリ中央でGK櫛引政敏と1対1。しかしGK櫛引政敏はスライディングでクリア。

後半 27分

エスパルス、石毛秀樹のペナルティエリア内へのアタックから右CKをゲット。キッカーは河井陽介。中央でワンバウンドしたボールをカルフィン ヨン ア ピンがシュートもGKがキャッチ。両スタンドから悲鳴があがる。

後半 29分

FC東京、渡邉千真に代え平山相太。

後半 30分

エスパルスにメンバー交代。竹内涼と六平光成に代え村田和哉と高木俊幸。

後半 33分

エスパルス、村田和哉の右サイド突破からのクロスはファーに抜けてしまう。

後半 34分

FC東京、サイドチェンジからふわりとしたボールをペナルティエリア右外からダイレクトでペナルティエリア内へつないだが、シュートもふわりとクロスバーの上。

後半 35分

エスパルス、右平岡康裕から右サイドで石毛秀樹が受けて村田和哉へ縦パス。だがこれはカットされてしまう。

後半 36分

エスパルス、石毛秀樹のミドルシュートはDFに当たったがこぼれがペナルティエリア内へこぼれ、相手がクリアし左スローイン。李記帝からペナルティエリア内伊藤翔が受けようとしたがクリアされ村松大輔が落として左の高木俊幸がクロス。だが中と合わない。

後半 38分

エスパルス、縦パスに伊藤翔が受けようと中央まで下がったが相手と接触傷んでいたが、すぐに復活。

後半 39分

FC東京、右サイド突破から低い弾道のクロスが入ったが、手前でカットされてしまう。

後半 40分

エスパルス、李記帝がGKと接触。退場処分に。

後半 40分

FC東京、GK権田修一が負傷した模様。担架が入るが自力で立ち上がる。右肩をおさえている。メディカルスタッフのチェックを受けてプレー続行。

後半 42分

エスパルスにメンバー交代。伊藤翔に代え瀬沼優司。

後半 43分

FC東京にメンバー交代。 東慶悟に代えネマニャ ヴチチェヴィッチ。

後半 43分

FC東京、中央からネマニャ ヴチチェヴィッチが受けて右の徳永悠平がグラウンダーのクロス。ペナルティエリア内に動き直したネマニャ ヴチチェヴィッチがシュートもゴール枠右の角に当たって外へ。

後半 45分

アディショナルタイムは4分です。

後半 46分

エスパルス、本田拓也からの縦パスがスペースに出るがタッチラインを割る。

後半 47分

FC東京、左サイドからのロングボールは誰も走り出しておらずタッチラインを割る。

後半 47分

FC東京、中央左からの縦パスが平山相太に入るが受け切れない。リトリートした米本拓司がファウル。

後半 48分

エスパルス、右村田和哉がペナルティエリア右外でキープし石毛秀樹へパス。石毛秀樹が上がっておりカバーに入ったが触り切れない。すぐにボールを奪い返して中央高木俊幸がミドルもワンバウンドしたボールはGKがキャッチ。

後半 49分

エスパルス、右の徳永悠平から米本拓司が受けて長谷川アーリアジャス―ルへ。ドリブルでつっかけたがキープできず。ここでホイッスル。

後半 50分

ご覧のように試合はスコアレスで終了しました。暑いご声援をありがとうございました。

HALF TIME COMMENTS

清水エスパルス
アフシン ゴトビ監督

●相手に2回しかチャンスを与えていない。
  その2回は、我々が与えてしまったものだ。

●守備ラインをもっと高めに!
  そしてボールに対してもっとプレッシャーに行け!

●頭の中を1回リセットしろ!
  自分たちを信じて、自分たちのサッカーをしよう!!

FC東京
ランコ ポポヴィッチ監督

●試合をオーガナイズして賢くプレーしている。

●サイドチェンジをしたときにスピードアップすること。

●背後をつく動きを積極的にやること。

COACH COMMENT

アフシン ゴトビ監督

試合後半の我々の取組み、努力、展開したサッカーは良かった。キープレーヤーが2人(杉山浩太と吉田豊)がいない中での戦いなので、非常に難しい試合になるとは思っていた。そして、本田拓也にとっては初めての試合だった。前線は私が求めていたキレが足りなかった。しかし、こういった難しい条件の中で、10人になっても最後まで戦った選手たちは良くやってくれたと思う。もちろん勝点3が欲しかったが、我々は勝点1を取ることができた。今日取れなかった勝点をこれから先の試合で取り返したい。

※以下、質疑応答

-今日の試合の収穫は?
前半の出来はあまり良くなかったが、相手にチャンスを与えることなく、最後まで無失点で終われたこと。相手に2回チャンスを与えてしまったが、その内の1回はその前にボールがタッチラインを割っていた。もう1回は平岡から村松に出したボールをカットされカウンターを食らった。我々がボールを失った時にやられただけで、相手には何もやらせていなかったと思う。
後半は右サイドをよく突破できていた。石毛が前に向かう積極性を見せ、よく突破してくれた。しかし、18歳の彼が削られても蹴られても守ってもらえなかった。将来のスターを守って欲しいと思う。
本田は後半に入り、より落ち着きを持ってゲームに良い影響を与えてくれた。中盤で良いタックルを見せ、良いパスを供給してくれたと思う。
そして、終盤に出てきた村田と高木俊幸は、そのスピードで試合に変化をもたらしてくれた。

PLAYERS' COMMENTS

本田 拓也

サポーターが温かく迎えてくれて気持ちよくプレーできた。前半は試合勘や前に向けるタイミングで前に向けず、うまく行かなかった。後半はボールが流れて距離間もよくサイドチェンジもミスなくできた。後半のようにできればと思う。
エスパルスはボールを繋いでポゼッションを上げていくチーム。中盤でバランスをとり、シンプルにボールをさばき回す事はできたが、自分も周りもフィニッシュが少なかった。意識の問題だと思うので、これから練習でも声を出して高めていきたい。勝てる試合を引分けにしてしまった。勝ち切る強さを求めていきたい。

石毛 秀樹

(サイドバックでも)攻撃が自分の武器であることは変わらない。突破することは、いつも監督に言われていることだし、サイドバックなら前にスペースがあるので前に前に行くことを意識した。ボールを繋ぐこともできたし、楽しかった。チームの流れとしては悪くない試合だったと思うので、新潟では勝点3を取ってきたい。

河井 陽介

前半押されすぎてしまった。その分後半に相手が落ちたことはわかったが、チャンスを作ることができなかった。監督からの指示もありトップの近くでプレーすることを心掛けた。仕掛ける気持ちや、積極的な姿勢が大事だと思う。シュートが少ないと相手が読みやすくなるので、シュートを打つことも意識した。

伊藤 翔

勝点3が欲しかったが、攻め手も無く難しいゲームだった。もっとボールを引き出す動きや、味方がパスを出しやすい位置にいることを意識したい。今日は動き出すタイミングが難しかった。選手同士の距離が遠かったと思う。相手にチャンスを与えなかった点は守備の選手に感謝したい。