清水エスパルスロゴ

試合情報

パルちゃんでんき

Jリーグ ディビジョン1 第21節  2013.08.17 Sat 19:04 キンチョウスタジアム

ロゴ:清水エスパルス

清水エスパルス

AWAY

1

  • 平岡 康裕(75分)

試合終了

  • 0前半1
  • 1後半3
DAZN

4

  • エジノ(23分)
  • エジノ(58分)
  • 柿谷 曜一朗(85分)
  • 枝村 匠馬(90+3分)
ロゴ:セレッソ大阪

セレッソ大阪

HOME

清水エスパルス

Line-ups

21 GK 櫛引 政敏
28 DF 吉田 豊
3 DF 平岡 康裕
4 DF カルフィン ヨン ア ピン
2 DF イ キジェ
5 MF 村松 大輔
10 MF 河井 陽介
20 MF 竹内 涼
13 MF 高木 俊幸
39 FW ラドンチッチ
50 FW 大前 元紀

Substitutes

31 GK 高原 寿康
8 MF 石毛 秀樹
16 MF 六平 光成
22 MF 内田 健太
34 MF 高木 純平
14 FW 伊藤 翔
35 FW 村田 和哉

セレッソ大阪

Line-ups

21 GK キム ジンヒョン
4 DF 藤本 康太
14 DF 丸橋 祐介
17 DF 酒本 憲幸
23 DF 山下 達也
2 MF 扇原 貴宏
6 MF 山口 螢
13 MF 南野 拓実
30 MF シンプリシオ
8 FW 柿谷 曜一朗
9 FW エジノ

Substitutes

1 GK 武田 洋平
7 DF 新井場 徹
10 MF 楠神 順平
16 MF 枝村 匠馬
18 MF 横山 知伸
25 MF 黒木 聖仁
20 FW 杉本 健勇

STATS

    45 90   90 45    
    2 3 5 シュート 10 8 2    
    3 4 7 GK 10 5 5    
    3 3 6 CK 4 3 1    
    8 6 14 直接FK 11 5 6    
    3 0 3 間接FK 2 0 2    
    3 0 3 オフサイド 2 0 2    
    0 0 0 PK 1 0 1    
村田 和哉 ← 竹内 涼(61分)
伊藤 翔 ← ラドンチッチ(80分)
石毛 秀樹 ← 高木 俊幸(90分)
交代 (28分)南野 拓実 → 楠神 順平
(87分)エジノ → 枝村 匠馬
(90+3分)柿谷 曜一朗 → 杉本 健勇
画像:イエローカードカルフィン ヨン ア ピン(22分)
警告・退場 (45分)山口 螢画像:イエローカード
(87分)丸橋 祐介画像:イエローカード

DATA

入場者数 天候 気温 湿度 ピッチ状態 試合時間
16,196人 晴れ/弱風 29.6℃ 72% 全面良芝/乾燥 90分
マッチコミッショナー 主審 副審 副審 第4の審判員 記録員
崎谷 誠一 シモン マルチニアク パベル ソコルニツキ ラドスラフ シエイカ 三上正一郎 井口 多々雄

GAME FLASH

試合前

本日も大勢のサポーターの皆さまがキンチョウスタジアムにご来場くださっています。

試合前

先ほどメンバー発表があり、エスパルスに復帰したばかりの大前元紀選手が先発メンバーに入っております。

試合前

セレッソは9勝6分5敗の勝点33で5位。エスパルスは7勝5分8敗の勝点26で13位です。

前半

本日のメンバーはGKGK櫛引政敏、DFが右から吉田豊、平岡康裕、カルフィン ヨン ア ピン、李記帝。ボランチが村松大輔、河井陽介、トップ下に竹内涼。前3枚が右から大前元紀、ラドンチッチ、高木俊幸です。

前半 1分

エスパルスボールでキックオフしました。

前半 1分

エスパルス、中央右で竹内涼が倒されFK。キッカーは李記帝。壁は1枚。ゴールまで30メートル。ラドンチッチがニアで軽くヘディングで合わせたがGKがはじく。右CKからいったん戻して竹内涼からペナルティエリア内へ押し戻したがペナルティエリア内でファウルがあり相手ボールへ。

前半 3分

セレッソ、山下達也が痛んでおりゲーム中断も自力で立ち上がる。

前半 4分

エスパルス、相手GKのリスタートを大前元紀がヘッドで落としたが相手DFに拾われロングボールを放り込まれる。GK櫛引政敏が落ち着いて対処したもののなかなかセカンドボールがひろえない。

前半 5分

エスパルス、中央竹内涼から左の高木俊幸が開いて受けようとしたが手前でカットされてしまう。すぐに奪い返して今度は中盤右ペナルティエリア手前。大前元紀からペナルティエリア内へパスが出たがラドンチッチは反応しきれずGKボールへ。

前半 6分

セレッソ、センターサークル内でファウルがありFK。早いリスタートで左に展開したが丸橋祐介をうまく吉田豊がおさえてボールを奪う。

前半 6分

エスパルス、自陣内右でスローイン。しかし相手にクリアされてカルフィン ヨン ア ピンが中盤でつなごうとしたがこれもカットされてしまう。すぐに奪い返したものの、その後がつながらない。互いに中盤でのチェックが厳しくマイボールになかなかならないが、セレッソの方がロングボールでのカウンターを狙うため、ゴールに近い場所でボールを持つ機会が増えている。

前半 7分

エスパルス、平岡康裕から右の吉田豊が高い位置で受けたがもう一度平岡康裕に戻してカルフィン ヨン ア ピンとのポゼッション。カルフィン ヨン ア ピンがドリブルでつないで左から李記帝がサイドチェンジ。竹内涼が受けて縦パスに吉田豊が反応したがオフサイドの判定。

前半 8分

セレッソ、GKからのリスタート。ロングボールが入るがこれは吉田豊がクリア。セカンドもラドンチッチが拾う。

前半 9分

エスパルス、ラドンチッチがカウンターから1人でペナルティエリア内。GKと1対1になったがバウンドしたボールをうまくトラップしきれずGKボールへ。

前半 9分

セレッソ、カウンターから一気に前線もGK櫛引政敏が落ち着いて対処。

前半 10分

エスパルス、ロングシュートのこぼれからの左CK。キッカーは大前元紀。ニアに出したがこれは相手にクリアされる。

前半 11分

セレッソ、カウンター右からクロスが入るが竹内涼がカバーに入りボールを押さえる。なおもセレッソボールだったが、柿谷曜一郎へのボールはタイミングが合わず流れて吉田豊がクリア。

前半 12分

セレッソ、中央山口螢から左にパスが出て柿谷曜一郎が走るがこれはタイミングが合わずゴールラインを割る。

前半 13分

エスパルス、中央竹内涼がドリブルで運んで右の吉田豊へ。竹内涼に戻そうとしたがこれがカットされてしまう。ここをセレッソが狙っている。もうひとつワイドを使う選択肢が欲しい。

前半 14分

セレッソ、中央エジノからの右へのパスに酒本憲幸が飛び出したがオフサイド。

前半 15分

エスパルス、中央から大前元紀が右で受けて吉田豊、大前元紀、竹内涼とつないで吉田豊が右サイド突破。クリアされて右スローイン。カルフィン ヨン ア ピンがスローイン。高木俊幸が受けたがトラップしたボールはタッチラインを割る。

前半 17分

セレッソ、カウンターからGK櫛引政敏と柿谷曜一郎が1対1。ボールスピードが微妙だったが、枠ギリギリで待っていたGK櫛引政敏が落ち着いてキャッチ。

前半 18分

セレッソ、南野拓実が痛んでいたため、山口螢がゲームを止める。南野拓実は自力で立ち上がるがかなり痛そうにしている。

前半 19分

エスパルス、平岡康裕が相手GKにボールを蹴ってゲームスタート。相手DFにプレスをかけた竹内涼、ディフェンスがクリアしたボールを大前元紀がひろって右サイドの吉田豊へ。右クロスはファーに抜けてしまい、高木俊幸にゴメンと右手をあげる。高木俊幸がペナルティエリア内ファーポストに詰めていた。

前半 20分

セレッソ、中央から右に展開し戻して再び中央から今度は左。ポゼッションしたがいったん最終ラインに下げてボランチの山口螢を使うも、河井陽介がプレスをかけて左へ逃げる。前を向けずにバックラインで回す。扇原貴宏が柿谷曜一郎に縦パスを出したが、柿谷曜一郎はサイドをつかってくれと指示。今度は右サイド酒本憲幸からのクロスにペナルティエリア内でカルフィン ヨン ア ピンがファウル。これがPKとなってしまう。キッカーはエジノ。GK櫛引政敏は細かいステップを踏みながら予測して飛んだが逆の右下に押し込まれ0-1。相手に先取点を奪われる。

前半 24分

セレッソ、左スローイン。シンプリシオを倒してしまい左サイドでFK。サイドチェンジし右で坂本が受けて、山口螢から再び酒本憲幸。中盤で河井陽介へのファウルがあったがこれはアドバンテージを取る。

前半 25分

エスパルス、河井陽介のファウルへのアドバンテージから左に展開。高木俊幸が受けてラドンチッチがカバーに入るが倒れてしまい、ホイッスルも鳴らない。

前半 27分

セレッソにメンバー交代。南野拓実に代え楠神順平。

前半 27分

セレッソ、カウンターでシンプリシオらが中盤で大きくつないで右の酒本憲幸へ。ゴールニアにクロスが入るが、飛び込んだ柿谷曜一郎とは合わない。

前半 28分

エスパルス、左CK。キッカーは大前元紀。ニアで競ったボールがファーに流れて竹内涼が粘ってボールを奪いにいったが、クリアされてしまう。

前半 29分

セレッソ、右酒本憲幸からのアーリークロスに楠神順平が長い距離を左サイドから走り込んだがオフサイド。

前半 31分

セレッソ、中央楠神順平、山口螢、シンプリシオ、楠神順平とつないでいったんバックパス。中央からシンプリシオが左に展開も大前元紀がプレスをかけておりGKまで戻すしかない。GKのロングボールは誰も飛び出せずエスパルスボールに。

前半 33分

エスパルス、右吉田豊からバックパスが出てカルフィン ヨン ア ピン、竹内涼、大前元紀と縦につないでくさびを下がっていたラドンチッチが受けて左に展開。高木俊幸、河井陽介、村松大輔、高木俊幸とつないでペナルティエリア内で河井陽介がヘッドでファーへ送ったがこれは流れてしまう。

前半 34分

エスパルス、右サイドでFK。キッカーは吉田豊。ラドンチッチが受けて落としたボールはDFがクリアも高い位置からプレスをかけてGKに戻させる。

前半 35分

セレッソ、カウンターから楠神順平がペナルティエリア内左に侵入もカルフィン ヨン ア ピンがブロック。楠神順平は倒れたがノーホイッスル。

前半 36分

セレッソ、左丸橋祐介、扇原貴宏、藤本康太とつないで酒本憲幸が縦パス。シンプリシオからエジノが受けて左に展開。左クロスが入るが吉田豊がブロック。左CKとなる。キッカーは丸橋祐介。ゴールから遠ざかるボール。ニアであっさりクリア。

前半 39分

エスパルス、クリアボールを大前元紀が反応よく拾って攻撃に転じようとしたがファウルがありFK。リスタートは丁寧につないで左河井陽介がドリブルでしぼってペナルティエリア内高木俊幸にパスを出したがこれがオフサイドの判定。

前半 40分

エスパルス、左からのパスを受けて攻撃参加してきた李記帝がペナルティエリア内で強烈なシュートもDFにブロックされてしまう。

前半 44分

セレッソ、柿谷曜一郎が痛んでおり、メディカルスタッフがピッチに入る。しかしすぐにプレー続行OKのサインが出る。

前半 44分

セレッソ、中盤右よりでFK。ゴールまでは45メートル。右サイドにちらしてからバックパスでつなぎ、無理しない。左へ展開したから縦パスに楠神順平が入る。平岡康裕をトラップで振り切ったがその後が続かない。

前半 45分

アディショナルタイムは2分です。

前半 46分

エスパルス、左河井陽介から中央竹内涼が受けて大前元紀とつないで右サイド。高木俊幸が走り出していたがボールはやや早くゴールラインを割る。

前半 46分

エスパルス、左サイドカルフィン ヨン ア ピンからの縦パスに大前元紀がペナルティエリア内左で受けたが落としたボールは高木俊幸がプレスをかけられつなぎきれずタッチラインを割る。

前半 48分

前半を終了し0-1となっております。後半もご声援をよろしくお願いします。

後半 1分

セレッソボールでキックオフしました。

後半 1分

エスパルス、中央河井陽介からパスを受けた大前元紀が右クロスもラドンチッチの前にDFが入り、ボールはゴールラインを割る。

後半 1分

エスパルス、李記帝が相手GKからのボールをヘッドでラドンチッチに送り、そこから李記帝、高木俊幸とつないでバックパス。李記帝が縦パスを入れると大前元紀がペナルティエリア内に飛び込んだが触り切れない。

後半 2分

セレッソ、左クロスからシンプリシオがペナルティエリア手前からフリーでミドルシュートもGK櫛引政敏が落ち着いてキャッチ。

後半 3分

エスパルス、中央高木俊幸、吉田豊とつないで村松大輔からパスを受けた竹内涼がペナルティエリア内に縦パスもこれはGKボール。

後半 3分

エスパルス、右竹内涼から中央村松大輔が受けてポゼッション。竹内涼に戻してもう一度受け直して平岡康裕から再び竹内涼。ドリブルで上がって吉田豊とのワンツーからペナルティエリア右に走って右クロスもペナルティエリア内でDFにクリアされる。

後半 5分

エスパルス、ペナルティエリア右外の河井陽介のクロスはクリアされたがスローイン。今度は高木俊幸が縦に走ったがボールはゴールラインを割ってしまう。

後半 7分

エスパルス、中央大前元紀からのスルーパスがラドンチッチに出るが、タイミングが合わずGKボール。

後半 7分

セレッソ、カウンターからペナルティエリア内右でシンプリシオがシュート。ワンタッチあり右CK。キッカーは酒本憲幸。ゴールから遠ざかるボール。ニアでカルフィン ヨン ア ピンが競ったが流れ、そのボールをめぐって選手が接触。相手のファウルとなりエスパルスボールへ。

後半 8分

セレッソ、右の高木俊幸からボールを奪われると一気にカウンター。ペナルティエリア手前まで柿谷曜一郎が走っており、エジノをおとりにシュートも枠外。

後半 10分

セレッソ、山口螢が中盤右で倒れたもののシンプリシオがひろってポゼッション。起き上がった山口螢をおとりにシンプリシオがミドルレンジからシュートも大きくふかす。

後半 12分

セレッソ、左サイドでファウルがありFK。ゴールまで35メートル。ニアでエジノが触って角度が代わりこれが決まった0-2。

後半 13分

セレッソ、中央からシンプリシオ、エジノとつないでスルーパス。 柿谷曜一郎が反応していたがタイミングが合わない。

後半 14分

エスパルス、大前元紀から中央で河井陽介が受けて竹内涼から縦パスでラドンチッチへ。ペナルティエリア右でつないで吉田豊へパスもこれはクリアされてしまう。

後半 15分

エスパルスにメンバー交代。竹内涼に代え村田和哉。

後半 18分

エスパルス、村田和哉が吉田豊とのワンツーからペナルティエリア右でつっかけていこうとしたブロックされてしまう。

後半 19分

セレッソ、カウンターから山口螢がペナルティエリア内へ飛び込んでいったがGK櫛引政敏ファインセーブ。しかし、その前で選手同士が接触しており、柿谷曜一郎が立てずにゲーム中断。メディカルスタッフが入ったため、自力で歩いていったんピッチ外で出たがすぐに戻る。

後半 20分

エスパルス、平岡康裕から河井陽介が受けて村松大輔から河井陽介、そして吉田豊へ出したが前を向けずにバックパス。サイドチェンジしカルフィン ヨン ア ピンがドリブルであがって李記帝を走らせる。シンプリシオのクリアで左CKとなる。キッカーは大前元紀。ファーで待つラドンチッチのヘッドに合わせたがやや高すぎた。

後半 23分

セレッソ、カウンターからシンプリシオがペナルティエリア手前からシュート。ワンタッチあり左CKとなる。キッカーは丸橋祐介。これはGK櫛引政敏がキャッチ。

後半 24分

エスパルス、くさびを大前元紀が受けてターンし李記帝へ。しかしクロスは誰もいないファーへ抜けてしまう。思わず天を仰ぐ李記帝。

後半 25分

エスパルス、左李記帝のクロスはDFがクリアも高木俊幸が拾ってトラップシュート。だがこれもDFに当たってしまう。

後半 26分

エスパルス、左スローイン。村松大輔が受けて平岡康裕に渡し、河井陽介、平岡康裕、村田和哉、吉田豊とつないで河井陽介から平岡康裕に戻してカルフィン ヨン ア ピンへ。そこからカルフィン ヨン ア ピンがドリブルで少し運んでラドンチッチへ。落としたボールを村田和哉がひろいにいったが相手へのファウルをとられてしまう。

後半 28分

エスパルス、ペナルティエリア内でのボールつなぎから河井陽介がペナルティエリア手前でシュート。これがワンタッチをさそって左CKとなる。キッカーは大前元紀。ニアポストギリギリで平岡康裕が触ってGOALGOALGOAL。ライン上だと主張するキム ジンヒョンだったが、審判はゴール!1-2。

後半 31分

セレッソ、左CKからのクロスはシンプリシオが触ったが押し込み切れずペナルティエリア手前でつなぎ直していたが、ペナルティエリア内に押し戻したボールでラドンチッチと藤本康太が激しく接触。2人とも担架で外へ。

後半 33分

エスパルス、2人が戻れないまま試合再開。右サイド吉田豊から中盤で村田和哉が受けてペナルティエリア内へファーの高木俊幸へ。折り返したがつながらず、クリアボールを再び受けて右サイドからクロスを入れたがこれもクリアされてしまう。

後半 34分

エスパルス、右CK。キッカーは大前元紀。ここでメンバー交代、ラドンチッチに代え伊藤翔。ニアでクリアされたボールを河井陽介がシュートもクロスバーの上。

後半 35分

セレッソ、藤本康太は止血して再びピッチへ。ラドンチッチはスタッフに両脇を抱えられ自力で歩いてロッカーへ戻ろうとしているが、かなり痛そう。

後半 36分

セレッソ、GKからのリスタート。クリアし右スローイン。シンプリシオが受けたが李記帝がクリアし再びの右スローイン。今度はエジノが受けてシンプリシオに戻したがサイドでボールを奪う。

後半 39分

エスパルス、高木俊幸がドリブルで持ち上がり中盤を上がりパスを出したがこれがカットされてしまう。

後半 40分

セレッソ、エジノからパスを受けたペナルティエリア内柿谷曜一郎がクロスバーギリギリのファンタジックなゴール。これはGK櫛引政敏も反応していたが触れない。1-3。

後半 42分

セレッソ、ペナルティエリア内で2度の決定的ピンチ。 最後は楠神順平がシュートもGK櫛引政敏ファインセーブ。

後半 42分

セレッソにメンバー交代エジノに代え枝村匠馬。

後半 43分

セレッソ、中盤左から縦パスが出てペナルティエリア内左の柿谷曜一郎が反応したがトラップしきれずボールを失う。

後半 44分

セレッソ、最終ラインからの縦パスに枝村匠馬が反応したがわずかに合わない。

後半 45分

エスパルス、ペナルティエリア内右の高木俊幸がドリブルでDFとGKをひきつけて折り返そうとしたがゴールラインを割る。

後半 45分

エスパルス、高木俊幸に代え石毛秀樹。

後半 45分

アディショナルタイムは4分です。

後半 46分

エスパルス、左カルフィン ヨン ア ピンから縦パスが出て李記帝からのクロスにペナルティエリア内ファーでクリアされたが大前元紀が拾って再びペナルティエリア内。 だがこれもクリアされてしまう。

後半 47分

エスパルス、右サイド伊藤翔のドリブルからのペナルティエリア内へのパスに大前元紀が反応していたがわずかにタイミングが合わない。少々疲れも見えてきた。

後半 48分

セレッソにメンバー交代。柿谷曜一郎に代え杉本健勇。

後半 48分

セレッソ、交代したばかりの杉本健勇を掴み切れず、ペナルティエリア内右からのマイナスの折り返しに反応したのは枝村匠馬。一瞬フリーにさせてしまい、ゴール左すみにきまってしまう。1-4。

後半 50分

エスパルス、ペナルティエリア手前右でFK。キッカーは李記帝。ゴールファーでGKがパンチングするとここでホイッスル。

後半 50分

ご覧のように1-4で試合終了となりました。ご声援ありがとうございました。

HALF TIME COMMENTS

清水エスパルス
アフシン ゴトビ監督

・とにかく全員もっと集中しよう!

・攻撃の時、ストライカーと離れ過ぎている。もっと連動すること。

・最初の10分ハイテンポで行け!そしてまず、同点ゴールを奪え!

セレッソ大阪
レビー クルピ監督

・まずはディフェンスから入って、ボールを奪ったら早いカウンターで仕掛けろ!

・ディフェンスは激しく行かないといけないところはあるが、ファールに気をつけろ!

・前でボールを受けたらどんどん仕掛けろ!

COACH COMMENT

アフシン ゴトビ監督

○スコアには出ていないが、良いプレーができていたと思う。試合の中で組織が崩れることなく、ボールをテンポ良く回すことができていた。相手はサイドから2回チャンスを作り、そのうち1つはPKでゴールを取られてしまった。もう1つは、5分5分のチャンスだったと思うが、それを決め切られ0-2となってしまった。もしかしたら、それがセレッソの質なのかも知れない。

○選手たちは諦めずに戦い、チャンスも作れていた。ただラストパスの精度が欠けていた。1-2の状況から追い上げようとしたが、そこで柿谷が彼の質を出し、ゴールを決められてしまった。それで試合は終わってしまった。

○敗戦よりもラドンチッチの怪我の方が心配だ。彼が早く復帰できることを願う。


※以下、質疑応答

-復帰した大前の評価と、周りとの連携は?
相手ゴールキーパーの素晴らしいセーブが2度あった。ラドンチッチのヘディングを止めた所と、元紀のシュートを止めたところ。元紀は試合ごとに良くなっていくと思うし、試合の身体ができていくと思う。今夜も良いプレーがあったし、もっともっと良くなっていくと思う。

-監督の言うように点差ほどの試合内容ではなく、良い試合だったと思うが、得点を決めるためにはあとは何が必要か?
サッカーは人生と同じで、自分の方にうまく来ないことがある。今日はそんな夜だった。すべての運は相手の方に行ってしまった。PKの場面でも、相手の選手はボールに届きそうでもなかったし、少し触れただけだったがPKになってしまった。試合をコントロールできていたし、相手よりも多くチャンスを作れていた。質問の答えだが、やはり最後のところ、ラストパスやクロスの質が今日は良くなかった。我々には良いパスやクロスを出す質がある。それは練習や試合の中でも見られる。緊張の中や、0-2というフラストレーションが溜まった中で、最後のところで落ち着きが欠けていた。それが我々に足りない経験なのかも知れない。

PLAYERS' COMMENTS

平岡 康裕

1失点目は勿体無かった。後半の失点も自分たちのミスからの勿体無い失点となってしまった。決定力・精度の差が出たと思う。後半の入り方は悪くはなく、自分たちがボールポゼッションができていたけど、最後のパスやシュートが打てていない。やりきるところはやりきらなければいけない。パスを回しているだけではリズムが生まれない。今日は守備陣が踏ん張れず申し訳なかった。

高木 俊幸

(大前と久々のコンビとなったが)元紀君もなかなか本領発揮とはいかなかったのではないかと思う。お互いを意識してプレーできたし、元紀君のことは見えてはいたけれど、パスの精度とかタイミングがまだ合っていない。もっと二人で崩したりチャンスを作ったりと精度を上げていかなければ以前のように点は取れない。久しぶりなところもあるので、トレーニングの中で調整していかないと合って来ないかなと思う。

村田 和哉

(古巣の)セレッソのサポーターが温かく迎えてくれたのは嬉しかった。違うユニフォームを着てキンチョウでプレーしたのは不思議な感覚だった。目の前で(柿谷)曜一郎や枝村さんが点取るところを見せられ、負けてしまってすごく残念。せっかく大阪までエスパルスのサポーターがたくさん駆け付けてくれたのに負けてしまい申し訳ない。もう1回、チーム一丸となってやっていくことが大事だと思う。
(自分のプレーとしては)積極的にボールを受けて前に行く姿勢は見せられたと思う。ただ、得点やアシストという結果でチームに勢いをもたらしたい。

大前 元紀

何よりこういう状況の中に入って来て難しい中だったが、勝たなきゃいけなかった。負けてしまったことは受け入れがたいが切り替えてやっていきたい。
前半の入りも悪くなかったし、PKの1点だけだった。そんなにウチもやれていなかったけれど、やられている感じもしなかった。中盤で潰せるところは潰せていたが、ボールを奪った後にどれだけゴールに向かって行けるかというところが肝心だと思った。チーム全体としてシュートが少なかった。後半は良い時間帯もあった。ゴール前まではつないで行けたが誰もシュートを打たず、カウンターをくらうという場面があったので、そういうところでシュートを打ったりセンタリングを上げたり、シンプルにできるところをやっていければもう少し違う結果が出たと思う。
(コーナーキックのアシストの場面)相手のキーパーが大きかったので、あまり大きいボールは蹴りたくなかったので、ニアのところを蹴って入ったのは良かった。けれどもっとチャンスがあったので精度を上げ、中とのコンビネーションを上げてもっと決めていきたい。