清水エスパルスロゴ

ENGLISH

試合情報

ナビスコカップ 第2節  2014.04.02 Wed 19:04 IAIスタジアム日本平

ロゴ:清水エスパルス

清水エスパルス

HOME

1

  • 長沢 駿(33分)

試合終了

  • 1前半0
  • 0後半0

0

ロゴ:ガンバ大阪

ガンバ大阪

AWAY

清水エスパルス

Line-ups

1 GK 櫛引 政敏
3 DF 平岡 康裕
19 DF ヤコヴィッチ
4 DF カルフィン ヨン ア ピン
28 MF 吉田 豊
8 MF 石毛 秀樹
16 MF 六平 光成
7 MF 本田 拓也
20 MF 竹内 涼
10 FW 大前 元紀
9 FW 長沢 駿

Substitutes

21 GK 相澤 貴志
5 DF 村松 大輔
17 MF 河井 陽介
23 MF 高木 善朗
24 MF 高木 純平
18 FW ノヴァコヴィッチ
30 FW 金子 翔太

ガンバ大阪

Line-ups

1 GK 東口 順昭
22 DF オ ジェソク
3 DF 西野 貴治
6 DF 金 正也
4 DF 藤春 廣輝
7 MF 遠藤 保仁
15 MF 今野 泰幸
19 MF 大森 晃太郎
11 MF 倉田 秋
24 FW 小川 直毅
10 FW 二川 孝広

Substitutes

16 GK 河田 晃兵
2 DF エブソン
23 DF 内田 裕斗
27 MF 内田 達也
37 MF 井手口 陽介
9 FW リンス
20 FW 佐藤 晃大

STATS

    45 90   90 45    
    3 1 4 シュート 14 11 3    
    5 7 12 GK 4 2 2    
    2 1 3 CK 6 4 2    
    4 10 14 直接FK 10 5 5    
    4 4 8 間接FK 0 0 0    
    4 4 8 オフサイド 0 0 0    
    0 0 0 PK 0 0 0    
ノヴァコヴィッチ ← 本田 拓也(51分)
河井 陽介 ← 石毛 秀樹(63分)
村松 大輔 ← 長沢 駿(86分)
交代 (46分)小川 直毅 → 佐藤 晃大
(46分)二川 孝広 → リンス
(88分)金 正也 → 内田 達也
警告・退場 (77分)オ ジェソク画像:イエローカード
(81分)リンス画像:イエローカード

DATA

入場者数 天候 気温 湿度 ピッチ状態 試合時間
8,033人 雨/弱風 13.9℃ 86% 全面良芝/水含み 90分
マッチコミッショナー 主審 副審 副審 第4の審判員 記録員
榎原 徹夫 東城 穣 田中 利幸 渡辺 智哉 数原 武志 森田 祐史

GAME FLASH

試合前

本日も熱いご声援をよろしくお願いします。

試合前

エスパルスは初戦の仙台戦で勝利。本日が2戦目です。

試合前

ガンバも前節勝利。ともに1勝同士の対決。エスパルスの方が得失点差で2点上回っているため、現在グループリーグ首位となっています。

前半 1分

エスパルスボールでキックオフしました。

前半 1分

本日のスターティングメンバーはGK櫛引政敏、DFが左サイドバックにヤコヴィッチ、平岡康裕、カルフィン ヨン ア ピン、右サイドバックに吉田豊。ボランチに本田拓也と六平光成、前が石毛秀樹、竹内涼、大前元紀、1トップが長沢駿。

前半 1分

ガンバ、最終ラインでのポゼッションからいったん倉田秋にくさびを入れてもう一度最終ライン。右サイドに展開したが、長沢駿がカット。

前半 1分

エスパルス、長沢駿のボールカットからのドリブルもカバーが早くブロックされてボールを失う。

前半 2分

エスパルス、中央竹内涼にパスが出たが、遠藤保仁にブロックされる。すぐにエスパルスのボールを奪おうとフォアチェック。右の石毛秀樹がボールを奪っていったん中盤へ戻す。竹内涼から右サイドバックのヤコヴィッチへ戻してサイドチェンジ。縦へ展開したが、これはカットされてしまう。

前半 3分

ガンバ、中央から左に展開。スルーパスを二川孝広がスルーし、その先には小川直毅がいたが、平岡康裕がカット。

前半 4分

ガンバ、中央遠藤保仁から右に展開したボールは六平光成がカットもセカンドは相手が拾う。中央遠藤保仁から縦パスが出るが、飛び出した小川直毅が完全にオフサイド。

前半 6分

エスパルス、中央本田拓也から右サイドで石毛秀樹が受けて中央へ。六平光成が受けて縦パス。ペナルティエリア内へ長沢駿が動いていたが足元で受けたボールは相手DFにカットされてしまう。

前半 6分

ガンバ、中央から左へ展開。藤春廣輝が走っていたがタイミングが合わずエスパルスボールに。

前半 7分

ガンバ、最終ラインでのポゼッション。中央でつないで左へ展開。藤春廣輝からアーリークロスが入るが、ファーへ抜けてタッチラインを割る。

前半 8分

エスパルス、自陣深いところでスローイン。しかし高い位置で奪われてしまう。ヤコヴィッチが自陣ペナルティエリア内でカットしボールを運ぶ。サイドチェンジし吉田豊から大前元紀へパスも、間に入られカットされてしまう。

前半 9分

エスパルス、中央本田拓也、六平光成とつないで最終ライン平岡康裕から左の吉田豊へ。バックパスをもらって平岡康裕とカルフィン ヨン ア ピンがパスでつないでGK櫛引政敏まで戻す。そこから右サイド前方の石毛秀樹へロングボールを蹴り込んだがタッチラインを割る。

前半 10分

エスパルス、右サイドでボールを奪って最終ラインへ戻すとサイドチェンジ。吉田豊へ出したボールは奪われたがすぐに守備。相手に前線へパスを出させない。

前半 11分

ガンバ、エスパルスにプレスをかけられバックラインからロングボールを放り込む。ペナルティエリア右外へ倉田秋を走らせるがボールが速くゴールラインを割る。

前半 12分

エスパルス、中央六平光成から左の吉田豊が受けて大前元紀へ。しかしここでファウルがあったがアドバンテージをとりプレー続行。すぐにボールは奪われ、大前元紀は立ち上がれずボールがタッチラインを割ったタイミングでゲーム中断。左足くびを痛がっているが自力で立ち上がる。かなり痛そう。

前半 13分

エスパルス、左サイド中盤でスローイン。大前元紀の怪我のために相手が外へ出したボールだったため、相手のゴールラインを割るように出す。

前半 14分

ガンバ、中盤でつないで左サイドに展開も意思が合わずタッチラインを割る。

前半 15分

エスパルス、右サイド自陣内深くでFK。キッカーはGK櫛引政敏。左サイドへ大きく展開。大前元紀がドリブルでキープもDFに追い込まれワンタッチを誘って左スローイン。リスタートは左で短いパスをつないでいたがカットされてしまう。

前半 16分

ガンバ、左サイドロングボールからペナルティエリア左で短いパスをつなごうとしたがヤコヴィッチがクリア。なおもセカンドをガンバが拾って大森晃太郎からペナルティエリア内ニア小川直毅が触って背後の二川孝広へ。しかしこのパスは通らない。

前半 17分

エスパルス。中央から右サイドへ大きく展開。石毛秀樹が走っていたところを相手にブロックされてしまうが、ゴールライン際で粘ってエスパルスのCKを獲る。右CK。キッカーは大前元紀。ペナルティエリア内中央へ出たボールはクリアされたが竹内涼が中盤左で粘って再びペナルティエリア内。だがこれもクリアされてしまう。そのボールを右でつないでいたが相手がクリアしスローイン。ペナルティエリア右外。石毛秀樹から長沢駿が受けて石毛秀樹がもらい返してポゼッション。ディフェンス3人に囲まれ迷わずワンタッチを誘ってスローイン。リスタートはヤコヴィッチと石毛秀樹のコンビでつないで右クロスもクリアされる。さらに六平光成、本田拓也とつないで左クロスも相手にカットされてしまう。

前半 20分

エスパルス、自陣内でFK。GK櫛引政敏からのリスタート。左サイド前方に出たボールは長沢駿が競ったがファウルがありFK。キッカーは大前元紀。斜め45度。壁は2枚。ニアで平岡康裕が左足シュートもゴール左。その前にオフサイドフラッグが上がっていた。

前半 22分

ガンバ、GKからのリスタート。最終ラインでサイドチェンジし右サイドから一気に前線。しかしDF裏へのボールはオフサイド。

前半 22分

ガンバ、右CK。ペナルティエリア内でパスをつなげたがシュートは打てず。

前半 25分

ガンバ、中央突破から遠藤保仁が体勢を崩しながらも決定的な縦パス。倉田秋がスライディングで合わせたがゴール右外。

前半 26分

エスパルス、左スローイン。大前元紀が受けて吉田豊からもう一度大前元紀。クリアされて左スローイン。中央でつないで右サイド石毛秀樹から最終ライン。左サイドへのサイドチェンジからもう一度ワイドに右サイドへ。石毛秀樹のバイタル右からのグラウンダーに竹内涼が右足で合わせたが、押し込み切れず。

前半 28分

ガンバ、ペナルティエリア内へのアタックから右CKへ。グラウンダーのボールを-に入れてきたがペナルティエリア内とは合わずエスパルスがクリア。

前半 30分

ガンバ、左サイドでのパス回しからバイタルへ出したが二川孝広へは渡らない。仕切り直して最終ラインでつないで左へ展開もヤコヴィッチがプレスをかけており、前を向けない。再び遠藤保仁を交えて最終ラインでつないで左へ縦パス。ここも藤春廣輝がドリブル突破でヤコヴィッチをかわすが、平岡康裕がカバーに入ってブロック。今度は逆サイドから右クロスを入れてきたがGK櫛引政敏がキャッチ。

前半 33分

エスパルス、左中盤で大前元紀が右を見ながらノールックで1列前にいた竹内涼へパス。竹内涼はつぶれたが、ボールは生きており、ペナルティエリア内へ出たボールを長沢駿が左で押し込みGOALGOALGOAL!!!!4試合連続ゴール!!!1-0エスパルス先制!

前半 35分

エスパルス、六平光成から右サイド石毛秀樹への視野の広いパス。ドリブルで中に入ったが相手DFにひっかかってしまいボールを失う。

前半 36分

エスパルス、中央六平光成からヤコヴィッチが受けて平岡康裕からカルフィン ヨン ア ピンとつないで左の吉田豊へ。本田拓也がくさびを受けてもう一度カルフィン ヨン ア ピンへ戻すとそこから縦パス。しかしこれはカットされてしまう。

前半 36分

エスパルス、中央竹内涼から吉田豊が受けてアーリークロス。いったん相手に奪われたように見えたが、エスパルスボール。長沢駿からペナルティアーク付近で大前元紀へパス。ここでファウルがありエスパルスのFK。平岡康裕がゴトビ監督に呼ばれて指示を聞いてから壁へ。ゴールまでの距離が近いため、足元が見えないように壁から1列下がって立っている。直接狙ったが壁がジャンプし頭に当たって右CKへ。キッカーは大前元紀。ニアに走った長沢駿の背後に流れたボールは相手DFがクリア。だがそのボールをつないで六平光成が左からアーリークロス。どよめくほどいいボールだったが触り切れず。

前半 41分

ガンバ、中央から左サイド前方の藤春廣輝がペナルティエリア左外で受けたがトラップが大きくヤコヴィッチがカット。そのボールを倉田秋が中央からロングシュートもゴール右上へそれる。

前半 42分

エスパルス、GK櫛引政敏からヤコヴィッチが右サイドで受けると中央長沢駿へ。相手DFが強引に身体を入れてきたところを押してしまいファウルをとられる。

前半 43分

ガンバ、自陣内左でスローイン。サイドチェンジし右サイドから長いワンツーで運んでクロスもエスパルスのディフェンスが全員残っているのに中が1人。危なげなくクリア。

前半 45分

ガンバ、中央からの倉田秋が右にスライドしながらシュートも威力にかけGK櫛引政敏がキャッチ。

前半 46分

アディショナルタイムは2分

前半 46分

ガンバ、中央から左へ展開し、藤春廣輝からの左クロスはGK櫛引政敏が体勢を低くしてキャッチ。

前半 48分

ご覧のように前半を終え1-0でエスパルスがリードしています。後半もご声援をよろしくお願いします。

後半 1分

ガンバボールでキックオフしました。

後半 1分

ガンバにメンバー交代。小川直毅に代え佐藤晃太、二川孝広に代えリンス。

後半 3分

エスパルス、右サイドでFK。キッカーは平岡康裕。中央でこぼれたボールを竹内涼が追ったが相手がクリア。

後半 4分

ガンバ、GKから左にロングボールが出て縦へ展開。ペナルティエリア内へパスを出してきたがエスパルスがカット。

後半 5分

エスパルスにメンバー交代。本田拓也に代えノヴァコヴィッチ。竹内涼が1列下がってボランチへ。

後半 7分

エスパルス、左からのクロスに長沢駿、石毛秀樹が飛び込むが石毛秀樹がペナルティエリア内で倒れておりゲーム中断。自力で立ち上がる。

後半 8分

エスパルス、中央竹内涼からヤコヴィッチ、六平光成、竹内涼、カルフィン ヨン ア ピンとつないで左サイド吉田豊が大前元紀とのワンツーから深くえぐって、ノヴァコヴィッチへマイナスのラストパス。しかしカットされてしまい2選手とも天を仰ぐ。

後半 11分

エスパルス、右スローイン。平岡康裕、カルフィン ヨン ア ピンとつないで左の吉田豊から中央大前元紀が受けてもう一度ボールを下げる。サイドチェンジし中央竹内涼が六平光成へパス。大前元紀がカバーに入り、六平光成とつないで左へ。ノヴァコヴィッチから竹内涼が受けて右にいったん振ってからもう一度中央へ。DFまで下げてから右サイド前方の石毛秀樹へ出したがここでファウル。右サイドでFK。キッカーは大前元紀。ゴールまで30メートル。竹内涼にショートパスを出しペナルティエリア内へロングボール。だがペナルティエリア内へ出たハイボールはGKがキャッチ。

後半 15分

ガンバ、カウンターから左クロスもGK櫛引政敏がキャッチ。

後半 17分

ガンバ、左からのアーリークロスもペナルティエリア内でGK櫛引政敏がキャッチ。

後半 17分

エスパルスにメンバー交代。石毛秀樹に代え河井陽介。

後半 18分

エスパルス、河井陽介はそのまま石毛秀樹がいたポジションへ。

後半 18分

ガンバ、最終ラインから中央を縦へつないでペナルティエリア内へオ ジェソクを走らせるがゴールラインを割る。

後半 20分

エスパルス、右スローイン。ノヴァコヴィッチへのボールはカットされたが竹内涼が奪い返して大前元紀から左の吉田豊へ。ドリブルをしかけたがブロックされてボールを失う。

後半 21分

ガンバ、右CK。平岡康裕がクリアし右スローイン。中央へ展開しもう一度右に戻されバックパス。大きくサイドチェンジもタッチラインを割る。

後半 22分

ガンバ、長谷川監督はテクニカルエリアを腕組みしながら戦況を見守る。

後半 23分

ガンバ、右CK。キッカーは遠藤保仁。ペナルティエリア内へ出たボールにGK櫛引政敏が前へ出たがボールはペナルティエリア手前へ。ループシュートはDFがヘッドでクリア。ロングシュートを打たれたがこれはGK櫛引政敏がキャッチ。

後半 24分

エスパルス、左サイドで大前元紀が倒されFK。ゴールまで35メートル強。キッカーは大前元紀。中央六平光成、竹内涼、平岡康裕とつないで縦パスは河井陽介へ。だがここでファウル。右サイドでFK。キッカーは大前元紀。ゴールまで35メートル。ニアで長沢駿が競ったがボールはゴールラインを割る。

後半 26分

ガンバ、左クロスは平岡康裕がクリア。しかし中盤で奪い返され右サイドをパスでつながれる。アーリークロスはファーサイドへ流れ、オ ジェソクがニアで合わせたがGK櫛引政敏がファインセーブ。

後半 27分

ガンバ、ゆっくりとしたパス回しから、一気にスピードアップし、カウンターでペナルティエリア内へ入れて来る。平岡康裕とカルフィン ヨン ア ピンとGK櫛引政敏が集中しているが、もう1点先に獲りたいところ。

後半 29分

エスパルス、ノヴァコヴィッチへのファウルがあり中央右寄りでFK。キッカーは大前元紀。ゴールコールが響き渡るアイスタ日本平。長沢駿をターゲットにしたがクリアされてしまう。セカンドを粘って拾い、左吉田豊、六平光成とつないで吉田豊がドリブル突破。オ ジェソクに倒され、オ ジェソクにはイエローカード。ペナルティエリア外手前でFK。壁は2枚。ゴールまで30メートル。ゴールコールが再び響く。今度はニアで飛び込んできた相手がクリア。切れないゴールコール。左CKへ。キッカーは引き続き大前元紀。ニアの平岡康裕を狙ったがボールは直接サイドネット。平岡康裕が倒れているが自力で立ち上がる。

後半 34分

ガンバ、中央遠藤保仁から左サイド前方へ。バックパスしてショートパスでつないで再び左サイドへ持ち込みクロスもGK櫛引政敏が危なげなくキャッチ。

後半 35分

エスパルス、左サイドでFK。キッカーは大前元紀。ゴールまで30メートル。ペナルティエリア内でクリアされる。

後半 37分

ガンバ、リンスから倉田秋が受けて左サイドで縦パスも吉田豊がスライディングでクリア。

後半 37分

ガンバ、左CK。マイナスのボールを受けてクロス。ペナルティエリア内でこぼれたボールをリンスがシュートもクロスバーの上。

後半 38分

エスパルス、吉田豊から大前元紀へ縦パスが出たがカットされてしまう。

後半 39分

エスパルス、サイドチェンジから竹内涼、河井陽介とつないでバックパス。サイドチェンジしカルフィン ヨン ア ピンから縦パスもカットされてしまう。すぐに大前元紀が奪い返すが相手も必死。

後半 40分

ガンバ、右サイドからドリブルでつっかけていきペナルティエリア手前からペナルティエリア内へパスが出たがオフサイド。

後半 41分

エスパルスにメンバー交代。長沢駿に代え村松大輔。ボランチに村松大輔が入り、竹内涼は再び1列前へ。

後半 42分

ガンバ、右サイドでFK。縦につなごうとしたが六平光成がスライディングでクリア。右スローイン。右からペナルティエリア内へクロスを入れたがオフサイド。

後半 43分

ガンバにメンバー交代。金正也に代え内田達也。

後半 44分

ガンバ、中盤からロングシュート。グラウンダーのシュートをGK櫛引政敏がいったんはじきながらもキャッチ。

後半 45分

ガンバ、右サイドからつないでペナルティエリア内オ ジェソクがシュートもこれもGK櫛引政敏。

後半 45分

エスパルス、中央でファウルがありセンターサークル右外でFK。キッカーは平岡康裕。左大前元紀に出たボールはクリアされたがセカンドを拾って吉田豊からノヴァコヴィッチへつなごうとしたがカットされてしまう。吉田豊がカバーに入るもスライディングが相手にあたりファウルをとられる。

後半 46分

アディショナルタイムは3分

後半 47分

ガンバ、左CK。ファーに出たボールはペナルティエリア内で河井陽介がクリア。

後半 48分

エスパルス、降りしきる雨のなか、8,000人を超えるサポーターがかけつけ最後まで声援を送る中、選手たちはもう1点を狙っている。ペナルティエリア右外で河井陽介がファウルを誘いFK。しかし蹴る前にタイムアップのホイッスル。

後半 49分

ご覧のように1-0でエスパルスがナビスコカップ2連勝となりました。雨の中アイスタ日本平に御来場くださった皆様、風邪などひかれませんよう気をつけてお帰りください。WEB&モバイル上でもご声援ありがとうございました。

HALF TIME COMMENTS

清水エスパルス
アフシン ゴトビ監督

●ソリッドによく守れている。後半もコンパクトを保つこと。

●相手のパスの出どころは決まっている。しっかり寄せること。

●後半、強く入り、圧力をかけ、2点目を取りに行け!
2点目が入ったら、3点目を狙え!

ガンバ大阪
長谷川 健太監督

●もっと元気を出していこう。

●1点取られても取り返すのがガンバのサッカー。ここから2点返そう。

●テンポを上げてパスを回そう。

COACH COMMENT

アフシン ゴトビ監督

○無失点勝利を嬉しく思う。今日の試合に臨むにあたり、無失点を目指していた。ほとんどの時間で組織がしっかり作れており、ガンバの決定機を防ぐことができた。皆さんもご存知のとおり、ガンバの中盤はタレントが多い。

○良いコンビネーションでゴールに迫り、チャンスをしっかり決め切ることができ、リードしてハーフタイムを迎えることができた。後半、しっかりとサッカーをやろうとして出来ていた部分もあるが、まだ下がってしまうところもあった。ラインを高く保つこと、我々のサッカーを続けることを学んでいかなければならない。そうしなければ相手に押し込まれてしまう。相手に試合をコントロールさせないようにしなくてはいけない。

○風が強く、雨が降っている中での試合だったが、ファン・サポーターにとっても嬉しい結果を出せた。彼らはホームでもアウェイでも我々をいつも応援してくれている。彼らを喜ばせて家に帰すことができて良かった。


※以下、質疑応答。

-右サイドバックにヤコヴィッチ選手を起用した意図と評価を
守備を強固にしたいと考えた。彼の経験と質があれば出来ると思っていた。日本に来てから初めてあのポジションをやったわけだが、良くやっていたと思う。彼はこれからまだ伸びていくだろうし、伸びなければいけないと思う。この先、あのポジションでも闘えるようになっていくだろう。

-守備の組織が改善されたと思うが、どの点が良くなったのか
FC東京戦の特に前半、攻撃的で素晴らしいサッカーができていたことに選手たちも気付いていると思う。しかし、そういう時でも守備の組織がしっかり作れていなければ、簡単に失点してしまい敗れてしまうということが分かったと思う。4月に入り、今日からまた新しい戦いが始るので、まずは失点しないことを取り組んできた。そうすることで我々のやりたい攻撃的で美しいサッカーが出せなくなる時があるかも知れない。だが、守備を安定させることができれば、やりたいサッカー、攻撃の部分も出せるようになっていくと思う。

-公式戦4試合連続ゴールを決めた長沢選手について
彼がエスパルスに戻って来てから今日まで練習を見ているが、彼は知性的で賢いサッカー選手だと思う。素晴らしい姿勢で練習に取り組んでおり、チームのために働こうとしてくれている。彼は日々成長している。空中戦でも強さを見せ、ヘディングで得点も取れている。前の試合では足元の質も見せてくれた。今日はディフェンスの裏へ抜ける賢さを見せてくれた。彼のここまでの活躍を嬉しく思う。良い意味での驚きである。そして、六平についても話しておく必要がある。今日のピッチの上では彼が一番だった。それは皆さんもお気付きだろう。

PLAYERS' COMMENTS

長沢 駿

元紀からボールがきて、竹内がスルーして、落ち着いて決めることができた。チャンスをものにできて良かった。(点を)取り続けることは自信になるし、結果を残せて自分に自信が持てる。周りも助けてくれる。4試合連続ゴールは初めてなので嬉しい。相手ボランチの二人は巧いので、そこを起点にさせないように気をつけた。自分たちがボールを保持したときに、冷静にやれた。
健太監督の前で目に見える結果を残せてなかったので、今日は目の前でゴールを決められて良かった。迷いはないし、自信がある。これからも続けていきたい。そしてチームとしてリーグ戦でも結果を残していきたい。

六平 光成

いつもとはメンバーも少し違ったが守りきれたのは大きい。危ないシーンでも最後の部分で体を張ることができた。狙い通り縦パスやサイドチェンジもできた。ああいったプレーをもっと増やしていきたい。(得点シーンは)遠藤選手に(パスコースを)読まれていたが(受け手が)元紀君ということもあり、おもいっきり速いパスを出したのがうまくいった。

平岡 康裕

(ディフェンスの)ラインが合っていない部分は修正しなければいけないが、完封できたことは良かった。ヤコ(ヤコヴィッチ)のポジションは気にしながらプレーはしたが、ヤコが球際などで頑張ってくれた。こういった事を続けていけば、ヤコもエスパルスの戦術が染みついていくと思う。疲れた時に長いボールが増えてしまうのは課題。ポゼッションの時間を増やしていけばもっといい試合ができると思う。

大前 元紀

守備陣が頑張ってくれ無失点で結果が付いてきて良かった。メンバーを少し変えた中でも無失点で、決定的なシーンで点を取って勝つことができた。チームとして守備をし、危ないシーンも無かった。ここで負けてリーグに入るのと、勝って入るのでは大きな違いだと思う。

吉田 豊

今日は自身の感覚もあったので自信を持ってプレーできた。(同サイドの)元紀との関係も良くうまくプレーできた。いつも一緒にやっているので、お互いの特長もわかっているし、お互い助け合う事ができた。前半はうまくいかなかったが、後半はパスを回す事でリズムもできた。次の試合に向けて良い収穫となった。始めからそういったプレーが出せれば負ける相手はいない。前の試合で前半終了間際に失点したので、(この試合では)チームとして時間帯によって統一感をもってプレーできた。

ヤコヴィッチ

(サイドバックでの出場に関しては)前の試合からの準備期間が短いという事、自分自身の経験の中で一度しかやったことのないポジションということを考慮すれば良かったと思う。特にCBの平岡との間のスペースや、サイドの選手との距離を注意していた。(対峙する選手が)速いというのは最初のプレーでわかったので、それからは自分の前に相手を置き、裏を取られないようにした。今日はDFチームとしてうまく守ることができた。