清水エスパルスロゴ

試合情報

DAZN

Jリーグ ディビジョン1 第34節  2013.12.07 Sat 15:34 IAIスタジアム日本平

ロゴ:清水エスパルス

清水エスパルス

HOME

1

  • 高木 俊幸(10分)

試合終了

  • 1前半1
  • 0後半1
DAZN

2

  • 太田 徹郎(34分)
  • 田中 順也(83分)
ロゴ:柏レイソル

柏レイソル

AWAY

清水エスパルス

Line-ups

21 GK 櫛引 政敏
8 DF 石毛 秀樹
5 DF 村松 大輔
4 DF カルフィン ヨン ア ピン
10 DF 河井 陽介
38 MF 本田 拓也
20 MF 竹内 涼
13 MF 高木 俊幸
39 FW ラドンチッチ
14 FW 伊藤 翔
50 FW 大前 元紀

Substitutes

31 GK 高原 寿康
29 DF 三浦 弦太
30 DF 岡根 直哉
16 MF 六平 光成
22 MF 内田 健太
34 MF 高木 純平
35 FW 村田 和哉

柏レイソル

Line-ups

21 GK 菅野 孝憲
29 DF 谷口 博之
5 DF 増嶋 竜也
23 DF 渡部 博文
22 DF 橋本 和
14 MF 狩野 健太
28 MF 栗澤 僚一
7 MF 大谷 秀和
26 MF 太田 徹郎
18 FW 田中 順也
9 FW 工藤 壮人

Substitutes

16 GK 稲田 康志
30 DF 山中 亮輔
33 DF 中谷 進之介
15 MF ジョルジ ワグネル
20 MF 茨田 陽生
25 MF 小林 祐介
19 FW 木村 裕

STATS

    45 90   90 45    
    6 7 13 シュート 8 4 4    
    6 6 12 GK 8 6 2    
    2 1 3 CK 3 3 0    
    7 8 15 直接FK 12 4 8    
    1 1 2 間接FK 3 2 1    
    1 1 2 オフサイド 3 2 1    
    0 0 0 PK 0 0 0    
三浦 弦太 ← 竹内 涼(61分)
村田 和哉 ← 高木 俊幸(84分)
交代 (64分)狩野 健太 → ジョルジ ワグネル
(84分)栗澤 僚一 → 茨田 陽生
画像:イエローカードラドンチッチ(18分)
画像:イエローカード伊藤 翔(31分)
画像:イエローカードラドンチッチ(72分)
画像:レッドカードラドンチッチ(72分)
警告・退場 (50分)栗澤 僚一画像:イエローカード
(60分)渡部 博文画像:イエローカード
(90分)谷口 博之画像:イエローカード

DATA

入場者数 天候 気温 湿度 ピッチ状態 試合時間
14,185人 晴れ/弱風 11℃ 63% 全面良芝/乾燥 90分
マッチコミッショナー 主審 副審 副審 第4の審判員 記録員
河本 弘 松尾 一 武田 光晴 伊東 知哉 荒木 友輔 但馬 佳樹

GAME FLASH

試合前

本日は清水銀行デーです。

試合前

試合に先立ち齊藤俊秀選手が引退の挨拶を行いました。「みなさんこんにちは。私齊藤俊秀は今シーズンをもって現役選手を引退します。まさかこのような日が来るとは思ってもいませんでした。この生まれ育った清水、そしてたくさんの想い出をくれたスタジアムでこのような機会をいただけたことを心から感謝しています。本当にありがとうございます。そして、まさかこのような晴れやかな気分でこのような発表をさせていただくとも思ってもいませんでした。7年前私は清水から違う場所へのチャレンジをしました。その経験がこの晴れやかな気持ちにさせてくれました。9月に天皇杯でエスパルスと戦い、そしてもえつきました。こんな素晴らしい選手生活はありませんでした。今後は清水のために尽くしたいと思っています。それが近い将来なのか遠い未来なのかはわかりませんが、日々精進していきます。今後ともよろしくお願いいたします」齊藤俊秀選手、お疲れ様でした。そしてありがとうございました。

試合前

柏は12勝9分12敗勝点45の12位、エスパルスは15勝5分13敗勝点50の9位です。

前半 1分

エスパルスボールでキックオフしました。

前半 1分

レイソル、GKから右サイド前方へのロングボールが入るが通らない。

前半 1分

エスパルスのスタメンはGK櫛引政敏、DFが石毛秀樹、村松大輔、カルフィン ヨン ア ピン、河井陽介、ボランチに竹内涼と本田拓也、トップ下に伊藤翔、前が右から大前元紀、ラドンチッチ、高木俊幸。

前半 2分

エスパルス、カウンターからペナルティエリア手前伊藤翔がドリブルからシュートもGK正面。しかし最初のビッグチャンス。いい雰囲気が漂っている。

前半 2分

レイソル中央でFK。キッカーは大谷秀和。右サイドに展開するも前を向けずにバックパス。栗澤遼一がワンタッチを誘って右スローイン。リスタートも右でキープしようとしていたがエスパルスがカット。

前半 4分

レイソル、縦パスをペナルティエリア手前左の狩野健太がふわりとしたボールでペナルティエリア内へ。工藤壮人が受けようとしたが村松大輔がブロック。

前半 4分

エスパルス、GK櫛引政敏からのリスタート。縦パスをラドンチッチが受けて伊藤翔から本田拓也、大前元紀とつないでいったんカルフィン ヨン ア ピン。左で河井陽介が受けて竹内涼、カルフィン ヨン ア ピン、河井陽介、高木俊幸とつないで再びバックパス。CB村松大輔から右の石毛秀樹が受けるとスピードアップ。中央大前元紀がくさびになりラドンチッチへ落として勝負もDFにひっかかってしまう。なおもエスパルスが奪い返してチャンス。左高木俊幸からのクロスが入るがGKがキャッチ。

前半 6分

レイソル 、中央大谷秀和から右に展開。栗澤遼一が受けてバックパスから最終ライン。渡部大輔からの縦パスを狩野健太と大谷秀和がつないでもう一度バックパスでいったん右にふってから左前方の橋本和へ。キープしながらペナルティエリア左から持ち込むフェイントでパスもこれはペナルティエリア内工藤壮人には通らない。

前半 8分

レイソル、中央左でFK。キッカーは狩野健太。ペナルティエリア内へボールを出したがゴールラインを割り、GK櫛引政敏ボールへ。

前半 8分

エスパルス、GKボールからラドンチッチへ縦パスが通り、そこからさらにラドンチッチを飛び越えた伊藤翔がペナルティエリア内で勝負。GKと交錯し、痛んでいたが、ナイス突破。今日も伊藤翔の動きにゴールの予感がする。

前半 10分

エスパルス、高木俊幸が右からのパスを受けてバイタルからドリブルでペナルティエリア内左からドリブルでディフェンスを1人かわして中央からシュート。これがゴール右すみに決まってGOALGOALGOAL!!!!1-0エスパルス先取点。

前半 11分

レイソル、中央から左で大谷秀和が受けてさらに左前の橋本和。しかし、大前元紀が下がっており、石毛秀樹と挟んであっさりボールを奪う。

前半 12分

エスパルス、カウンターから竹内涼が伊藤翔へ縦パス。これは通らずルーズボールは相手がクリアし右スローイン。ペナルティエリア右外のためカルフィン ヨン ア ピンがスローイン。高木俊幸が受けて落としたボールをカルフィン ヨン ア ピンがクロス。これはクリアされたがすぐに奪い返して河井陽介から本田拓也が受けてラドンチッチがシュート。これがGKのワンタッチ後ゴールラインを割る。左CK。キッカーは大前元紀。水を飲んでから中央に上げたボールはGK菅野孝憲がパンチングでクリア。そのボールをひろってラドンチッチから左の大前元紀が受けてクロス。しかしペナルティエリア内でクリアされてしまう。

前半 15分

エスパルス、縦パスをラドンチッチが受けて中央本田拓也へ。これがカットされてしまい、ラドンチッチもボランチの位置まで下がって守備。

前半 17分

レイソル、中央から縦パスが出てカウンターから工藤壮人。GKをよけようとふわりとした浮玉を蹴ったがキックミスGK櫛引政敏がキャッチ。

前半 17分

エスパルス、ラドンチッチと渡部大輔が接触。ラドンチッチへイエローカード。エスパルスサポーターからはブーイング。

前半 18分

レイソル、中央狩野健太からのペナルティエリア内へのボールはカルフィン ヨン ア ピンがクリア。なおもレイソルボール。最終ラインまで下げて右に展開も前を向けずにバックパス。今度は左。だが本田拓也がスライディングで止めに行く。ノ―ファウルで処理したが、橋本和が本田拓也にファウル。エスパルスが自陣内でFKへ。

前半 20分

エスパルス、GK櫛引政敏のキックはペナルティエリア内まで届いたがクリアされてしまう。

前半 21分

エスパルス、ラドンチッチが痛んでおり、相手選手がボールを外に出す。右ももか膝を痛がっており、担架が入る。自力で立ち、戦列復帰。

前半 23分

レイソル、中央狩野健太からの縦パスにペナルティエリア手前から栗澤遼一が飛び出していったが、オフサイドの判定。

前半 24分

エスパルス、右石毛秀樹が相手のクリアボールをひろって縦パスも相手に当たって角度が変わってしまう。すぐに守備に入ってが、エスパルス選手がいないところを狙ってパスをつなぐ。

前半 24分

エスパルス、大前元紀が自陣内中央で倒されFK。大前元紀は自力で起き上がり、キッカーはカルフィン ヨン ア ピン。ロングボールは伊藤翔が競ろうとしたが押されて触れない。

前半 25分

レイソル、左スローイン。橋本和からパスを受けた狩野健太が大谷秀和に落としてペナルティエリア左外。だが本田拓也がきっちりカバーに入り、ファウルをもらってエスパルスボールへ。

前半 26分

エスパルス、FKのキッカーはGK櫛引政敏。ラドンチッチが競ってルーズボールは相手がクリアも河井陽介がひろって高木俊幸、河井陽介とつないで中央本田拓也から再び河井陽介、落としたボールを竹内涼が前へ送ったがカットされてしまう。

前半 28分

エスパルス、中央ラドンチッチから左の河井陽介が受けて高木俊幸が落としたボールは相手にひろわれてしまう。

前半 30分

レイソル、左橋本和がドリブルからクロス。ファーにいた太田徹郎があがってきてシュート気味に折り返したが、大きく枠外。

前半 30分

エスパルス、中央からペナルティエリア左内でパスを受けた高木俊幸。やや無理な体勢だったため、ワンタッチを誘って左CK.。キッカーは大前元紀。ファーでGKがパンチング。竹内涼がひろってカルフィン ヨン ア ピンがペナルティエリア右外で受けてシュートもペナルティエリア内でクリアされてしまう。

前半 31分

レイソル、カウンター狙い。ここですでに切り代えていた伊藤翔が走ってカバー。ファウル覚悟でカウンターを止める。伊藤翔にはイエローカード。

前半 32分

レイソル、右サイドでFK。ペナルティエリア内へ入ったボールに谷口博之が競ったがこれはクロスバーの上。

前半 33分

レイソル、大谷秀和が中央へドリブルから右へパス。太田徹郎が押し込み1-1。

前半 36分

エスパルス、中央大前元紀から左の高木俊幸にパスが出たが、わずかにタイミングが合わずこれはタッチラインを割る。

前半 37分

エスパルス、右スローイン。石毛秀樹からラドンチッチがうけたがDFに身体を入れられタッチラインを割る。

前半 38分

レイソル、左橋本和からのクロスに工藤壮人が反応も動ききれずボールは村松大輔がDFとの間に身体を入れてGK櫛引政敏へ。頭をかきむしる工藤壮人。

前半 39分

レイソル、エスパルスのミスをついてカウンター。狩野健太がドリブルでつっかけるがおちついて対処したエスパルスにシュートまでいけない。

前半 40分

エスパルス、大前元紀がペナルティエリア内へのボールにつっかけていったが押し込み切れず。

前半 41分

レイソル、中央から縦パスに可能が飛び出したが村松大輔がクリア。

前半 42分

エスパルス、左高木俊幸から中央大前元紀が受けて縦パス。ペナルティエリア内高木俊幸が受けようとしたが手前でクリアされてしまう。

前半 43分

エスパルス、右から大前元紀がクロス。高木俊幸がヘッドで落としたボールを最後はペナルティエリア手前でラドンチッチがシュート。だが力んでしまい大きくクロスバーを超える。

前半 46分

レイソル、中央FK。速いリスタートから左スローイン。ペナルティエリア左外で狩野健太が受けて橋本和に戻してバックパスを大谷秀和がクロス。だがこれはワンタッチあって左スローイン。橋本和とのボールの奪い合いで石毛秀樹が痛んでいたが自力で立ち上がる。左スローインから左大谷秀和のクロスはカルフィン ヨン ア ピンがクリア。ボランチの位置で大前元紀が倒されFK。

前半 46分

アディショナルタイムは2分です。

後半 1分

レイソルボールでキックオフしました。

後半 2分

エスパルス、ペナルティエリア手前左高木俊幸から至近距離の河井陽介がスルーしたボールを大前元紀がペナルティエリア内へ持ち込みシュートもGKがキャッチ。

後半 2分

レイソル、左クロスをGK櫛引政敏がパンチング。なおもレイソルボール。 右からのクロスはゴールラインを割りGK櫛引政敏ボールへ

後半 3分

エスパルス、高木俊幸がペナルティエリア手前左からドリブルで持ち込んでシュートもゴール右外。

後半 3分

レイソル、右サイドバックからGKまで戻したボールを左に展開。縦パスから狩野健太が落としたボールをつないで左サイドから徐々にスピードアップ。だがこのパスはつながらない。

後半 5分

エスパルス、ラドンチッチが倒され栗澤遼一にイエロー。ペナルティエリア手前でFK。キッカーはラドンチッチ。ゴールまで20メートル。ゴール左を狙ったがわずかに左。

後半 7分

エスパルス、中央左河井陽介からのクロスはペナルティエリア内でクリアされてしまう。

後半 8分

エスパルス、中央竹内涼から村松大輔、カルフィン ヨン ア ピン、河井陽介とつないで中央。だが不用意なパスで相手にチャンスを与えてしまう。

後半 11分

レイソル、中央からのカウンターでペナルティエリア内工藤壮人。だがこれはシュートを打ちきれず。

後半 11分

エスパルス、中央伊藤翔の絶妙のパス。高木俊幸が左クロス。大前元紀も走っていたがわずかに早過ぎボールを触り切れない。

後半 12分

レイソル、ペナルティエリア内工藤壮人への決定的なラストパス。大ピンチだったがGK櫛引政敏がキャッチする。

後半 14分

エスパルス、河井陽介から竹内涼が受けてドリブルキープし縦パスで高木俊幸へ。マイナスのドリブルで本田拓也、高木俊幸、大前元紀とつないで高木俊幸か前へ動いた竹内涼が受けてラドンチッチへ落とすがクリアされてしまう。すぐに奪い返して右縦へ展開したがパスは通らない。

後半 15分

レイソル、渡部大輔にイエローカード。

後半 15分

エスパルス、右サイド中盤でFK。キッカーは大前元紀。ニアでクリアされたボールを竹内涼がバイタルで奪って左の本田拓也が折り返したがクリアされてしまう。

後半 16分

エスパルスにメンバー交代。竹内涼に代え三浦弦太。

後半 17分

エスパルス、右スローイン。ニアでクリアされる。

後半 17分

エスパルス伊藤翔が太田徹郎と1対1。ペナルティエリア内へ入ろうとしたところでひっかかってしまう。

後半 18分

エスパルス、GK櫛引政敏からのリスタート。ロングボールはオフサイドの判定。

後半 19分

レイソルにメンバー交代。狩野健太に代えジョルジ ワグネル。

後半 19分

レイソル 左クロスからファーへ抜けたボールに太田徹郎が詰めたがゴール右外。

後半 21分

エスパルス、河井陽介からのスローイン。伊藤翔が競ったがボールは相手がクリア。左スローイン。今度はラドンチッチが落として高木俊幸。マイナスのクロスを入れたが自分の前もフリーだった。惜しい。

後半 22分

エスパルス、今度は右サイドからのクロスにファーでラドンチッチがオーバーヘッド。だがわずかにクロスバーの上。

後半 23分

レイソル、右工藤壮人からのクロスにファーでジョルジ ワグネルが詰めていたが押し込み切れず。

後半 24分

レイソル、左サイドからのバックパスを受けて右サイドへ展開。栗澤遼一がドリブルで運んで工藤壮人から右へ。エスパルスがセーフティクリアし右CKへ。ニアでラドンチッチがクリア。

後半 27分

エスパルス、ラドンチッチがファウルをとられ2枚目のイエローカードにつき退場処分。

後半 27分

レイソル、中央でFK。左に展開。ジョルジ ワグネルが落としたボールは石毛秀樹がカット。

後半 28分

エスパルス、右スローイン。石毛秀樹からパスを受けた大前元紀が落として石毛秀樹から縦パス。これはクリアされたが中央で村松大輔がストップ。

後半 29分

レイソル、村松大輔が止めたボールを奪って左サイドからカウンタークロスもGK櫛引政敏がキャッチ。

後半 30分

レイソル、最終ラインでのボール回しから左でポゼッションからサイドチェンジ。太田徹郎、谷口博之とつないで最終ライン。谷口博之がいったん縦パスを出したがこれはつながらない。

後半 34分

レイソル、中央から右に展開。太田徹郎が受けたが前を向けずに中央。いったん右にふってからサイドチェンジ。今度は左クロスがペナルティエリア内に入るがこれも中と合わない。ちぐはぐさが目立つ

後半 35分

エスパルス、中盤左サイドで伊藤翔へのファウルからFK。河井陽介がカルフィン ヨン ア ピンに戻して三浦弦太から本田拓也がいったん受けて戻したボールを三浦弦太が縦へ。ここからこぼれを大前元紀が粘って縦パス。伊藤翔が感じており走って受けに行ったがわずかに届かない。

後半 36分

レイソル、中盤右よりで田中順也がロングシュート。これがゴール左ポスト内側に直撃し入ってしまう。GK櫛引政敏もこれは止められない。1-2。

後半 37分

エスパルスにメンバー交代。高木俊幸に代え村田和哉。

後半 37分

レイソルにメンバー交代。栗澤遼一に代え茨田陽生。

後半 39分

レイソル、中央から太田徹郎がロングシュートもクロスバーの上。

後半 40分

レイソル、バックパスから縦パスをジョルジ ワグネルが受けてドリブル。ペナルティエリア内の工藤壮人へ出したがカルフィン ヨン ア ピンがブロック。上がれとディフェンスラインアップを指示。

後半 41分

エスパルス、縦パスを大前元紀が受けたが体勢を保てない。なおもエスパルスボール。右クロスはワンタッチあり右CKへ。キッカーは大前元紀。ペナルティエリア内中央でクリアされてしまう。

後半 43分

レイソル、中央から右でパスを受けて中央からバックパス。もう無理して攻めてこない。GKまで戻して右に展開してきたが、タッチラインを割る。ゴトビ監督がピッチ外から戻したボールがレイソル選手に当たり、主審がなだめにいく。

後半 44分

エスパルス、大前元紀がトラップでかわしてペナルティエリア手前。ここで得点機会阻止のファウルがありFKへ。キッカーは大前元紀。壁は多数。クロスバーの上へそれてしまう。思わず頭に手をあてる大前元紀。

後半 46分

アディショナルタイムは4分です。

後半 47分

エスパルス、右スローイン。中央大前元紀の素晴らしいトラップからペナルティエリア右外から侵入する村田和哉へパス。しかしこれが抜けてしまう。

後半 48分

レイソル、右サイドでジョルジ ワグネルがキープしていたがカルフィン ヨン ア ピンが奪う。

後半 49分

エスパルス、左サイド自陣内で伊藤翔がファウルを受けてFK。キッカーはカルフィン ヨン ア ピン。ロングボールがバイタルに入ったがオフサイドの判定。

後半 49分

レイソル、GKからのリスタート。これはクリアし左スローイン。縦に展開もゴールラインを割る。

後半 50分

エスパルス、縦パスから村田和哉がキープし右クロス。だがファーの大前元紀には届かずクリアされる。

後半 51分

ここでホイッスル。ご覧のように1-2で敗戦となってしまいました。ご声援ありがとうございました。

後半 51分

この試合をもちまして2013シーズンエスパルスの全公式戦が終了となります。1年間熱いご声援をありがとうございました。2014シーズンも変わらず熱いご声援をよろしくお願い申し上げます。

HALF TIME COMMENTS

清水エスパルス
アフシン ゴトビ監督

●ギャップを使われ過ぎている。もっとコンパクトにして、連動すること。

●相手のカウンターに気を付けること。

●ロングボールが多い!
キック&ラッシュは我々のサッカーではない。我々のサッカーをしよう!そして勝とう!

柏レイソル
ネルシーニョ監督

●それぞれが後半も正しいポジションを取り続けること。

●セカンドボールを相手に簡単に拾わせないようにすること。

COACH COMMENT

アフシン ゴトビ監督

■今日はもちろんファン・サポーターのために勝ちたかった。勝利をプレゼントできず申し訳ない。

■非常に良いスタートだった。高木(俊)らしい素晴らしいゴールだった。ゴールを脅かし、何度かチャンスも作れていたと思う。ただ、少し中盤が空いてしまい、試合の主導権を相手に奪われてしまった。村松が中盤にいなかったこともあり、そのようなことが起こってしまった。その点は、チームとして改善し、成熟していかなければならない。

■後半は非常に良い形でスタートすることができた。試合をコントロールできていたし、相手よりも良いチャンスを作れていた。決勝点につながる可能性のあったプレーが2つあった。1つは高木(俊)がボックスの中に入って行ったところ。もう1つは河井がディフェンスの裏に抜け出した場面。しかしラストパスが良くなかった。

■レッドカードという大きな判定もあった。試合を通じてほとんどの判定が我々に不利だったと感じた。そんな中、我々は失点してしまった。しかし、選手たちは素晴らしく努力し取り返そうとしてくれたが、追い付くことはできなかった。終盤、大前元紀が裏へ抜け出し、相手に掴まれて倒れた場面があったが、あれこそが我々のスピリットだ。

■選手たちの努力と成長を誇りに思っている。今日、20歳のゴールキーパー、19歳の右サイドバック、18歳のセンターバックが出場したが、それを見れば我々のクラブの将来は明るい。今シーズン終盤の好調が選手たちの自信とモチベーションにつながり、来シーズンは良いスタートを切れればと思う。

以下、質疑応答

-ボールを奪った後のつなぎが素早くて良かったと思うが、チームの成長を感じるか?
はい。それは仙台の試合でも出せていた。相手ゴール前に出て行くのが非常に早くなってきたと思う。少ないパスで相手のゴール前まで迫っている。それは効果的なチャンスを作ることができている。それができない時は、チームとしてうまくボールをキープする忍耐強さ・我慢強さが必要である。とくに若い選手たちには、もう少し落ち着きや冷静さが必要かなと思う。

PLAYERS' COMMENTS

高木 俊幸

個人的には得点を取って終われたことは良かったが、チームが勝たないと意味が無かった。
自分がラストパスを上手く出せれば追加点を取れて勝てたシーンもあったので、最終戦で悔いが残ってしまった。(得点シーンは)得意な位置でボールが来て、相手もこちらが思うような形で守備をしてきたので、イメージ通りの得点だった。(大前)元紀君がいいパスをくれたので、お返ししたかったが、できなかったので悔しい。
試合全体を通して悪くはなかったが、退場から流れが変わってしまった。(足がつってしまったが)もっと最後まで走りきらないといけないので来シーズンは、そういった部分が課題になると思う。今季はシーズン当初の勝ちが無かったのが悔やまれる。そこが無ければ、もっといい順位に行けたのかなと思う。来年はもっといいスタートがきれるように、いい準備をしていきたい。シーズン終盤に多くの勝点が取れたのはチームに安定感が出てきて、いい形ができるようになったからだと思う。サポーターの皆さんが本当に苦しい時も励ましてくれたのが力になったので感謝している。来年も引き続き同じように声援を送ってもらいたい。

大前 元紀

(得点シーンは)セカンドボールを拾い、(高木)トシが見えたのでパスを出した。あとはトシがうまかったので素晴らしいゴールだと思う。あそこでトシにボールを出せば勝負して決めてくれる。前半のトシからのいいボールも決めたかった。ラドンがいる時もいない時も落ち着いてやれていたが、失点は不用意なパスミスからで、ああいったレベルの選手を相手にミスをしてしまうと、しっかり決められてしまうので、チームとしてやってはいけないことは修正していかないといけない。攻撃は(伊藤)翔君が前に入って身体を張ってチャンスを作ってくれていたので、自分のチャンスを決めきりたかった。
色々なことがあったシーズンで、個人としては夏に帰ってきてチームの助けてになりたいと思い全力でやってきた。来年もチームに貢献できるように全力でやっていきたい。

村松 大輔

(センターバックで先発だったが)裏のボールへの怖さもあって、全体的に難しい部分もあった。でも無難にやれていたとは思うし、とにかくカバーはしようと思っていた。途中からボランチに入ったが、すぐに退場者が出て(ボールを)回される時間帯が続いたので、運動量的に辛かった。最終ラインも低かったので、中盤のスペースが広くなってしまったと思う。(9位という成績については)前半戦でもっと勝点を積み上げられたら、もっともっと上にいけたと思うし、もったいなかった。後半戦は素晴らしい戦いができていたし、来シーズンは最初からもっと飛ばしていきたい。

本田 拓也

チームとして勝てなかったので、個人のパフォーマンスは関係ない。(大谷選手との激しいマッチアップは)相手も上手かったが、行くところは行かないといけない。退場がなければ違った展開になったとは思うが、チーム全体としてどう勝利に持っていくかなので、残念な試合だったと思う。来季に向けての課題は挙げたらキリがないけど、それは自分が言うことじゃなく、監督が決めていくこと。自分としてはしっかり開幕からコンディション上げていければと思う。

伊藤 翔

序盤にシュートチャンスがあったので決めたかった。前半はトシ(高木俊)が早い時間帯に決めてくれて流れもよかったが、失点が余分だった。チームとしては長い時間一緒にやっていることもあって、監督の戦術とは違った状況に陥っても選手自身で対処できるようになったし、負傷者が多く出てもある程度はやれるようにもなっている。それを証明するために今日は勝ちたかった。個人的にシーズン6点は満足できる数字ではないし、今日も決めるチャンスはあった。来シーズンはもっとやらなきゃいけない。

石毛 秀樹

最近は試合に負ける気がしないし、今日も先に点を取っていい展開だったが、もったいない試合だった。(退場で)10人になったことを考えても、最低でも引き分けで終わらないといけなかった。来シーズンに向けては、僕や(三浦)弦太のような最年少の選手たちが試合に出たということは来季に繋がると思う。自分に関して言えば、今シーズン1年間を通して試合に出続けることができたことで、来季につながっていくと思う。サイドバックでは守備について勉強できたし、逆にこういう風に動かれると嫌だというのを身を持って体験した。いろいろあったが、成長するためにいい1年だったと思う。

カルフィン ヨン ア ピン

シーズンの序盤はチーム状態が悪かったが、その後に6試合負けなしと巻き返した。ただ、自分のケガなどもあって勝利から見放されたり、アップダウンの激しい不安定なシーズンだったと思う。自分自身については、ケガからベストなコンディションに戻るまで時間がかかってしまった。それでも最後はチームも連続して勝てるようなったし、そこはよかった。来シーズンに向けては、まずはこのチームをキープすることが大事。それができれば、あとは積み上げていくだけなのでいい状態で開幕できると思う。

櫛引 政敏

最後は悔しい形で終わってしまったが、多くのチャンスを作れたことは評価できると思う。明日から来シーズンの開幕に向けて気持ちを切り替えてやっていきたい。ここ数試合はいいプレーをして、チームとして連動もできている。そういった部分を継続していけば良くなっていくと思う。

河井 陽介

相手のダブルボランチにセカンドボールを拾われ、落ち着いてボールをさばかれてしまった。素晴らしいダブルボランチだったと思う。来季は最後のパスやシュートの精度を上げて、もっと試合巧者になり賢く試合ができるようになれば、勝点も積み上げられると思う。