清水エスパルスロゴ

試合情報

DAZN

Jリーグ ディビジョン1 第1節  2014.03.01 Sat 14:04 豊田スタジアム

ロゴ:清水エスパルス

清水エスパルス

AWAY

3

  • 高木 俊幸(5分)
  • 平岡 康裕(73分)
  • ノヴァコヴィッチ(80分)

試合終了

  • 1前半2
  • 2後半0
DAZN

2

  • ケネディ(20分)
  • 田中 マルクス闘莉王(36分)
ロゴ:名古屋グランパス

名古屋グランパス

HOME

清水エスパルス

Line-ups

1 GK 櫛引 政敏
28 DF 吉田 豊
3 DF 平岡 康裕
4 DF カルフィン ヨン ア ピン
17 DF 河井 陽介
6 MF 杉山 浩太
20 MF 竹内 涼
10 MF 大前 元紀
11 MF 高木 俊幸
18 FW ノヴァコヴィッチ
9 FW 長沢 駿

Substitutes

21 GK 相澤 貴志
19 DF ヤコヴィッチ
7 MF 本田 拓也
8 MF 石毛 秀樹
16 MF 六平 光成
22 MF 村田 和哉
23 MF 高木 善朗

名古屋グランパス

Line-ups

1 GK 楢崎 正剛
14 DF 田鍋 陵太
2 DF 大武 峻
4 DF 田中 マルクス闘莉王
15 DF 本多 勇喜
38 MF 枝村 匠馬
8 MF ダニルソン
13 MF 磯村 亮太
10 MF 小川 佳純
11 FW 玉田 圭司
16 FW ケネディ

Substitutes

50 GK 高木 義成
3 DF 牟田 雄祐
7 MF 中村 直志
28 MF 田口 泰士
17 FW 松田 力
18 FW 永井 謙佑
19 FW 矢野 貴章

STATS

    45 90   90 45    
    4 8 12 シュート 10 5 5    
    4 3 7 GK 9 8 1    
    3 2 5 CK 6 2 4    
    3 5 8 直接FK 12 8 4    
    2 2 4 間接FK 1 0 1    
    2 2 4 オフサイド 0 0 0    
    0 0 0 PK 0 0 0    
本田 拓也 ← 竹内 涼(55分)
村田 和哉 ← 高木 俊幸(69分)
ヤコヴィッチ ← 杉山 浩太(89分)
交代 (81分)玉田 圭司 → 永井 謙佑
(81分)磯村 亮太 → 松田 力
(87分)小川 佳純 → 田口 泰士
警告・退場

DATA

入場者数 天候 気温 湿度 ピッチ状態 試合時間
21,657人 屋内/無風 15.6℃ 56% 全面良芝/乾燥 90分
マッチコミッショナー 主審 副審 副審 第4の審判員 記録員
大野 辰巳 廣瀬 格 中野 卓 金井 清一 野田 祐樹 榊原 広之

GAME FLASH

試合前

2014シーズンの開幕です。今シーズンも熱いご声援をよろしくお願いします。

試合前

サポーター席には「俺達サポーターは愛する選手達のために共に闘う」という横断幕が掲げられています。

前半 0分

本日のスターティングイレブンはGK櫛引政敏、DFが右から吉田豊、平岡康裕、カルフィン ヨン ア ピン、河井陽介、ボランチが杉山浩太&竹内涼、両サイドが大前元紀と高木俊幸、2トップは縦関係でノヴァコヴィッチと長沢駿です。サブにはGK相澤貴志、ヤコヴィッチ、本田拓也、石毛秀樹、六平光成、村田和哉、高木善朗が入っています。

前半 1分

エスパルスボールでキックオフしました。2014シーズンJリーグデビジョン1開幕です!今シーズンも熱く共に戦いましょう!!

前半 1分

エスパルス、最初のボールはクリアされたが中盤でカルフィン ヨン ア ピンが奪って竹内涼から右サイド後方へ。これは相手に奪われたがGK櫛引政敏ががっちりキャッチ。中央ノヴァコヴィッチが受けて長沢駿が落として右の大前元紀から上がってきた吉田豊へとつないで右クロス。これはペナルティエリア内からクリアされてしまうが、エスパルスボール。

前半 2分

エスパルス、右CK。キッカーは大前元紀。相手からは大きなブーイングが響く中で最初のチャンス。中央でノヴァコヴィッチが競ったが触り切れず、中盤からカルフィン ヨン ア ピンがミドルシュートもこれはGKボール。

前半 3分

グランパス、田鍋陵太からの右クロスはゴールラインを割り、GK櫛引政敏ボール。

前半 4分

グランパス、中央で短いパスをつないで枝村匠馬からペナルティエリア内ケネディにスルーパス。すかさずシュート。これがクロスバーがはじいてくれた。

前半 5分

エスパルス、GKからのリスタート。カウンターで一気に前線。大前元紀のクロスを長沢駿が落として高木俊幸のシュートでエスパルスが先取点。GOALGOALGOAL!!!1-0。サイドに走った高木俊幸を追いかけ選手たちが次々と覆いかぶさる。

前半 6分

グランパス、右サイドからの突破をはかるが、河井陽介とカルフィン ヨン ア ピンとでスペースを与えずボールを奪う。

前半 7分

グランパス、最終ラインでのポゼッションから縦パスを出すが、枝村匠馬とケネディは動き出しておらず、タイミングが合わない。

前半 7分

グランパス、最終ラインでのポゼッションから中央を通そうとするが、竹内涼が寄せており、ボールを落ち着いて回せない。

前半 8分

エスパルス、1点獲ってやや落ち着いたメンバーをノヴァコヴィッチが声を出して鼓舞する。もっと攻めようとジェスチャーしている。カルフィン ヨン ア ピンがノヴァコヴィッチにはもっと前にいるようジェスチャーしている。

前半 9分

エスパルス、左河井陽介から高木俊幸が縦パスを受けて左クロス。ゴール前ファーには大前元紀。ヘッドで合わせたがわずかにタイミングが合わない。クリアされ左スローイン。いったんボールを下げて平岡康裕から右サイド吉田豊から中央ノヴァコヴィッチが受けて河井陽介から再び高木俊幸へ。クロスははじかれたがセカンドをひろって杉山浩太から再び高木俊幸。左クロスはピッチに足をとられてしまい短め。GKがキャッチ。

前半 12分

エスパルス、平岡康裕から右の吉田豊が受けて大前元紀に落としたがカットされ、再び吉田豊から今度は長沢駿へ。だがこれもカットされてしまう。すぐに奪い返して大前元紀から吉田豊、竹内涼、大前元紀、竹内涼とつないでカルフィン ヨン ア ピンに戻して左の河井陽介。ペナルティエリア内に入っていた高木俊幸に出したが手前でカットされてしまう。

前半 13分

エスパルス、左河井陽介からのパスをノヴァコヴィッチが受けたがタッチラインを割る。相手のスローインはGK櫛引政敏ボールとなり、そこからのリスタート。ロングボールを長沢駿が落として左の高木俊幸からのアーリークロスに飛び込んだのは大前元紀。だがわずかに合わせきれない。もう1枚中に入っておきたいところ。

前半 15分

グランパス、ゴール前GK櫛引政敏がパンチングしたボールを吉田豊がクリアもこぼれをケネディに拾われシュートを打たれる。だがこれは枠外。

前半 16分

エスパルス、中央ノヴァコヴィッチから前線へ走っていた高木俊幸にパスが出たが、ペナルティエリア内でクリアされてしまう。思わず頭を抱える。

前半 16分

グランパス、中央磯村亮太へパスが出たが、河井陽介がロングランでこの出所をストップ。

前半 17分

グランパス、縦パスが入り、磯村亮太がペナルティエリア内に入ってきたが集中してカルフィン ヨン ア ピンがクリア。

前半 18分

エスパルス、中央高木俊幸から右の大前元紀が受けてドリブルからアーリークロス。これはクリアされるも右CKを獲得。キッカーは大前元紀。中央へのボールは楢崎正剛がキャッチ。

前半 19分

グランパス、ケネディが平岡康裕とカルフィン ヨン ア ピンの間の嫌なポジションにいる。

前半 20分

グランパス、本多勇喜の右クロスからペナルティエリア内玉田圭司が落としてケネディシュート。これが決まって1-1。

前半 21分

エスパルス、右大前元紀からパスを受けた竹内涼がドリブルで運ぼうとしたがブロックされてしまいボールを失う。

前半 22分

エスパルス、中央でFK。最終ラインから吉田豊。、竹内涼とつないで大前元紀へクサビを入れたかったがこれがカットされてしまう。

前半 23分

グランパス、カウンターから左CK。キッカーは小川佳純。ニアに早いボールが入ったが平岡康裕がクリア。なおもグランパスボール。左クロスが入ったがこれも平岡康裕がクリア。なおもグランパス。今度はグラウンダーのマイナスのボールが入るがカルフィン ヨン ア ピンがクリア。

前半 24分

エスパルス、左スローインから杉山浩太、竹内涼、カルフィン ヨン ア ピン、平岡康裕とつないで縦パス。大前元紀が受けてノヴァコヴィッチにくさび。受けてドリブルから長沢駿の足元に入れたが反転できず戻したボールはカットされてしまう。

前半 28分

エスパルス、中央左ノヴァコヴィッチからパスを受けた高木俊幸の左クロス。ペナルティエリア内に長沢駿、大前元紀に加えて、ロングランして河井陽介が入っていたが、わずかにタイミングが合わない。

前半 29分

エスパルス、自陣右後方でスローイン。縦に展開しようとしたが、大前元紀がファウルをとられてしまう。

前半 30分

グランパス、左サイドでFK。ニアで田中マルクス闘莉王が落としたボールを玉田圭司が左クロス。これはクリアももう一度左から。今度もクリアしたが、相手の攻撃が続いている。左スローイン。短いパスをつないでいたが、吉田豊がカット。だがセカンドがうまく拾えない。左縦に突破され、左CKとなってしまう。キッカーは小川佳純。一番大外で大武峻が触ったが押し込み切れない。GK櫛引政敏ボール。

前半 34分

グランパス、左CK。キッカーは小川佳純。GK櫛引政敏のパンチングを大武峻が押し戻したが、今度はセーフティクリア。しかしなおもグランパスボール左クロスに前線へ残っていた田中マルクス闘莉王がファーで味方が競ってルーズになったボールをシュート。これが決まって1-2。

前半 37分

エスパルス、大前元紀のクロスを長沢駿がファーで落としてノヴァコヴィッチへ。しかしクリアされてしまう。なおもエスパルスがポゼッション。右平岡康裕から縦パスが出るが、これには誰も反応できない。

前半 38分

グランパス、中央から左にいったんふってからペナルティエリア内へ。しかしここはGK櫛引政敏がキャッチし流れを止める。パンチングでこぼれを拾われてピンチを招くため、極力キャッチしようと意識しているのが伝わってくる。

前半 40分

エスパルス、大前元紀からパスを受けた河井陽介がマイナスのパスをゴール中央へ。高木俊幸がシュートもこれはワンタッチあってゴール左。左CKのキッカーは大前元紀。しかし中は固くてパスが通らない。

前半 41分

グランパス、奪ってからのカウンターから右CKへ。キッカーは小川佳純。ペナルティエリア内集中してきっちりクリア。

前半 42分

エスパルス、バイタル左よりで高木俊幸が倒されFK。ゴールまで20メートル。キッカーは大前元紀。平岡康裕が飛び込んだが触り切れない。

前半 44分

エスパルス、右サイド吉田豊からのクロスにペナルティエリア内ノヴァコヴィッチ。だがこれは押し込み切れない。

前半 46分

アディショナルタイムは2分です。

前半 46分

エスパルス、右サイド吉田豊、中央長沢駿、ノヴァコヴィッチとつないで右に振ったが大前元紀が倒されてしまう。しかしこれはタッチラインを割り、スローイン。リスタートはルーズボールになってしまう。

前半 47分

グランパス、カウンターから左クロスにペナルティエリア内へ枝村匠馬が鋭い飛び出し、エスパルスサポーターの眼前。悲鳴があがるがわずかにゴール右外。

前半 48分

ご覧のように先取点を奪うもその後2失点。1-2で前半を終了しました。後半もご声援よろしくお願いします。

後半 1分

グランパスボールでキックオフしました。

後半 2分

エスパルス、GK櫛引政敏からのリスタート。ロングボールは相手がクリアも大前元紀がセカンドをひろってノヴァコヴィッチへ。ここもカットされたが、中盤で奪い返し、バックパスから縦へ展開。ノヴァコヴィッチが走ったがオフサイドの判定。思わず天を仰ぐ。

後半 3分

エスパルス、右吉田豊から大前元紀がグラウンダーのボールを受けてペナルティエリア内へ。しかしこれはノヴァコヴィッチへ通らない。

後半 5分

エスパルス、右長沢駿からボランチ杉山浩太が受けて縦パスは高木俊幸へ。だがここは倒されてしまう。なおもエスパルスボール。今度は右サイド突破をはかるがつながらない。

後半 7分

グランパス、中盤右でFK。壁は1枚。ゴールまで25メートル。ケネディがゴール中央で合わせたがゴール右外。

後半 9分

エスパルスにメンバー交代。竹内涼に代え本田拓也。右CK。キッカーは大前元紀。ニアで長沢駿が競ったがクリアされる。もう一度大前元紀から右クロス。だがファーで杉山浩太が競るも触り切れない。

後半 12分

エスパルス、吉田豊の右クロスに長沢駿と高木俊幸がファーへ詰めたが触り切れない。

後半 13分

グランパス、ペナルティアークの左でケネディへのファウルがありFK。キッカーは玉田圭司。直接狙ったが壁に当たる。

後半 15分

グランパス、カウンターから右クロスをクリアしたものの左CKへ。キッカーは小川佳純。ペナルティエリア内でセーフティクリア。

後半 19分

エスパルス、高木俊幸からのクロスはクリアされ左スローイン。長沢駿がつないで再び左。高木俊幸のクロスが入るがこれはゴールラインを割る。

後半 20分

グランパス、左サイドからの縦パスにケネディが左サイドをドリブル突破。クロスが上がり玉田圭司がゴール前に突っ込むが触り切れない。

後半 22分

エスパルス、タッチラインで村田和哉が準備中。

後半 23分

エスパルス、左高木俊幸から中央本田拓也が受けて右の吉田豊へ。ここで縦へ展開するがオフサイド。ここでメンバー変更高木俊幸に代え村田和哉。

後半 24分

エスパルス、村田和哉が入り、反撃スイッチが入る。残り20分で勝負。

後半 25分

エスパルス、村田和哉が右、大前元紀が左に移動。

後半 25分

グランパス、中央左よりでFK。キッカーは小川佳純。玉田圭司が受けて左に展開。ダニルソンからのクロスをファーで合わせたが、ワンバウンドしたボールをGK櫛引政敏がキャッチ。

後半 27分

エスパルス、右CK。キッカーは大前元紀。ニアで平岡康裕が押し込みGOALGOALGOAL2-2。エスパルスまずは同点。

後半 28分

エスパルス、右スローインから長沢駿が落としたボールを村田和哉が受けようとしたが、つながらない。

後半 29分

エスパルス、カウンターから中央で村田和哉がミドルシュート。しかしこれはGKがキャッチ。

後半 31分

エスパルス、村田和哉の右クロスは相手に当たって高く上がったが、オフサイドの判定。

後半 32分

エスパルス、GK櫛引政敏からのリスタート。中盤右で長沢駿が競ったが、タッチラインを割る。

後半 33分

エスパルス、右吉田豊からのマイナスのクロスはニアでカットされてしまうが、本田拓也がカバーに入る、右サイドで本田拓也のクロスがあがり、ノヴァコヴィッチが右足でダイレクトシュート。これが決まってGOALGOALGOAL!!!エスパルス勝ち越しの3点目。3-2。ノヴァコヴィッチはサブメンバーのもとにかけより、もみくちゃにされる。

後半 36分

グランパスにメンバー交代。磯村亮太に代え松田力。玉田圭司に代え永井謙佑。

後半 36分

エスパルス、村田和哉がドリブル突破しペナルティエリア内で倒されたようにも見えたがノーホイッスル。

後半 37分

グランパス、田中マルクス闘莉王から縦パスが出て右へ展開。マイナスのクロスに枝村匠馬がシュートもDFに当たる。

後半 39分

グランパス、左サイドからの縦パスに松田力がGK櫛引政敏と1対1もその前にオフサイドフラッグがあがっていた。

後半 41分

グランパスにメンバー交代。小川佳純に代え田口泰士。

後半 42分

エスパルス、杉山浩太が倒れたまま起き上がれず、担架が入る。

後半 43分

エスパルス、ノヴァコヴィッチがその間にカルフィン ヨン ア ピンに声をかける。カルフィン ヨン ア ピンがディフェンス陣を集めてメッセージを伝える。杉山浩太は担架でそのまま退場。

後半 43分

エスパルス、杉山浩太不在のまま試合再開。GK櫛引政敏からのリスタート。縦パスにノヴァコヴィッチがつぶされペナルティエリア手前左外でFK。ここで杉山浩太に代えヤコヴィッチが入る。キッカーはノヴァコヴィッチ。ゴールまで15メートル。直接蹴り込んだがGKボール。

後半 45分

エスパルス、GK櫛引政敏からのリスタート。長沢駿が落としたボールを大前元紀がドリブルでCK付近へ。しかし大前元紀のラストタッチとみなされ相手ボールへ。

後半 45分

アディショナルタイムは5分です。

後半 46分

エスパルス、右村田和哉もキープし右CK付近まで運んだがこれもGKボール。

後半 47分

エスパルス、杉山浩太はロッカーへは退場せずベンチへ戻る。

後半 48分

グランパス、本田拓也が田中マルクス闘莉王へファウル。中盤左でFK。キッカーは田口泰士。GK櫛引政敏ここはセーフティに大きくパンチング。なおもグランパスボール。右クロスが入るがGK櫛引政敏がキャッチ。しかし腰から落ちてしまう。

後半 49分

エスパルス、GK櫛引政敏からのリスタート。縦パスから長沢駿が落としたボールを大前元紀が受けてダイレクトで落としたが、これはカットされてしまう。

後半 50分

グランパス、縦パスがペナルティエリア内に落ちたが全員で集中してクリア。ここでホイッスル。

後半 51分

ご覧のように3-2でグランパスをくだし、開幕初戦を白星スタート。熱いご声援をありがとうございます。今シーズンもよろしくお願いします。

HALF TIME COMMENTS

清水エスパルス
アフシン ゴトビ監督

○もっと自信を持ってプレーしよう。

○ラインを高く中盤をコンパクトに、そしてもっと前からプレッシャーに行け。

○まずは早い時間帯に追い付こう!

名古屋グランパス
西野 朗監督

○セットプレーの時のポジショニングをもう一度確認しよう

○ビルドアップのラインをもう少し高くし、両サイドをうまく使おう

○試合はこのまま終わらない。後半もしっかり戦おう。

COACH COMMENT

アフシン ゴトビ監督

○まず始めに、遠く名古屋まで応援に駆け付けてくれた大勢のエスパルスファン・サポーターに感謝したい。最初から最後のひと蹴りまで彼らが我々をサポートしてくれた。彼らを幸せな気分で家に帰すことができて本当に良かった。

○典型的な開幕戦だったと思う。集中力とオーガナイズという点でムラがあった。両チームともミスが多かった。しかし、両チームのスピリットは素晴らしく、勝とうという気持ちが出ており、ゴールを奪いに行っていたと思う。両チームのファン・サポーターにとっては今日のような試合、パフォーマンスが見られてエキサイティングだっただろう。この先Jリーグが世界で注目を集めていくためには、今日のような素晴らしいものを残りの33試合でも出していかなければならない。

○今日は人生で初めてオレンジ色のソックスをはいて来た(笑)。私の心、私の血がオレンジ色であることを表している(笑)。今日まではいたことはなかったが、今日のために取っておいて良かった(笑)


※以下、質疑応答。

-オレンジのソックスはラッキーチャームになったか
ラッキーチャームは良い選手がいること(笑)。そして素晴らしいファン・サポーターがいること。このソックスを初めて見た時、これは買わなければいけないなと思って買ったんだ(笑)

-攻撃については3点取れたということで良いと思うが、2失点したディフェンスの評価は
前半の早めに先制点を決めることができたが、そのあとに落ち着くことができなかった。やはり、ファンを喜ばせよう、良いプレーをしようと緊張していたのだと思う。例えば、シンプルにつなげられる場面で簡単にポゼッションを失ってしまったり、簡単にクリアできる場面でミスしてしまい、そこを突かれケネディに同点ゴールを決められてしまった。ここまで6週間しっかり準備してきたが、やはりビッグゲームではそういうミスは起こり得る。今日の勝利によって自信を得て、最初から最後まで集中力を保てるようにしていきたい。

-タフな時間帯が長かったと思うが、修正・挽回した要因は
私は人生の中でどのような状況でも絶対に諦めないということを学んできた。試合のコントロールを失ってしまい、名古屋が何回か決定機を迎えた場面もあったが、そんな中でもオーガナイズを保ちながら戦えており、そのことによってリズムが生まれ、我々の方に良い流れが来た。選手たちが最後まで絶対に諦めないという姿勢を本当によく出してくれたと思う。

-日本ではパンツを洗わないといった習慣があるが、監督はオレンジのソックスをまたはいてゲンを担いだりするか
まず、確実に洗うでしょう(笑)。私はあまり迷信深くないので(笑)。

PLAYERS' COMMENTS

高木 俊幸

チームのみんなが最後まで勝利に向かって戦った結果だと思う。チームとして先制点を取れたのは大きかった。(得点シーンは)あのあたりにボールが落ちてくるという予感がしたし、(長沢)駿君が狙い通りのボールを落としてくれた。イメージ通りだった。
開幕戦で硬くなると思ったので積極的に行きたいと思っていた。ノヴァと駿君がいることでサイドとしてはクロスを上げやすいし、プレーもしやすい。次は去年の開幕戦で負けた相手なので、このままの勢いで勝ちたい。

平岡 康裕

チームの入り方が良くて、早い時間帯に点を取ることができた。もっと早い時間帯で追加点を狙えれば良かったが、ミスから悪い流れになってしまった点は反省しなければならない。(得点シーンは)前半に元紀からのボールを外していたので、絶対に決めたかった。(長沢)駿やノヴァがいることで(自分が)空いてくるので、こういった形を武器にしていきたい。常にホームではサポーターと勝利を分かち合いたいと思っているので、次も勝って喜びを分かち合いたい。

ノヴァコヴィッチ

まずはチームに感謝をしたい。90分戦いきることができた。(自分の)得点よりも勝点3が取れたことが誇りであり、良かった点だと思う。(アウェイにかけつけた多くのサポーターに対しては?)彼らとはここに来た1日目から良い関係が築けている。彼らは12番目の選手であり、彼らがいなければ我々は何者でもない。
(チーム内の連携に関しては)シーズン前の準備を通して良くなってきている。もっと我々はハードワークしていかなければならないし、自分たちの足元をしっかりと見て、今日よりも良い試合をしていきたい。

杉山 浩太

(開幕戦特有の硬さはあったか?)2失点しているので、無いことはなかった。ただ、今日はみんなが本当に頑張ったと思うので褒めてあげてほしい。逆転されても最後まで諦めず、終盤もボールを最後まで追っていた。みんなと試合をするのはほぼ初めてだったが、90分間プレーできて、勝利もできたのでいい復帰戦だったと思う。